登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    冬山登山しない奴って人生の8割くらい損してるよな 君らも日帰り低山から始めてみろ 楽しいぞ

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/16(土) 19:32:51.31 ID:feature
    14

    「休憩中に汗冷えがして寒い」「テントや山小屋で寒くて眠れない」「雪山に行きたいが冷え性なので心配・・・」といった理由で夏以外の登山を敬遠されている人も多いはず。

     そんな冬山の悩みを解消してくれる机上講座が、1月28日(水)に銀座 好日山荘で開催される。今回はファイントラック社のスタッフを招き、雪山レイヤリングのコツをレクチャーする。
    同社が展開する「濡れ・冷えに強い5レイヤリング」のコンセプトについても解説されるとのことなので、なぜファイントラックの製品が支持されるのかを知ることができるだろう。

     フィールドで積み重ねた経験をもとに開発された安全性の高い製品でおなじみのファイントラックのアイテム。最新製品についても紹介予定とのことなので、気になる人はぜひチェックしてみよう!

    ■好日山荘登山学校 机上講座「プロから学ぶ♪登山のレイヤリング講座」概要
    開催日時: 2016年1月28日(木) 18:30~20:00
    会場: 銀座風月堂ビル(東京都中央区銀座6-6-1)2階
    参加費: 500円 ※当日受付時に支払う
    持ち物: 筆記用具
    定員: 40名 ※定員になり次第、締切る
    参加条件: 好日山荘登山学校への入会(無料)が必要 ※当日の入会可能
    申し込み方法: 銀座 好日山荘の店頭または、電話に

    http://top.tsite.jp/news/outdoor/o/27212149/

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】全日空、羽田―富山・小松線減便 新幹線開業で利用者減

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/15(金) 19:55:09.43 ID:CAP
    2016年1月15日19時12分
     全日本空輸は3月27日から、羽田―富山と羽田―小松の2路線を減便する方針だ。いずれも現在の1日6便(往復)を4便にすることを、地元自治体などに示している。昨年3月の北陸新幹線・長野―金沢の開業後に利用者が減り、便数の維持は困難だと判断した。

     来週にも発表する。全日空によると昨年4月以降、両路線の利用者が4割ほど減った。飛行機を小型のものに変えるなどしてきたが、新幹線に対抗するための割引拡大などで、収入でみると富山線は6割減、小松線は5割減となっている。観光に比べ単価が高い、ビジネスでの利用者ほど新幹線に流れている面もある。

     一方で日本航空は3月以降も、羽田―小松線を、現在の1日6便のまま維持する方針だ。羽田―富山線は就航していない。

    AS20160115004269_comm

    引用元:http://www.asahi.com/articles/ASJ1H34G1J1HULFA003.html

    (この記事の続きを読む)

    【朗報】岡山の80歳男性がキリマンジャロ登頂成功

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/16(土) 20:39:36.74 ID:CAP
    13

    日本勤労者山岳連盟の前会長、守屋益男さん(80)=岡山市=がアフリカ最高峰キリマンジャロ(タンザニア、5895メートル)登頂に成功した。

    連盟などによると、80歳での同山登頂は異例。仲間ら計11人の登山隊を隊長として率い、現地時間の9日に入山。同14日午前7時半過ぎ、全員が無事登頂を果たした。

    *+*+ 毎日jp +*+*
    http://mainichi.jp/articles/20160117/k00/00m/040/014000c

    (この記事の続きを読む)

    スズキ 新型 イグニス ハイブリッド コンパクトクロスオーバーSUV

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/15(金) 18:24:31.50 ID:GwXUcMhE0.n
    スズキは新型イグニスの開発を進めており、1月21日についに正式発表される予定だ!!

    価格は138万2,400円~177万8,760円。
    セーフティパッケージ装着車 147万9,600円~187万5,960円。

    既に全国のスズキの正規代理店ではカタログや事前受付がスタートしている様子だ!!

