登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    写真素人ぼくがiPhoneXで撮影した写真wwwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2017/11/17(金) 15:23:36.554 ID:ioeJ9DheM
    1

    すごすぎる

    2: 名無しさん 2017/11/17(金) 15:24:04.957 ID:UNa1nWGY0
    やっぱ加工入ってんな

    3: 名無しさん 2017/11/17(金) 15:24:53.546 ID:ioeJ9DheM
    >>2
    色の自動補正入れただけだぞ

    5: 名無しさん 2017/11/17(金) 15:25:04.510 ID:oo72CHCFd
    なんでポットにピント合わせたのか

    7: 名無しさん 2017/11/17(金) 15:26:14.808 ID:ioeJ9DheM
    >>5
    パンにピントあってるだろ
    関連記事
    【朗報】ワイがスマホで撮影した夜景。とんでもないクオリティで自分自身驚く…

    (この記事の続きを読む)

    エスケーププロヴィヴィ買ったよ。体温90%反射ということで暖かさUPに期待してる。

    1


    14: 名無しさん 2017/10/05(木) 22:34:59.85 ID:R5ojkiBl0
    シュラフカバー持ってなかったけどICIで13000円でゴアのやつ売ってたから買っちまった
    店員曰くアライテントのやつらしいけど安すぎて不安だ

    7
    http://www.arai-tent.co.jp/lineup/shelter/shelter2.html

    16: 名無しさん 2017/10/05(木) 23:07:57.97 ID:eWAbo/4L0
    カバー13000円て安いかな?
    不安になるほどじゃあないよね

    19: 名無しさん 2017/10/06(金) 08:43:08.03 ID:FnjnA9Qv0
    >>16
    その値段ならエスケープビビイィのプロを買うかな

    2

    20: 名無しさん 2017/10/06(金) 15:47:57.72 ID:U/+KwPGc0
    >>19
    先日、エスケーププロヴィヴィ買ったよ。
    ネットで安かったのと、体温90%反射ということで暖かさUPに期待してる。
    関連記事
    雪山のビバーク用にSOLのヴィヴィシュラフとかを検討しているんですが、ああいうサバイバルシートの類って使えますかね?


    (この記事の続きを読む)

    山奥で樹齢150年の大木を発見→引っこ抜いて「世界一のクリスマスツリー」に仕立てる→大炎上中

    1: 名無しさん 2017/11/21(火) 14:05:16.70 ID:zjLmo8Po0 BE:822935798-PLT(12345) ポイント特典
    1

    神戸市の樹齢150年のあすなろを使った「世界一のクリスマスツリーProject」が醜悪すぎると話題に
    https://www.excite.co.jp/News/it_g/20171120/Buzzap_46109.html

    空虚な馬鹿騒ぎのために樹齢150年の木を故郷から運んで見世物にし、バラバラにして売りさばきます。詳細は以下から。

    人間は歴史の中で、数え切れない木材を使って生きてきました。
    その中でも日本は豊かな水や森の恩恵を受け、木々の恵みを存分に用いて文化を育んできています。

    建造物から家具、身の回りの道具にまで余すところなく木材は用いられています。
    実用を離れても仏像を始めとした芸術品や工芸品として親しまれ、生きたまま植樹されて庭木や街路樹として親しまれています。
    ですが、この空虚な醜悪さはどうしたことでしょうか?

    現在神戸市では神戸開港150年記念事業の関連事業として、神戸市中央区のメリケンパークに「世界一のクリスマスツリー」を立てるプロジェクトが進行しています。
    主催は「そら植物園」となっており、オフィシャルメッセージオーナメント数でギネス世界記録に挑戦するとのこと。

    このツリーに使われるのは富山県氷見市の山中で発見された高さ30m超、直径約1m、重さ約24tの樹齢約150年のあすなろの木。
    あすなろの木は切り倒すのではなく根から掘り採りされ、新幹線やロケット輸送で用いられる特殊車両と大きな船を使って富山港から神戸まで1000km以上の距離を運ばれて植樹されます。

