登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

 2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

【画像】ツール・ド・フランス人の脚wwwwwwwwwwwwwww

1: 名無しさん 2017/07/20(木) 12:15:22.47 ID:xPB7NKFu0● BE:353536565-PLT(13122) ポイント特典
paolo-candelo-203824

世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の出場選手が20日までに、レース後の自身の脚を撮った画像をソーシャルメディアに投稿した。

日に焼けた皮膚や一面に浮き上がった血管などが競技の過酷さを強く印象付けるとして大きな反響を呼んでいる。
画像を投稿したのはドイツのチーム、ボーラ・ハンスグローエに所属するポーランド人のパヴェル・ポリャンスキー選手。
18日に行われたツールの第16ステージの後、自らの両脚を撮影し、インスタグラムに公開した。

太ももからくるぶしにかけて血管がくっきりと浮かび上がり、レース中強い日差しにさらされるひざの部分は茶色く焼けている。
自転車界で最も栄誉あるレースに挑む上で、アスリートの肉体が日々どれほどの負担に耐えているかが一目でわかる画像だ。
27歳のポリャンスキー選手は画像に添えて、「16ステージを走り終え、自分の両脚は見たところ少し疲れ気味のようだ」とコメントした。

104回目を数える今年のツール・ド・フランスには198人の選手が参加。
23日間にわたり全21ステージを走破する。総走行距離は3540キロ。険しい山岳コースも含まれるが、全日程中休息日は2日しかない。
19日には第17ステージが行われる。

ポリャンスキー選手は現在個人総合順位で75位。所属するボーラ・ハンスグローエは22チーム中18位だ。
大会は23日に閉幕する。

16

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35104491.html

(この記事の続きを読む)

伊東温泉でのんびりしてきた (´・ω・`)

1: 名無しさん 2017/07/18(火)19:03:11 ID:Z0B
1
2
3
4
5
6
7
8
9
関連記事
温泉街に住んでる奴wwwwwwwwwwwwww


(この記事の続きを読む)

【外来生物】桜にとってのヒアリ? 「クビアカツヤカミキリ」大暴れ…全国から昆虫マニアも集結

1: 名無しさん 2017/07/20(木) 07:24:06.62 ID:CAP_USER9
1024px-Yoshino_Sakura_Tidal_Basin_DC

ヒアリなど有害な外来昆虫が問題となる中、群馬県館林市などで中国や韓国、台湾が原産の「クビアカツヤカミキリ」による被害が広がっている。
人体には問題ないが、産み付けられた幼虫が木の内部を食い荒らし、枯死に至らしめる。

被害が深刻なのがサクラ、それも日本人の愛するソメイヨシノだ。
館林高校では名物の並木27本が被害に遭い伐採が検討されている。
しかも一部昆虫マニアが採集に動き出すなど、拡散の恐れもある。

クビアカツヤカミキリは体全体が光沢のある黒で首の部分が赤いのが特徴。
体長22~38ミリと大型で繁殖力も強い。

サクラのほかモモなどの木に卵を産み、幼虫が2、3年かけ成長する間に内部を食い荒らし、木は樹勢が衰え枯死に至るケースが多い。
日本産では枯死になることはないという。

国内では平成24年に愛知県で確認され25年に埼玉、27年には群馬や徳島、東京、大阪、さらに栃木で確認された。
27年3月、環境省および農林水産省が作成した「生態系被害防止外来種リスト」に記載し、注意を呼びかけている。

群馬県内では27年7月、館林市で初めて確認され、2年後の今月、東毛地域のモモ、スモモ、ウメの果樹園でも見つかり被害の拡大が心配されている。
同市や県は発生数の県別比較はしていないが、インターネットなどによると、館林の発生数はかなり多いようだ。

館林高校(斉藤正章校長)では27年、校門前のソメイヨシノの並木で見つかり翌28年5月、木の内部に殺虫剤を注入、樹木の根元から防虫ネットで覆い羽化して出てきた成虫の拡散を防ぐ対策をとってきた。
だが今年6月から成虫が発生し始め、ピークは過ぎたものの今月中旬になっても木から出てくるという。

樹木周辺にはフラス(糞と木くずが混ざったカリントウ状の黄色い排泄(はいせつ)物)が無残に散らばっていた。
校門に並ぶ名物の並木28本のうち「ソメイヨシノ27本すべてが被害にあい(無事の1本はヤマザクラ)、うち4本は枯死し、校内の別な4本も被害を受け深刻な状態」(同校の石橋厚子事務長)。

枯死した木が倒れ生徒らに被害が及ばないよう、すべてのソメイヨシノ伐採も検討中だが「愛されてきた存在なので同窓会とも相談しないと」(同)。
学校も苦慮している。

市では拡散防止のためフラスが落ちている木を見つけたら、市に連絡するか指定殺虫剤を散布、または捕殺するようホームページなどで呼びかけている。
ところが、「館林高の桜並木に珍しいクビアカツヤカミキリが大量発生」とのネット情報に一部昆虫マニアが反応、全国各地から集まり、採集して持ち帰るという厄介な事態も起きている。

実際、現場で採集にいそしむ60代の男性の姿も。
栃木市から来たといい「何回か採集にきた。今日は20匹くらい採れた」と興奮気味に話していた。
市内には鶴生田川などサクラの名所が複数あり市は拡散防止に躍起なだけに、マニアの行為に「拡散を助長するだけなので、採集は控えて」と呼びかけている。

写真
 
1
2
3

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/170719/cpd1707191154008-n1.htm

(この記事の続きを読む)

【写真あり】飛び回る蚊を吸引して電撃で退治する「蚊取りスティック」爆誕!!!