    2015年9月30日にスズキは新型車「イグニス」を第44回東京モーターショー2015(10月30日?11月8日)で発表すると共に主要や画像を公開した。

    スズキの初代スイフト(HT51S 2000年-2006年)が海外名「イグニス」である。
    Keiと同じサイドパネルやドアを使い、クロスオーバーSUV風の小型車として登場した。

    その後2代目スイフトは2004年11月1日 から販売を開始、スズキの世界戦略車として開発されたこれにより名前は世界的に「スイフト」に変わり、「イグニス」としての販売は2006年で終了した。

    しかし、2015年の東京モーターショーでイグニスを復活させることとなる。

    初代イグニス同様、クロスオーバーSUV風の小型車として開発されており初代のコンセプトを引き継いでいる外見でありながら今時のエクステリアとスズキ最新のテクノロジーを盛り込んだモデルとなりそうだ!!

    no title
     
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

    (この記事の続きを読む)

    パタゴニアとかマンモスマークは見た目のために買ってる人が殆どじゃないの?実用性だけならそれこそ全身モンベルでこと足りる。

    1
    https://www.patagonia.com/japan/

    208: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 09:39:09.79 ID:mUUJ/3Pq.ne
    パタゴニアのフーディニはどうですか?
    他社ではなにに当たりますか?
    最適なの教えて下さい。

    2
    http://www.patagonia.com/jp/product/mens-houdini-jacket?p=24140-0

    209: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 10:58:25.73 ID:hayWfcW5.ne
    パタゴニアのフーディニはウィンドブレーカーですね山ではヤッケとも呼ばれています。まぁ評判も良いですね。
    ほとんどのブランドが似たようなの出してるので、挙げてたら小一時間かかりそうです。
    試着してみて体に合うのが一番だと思います。今の時期なら好きなブランドのがセールになってるならそれでも。

    何が聞きたいのかさっぱり分からないので質問の仕方を考えた方が良いと思います。
    「アフィサイトに載せるために何となくキーワードを乱暴に投げてみたので暇人ども議論しろ」
    ぐらいに受け取る人が少なくないレベルです。

    210: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 11:29:57.78 ID:mUUJ/3Pq.ne
    近所に店がないためすみません。
    今はキャプリーン2と3、R1、マイクロパフジャケット、サンダーパスで登山してます。
    六甲山程度の山しか登ってません。

    マイクロパフジャケットが暑いし、サンダーパスがゴワゴワしてるため、変わりを探しています。
    パタゴニアのフーディニ以外で、見た目よく街中でも使えるような良いものお願いします。
    まだ登山初心者のためメーカーはわかりません。

    モンベルとパタゴニアしか持ってません。
    フーディニ程度の価格と性能で見た目が良いものお願いします。

    224: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 16:25:30.82 ID:HPKkx05w.ne
    >>210
    フーディニが最高。
    透湿性能、肌触り的には、ノースのスワローテイルもいいかもしれんが、
    パッカブルの便利さも考えると、フーディニには及ばない。

    3
    https://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NP21561
    関連記事
    【patagonia】パタゴニア製品を語れ:シンプルガイド欲しいんだけど・・・ヘタって来るとフードの重さで首元にベタッと来そうで買えない。そんなことない??


    (この記事の続きを読む)

    人類ってもう全世界の山制覇したよな?

    5


    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 16:34:16.01 ID:wFrCwmjH0.n
    世界一のエレベストでさえツアーある時代やのに
    未到達ってなさそう
    あとは海底ぐらいか

    2: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 16:34:59.85 ID:KxS+RFeBa.n
    人知れず存在する山とかありそう

    3: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 16:35:04.91 ID:BR0RdmUO0.n
    行こうと思えば、ヘリで直接行く事も出来る状態だからなぁ

    4: 名無しさん 投稿日:2016/01/05(火) 16:35:58.89 ID:wFrCwmjH0.n
    地上は衛星で見れる時点でロマンないよな
    関連記事
    地球上に人類未踏の地ってまだあるの?


    (この記事の続きを読む)

    【画像】太極拳を行う子グマが発見される

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/13(水) 23:29:24.92 ID:iekFI2aR0
    1

    2

    3
     
    若いヒグマが後ろ足で立ち上がりその足を回転させ、まるで太極拳の達人のようにふるまう様子が写真に収められました。

    フィンランドのクフモの荒野の森林で家族との小旅行を楽しむかわいらしいヒグマの子供が、中国古来の格闘技を行う様子が写真に収められました。後ろ足で立ち上がり、子グマはまるで人間のようです。そして足を回転させいろいろなポーズを見せる様子は、疑いなく少林寺の修行僧のようです。

    その横で母親と若い兄弟たちは、野生の熊が普段するように地面のにおいを嗅ぎ、太極拳を愛するこの子グマには気がつかないようです。

    http://www.greatnews.top/%E8%AA%E7%B6/52496023.html

    (この記事の続きを読む)