    この木は「世界最大級」で有名なニューヨークのロックフェラーセンター前のクリスマスツリーの過去最高記録を超えるものを探したということ。
    そら植物園代表の西畠清順さんは「今回のプロジェクトの面白いところは、ロックフェラーセンターのツリーよりも大きなクリスマスツリーを立てようというプロジェクトと見せかけて、みんなでギネス世界記録を狙うというところ」と語っています。

    (この記事の続きを読む)

    虫の人生とかいうガチのハードモードwwwwwwwwwwwwwww

    michal-grosicki-262776


    1: 名無しさん 2017/11/18(土)17:25:26 ID:RzX
    一瞬でも気を抜く→捕食or人カスに殺される
    寒くなっても外にいるまま→寒さで死ぬ
    室内へ→殺される危険性100倍に
    食料求めて移動しないと死ぬけど移動するとすぐ人カスに見つかって殺される
    やっとの思いでご馳走を見つける→実は罠で死ぬ
    死ぬまでに子作りできなきゃ生存価値なし

    3: 名無しさん 2017/11/18(土)17:26:08 ID:npf
    なお数

    6: 名無しさん 2017/11/18(土)17:26:38 ID:RzX
    >>3
    人カスも大量にいるのでセーフ

    8: 名無しさん 2017/11/18(土)17:27:19 ID:npf
    >>6
    人の何倍もいるぞ
    関連記事
    たまには近寄っただけで殺された虫のことも思い出してください…

    (この記事の続きを読む)

    いちご農家ワイ、今年も真っ赤ないちごに大歓喜wwwwwwwwwwwwww

    no title


    1: 名無しさん 2017/11/20(月)08:39:25 ID:dfS
    1

    ぷりぷりしてて可愛いンゴねぇ

    2: 名無しさん 2017/11/20(月)08:39:37 ID:lWi
    おいしそう

    3: 名無しさん 2017/11/20(月)08:40:01 ID:dfS
    >>2
    ひとつ食ってみたらまだちょっと酸っぱかったで

    7: 名無しさん 2017/11/20(月)08:42:17 ID:dfS
    さ~これからのシーズン稼ぐで~

    9: 名無しさん 2017/11/20(月)08:44:45 ID:cRV
    やっぱケーキ用の出荷が多いんか?
    関連記事
    林業に転職した結果wwwwwww

    (この記事の続きを読む)

    【画像】3.11後の福島、凄まじ過ぎだろ…

    1: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:21:23.31 ID:rkqG9Cd8M
    1
    2
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10

    2: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:21:48.70 ID:fVFIfOLZM
    野性動物だらけや…

    7: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:22:21.76 ID:85trNkXBM
    なんでダチョウがおるんや
    アフリカちゃうぞ

    14: 名無しさん 2017/11/21(火) 00:22:58.40 ID:4lwrdA1N0
    絶対勝手に住み着いてるやつとかいるよな
    関連記事
    福島原子力発電所事故時ワイ「日本終わったな(確信)」 今ワイ「大したことねぇな」


    (この記事の続きを読む)

    【動画】群馬のイノシシ、小3女児に突進…衝撃の瞬間映像 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1: 名無しさん 2017/11/21(火) 10:47:51.97 ID:CAP_USER9
    no title

    住宅街で、イノシシが小学生の女の子に突進。衝撃の瞬間の映像がとらえられた。
    住宅街を走る黒い影。
    その正体は、イノシシ。
    そして次の瞬間、女の子に向かって突進していった。

    これは、20日午前7時40分ごろ、群馬・大泉町の住宅街で、イノシシが女の子を襲った瞬間の映像。
    襲われたのは、小学3年生の女の子で、自宅の玄関先でイノシシに腕や尻をかまれ、軽傷を負った。
    その後、住宅街を歩き回るイノシシをパトカー3台が取り囲み、物々しい空気に。
    およそ30分後、イノシシは、近くの遊水地で、警察や猟友会などが捕獲し、殺処分した。

