登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    街用のバックパックを買い換えようと思う アークのアロー22に変わるオススメ教えてくれ 機能的で他人と被りにくい奴で頼む

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/25(月) 20:33:29.15 ID:feature
    『Targus 15.6インチ Seoul Backpack』は、PCバッグやキャリングケースで有名なTargusが手がけているフラップタイプのバックパック。
    大容量なのにゴツゴツ感が無く落ち着いたデザインなので、シーンを選ばず使いやすいですよ。

    防水加工でフラップタイプなので雨でも余裕

    本体は防水加工のドビーナイロン製。素材がしなやかで軽いので、防水加工でありながらゴワゴワ使いにくい…なんてことはありません。
    そして、フラップのおかげでバックパック上部が覆われており、浸水しづらい設計なのが嬉しいところ。

    背面はメッシュ加工でムレにくいです。長時間バックパックを背負って歩かなければならないときでも、快適ですよ。
    また、背中に近い部分にファスナーが付いているので、貴重品をしまっておくのがオススメ。

    PCとタブレットを入れても余裕のある大容量

    次に、中をチェックしてみましょう。
    15.6インチの大型ノートPCが入ります。それに加えてiPadなどのタブレット用スリーブもあります。
    この2つを入れても余裕があって衣類も入るので、短期の出張や小旅行に使うこともできますよね。
     
    6

    つづきはそーす
    http://www.appbank.net/2016/01/04/goods-books/1144171.php

    (この記事の続きを読む)

    スズキ、また変な車を発売

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/24(日) 01:18:09.10 ID:LH0joXUx0.n
    イグニス マイルドハイブリッド130万

    1

    2
     
    イグニス ハイブリッド150万

    3

    4
    関連記事
    スズキ 新型 イグニス ハイブリッド コンパクトクロスオーバーSUV


    (この記事の続きを読む)

    【不老山】登山中に沢に転落か 男性死亡 散歩の人が発見

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/25(月) 20:56:22.43 ID:CAP
    5

    登山中に沢に転落か 男性死亡
    (かながわ県)

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1055303892.html?t=1453722604000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    24日午前、山北町の丹沢湖周辺にある不老山の沢で、73歳の男性が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

    24日午前11時前、山北町神尾田にある不老山の雑畑沢橋近くで、寒川町の男性(73)が倒れているのを、周辺を散歩していた男性が見つけ、警察に通報しました。
    警察官が駆け付けたところ、男性は登山道からおよそ15メートル下の沢に倒れていて、その場で、死亡が確認されました。

    警察によりますと、男性は一人暮らしで、登山用の服装でリュックサックを身に着けていたことから、登山に訪れていたとみられるということです。
    登山道は丹沢湖の近くに整備されていますが、倒れていた周辺の道幅は70センチほどで、警察は、登山の際男性が誤って足を滑らせ登山道から落ちたとみて、詳しい状況を調べています。

    01月25日 09時00分

    (この記事の続きを読む)

    【鹿児島】奄美大島 115年ぶりに雪を観測 えぇ…

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/24(日) 14:14:28.30 ID:CAP
    20

    鹿児島県奄美大島で、24日午後1時すぎにみぞれが降り、名瀬測候所は初雪を観測したと発表しました。
    奄美市で雪が観測されたのは、明治34年以来115年ぶりです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160124/k10010383461000.html

    (この記事の続きを読む)

    地図から自分の位置から見えるはずの山容を想像して、「こんな形の山のはずだ」って同定するのはできない…

    3


    711: 名無しさん 投稿日:2013/12/08(日) 08:10:18.93
    地図を見始めたけど、先に地図上で見る山を決めて、その山をコンパス使って同定するのはできるけど
    地図から自分の位置から見えるはずの山容を想像して、「こんな形の山のはずだ」って同定するのはできない

    できなくても同定に支障ないんだけど、地図から地形を想像できてないってことだよね
    地図(地形図)の読み方を勉強するスレとかあったらいいな

    714: 名無しさん 投稿日:2013/12/08(日) 11:04:14.72
    >>711
    地形図で見るのは遠くに見える山じゃなくて周辺の地形をお勧めする

    山など遠方のものを利用するのは自分の位置の特定するための手段の一つだけど、周辺の地形の方が情報量も多いし応用範囲も広い
    しかも、やろうと思えばどこでも実践できるので、まずは周辺の地形読みで地形図を読めるようにする方が簡単

    今居る場所がどう書かれてるかを地形図を見比べて行けば、すぐに地形が読めるようになってくる
    特徴的な地形だと思ったら地形図での表記を確認
    周辺の地形が読めるようになる頃には、遠方の山の形も読めるようになってるよ

    どんな講習や本も実践無しには役に立たないので、地形図持って現地で眺めるのが一番
    関連記事
    道に迷いかけたので読図を訓練したい。どんなことすればいいんだろう…あと地図ってどうやって持ってますか?


