登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    スポンサーリンク

    植村さんが最期につけてた腕時計は、ロレックス・エクスプローラーだった様な気がする。

    Denali

    605: 名無しさん 2020/06/22(月) 07:23:56.83 ID:5sLVhjS2
    セイコー、ストリートスタイルのダイバーズウオッチ「Street Series」

    watch

    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1260033.html
    606: 名無しさん 2020/06/22(月) 16:23:03.36 ID:sfCjFtse
    それだったら5スポーツで充分

    607: 名無しさん 2020/06/23(火) 00:46:05.82 ID:gZmAoFwE
    デカイ、厚い、ダイバー時計なんて邪魔なだけ。

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    昆虫(栄養豊富、そこら中にいる)←こいつが天下をとれなかった理由

    コオロギのイラスト (1)

    1: 名無しさん 20/07/08(水)21:53:49 ID:43z
    なんでや?
    腐った豆食うよりマシやろ

    2: 名無しさん 20/07/08(水)21:54:14 ID:gWh
    かてぇ

    3: 名無しさん 20/07/08(水)21:54:15 ID:vq1
    見た目

    7: 名無しさん 20/07/08(水)21:55:53 ID:43z
    >>3
    蟹とか海老みたいなもんやん

    9: 名無しさん 20/07/08(水)21:56:50 ID:gWh
    >>7
    中身がぷりっとしてない

    (この記事の続きを読む)

    北陸の災害回避能力wwwwwwwwwwww

    9 (1)

    1: 名無しさん 2020/07/08(水) 23:04:14.28 ID:GksoCpKj0
    立山白山ラインが強すぎんねんなあ

    2: 名無しさん 2020/07/08(水) 23:04:55.63 ID:NkfrUzUZ0
    っぱ北陸よ

    3: 名無しさん 2020/07/08(水) 23:04:57.92 ID:w2S4+dwg0
    それはフラグや油断したらあかん😡
    災害は忘れた頃にやってくるぞ😡

    4: 名無しさん 2020/07/08(水) 23:05:40.23 ID:1zofLBa50
    何年かに1度の大雪しか敵おらんやん

    (この記事の続きを読む)

    【自然】 ヒグマ対策、「出会わないようにがんばる」しかない

    bear

    1: 名無しさん 2020/07/09(木) 22:50:53.20 ID:qirr6t9k0
    出会ったら死ぬ模様

    2: 名無しさん 2020/07/09(木) 22:51:18.97 ID:GXXrKhJH0
    普通にしてたら出会わないやろ

    51: 名無しさん 2020/07/09(木) 22:58:45.09 ID:2w3+OaME0
    >>2

    0 (1)

    言うほどか?

    8: 名無しさん 2020/07/09(木) 22:52:42.49 ID:k7Q+697cd
    鈴つけると寄ってくるってきいたが

    (この記事の続きを読む)

    【奈良公園】シカが餌を貰えないことで野生化して大繁殖の危険性へ

    1: 名無しさん 2020/07/10(金) 05:36:15.11 ID:HIJdc9zg9
    no title

    奈良公園の鹿が新型コロナウイルスによる観光客の減少で、餌を与えられる機会が減り、周辺の山で草を探すようになるなど、野生の状態に近づいていることが北海道大学などの調査でわかりました。グループでは、草をしっかり食べるようになって栄養状態がよくなり、出産の増加などにつながる可能性もあるとしています。

    調査を行ったのは北海道大学と保護団体の奈良の鹿愛護会のグループです。

    グループでは新型コロナウイルスによる観光客の減少で、国の天然記念物に指定されている「奈良のシカ」の行動に、どのような変化が出ているか調査しました。

    餌もらえず草を探しに山へ?

