登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    「ファーストエイドキッド」は持っておけ 基本は経口補水液、テーピングテープ、炭水化物、プラティパス

    1: 名無しさん 投稿日:2016/03/30(水) 01:18:38.14 ID:/ylRRkcsM.n
    4

    「自らを助ける能力」ファーストエイドは登山技術の一つです!
    大城和恵 / 心臓血管センター北海道大野病院医師/国際山岳医2016年3月28日

    1. 山で病気やけがをしない自信はありますか?

     登山は自然の奥深くへ入り込むことです。そのため、山に登る前は、「道に迷ったらどうしよう」「雨が降ったらどうしよう」「寒くなったらどうしよう」などと、いろいろなことに思いをめぐらせることと思います。
    せっかくの登山ですから、快適に過ごすことができるように、または予定通りに行動できるようにと考えるものです。そのために必要な装備を買い、知識を身につけ、
    経験を積んでいくことで、かっこいい山男やすてきな山ガールが誕生していきます。

     しかし、自然はいつも同じではありません。晴れれば暑くなり、風が吹けば寒くなり、石につまずいて転べばけがをします。皆さんは、実際に山でどんな病気やけがが起きているか知っていますか?

     2014年、全国で2794人の方が山で遭難しています(警察庁調べ)。もしこの遭難された皆さんがファーストエイドの知識を持っていたら、多くの方が病気やけがをせずに登山ができたかもしれません。また、死なずに済んだ人がいたかもしれません。

     ファーストエイドは、病気やけがの「手当て」の意味だけではありません。病気やけがのことが分かれば、予防することもできます。その結果、山の遭難を減らすことになります。

    詳細は
    「自らを助ける能力」ファーストエイドは登山技術の一つです! | 登山外来の現場から | 大城和恵 | 毎日新聞「医療プレミア」
    http://mainichi.jp/premier/health/articles/20160325/

    (この記事の続きを読む)

    【ギネス認定】君は世界一死者数の多い山が日本にある事を知っているか?

    1: 名無しさん 投稿日:2016/03/29(火) 18:12:02.44 ID:wV0qGC/F0NI
    谷川岳
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3

    1
     
    谷川岳(たにがわだけ)は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山である。日本百名山のひとつ。周囲の万太郎山・仙ノ倉山・茂倉岳などを総じて谷川連峰という。

    1931年(昭和6年)から統計が開始された谷川岳遭難事故記録によると、2012年(平成24年)までに805名の死者が出ている[1][2][3]。

    ちなみに8000メートル峰14座の死者を合計しても637名であり、この飛び抜けた数は日本のみならず世界の山のワースト記録としてギネス認定されている。

    (この記事の続きを読む)

    【長崎】決め手は「車中生活」 長崎の移住事業が好評 県がキャンピングカー貸し出し

    1: 名無しさん 投稿日:2016/03/29(火) 16:57:02.58 ID:CAP
    20160329-00010013-nishinp-000-7-view

     宿泊施設がない場所にも泊まってお気に入りの移住先を見つけて-。長崎県が県内への移住希望者を対象に始めたキャンピングカーの貸し出し事業が好評だ。名付けて「ラクラク移住先探し」。自由に移動しながらじっくり地域の雰囲気を知ることができる手軽さが受け、昨年8月の事業開始以降13組が利用し、3組の移住が決まった。着実に成果が上がっている。

    昨年10月に長崎市に移住した田尻大輔さん(36)、由夏さん(33)夫妻もその一組。大輔さんは熊本県、由夏さんは秋田県出身で、東京都狛江市に住んでいた。大輔さんは独学で絵を習得した画家で、今年6月には海外で展覧会を開く計画もある。

     大輔さんは「東京は消費するだけの街。自分に合った土地で創作活動をしたい」と思うようになり、約2年前から地方への移住を考え始めた。だが雑誌やインターネットで調べ、実際に数カ所を訪ねてはみたものの「住みたい」という実感がわかず、移住先は見つからなかった。

     夫妻は昨年8月、知人の勧めで長崎市を訪れ、県の移住相談窓口でキャンピングカーの貸し出し事業を知った。キャンピングカーは4人乗り軽自動車で、車内にはテレビやカーナビ、シャワー、シンクを装備。1週間かけてじっくりと長崎市や西海市、東彼杵町、波佐見町などを回った。空き家の見学や先輩移住者の話を聞くこともでき、2人は「行く先々で地元の人たちが喜んで受け入れてくれた。開放的な県民性を感じることができ、移住を決めた」と話す。

     県によると、ほかにキャンピングカーを利用して1組が長崎市に、利用者の親族1組が東彼杵町にそれぞれ移住した。大輔さんは「キャンピングカーという非日常だからこそ、周りの環境がよく分かった」。どの町も気に入ったという田尻さん夫妻は当面長崎市に住みながら、時間をかけて県内で移住地を決めることにしている。