    (この記事の続きを読む)

    【速報】 おいおまえら、北アルプス登山難易度マップ出たけどこれ妥当?

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/24(日) 16:40:53.97 ID:w/7+77Zua.n
    1

    ルート区間ごと県が「マップ」で登山難易度細分化 「力量に応じて選んで」

    県は、北アルプスや八ケ岳など主要な高山の踏破に必要な技術や体力を細かいルート別に格付けした「ピッチマップ」をまとめた。
    市町村や山岳関係者が発行する地図に難易度を示してもらい、登山者が自分の力量に応じてルートを選べるようにした。

    県が全国に先駆けて二〇一四年から運用する山の難易度表「信州山のグレーディング」では、登山口から山頂の全体を通した行程の難易度を示していた。
    途中までは初心者が通れるルートがあっても、難易度が高く表示されることもあり、実用に課題があった。

    ピッチマップでは南北アルプスや八ケ岳などの百二ルートを計四百二十九区間に細分化し、初心者向けのAから上級者向けのEに分類した。
    区間ごとの難易度を、登山客により分かりやすく知らせることができる。

    県がグレーディングを充実させる理由は、登山ブームで初心者が力量に見合わない山に挑戦するケースが後を絶たないからだ。
    県内の山岳遭難件数は一三年に過去最高の三百件を記録し、高止まりの状態が続く。

    県の担当者は「昔は、等高線からルートの難しさを想定できる熟練者ばかりだった。今は初心者を山に受け入れる態勢が必要になっている」と話す。

    今回の四百二十九区間のうち、八割を占めるAとBは初心者や初級者でも登れる区間。
    中級者向けのCや上級者のDになると、はしごや鎖場、不安定な岩が目立つ「ガレ場」などの難所が待ち構え、身体能力や地図を読む力が必要だ。

    最高難度のEに設定したのは北アルプスの槍ケ岳から奥穂高岳を縦走する間にある三区間。
    中でも、V字に切れ込んだ岩の尾根を渡る「大キレット」は極めて危険度が高い。
    体力やバランス感覚のほか、安全な経路を見つける熟練の判断力なども必要とされる。


    http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20160121/CK2016012102000007.html

    (この記事の続きを読む)

    【話題】スキー場のコース外で遭難 はいくら請求されるか

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/24(日) 18:00:04.47 ID:CAP
    18

    http://www.news-postseven.com/archives/20160124_379206.html

    今月13日、長野県野沢温泉村のスキー場で、コース外を滑っているうちに遭難したフィンランド人のスキー客6人が救助されるというニュースがあった。はた迷惑な話だが、実は野沢温泉村では条例で、コース外の遭難については救助費用を遭難者に求めると決めている。彼らの救出にはどのくらいの費用が請求されるのだろうか。

     * * *
     その条例は平成22年12月に施行された「野沢温泉村スキー場安全条例」といい、スキー場の安全条例としては全国初という。
    その第11条に「スキーヤーは、第7条第1項に定められたスキー場区域に属さない区域において発生した事故により捜索救助を受けた場合は、その費用を指定管理者に弁償しなければならない」と明記してあった。

     野沢温泉村役場によると、

    「条例を作った直接の動機は、スキー場の利用者とスキー場が法的なトラブルがおきることがあり、それを整理するためです。
    遭難者への費用の請求は登山のケースと同様に考えました」(以下、「」はすべて村役場担当者)

     遭難活動は、まず警察に届けられ、そこから自治体が作る遭難対策派遣協議会に捜索者の派遣要請がかかる。費用はここから始まる。
    今回のフィンランド人救出には3名の捜索者を出した。費用はそこからかかる。

