10


351: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/23(土) 12:20:01.80
先週夕方手ぶらで奥多摩ハイキングしてたら道見失って一晩ビバークしたわ
下り一時間のコースだったからなんとか夜中には下山できるかと思ったけど駄目だった上着すら着てなかったけど先週はあったくて助かった
一番きつかったのは行動中水がなかったこと
朝になったらあっさり下山できてやっぱり夜は危険だと実感した

353: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/23(土) 13:43:04.84
>>351
そういう面白い話は詳細に書けよw

352: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/23(土) 12:37:01.07
問題は夜だったことじゃなくて手ぶらだったことだと思うの

354: 351 投稿日:2013/11/23(土) 15:51:16.48
じゃあ余裕あるときに詳細投下するわw

355: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/23(土) 17:11:09.24
ヤマレコにも忘れずにレポート書けよ

日帰りハイキング
「奥多摩で道迷い 無装備で一晩ビバーク 熊と遭遇!」
などというタイトルつけたら、拍手が500くらい来るぞ

357: 351 投稿日:2013/11/25(月) 21:09:52.32
よし んじゃ風呂からあがったらぼちぼち書くわ
書きためてないのと長文になるかもしんないのは
初めにいっとく

あとヤマレコにはアカないから書かないw

358: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/25(月) 21:19:21.67
ちゃんと出発前に何を食べたのかも書いてね

359: 351 投稿日:2013/11/25(月) 21:30:50.46
了解
先週末はすげー良い天気だったからバイクで奥多摩行ったわけさ
奥多摩は10年以上行ってなかったけどすげー人多くてびっくりしたw
ツーリング客も多いし手袋もいらないくらいの気持ちいいバイク日和だったw

360: 351 投稿日:2013/11/25(月) 21:38:42.56
んでせっかく奥多摩まで行ったわけだし
山歩きもしないともったいないかなーと思うじゃんw
で、観光客のハイキングコースだと物足りなりないし、かといって時間的には余裕がない
しかし、軽く調べたらあるわけよww
倉戸山ってのがwww
観光客相手の看板にも表示されてる往復2時間半のコースwww

361: 351 投稿日:2013/11/25(月) 21:45:30.65
時間は3時半くらいだったかな?
まあ、普通は山に登ろうという時間じゃないが
普段山を舐め気味な俺だが
ヤマケイのレポなんかで、24時間でどれだけ距離を歩けるか
とか、大学の登山部のイカした山行記を読んで
俺もまだまだ甘いな~www
なんて思っていて、奥多摩の低山なんてハイキングコースだろwww
とか甘くみて、暗くなっても道は明瞭だという判断をして登ることにした

362: 351 投稿日:2013/11/25(月) 21:49:53.68
看板がアバウトすぎて登山道入り口がどこなのかよくわからなくて
駐車場のところから道があるのを見つけて
時間も時間なんでそこから登ることにした

364: 351 投稿日:2013/11/25(月) 21:54:00.42
そこは登山道ではないだろうなというのはなんとなくわかったので
一通りの道具は持っていたものの
遊び感覚で登って行き止まりがあったら戻ればいいや
というのと
短いコースだしサクッと登ってすぐ戻ってきた方が楽だろうという判断で
荷物はデポってライトだけ持って行くことにした

363: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/25(月) 21:53:29.06
こういう話おもしろいな

365: 351 投稿日:2013/11/25(月) 21:59:22.27
>>363
ありがとうwww

まあ入口からすぐのところで道はなかったんだが
人の手が入っているので林業の人達の仕事場なんだろうな
道がないわけだから普通の登山道よりも歩きにくいわけだけど
やっぱり山に行く人間としてはへんな対抗意識がでちゃうわけじゃんwww
普段仕事で歩いてる道くらいなら俺らだって当然歩けちゃうよ
とwww

366: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:01:52.73
で、もう道が無理だと思うか、日がヤバいと思ったら引き返すことにして
行けるところまで行くことにした

367: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/25(月) 22:08:14.40
面白いけど、残念なのは
このスレの住人は数えるほどだと言うことw

369: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:12:59.13
>>367
こんなの読まれてその気になられても困るから過疎の方がむしろいいわwww

で、そんな感じのを何回か繰り返していたら
倉戸山への登山道へと合流してしまった!