    大泉町の岩瀬和重住民生活部長は、「これだけの体ですので、かなり暴れました。5~6人で押さえ込んだ。警察の盾あるじゃないですか。アルミというかジュラルミンというのか。あれで押しつけて捕まえたという状況です」と語った。
    捕獲されたイノシシは、体長1m20cmほどで、メスとみられる。

    近所の人は、「怖いですよね。きのう、ミカンがうちになってるんだけど、ミカンがなくなっちゃって。食いちぎられた跡があるから、鳥にやられたと思ってたんだけど、もしかして、それもイノシシなんですかね。低い位置のが全部とられてたから」と話した。
    普段、イノシシが出ることはない住宅街での突然の出来事に、住民も驚きを隠せない様子だった。

    配信11/20 18:05
    FNNニュース
    https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00376986.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171120-00000986-fnn-soci

    (この記事の続きを読む)

    ボーイスカウト上級者「糞を絞って水分補給する」「危険な水は大腸から吸収する」「虫はたんぱく源」

    no title


    1: 名無しさん 2017/11/17(金) 11:34:14.98 ID:IG3oeMcJd
    そこまでして生き延びんでもええわ…

    4: 名無しさん 2017/11/17(金) 11:35:36.30 ID:1ptTzzlA0
    ボーイスカウトどころかイギリス軍の上級者なんだよなぁ
    1
    ベア・グリルス - Wikipedia
    ベア・グリルス(Bear Grylls、本名:Edward Michael Grylls、1974年6月7日 - )は、イギリス・ワイト島出身の作家、冒険家。軍で身につけた体力・技術を生かし世界中の未開地を冒険してきた。サバイバルをテーマとするドキュメンタリー番組『MAN vs. WILD』への出演で知られる。


    7: 名無しさん 2017/11/17(金) 11:38:33.42 ID:7JbxeVTMa
    やべえ奴

    8: 名無しさん 2017/11/17(金) 11:39:17.65 ID:G3am592X0
    レンジャー隊員でももう少しマシな物食ってるで多分

    13: 名無しさん 2017/11/17(金) 11:42:11.50 ID:oFWxpCB/r
    糞を絞って水分とか本気か?雑菌ヤバすぎやろ
    水分補給なら尿や
    出したては無菌やで

    関連記事
    【動画】YouTubeの山小屋のあの人 簡単火起こし器を作成 ベアグリルスは恥を知れ


    (この記事の続きを読む)

    『オフィスで1人用の米が炊けるハンディ炊飯器が大ヒット!』とか絶対嘘だよ……な?

    1: 名無しさん 2017/11/19(日) 15:38:15.46 0
    お前らの会社で使ってるやついるか?
     
    3
    4
    5



    お一人様用炊飯器、ヒットの理由は? 出先でも炊きたて...「年配の方も購入」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000000-jct-bus_all

    2: 名無しさん 2017/11/19(日) 15:39:06.78 0
    量すくなっ

    5: 名無しさん 2017/11/19(日) 15:43:33.00 0
    毎日こんなデカい荷物持ち歩くかよ

    7: 名無しさん 2017/11/19(日) 15:55:51.48 0
    一人暮らしだとこれでいいかもしれん

    8: 名無しさん 2017/11/19(日) 15:57:06.36 0
    いいなこれ

    9: 名無しさん 2017/11/19(日) 15:58:09.36 0
    一人暮らしおっさんだけど
    毎回一合炊いてる
    やはり炊きたてがうまい
    そういう人には便利なのか
    関連記事
    【朗報】サーモス 、ついに弁当箱で飯を炊く機能をつけてしまう…

    (この記事の続きを読む)

    【!?】南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見!内部からは微生物や菌類の化石も見つかる

    1: 名無しさん 2017/11/20(月) 20:42:08.96 ID:CAP_USER9
    3

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/111700128/
    ■2億6000万年以上前、白夜や極夜にも適応していた?