    レッドブルがスキー場でF1を爆走させるイベントを開催、日本でもこれぐらいやってくれ

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/15(金) 22:12:12.65 ID:jS1IKjvN0.n
    【動画】F1マシンがゲレンデを疾走!? レッドブルが超スリリングなイベントを開催
    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/8547

    13

    F1レースはオフシーズンでも、各社新車の開発と発表やスポンサー、ドライバーとの契約で色々と忙しい。
    スポンサーのプロモーションイベントなどでマシンを走らせることもある。先日御堂筋を走ったフェラーリもそうだし、レッドブルも横浜などを走らせた。

    レッドブルは、過去にも悪路をF1マシンで走るなどイベントを行っていたし、雪上走行も初めてではないが、意外なほど走れていることに驚いてしまう。詳しくは動画をご覧ください。

    http://www.youtube.com/watch?v=wFSJr2LK0J8


    http://www.youtube.com/watch?v=wRrw2FnhvAE


    (この記事の続きを読む)

    富山県「将来は、海のあるスイスになりたい」 観光振興戦略プランを作成

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/14(木) 21:21:03.95 ID:bKbqj+930.n
    2

     富山県は13日、今後5年間の「観光振興戦略プラン」の原案を公表した。北陸新幹線開業など観光を取り巻く環境が変化する中、日本版DMO(観光地経営組織)として県観光連盟の機能を強化し、戦略的な観光地域づくりを促進する。県内の延べ宿泊者数を2014年の348万9千人から、19年には2割増の420万人以上を目指すなどの目標を掲げた。

     同プランは15~19年度を計画期間としている。外国人にも人気のある立山黒部などの山岳観光と「世界で最も美しい湾クラブ」加盟の富山湾があることから「海のあるスイス」を目指すことを将来ビジョンとした。

     観光戦略立案のための司令塔として県観光連盟を日本版DMOに衣替えし、観光統計や旅行者データを活用したマーケティング、観光素材の発掘、商品化に関わる関係者との調整などの機能を持たせるとしている。
    観光客の回遊性向上へ、主要駅・空港と観光地を結ぶ2次交通の整備や利便性向上も掲げた。

     同プランは現行の戦略プラン(10~14年度)の改訂版となる。専門家や一般の意見などを踏まえ、2月中に正式決定する。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96076060T10C16A1LB0000/

    (この記事の続きを読む)

    フリースって暖かい、軽い、洗える、すぐ乾く、肌触り着心地もいい 神の素材だよな フリースが無い時代の人たちってどうしてたんだろな?

    1: 名無しさん 投稿日:2016/01/14(木) 05:09:42.18 ID:feature
    no title

    フリース大ヒット
     柳井正が世間の注目を集めたのは、フリースの大ヒットであろう。フリースは1994年に発売したが、1998年、原宿店オープンと同時に売り出したフリースが旋風を巻き起こした。
    フリースはそれまでは、高級素材のアウトドアウェアとして限られたシーン向けに流通していたが、1998年、誰もが気軽に着られるカジュアルウエアとして1900円から発売、爆発的に売れた。
     
    52ページのグラフに見るように、売上高、利益はうなぎ登りに上がり、今では1兆6817億円の売上高と、1806億円の営業利益(2015年8月期連結決算)を計上している。
    今日ではアパレル業界の王者である。

     ファーストリテイリングのフリースの宣伝文句を見てみよう。

    「誰もが気軽に着られるカジュアルウエアとして販売し、日々の生活にさらなるあたたかさ、快適を提供してきました。
    フリースはユニクロの掲げる、あらゆる人の日々を彩り、生き方を豊かにしていく服、『Life Wear』を象徴する商品です」

    「20周年(2014年)を迎える今年は、フリースの軽くてあたたかく、扱いやすいという本質的な良さはそのままに、機能性、ファッション性の両面で大幅に進化しました。
    より寒い場所での利用や外出時のファッションアイテムとしてなど、それぞれの生活シーンで活用できる一枚が必ず見つかるラインアップになっています。

     高品質、高機能でファッション性も高く、ベーシックな普段着として着ていて心地よい、そして日常を最も快適に過ごせる『未来の服として』、ユニクロのフリースはこれからも進化を続けていきます」
    http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20151225_2.html

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ 最新コメント (*゚∀゚)
    ■ tozanchannelに関するツイート
    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top