1: 名無しさん 2017/07/20(木) 08:21:24.26 ID:CAP_USER9
蚊をファンで吸い込み金属ネットの電流で退治する蚊取器『吸引&電撃で退治!蚊取りスティック』がサンコーから登場しました。
販売価格は2480円(税込)。

薬剤を使わず蚊を撃退できるだけでなく、ラケット型の蚊取器の様に振り回すこともなく使用できるのが『吸引&電撃で退治!蚊取りスティック』の最大のポイントです。
先端の蚊取り部分を左右それぞれに90度角度調整が可能なうえ、持ち手部分を最大まで伸ばせば全長約83cmに。
壁や天井に止まっている蚊も楽々捕らえられるでしょう。

また、光で蚊を集めて駆除する誘蛾灯モードを搭載するため、手持ちだけでなく設置して使えるのも特徴です。
アウトドアやバーベキューの際の虫よけ・虫対策としても活躍してくれそうですね。

【SPEC】サイズ:幅200×高さ730~830×奥行200mm、重量:708g、電源:USBで充電(1日5分使用想定で約30日使用可能)、充電用ケーブル長:560mm(コネクタ含まず)

写真
 
1
2
3

http://news.livedoor.com/article/detail/13356765/

(この記事の続きを読む)

ロシアではグリズリーがノーヘルでサイドカーに乗る…本当に恐ろしい国だぜ

1: 名無しさん 2017/07/20(木) 01:54:45.43 ID:h7UL/CwB0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
3

ロシアで大きなクマのような生き物がバイクのサイドカーに座り疾走している動画が公開された。

その生き物は遠めにはクマの着ぐるみにも見えなくも無いが、近づくと本物のクマだと判明。
このクマはグリズリー(ハイイログマ)だということも判明。

男性2人とグリズリーがバイクで仲良さそうにしているこの謎の光景。調べてみると近くのサーカス団で訓練を受けたクマだという。普通のグリズリーよりは小柄だが、クマとして大きな方。
特に首輪などは付けられておらず、ドライブを快適に楽しんでいるようだ。
バイクで走っている場面のほかに自らバイクのサイドカーに乗り込む場面もYouTubeに公開されている。

ただノーヘルなのが少々危ないかな……。動画は下記より閲覧可能。

4



http://gogotsu.com/archives/31494

(この記事の続きを読む)

山の下や山の中に住んでて土砂災害に遭った人が「まさかこんなことが起こるとは思わなかった」というのは「本当に?」と思ってしまう…

katie-moum-313715


59: 名無しさん 2017/07/10(月)20:27:52 ID:vfu
こんなことをリアルで発言したら絶対に非難轟々で被災者叩きだと言われるからここでひっそり

自然の脅威による災害に遭われた方々は本当に気の毒に思う
その気持ちは本当なんだけど、山の下や山の中に住んでて土砂災害に遭った人が「まさかこんなことが起こるとは思わなかった」というのは「本当に?」と思ってしまう
毎年似たような街で同じような災害が起きてるんだから、ここも危ないかもなぁと思わなかったのだろうか

普段穏やかな川が大氾濫して…とか、大地震で建物が倒壊して…とかなら「まさか」の気持ちも分かるんだけど、家の裏がすぐ山という環境だったらある程度予測できたのでは?と思ってしまう

「そんなところに住んでるのが悪い」とか言いたいわけじゃなく(郷土愛や仕事の都合、土地の所有権とか色々あるだろうし)、そういうとこに住んでる人は「そういうことがあるかもしれない」とある程度納得してるものだと思ってた
関連記事
災害時に役立つアウトドア知識といえば?