     長崎県はキャンピングカー貸し出しをレンタカー会社に委託。貸出期間は最長1週間で、レンタル料は1日8000円。移住相談や空き家見学など県の「移住先探しメニュー」を使うと1日最安3000円で利用できる。県によると、これまで半数以上が関東からの申し込み。新年度からは福岡発着のプランを始める。問い合わせは長崎県地域づくり推進課へ(記事に掲載)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00010013-nishinp-soci
    西日本新聞 3月29日(火)15時57分配信

    (この記事の続きを読む)

    山仲間「これ食べられるキノコだよ」

    2


    838: 名無しさん 投稿日:2009/07/13(月) 22:10:36 ID:K0T7JrvQ0
    じゃあ山にまつわる怖い話。
    以前仲間と山に登ったとき(一人除いてみんな登山初心者・このときは登山というかハイキング)、
    その唯一山に詳しいやつが道端のきのこを指差して、「これ食べられるキノコだよ」と言った。

    「美味いのか?」「鍋にしても焼いたりしても最高」「じゃあちょっともらっていこうか」
    という流れになったとき、初心者のうちの一人が言った。
    「それ、毒キノコだよ。食べたら駄目だ」

    俺たちは知っている。
    別の集まりの中で、彼が「食べてはいけない」といったモノが、
    表面上は良くわからなくてもことごとく駄目になっていたのを。
    それを「平気平気」と食った奴が大抵青い顔してトイレに駆け込んでたり、ひどいときは病院行ったり。

    大抵彼の避ける食材・料理は悪い意味での当たりモノだった。
    「なんとなくわかるんだよ、食べちゃいけないモノが」
    彼は仏頂面でそう言っていた。

    であるから、「お前がそう言うなら、やめておこうか…」
    という空気になったとき、山ベテランの奴が妙に興奮しだした。
    「俺はこいつより山に詳しい!」「こいつより俺の言うことを信用すべき!」
    「食えないのか?」「俺の言うことが信じられないのか!!」etc,etc...

    全員で(;゚Д゚)!?となり、とりあえず宥めようとするも、ベテランの怒りはヒートアップ。
    間違いを指摘されたのは恥ずかしいが、キノコの見分けってプロでも難しいらしいし、しょうがないんじゃね?
    なんでそんなにキレるのか?と訳がわからなかった。
    関連記事
    山小屋に仲間数人で泊まった時のこと。夜中にトランプゲームで盛り上がっていると、いきなり誰かの声が呼ばわった。


    (この記事の続きを読む)

    オーバーパンツを初めて買おうと考えてるんだけど、インナーゲーターの有無で迷ってます。 ゲーターの有無ってどんな時に効いてきますか?

    1


    302: 名無しさん 投稿日:2016/03/17(木) 16:00:39.82 ID:CCFnAeb/d.n
    オーバーパンツを初めて買おうと考えてるんだけど、インナーゲーターの有無で迷ってます。
    ゲーターの有無ってどんな時に効いてきますか?

    303: 名無しさん 投稿日:2016/03/17(木) 16:01:36.63 ID:C/g6NgMt0.n
    >>302
    外付けゲイターを忘れた時。

    304: 名無しさん 投稿日:2016/03/17(木) 16:15:24.64 ID:3Ncks8Jwd.n
    >>302
    インナー付き(エッジガード付き)パンツならゲイターはいらん(人によってはラッセル時に冷たいかもしれんが)
    関連記事
    【登山靴】ゲイター使ってる?【泥よけ雪よけ】


    (この記事の続きを読む)

    米アラスカで火山噴火 最大レベルの警戒 火山灰、1万1千メートルに到達

    1: 名無しさん 投稿日:2016/03/29(火) 13:46:26.83 ID:QcxzyqRoaNI
    米メディアによると、アラスカ州南部のパブロフ山(標高2518メートル)が27日に噴火し、火山灰が28日までに約1万1千メートルの上空に達した。
    米地質調査所(USGS)は航空機向けと一般向けに、ともに最大レベルの警戒を呼び掛けた。

    アラスカ航空は28日までに20便をキャンセルし、約1300人に影響が出た。
    アンカレジやフェアバンクスへの便は運航しているが、今後影響が出る可能性もあるという。
    現場付近は時速約80キロの強風が吹いており、北東約640キロメートルの範囲まで火山灰が広がっているという。

    http://www.sankei.com/world/news/160329/wor1603290023-n1.html
     
    噴火して火山灰を噴き上げる米アラスカ州のパブロフ山(AP)

    2


    (この記事の続きを読む)

    【話題】不吉な予感MAXの「意味深な看板」が抑止効果バツグンと話題に

    1: 名無しさん 投稿日:2016/03/24(木) 05:14:39.97 ID:CAP
    6

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000123-it_nlab-sci

    たまに道で見かける「この先注意!」などの看板ですが、そんな普通の呼びかけではない、ある看板が話題になっています。

    一般的なのは「危険!」「注意!」「危ない!」「行くな!」など、警告的な言い方がされていますが……?