368: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:09:31.94
けっこうな急斜面だからヒーヒーいって
あの丘の向こうが一番上だったらそこで引き返そう
と思うも、登ってみるとさらにその先に登りが続く
人の手が入っているから普通に先に行けちゃうわけ
で尾根沿いを外れないようにしようと決めて歩いていたから道迷いも大丈夫だろうと思った

370: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:17:10.51
それまではいつでも引き返す心構えだったんだが
登山道と合流してしまったことにより
これで道迷いのリスクがなくなったぜwww
暗くなっても大丈夫だなwww
ここまできたら頂上登って帰るかwww
って判断に変更した

371: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/25(月) 22:20:11.59
おっレポ始まったか
やっぱ面白いじゃないか 続き期待してるぞ

372: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:22:08.15
おいおいwwwハイキングコースのくせしてずいぶん急登じゃねーかwww
喉かわいたぜwww
なんて思いつつもなんとか登頂
案の定、特に見晴らしが良いわけでもない残念山頂w
しかし、一応、奥多摩に来て山に登って帰った
という心の満足感を手に入れて、さっさと下山することに

373: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:31:26.06
時間は5時で、自分の予定の空手で登頂1時間を越えてコースタイム通りの1時間半かかってしまった
しかし、ふもとでは4時台でもう日が暮れるが、まだうっすら明るい
山の上だと若干日が長いんだなあ・・・
このコースでの夕暮れはなかなか貴重だろwww
うおー!!お月様がでっけーぜ!www
なんて写真とったりしてた
なんせコース上にいるし、急げば45分もかからず下山できる予定だ

374: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:37:31.79
流石に暗くなってきたのでライトをつけるが
なんとライトが点かない!!!
これは、急がねば!
いや違う・・・ゆっくり行って、しっかり下を見て道を見失い方が確実だ
なんて考えながら
さっきの登山道と林業の人の仕事道の分岐まで到着

375: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:40:09.53
ふふふ・・・この暗さの中だが
さっきの道を帰るわけじゃなく、一般道を行く俺は余裕だぜwww
と、当然一般道を直進

しかし、なんとすぐに道を見失ってしまうwww

376: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:46:41.74
ちょっと道のところまで戻ってみるが、木にテープが貼ってあり
やはりコース上にいるんだということがわかる
しかしその先の道がわからない
すこし考えたが、
もう半分は下山してるしこのまま下に下れば道にぶちあたるだろうwww
という判断でそのまま下に下りることにしたwww

377: 351 投稿日:2013/11/25(月) 22:52:54.53
すぐに歩けなくなりお尻をついて滑りながら下る
木がまばらな所では、次の木を目指してそこに滑っていくのだが思った以上にスピードがでて
木につかまるのもギリギリだった
俺は、重い荷物をしょっていたらこのまま止まれず下まで行っていたな・・・
等と思い、空手で登った自分にGJを上げていた

378: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:00:48.85
そんなこんなで頑張って下って行ったんだが
なんと、いつのまにか目印にしていた道の明かりが目線よりも上にある!!
そして、同一の道路だと思っていた道の明かりはさらに下・・・
上の方の道にはここからどうやっても着かないので
目指すとしたら、下の道になるのだが、まだ距離はかなりあるように思える
もしかしたら、あの下の道は俺が頭の中で目指していた道よりもさらに下の方の道なのかもしれないな・・・

379: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:06:05.26
もう山的にもこれ以上進んだらさらなる急斜面になることは明らかだった
これ以上下るのは止めよう・・・
これは下山できない可能性もあるな・・・
携帯をチェックするとアンテナは3本立っていた!!!
ありがたい・・・文明ありがたい・・・
俺はちょっと泣いた

380: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:12:05.69
とりあえず、もし明日明るくなってからでも下山できなかったら親に電話して救助を頼もう
と思い携帯の電源を切った
時間はまだ6時だ、
奥多摩観光の帰りの車なのだろう
辺りは真っ暗なのに、道路を見るとビュンビュン車が走っている
すぐそこに人の生活圏が見えるのに俺はそこにたどりつけないのが悲しい

381: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:20:21.27
とりあえず動くに動けない状態なので、明るくなるまで一晩耐えて明日様子を見よう
と思ったが
もしかしたらさっきの分岐を一般道に下りたのは間違いだったのかもしれない・・・
林道は一度歩いているし尾根沿いに歩いていれば麓についていたんじゃないか・・・
等と考え、休んで体力が回復したのもあり、まだ、下山するのに十分な時間があることからここから登ることを決意する!