     米ウィスコンシン大学の教授、エリック・ガルブランソン氏とジョン・イズベル氏は夏の南極を探検していた。
    気温は氷点下。猛烈な風が吹き、太陽は24時間休みなく照りつける。ガルブランソン氏、イズベル氏と国際研究チームのメンバーはパーカを何枚も着込み、化石の破片を探した。

     探検隊は2016年11月から2017年1月にかけて、雪をかぶったマッキンタイア岬の斜面を登り、南極横断山脈の灰色の堆積岩を調査した。そして、13個の化石の破片を発見。
    すべて木の化石で、地球史上最大の絶滅が起きた約2億6000万年前より古いものだ。
    この発見は、世界で最も寒く乾燥した大陸に、かつて緑の森があったことを示唆している。

    ■極地に適応した木々が繁栄していた

     ガルブランソン氏は「南極大陸は今よりはるかに温暖湿潤でした」と話す。
    当時の南極大陸は深い森に覆われ、極地の過酷な環境に耐えられる限られた種が生態系を形成していた。
    現代で言えば、シベリアの針葉樹林タイガのようなものだ。

    「奇妙なことに、今回の調査現場とタイガは緯度もほぼ同じです」

     今回採取された化石は古代の木の生物学的、化学的な性質を維持しているため、高緯度の生態系についてより詳しく調べ、大量絶滅を生き延びた植物とそうでない植物の違いを解明する助けになるだろう。
    さらに、木の内部からは、微生物や菌類の化石も見つかっている。

     また、今回採取された化石の破片は米イエローストーン国立公園の化石の森とよく似ている。
    イエローストーンの森は、生きた木が火山物質の下に埋もれて化石化したものだ。

    「これらは、世界で最も保存状態の良い化石植物の一つと言っていいでしょう」とガルブランソン氏は話す。
    「木の中にいた菌類はおそらく短い期間で石化したはずです。木がまだ生きているうちに化石になったものもあるでしょう。
    とにかく、すべてが驚くほどの速さで起きました。もしその場にいたら、目撃者になることもできたはずです」

     ガルブランソン氏らによれば、今回採取した先史時代の植物たちは、季節変化に素早く対応しており、1カ月以内に対応していた可能性さえあるという。
    現代の植物は、季節の移行に数カ月かかるが、古代の木は真っ暗な冬と太陽が沈まない夏に素早く適応していたと思われる。

    「どういうわけか、これらの植物は4~5カ月の真っ暗闇だけでなく、4~5カ月の真っ昼間でも生き延びることができました」とガルブランソン氏は話す。
    「どのようにしていたのかはっきりとはわかりませんが、とにかく、ちゃんと対応していたのです」

    ■大量絶滅

     2億9900万~2億5100万年前のペルム紀は、超大陸ゴンドワナの面積が最も大きくなった時期だ。
    現在の南極、南米、アフリカ、インド、オーストラリア、アラビア半島を含むゴンドワナは当時、過酷な環境にあった。
    南の大部分は氷冠に覆われ、太陽が沈まない夏と真っ暗闇の冬が絶え間なく繰り返されていた。
    一方、北部は強烈な暑さで、季節の変化が大きかった。

     ペルム紀末に大量絶滅が起きるまで、先史時代の生物たちはこうした気候の激動に適応していた。
    ガルブランソン氏によると、大量絶滅の原因は、現在のシベリアで発生した火山活動である可能性が高いという。
    これにより、海洋生物の90%、陸生生物の70%以上が絶滅し、後の時代に恐竜が繁栄する基礎となった。

     研究チームは近いうちに再び南極を訪れ、調査を継続する予定だ。
    イズベル氏らはすでに出発しており、ガルブランソン氏も11月23日に現地で合流することになっている。

    「もちろん南極は今でも、人間が生活するには寒く過酷な場所です」とガルブランソン氏は語った。

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ 最新コメント (*゚∀゚)
    ■ tozanchannelに関するツイート
    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top