    「無 事 に 帰ってね!」

    なんでしょうこの不吉さMAXな感じは……言葉の裏を読ませて“無事に帰れない可能性がある”と想像させる点が秀逸です。

    「行くなよ! 絶対行くなよ!?」と言われた方が行きたくなってしまう、そんな人間の性をよく分かっています。この看板に対しネット上では、「怖い!絶対に入りたくない!」「『何があるのか解らない』レベルでは、最強かと…」「普通の別れの挨拶なら嬉しいが、、。これは不気味で怖いわな。」といった声が見られました。

    ちなみにこの看板は「新城警察署」と下に書かれているように、ちゃんとした警察の看板のようです。なんにせよ、意味があって作られた看板でしょうし、近づかない方が良いのは間違いないでしょう。

    5

    (この記事の続きを読む)

    長野県の観光スポットで打線組んだ

    1: 名無しさん 投稿日:2016/03/17(木)04:17:29 ID:6FG
    1中 地獄谷

    9

    >>2二 松本城

    10

    >>3三 軽井沢

    11

    >>4一 善光寺

    12

    >>5左 諏訪大社

    13

    >>6遊 上田城

    14

    >>7右 姨捨駅

    15

    >>8捕 霧ヶ峰

    16

    >>9投 上高地

    17
    関連記事
    俺が長野県の地名の由来を説明する非常にありがたいスレ


    (この記事の続きを読む)

    【朗報】肉が栽培できるようになる 動物からとる肉よりも低コストで生産可能とのこと

    1: 名無しさん 投稿日:2016/03/22(火) 20:50:00.79 ID:5v0OX7lh0.n
    栽培した肉を使ってミートボールを作るという画期的な方法が生まれました。
     
    8

    この肉は実験室で栽培されたものであり、殺した動物の一部分ではありません。
    この「栽培肉」は、動物のタンパク質の細胞に、酸素や糖分・ミネラルなどの栄養素を混合し、ステーキサイズのサンプルにまで育てたものです。栽培には9~21日間ほどかかったということですが、肉を人工的に栽培するというのはこれまでにない画期的な方法だといえます。

    グッドフード研究所のディレクターであるブルース・フリードリッヒ氏は、次のように話しています。
    「栽培肉は(生産が)持続可能で、従来の食肉よりも少ない温室効果ガスで作ることができ、より安全で、動物を傷つけません」
    「肉を食べたい人にとって、栽培肉は未来の(主流な)ものとなるでしょう」

    他にも、従来の食肉は、肉1カ口リーにつきエサが23カロリー必要なのに対し、栽培肉は肉1カ口リーにつきたった3カ口リーの消費で済むというメリットもあります。
    栽培肉が、未来の食料生産を変えるかもしれません。

    http://www.indianews.top/%E4%B8%E7%8C/57048648.html

    (この記事の続きを読む)

    得体の知れない連中と一緒に暗い山小屋で…

    1


    390: 名無しさん 投稿日:2009/07/27(月) 21:35:31 ID:kCytCGKa0
    学生のとき登山にはまってたときの話、今度の夏に八ヶ岳の中位程度の山に登ることになった。
    当日、天気は曇りで雨が降らなければ良いが、とか言いながら上り始めた
    予感は的中し6合目までいったところで天候は悪化し始めた。

    徐々に霧が濃くなり視界も悪くなってきたので、俺は一時休憩をするため山小屋に向かうことにした
    山小屋は6合目と7合目の間にあるので少し戻ってから山小屋のある道を探すことになった
    視界が悪いため山小屋を探すのにてこずったが灯りがともっているのが見えようやく見つけることができた。

    山小屋に近づいてみると、こじんまりした感じの木造で築20年くらいといったところか
    灯りは窓からもれてきていた、俺は人がいることに安心してノックをしてから中に入った。

    中に入ると6人ほど横になって仮眠を取っているようだった。
    なかは古いランタンが1つついてるだけでとても薄暗かった。

    とてもひんやりしていて、夏とは思えないかび臭い匂いも漂っていた。
    とにかく寝てる人を起こさないようにリュックを下ろし横になって休むことにした。

    横になってから10分ほど、暗がりの中、俺は横になりながら先にいた人たちをぼけーーっと見ていた。

    見ているうちに俺は不審な点に気づいた、そいつらはの装備がみあたらない。。。
    リュックどころかブーツも見当たらない、この小屋は1部屋しかないため他に入れるところもない

    そうこうしてるうちに、そいつらの服装をみて愕然とした、ボロボロのズタ袋のような服装でみるからにまともな服装とはいえない、、俺は一人一人目を移していったがみんな同じような服装をしている。
    俺は異常に怖くなった、得体の知れない連中と一緒に暗い山小屋で寝ている。。

    体中に冷や汗が出てきた、俺は静かに小屋を出ようとしたが体が動かない、金縛りか。。
    最悪の状況になり俺は目だっけをちろちろ動かして必死にあたりの状況をうかがった、そのとき1人と目が合った
    俺をにらむような目。。そこで俺は気を失った。

    気づいたときには夜になっていて、あの6人もいなかった。
    関連記事
    山梨の瑞牆山って山について誰か変な噂とか知らない?


    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top