    「捜索者の派遣費用が日当でだいたい1万5千円から2万円。危険な地域に入るので捜索者も保険に加入する必要があり、その保健代も同額です」

     つまり捜索者ひとりあたり3万円から4万円というところ。今回の救出では3名派遣したので、最大で12万円が請求される。

    「他にもスキー場が救出のために時間外で運営したゴンドラリフト、スノーモービルなどもスキー場から請求される可能性があります」

     救出にはヘリコプターが使用されたが、今回は長野県警の所有だったので、「費用は請求しません」と長野県警はいう。
    しかしプライベートにヘリコプターをチャーターすると、100万円代の費用が加算されることもある。ほんの遊び心がずいぶん高くつく。
    同村ではこれまで数十件の救助費用を請求したが、一度も取りっぱぐれたことはないそうだ。

     それにしてもなぜコース外に出てしまう人が後を絶たないのか。同村役場の人は「外国人客が増えてきたことが背景にある」という。
    資料がある平成22年までのデータでは、救助された人は最高で年間6人だった。それが平成23年に13人、同24年6人、同25年12人、同26年が13人と急カーブで増えている。

    「平成23年ごろからオーストラリアなど海外のスキーヤーに日本ブームが来たんです。彼らは新雪を好むので、わざと外に出てしまう。
    私たちも英語のチラシなどを作って警告していてこの間のフィンランドの方もそれを知りつつ、コース外に出て遭難していました。
    腕に覚えのあるスキーヤーほど外に出て、遭難する傾向がありますね」

    たしかにフィンランド人スキーヤーが救助された同じ日に、福島県北塩原町でもオーストラリア人スキーヤーが同じくコース外を滑走して救助されていた。

     しかし面倒を起こすのは日本人スキーヤーも同じ。たちの悪い人もいる。

    「あらかじめ保険も掛けてビバーク(一夜を明かすこと)できるような装備までして、救助を求めてきた人もいました。探し出すと『保険屋と話をして』と、自分を危険にさらしてまで捜索に当たった方たちへのお礼の言葉もない。そういう人がいると、より厳罰化というのも考えたくなりますよ」

     スキー場によっては、そういうスキーヤーにリフトの使用を禁止するところもある。コース外で遭難すれば、救助者の命を掛けることにもつながる。弁償すれば良いという問題ではない。

    (この記事の続きを読む)

    【大帽山】霜見物の80人を救助 山頂はマイナス6℃ 低体温症に…

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/24(日) 21:27:33.65 ID:CAP
    16

    霜見物の80人を救助、香港

    最高峰、59年ぶり寒波
    http://this.kiji.is/63963259396390918

     【香港共同】香港・新界地区にある香港最高峰「大帽山」(957メートル)で24日、59年ぶりの寒波でできた霜を見に来ていた80人以上が低体温症になるなどして救助された。1人が重症。山頂は氷点下6度になっていた。地元メディアが伝えた。

     消防当局は、危険なので登山に行かないよう市民に呼び掛けた。香港では24日、寒気が流れ込み、1957年以降で最も低い気温3・3度を記録した。

    (この記事の続きを読む)

    【 /^o^\フッジサーン】残照を受け、煙を上げて真っ赤に燃え上がるかのような富士山

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/24(日) 08:59:55.14 ID:CAP
    20160124-00000005-mai-000-2-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000005-mai-soci

    煙を上げて真っ赤に燃え上がるかのような富士山。
    19日夕、東京都杉並区善福寺1で写した。富士山の陰に日が沈んだ直後、山頂付近に重なった雲か、風に飛ばされた雪煙が夕日の残照を受けて、赤く輝いたとみられる。

    富士山の東北東に当たる都内からは、一部の地域を除いて10月から2月ごろにかけて、日没が富士山に重なる時期がある。運がよければ、富士山頂に日が沈む瞬間、山が宝石のように輝く「ダイヤモンド富士」が見られることもある。

    国土交通省関東地方整備局は、ホームページの「関東の富士見百景」コーナー内で、各地から見て日没が富士山頂に重なる日付の目安を紹介している。

    (この記事の続きを読む)

    1900年~現在までの東京府の市町村地図wwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/21(木) 20:08:50.99 ID:7m6FJsdBx.n
    1900年(町=緑色 村=青色)

    1

    関連記事
    1890年~現在までの富山県の市町村地図wwwwwwwwwwww


    (この記事の続きを読む)
      ■ About
      twitter
      このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
      rss
      follow us in feedly
      2

      いらっしゃいませ。(´・ω・`)
      初めての方はこちらをご覧ください。
      →このブログについて。
      →全記事一覧

      調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


      ■ カテゴリー
      ■ はてブエントリー

      ■ スポンサーリンク

      Back to Top