(この記事の続きを読む)

【悲報】台湾のスズメバチさん、とんでもない所に巣を作る…

1: 名無しさん 2017/07/19(水) 17:30:18.54 ID:QvXfKZj0a
1

蒋介石の像に巣を作った模様

2: 名無しさん 2017/07/19(水) 17:30:53.11 ID:nxtclURt0
なにわろてんねん

3: 名無しさん 2017/07/19(水) 17:31:01.18 ID:mm1hN7MEF
腫れてるやん

5: 名無しさん 2017/07/19(水) 17:31:32.12 ID:UBMg/Cpk0
嬉しそう

6: 名無しさん 2017/07/19(水) 17:32:02.87 ID:C9Mei+N4d
蜂にとっては超快適ってかw

7: 名無しさん 2017/07/19(水) 17:32:25.73 ID:NJ8r0zB10
>>6
割とすき

14: 名無しさん 2017/07/19(水) 17:34:37.21 ID:inf1pl2H0
満面の笑みで草
関連記事
【閲覧注意】スズメバチ捕まえた

(この記事の続きを読む)

アウトドアウェアが欲しいんだが細身のブランド教えてくれ

1: 名無しさん 2017/07/18(火) 23:46:35.72 ID:SuLTxpEh0 BE:565250761-2BP(1501)
3

重ね着前提と言ってもズボンまで太いのはいかがなものかと
しっかりストレッチしてくれればよくねみたいな


女性向けなら「小さめでピンク」という時代は終わった
──アウトドア用品の企画開発プロセスが激変

https://wired.jp/2017/07/15/outdoor-gear-for-women/

(この記事の続きを読む)

【※閲覧注意】蛾の幼虫飼育中 (´・ω・`)

1: 名無しさん 2017/07/11(火) 10:08:59.363 ID:hNlqVOQh0
クロメンガタスズメの幼虫(黄色)
ナスやトマトの葉を大量に喰って育つ農家の敵

1


3: 名無しさん 2017/07/11(火) 10:12:39.095 ID:hNlqVOQh0
成虫

3


4: 名無しさん 2017/07/11(火) 10:13:01.163 ID:hNlqVOQh0
美しい

7: 名無しさん 2017/07/11(火) 10:14:26.600 ID:hXhLCxAw0
これをどうするの?
まさか俺の畑に放つんじゃなかろうな

8: 名無しさん 2017/07/11(火) 10:15:09.012 ID:hNlqVOQh0
>>7
そんなことは市内よ
関連記事
オオスカシバとかいう蛾界の至高のアイドル

(この記事の続きを読む)

【埼玉】「もういいよ・・・」樹齢600年以上の大ケヤキ切り倒す。川口市でお別れ会

1: 名無しさん 2017/07/19(水) 12:46:30.72 ID:CAP_USER9
20170719-00010002-saitama-000-1-view

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00010002-saitama-l11

埼玉県川口市安行原で江戸時代から続く市の無形文化財「安行原の蛇造り」で、長年神木を務めた大ケヤキが、「安行原蛇造り保存会」(沖田保会長)の人たちの手で切り倒された。幹の中心部が朽ちて倒れる恐れがあるため、同保存会が決断した。

大ケヤキは推定で600年以上とされ、高さは約5メートル、幹回りは約4メートル。
根元は茶色く腐るなど痛みも目立ち、古電柱2本で支えている。25年前、初代会長の沖田雄司さんが新たに植えた若いケヤキに神木の座を譲っていた。

お別れのセレモニーでは、近くの密蔵院の住職山口正純さん(69)が大ケヤキに向かって厳かに読経をあげた。「長年地域を守ってくれた大ケヤキへの感謝、これからの地域の安全、みんなが豊かに楽しくという万人豊楽など、全部ひっくるめて祈願した」と山口さんは言う。

保存会のメンバーが感謝の心を込めて、日本酒を大ケヤキの根元にまいた。
市立安行小学校で菊次哲也教諭(62)とともに地域学習に取り組む4年生4クラスの全児童約140人も見守った。

稲川真璃江さんは、「大ケヤキに長い間ご苦労様と言いたい」。大道愛月(あいる)さんは「600年もずっとここに立っていたので、切るのはかわいそう」。前川陽光さんと山口聖翔さんは「でも、お経をあげてもらってよかった」と話した。

切り倒す作業には中型クレーン車2台が安全のために寄り添い、同会2代目会長の沖田さん(37)が大ケヤキの上に登って少しずつ慎重に切り離していった。沖田さんは、今年3月に98歳で死去した初代会長雄司さんの孫だ。

2代目神木のケヤキはまだまだ細い。隣にコンクリート製の4本の柱で支える台座を作って大蛇の頭を乗せ、胴体を2代目ケヤキに絡ませてきた。その2代目が初代と同じ太さになるまでに何年かかるのか。沖田さんは「数百年でしょうね」と話す。

雄司さんの娘の篤子さんは、「大ケヤキを切るのはつらい。身を切る思いで決断した。
木と一緒に頑張ってきた父も3月に亡くなった。大ケヤキにも『もういいよ』って言いたかったのだと思う。
子どもたちにも見送ってもらって、父も大ケヤキも喜んでいると思う」と話した。

(この記事の続きを読む)
■ About
twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
rss
follow us in feedly
2

いらっしゃいませ。(´・ω・`)
初めての方はこちらをご覧ください。
→このブログについて。
→全記事一覧

調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


■ 最新コメント (*゚∀゚)
■ はてブエントリー

■ スポンサーリンク

Back to Top