    その結果、観光客が減る前のことし1月と比べ、先月は奈良公園の中心部にいる鹿の数が3割以上減っていました。人から餌を与えられる機会が減り、主食の草を周辺の山などで探す時間が増えたためと見られます。

    しっかり「反すう」可能に

    また、芝生に横たわるなどして休息している鹿は、1月の調査では全体の2割ほどでしたが、6月には6割に増えていました。観光客との接触が減ったためとみられ、休息の時間が長くなることでいったん飲み込んだ食べ物を再び口に戻す「反すう」を、しっかり行えるようになると考えられます。

    北海道大学の立澤史郎助教は「奈良公園の鹿が観光客の減少で野生の状態に近づいている。草をしっかり食べて反すうすることで、栄養状態がよくなり、赤ちゃんを多く産むようになる可能性もある。今後の影響を注視したい」と話しています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200710/k10012506741000.html

    (この記事の続きを読む)

    マツタケ、絶滅危惧種に…栽培困難、山の環境悪化 国際レッドリスト「危急」に

    1: 名無しさん 2020/07/09(木) 21:08:16.49 ID:nO0FV/oU9
    マツタケ (1)

     国際自然保護連合(IUCN、本部・スイス)は9日公表した最新のレッドリストで、高級キノコとして知られるマツタケや、沖縄などで食用にされているヤシガニを新たに絶滅危惧種に認定した。

    ランクはいずれも、絶滅のリスクが増大している「絶滅危惧Ⅱ類(危急)」で、3段階の中では最も低い。

    2014年にリスクが2番目に高い「絶滅危惧ⅠB類(危機)」に分類されたニホンウナギは、再評価した結果、絶滅に近づいているとはいえないとして据え置かれた。

     日本の環境省のレッドリストでマツタケは「準絶滅危惧」に分類されている。IUCNによると、日本、中国、韓国で生息地が深刻に減少しており、日本での主な脅威は共生するアカマツの病気や森林管理の慣習の変化だとしている。

     マツタケは、アカマツの根から養分を得て育つ。人工栽培は難しく、成功例はまだない。…(以下有料版で、
    残り993文字)

    毎日新聞 2020年7月9日 21時00分(最終更新 7月9日 21時00分)
    https://mainichi.jp/articles/20200709/k00/00m/040/154000c

    (この記事の続きを読む)

    キャンプ初心者にありがちなこと

    camping (1)

    1: 名無しさん 20/07/09(木)12:12:55 ID:YsR
    適当に安いテントを買って大失敗

    2: 名無しさん 20/07/09(木)12:13:44 ID:g3i
    ゆるきゃんみてそう

    3: 名無しさん 20/07/09(木)12:13:49 ID:YsR
    車内が荷物でパンパンになって当初のメンバー数が乗れなくなるwwwww

    5: 名無しさん 20/07/09(木)12:14:17 ID:Dmp
    秋キャンを舐めプで行って死にかける

    6: 名無しさん 20/07/09(木)12:14:34 ID:HB8
    浸水浸水アンド浸水

    (この記事の続きを読む)

    【トヨタ】「カローラクロス」、カローラ初のSUV発売! 日本での発売は未定

    1: 名無しさん 2020/07/09(木) 16:07:32.33 ID:MjzcVmZ19
    カローラクロス

    トヨタ、カローラ初のSUV発売 アジアで販売拡大、需要取り込み

    トヨタ自動車は9日、主力車の「カローラ」シリーズで初となるスポーツタイプ多目的車(SUV)を発表した。同日、タイで発売し、今後アジアで販売を拡大する計画だ。日本での発売は未定。現地で人気のコンパクトSUV市場に主力ブランドの新車種を投入し、需要の取り込みを図る。

     車名は「カローラクロス」。車内空間と荷室を広く設計し、子どもを抱えて乗り降りしやすいように後部のドアを大きくした。車体を軽くすることで燃費性能も向上させた。

     タイではガソリン車とハイブリッド車を用意した。定価は98万9千バーツ(約340万円)からで、発売から一定期間はキャンペーンで割り引く。

    2020/7/9 15:30 7/9 15:41 updated 共同
    https://this.kiji.is/653846047319508065 

    (この記事の続きを読む)

    【東京ローカル】オフィスビルでキャンプ気分! 茅場町 コロナ時代、新業態カフェ

    1: 名無しさん 2020/07/07(火) 21:15:15.65 ID:tpXkHLE+9
    0 (1)