382: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:27:00.98
四つんばいになりつつ急斜をのぼる
枯れ木などを掴むと折れてそのまま落ちそうになり
木がまばらで、なかなかつかむ物がなかったりするが
ボルダリングのDVDでしかみたことないジャンプして飛び移る高等テク等を駆使し
何とか登山道へのリカバーに成功したw
ずいぶん時間をかけて下ったと思ったが、登ってみるとほとんど進んでなかったことに気付く

383: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:28:26.93
これで安心だw
と思い一般道余裕だぜwwwとずんずん上に進む

384: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:40:21.27
しかし、なかなかさっきの分岐まで着かない
歩けなくなり足が止まる
昼飯は奥多摩の駅前で食べたそばだった
はっきり言って量は少ないくせに高くてマズかった
ハンガーノックか水不足か急に歩けなくなる
ふとみるとかなりの急登だ
これは来すぎたな、この道は登頂前の急登だ
戻ろう
と思い下に下るが3歩下りて足が止まる
下るのが怖いのだ
もしまだ分岐はこの先でさっきの行き止まりにまた着いたら・・・
そう考えると足が下る事を拒否する
山頂まで行ったら行ったで現在地が確認できるだけマシだ・・・
そう思い、登ることにするがやはり足が動かない

385: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:50:26.69
少し登って動けなくなり休んで
頭では分岐を過ぎていると思っているのでやはり戻ろうと思い下るのだが
少し下ると怖くなりやはりまた登る
そんな事を3回ほど繰り返した

386: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:52:12.69
俺は自分のポケットにガムが入っているのはわかっていたが、喉が渇きすぎて咬む気がしなかった
しかしさらにグミが一個だけあるのを思い出した
グミを1咬みする
美味え・・・
体に少しエネルギーが戻った
そのついでにガムを咬む
唾液がでて渇きも少し解消された

387: 351 投稿日:2013/11/25(月) 23:56:10.57
元気がでて登ってみたらやはりそこは山頂だったwww
現在地がわかったからか不思議と元気がでた
今度は来た道を戻って下に下りよう
今から下山すればまだ十分下で飯を食って夜中には家についてふとんで寝られる時間だ

388: 351 投稿日:2013/11/26(火) 00:00:08.78
下りはやはり暗い分最初の下りよりも迷ったが、分岐まで下りてきた
そして林道へ進む
しかし少し進んだだけでこれはヤバい
と思い戻ることにした
やはり一般道の方が安全だ 
当たり前である

390: 351 投稿日:2013/11/26(火) 00:05:28.39
投稿しすぎと怒られてしまった
もしかしたら途中で書き込みできなくなるかも

さっきの迷ったところまで行ってみる
やはり道が終わる
うろうろと下りてみると踏み固められた坂を発見する
道だ!
今度こそ道を見失わないように慎重に歩く
すると歩きやすい尾根になる
ああ、これで下山できる!
そう思った・・・

389: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/26(火) 00:01:51.35
もっとまとめろや!

391: 351 投稿日:2013/11/26(火) 00:16:25.63
>>389
俺もだんだん飽きてきたwww

まあまとめると、その先もやっぱり道を失い、林道に戻って進むもやはり行き止まりになり
を繰り返して、下山するのをあきらめたわけさ
歩いてた方が暖かいから休んで寒くなったらまた歩くを繰り返していたが、流石に道が見つからないので
諦めてビバークすることにした
落ち葉がふかふかで幕場よりかえって寝やすかったwww
明け方になったら葉っぱの夜露を舐めまくろうと楽しみにしていたのに、全く夜露がつかなかった

とにかく気温が暖かくて助かった
今日も暖かいなw
じゃあみんなおやすみwww

392: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/26(火) 00:25:25.38
oioi、オチ書いてから寝ろよ

393: 351 投稿日:2013/11/26(火) 00:34:59.14
明け方になって動きはじめたら、あっさりしたもんだったよ
行き止まりの木の目線の辺りに標識があってそっちに道が続いてた
下ばっか見てて気付かなかったのか、暗くて見えなかったのかはわからん
明け方の奥多摩湖は霧に浮かんで幻想的だったわ
帰って体重計乗ったらすげー痩せててびびったwww
2日でもとに戻ったけどなw
そんじゃー今度こそおやすみw

394: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/26(火) 00:54:03.91
>>393
俺はすごい面白かったぞ最後まで詳細verで読みたかったけどな
省略した部分でも相当苦労したみたいだな
まあ無事でなによりってことだ
倉戸山登山道はかの山野井氏がクマに襲われて大怪我したルートでもあるし
気温も相俟って夜寝れるほどの環境だったのは幸いだったんだろうな

395: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/26(火) 00:54:29.67
351乙
やっぱライトは大事だな

396: 底名無し沼さん 投稿日:2013/11/26(火) 01:15:23.82
おつwww

411: 底名無し沼さん 投稿日:2013/12/30(月) 17:45:54.81
ナイトハイクが楽しい時期になりましたね!
注目記事 (*゚∀゚)

【閲覧注意】トムラウシ山遭難事故調査報告書を一緒に読まないか

8000m峰の死亡率wwwwwwwwww

【動画】 3715mの山で撮影された天体映像が綺麗すぎる

【本】お勧めの山岳小説

女が登山やってるってどう思われてるの?

引用元:https://hello.5ch.net/test/read.cgi/out/1369141683/