    2020年7月7日 07時16分

     「三密」を避けられるアウトドアレジャーに注目が集まる中、都心にいながらキャンプをしている気分になれるカフェが、中央区日本橋茅場町のオフィスビルに登場した。「リワイルド アウトドア トーキョー」。店内には自然の風が吹き抜け、新型コロナウイルスの感染予防となる環境も売り物になっている。 (浅田晃弘)

     天井からシダのような緑色の人工植物がぶら下がり、段差のある床を人工芝が覆う。耳を澄ませると、鳥のさえずりが聞こえてくる。

     千葉県でキャンプ場を運営する不動産会社「信光オールウェイズ」が、関連会社の倉庫や事務室に使っていた約百平方メートルを「森のような空間」に改装した。

     座席数は三十五で、キャンプ用品の椅子を使う。夜はテーブルの上に置いたランタンに灯をともして照明にする。ガスバーナーの火を使った料理も楽しめる。

     メニューの注文、受け取りはいずれもセルフサービスで、支払いは完全キャッシュレスだ。効率化のため、以前からキャンプ場で非接触型サービスの導入を進めてきたが、それが結果的に新型コロナ対策になった。そのほか、オープン直前に設計を変更し、入り口を全開にして換気をよくした。

     店舗マネジャーの根石聖美さんは「時代の最先端となる珍しいカフェを目指していたら、結果的にコロナ時代の営業スタイルになった」と話す。

    ソース https://www.tokyo-np.co.jp/article/40512

    (この記事の続きを読む)

    【四国】絶滅していなかった? ニホンカモシカ、愛媛県で50年ぶり確認

    1: 名無しさん 2020/07/09(木) 15:24:52.48 ID:dYdik+QW9
    no title

    2020年7月9日 14時49分(最終更新 7月9日 14時50分)
    https://mainichi.jp/articles/20200709/k00/00m/040/094000c

     愛媛県では50年以上目撃情報がなく県内では絶滅したと思われていた国の特別天然記念物・ニホンカモシカの姿が同県東部の高知県境付近の山中で確認され、生息の可能性が高いことが分かった。野生生物の絶滅危険度をまとめた愛媛県レッドデータブック(RDB、2014年版)では「県内絶滅(EX)」と区分しているが、県は見直しの検討を始める。【木島諒子】

     県RDBなどによると、ニホンカモシカはウシ科で頭胴長70~85センチ、体重30~45キロ。雌雄ともに黒い円すい形の角がある。四国の個体は東北などの個体と比べて小型で毛色が黒いという。環境省が公表しているレッドリストでは、四国地方のカモシカ(ニホンカモシカ)を「絶滅のおそれのある地域個体群」と位置づけている。

     確認情報は18、20年の計2件。18年は、農林水産省四国森林管理局が別件調査で同県西条市の石鎚(いしづち)山系・伊予富士山中に設置したカメラに写っていた。20年は、隣接する同県新居浜市の別子山で、通りかかった会社員の車のドライブレコーダーに映っていた。いずれも成獣とみられるが、同一個体かどうかや雌雄は不明。

     ドラレコの方は、ニホンカモシカが道路上をしばらく走って逃げた後、脇の茂みに姿を隠すまでの様子が動画に収められていた。県自然保護課は、画像・映像による生息確認について「実際に生きている姿が確認できた」と高く評価している。

     これまでの県内発見例は、石鎚山系・高瀑(たかたる)方面で戦後間もないころに捕獲したのが最後で、毛皮は同県総合科学博物館(新居浜市)に保管されている。その後は、実際に姿が確認されたことはなかった。

     一方で、特別天然記念物でもあるニホンカモシカは法律で捕獲が禁じられており、見つけても近づかず、立ち去るよう県が注意喚起している。万が一、けがなどをさせてしまった場合や、動けなくなっているところを見た場合は速やかに県や自治体へ連絡するよう呼びかけている。

    (この記事の続きを読む)
      スポンサーリンク
      ■ About
      twitter
      このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
      rss
      follow us in feedly
      2

      いらっしゃいませ。(´・ω・`)
      初めての方はこちらをご覧ください。
      →このブログについて。
      →全記事一覧

      調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


      ■ カテゴリー
      ■ はてブエントリー

      ■ スポンサーリンク

      Back to Top