11


26: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/03(水) 21:54:54
取りあえず最低はバーティカルリミットってことで

35: 底名無し沼さん 投稿日:2011/03/05(土) 20:26:13.36
さらば白き氷壁

1

山岳映画の最高峰だと思う。
子供の頃、映画館で観たけど、あらすじは勿論、どううゆう経緯でこの映画を観るに至ったのか
さっぱり覚えていない。
子供ながら凄い映画だなぁと思いながら見入ったのだけは覚えてる
なぜか映画の主題局のレコードを今も持ってる。何時どこで買ったのか覚えてない。

37: 底名無し沼さん 投稿日:2011/03/07(月) 01:57:13.92
>>35
子供のころ見た映画って、大人になって見返すと「なぁんだ」ってのが多い

36: 底名無し沼さん 投稿日:2011/03/06(日) 13:32:31.05
アンデスの聖餐&生きてこそ
アンデスの聖餐は子供の時観て恐ろしかったなあ。
成人してから生きてこそ観て今度は感動したよ。

1

12
関連記事
ワイ 冬山登山に憧れる

40: 底名無し沼さん 投稿日:2011/05/08(日) 19:47:29.30
k2かな~アイガーはネタが古すぎてあんまそそらない。
運命を分けたザイルはただただ遭難の回想録だから映画としては評価がさがる。(好きだけれども)
やっぱ映画としてはK2だな

13

41: 底名無し沼さん 投稿日:2011/05/24(火) 23:15:14.04
初代ランボーってのは山映画にはなりませんか??

42: 底名無し沼さん 投稿日:2011/05/24(火) 23:44:10.93
>>41
地獄の黙示録は
藪コギ映画

49: 底名無し沼さん 投稿日:2011/06/18(土) 01:20:12.96
ヒマラヤ運命の山
http://www.himalaya-unmei.com/

1970年 ヒマラヤ山脈ナンガ・パルバート
前人未到の標高差4,800メートルのルパール壁に挑んだ兄弟ー。
しかし、生還したのは兄ラインホルト・メスナーだけだった。
運命の山で起こった出来事とは?
そして、初登攀者をめぐる真実とは?


おまえら見るなよ、絶対見るなよ

14


54: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/05(金) 17:53:56.49
実録連合赤軍あさま山荘への道

山登ったり仲間殺したり…

56: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/12(金) 08:12:46.63
ヒマラヤと127時間、立て続けに見た。
同じ実話なのに生還の凄まじさの具合が・・・・・
ナンガ現地ロケ<<<<<アメリカの国立公園舞台の低予算映画
監督の力の違いかね。

15


57: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/24(水) 09:00:54.31
バーティカルリミットって評判悪いの?
一人助ける為に何人死んだんだとか、現実性は置いといてエンターテイメント作品としては面白かったけどなぁ。アクション大作って感じで。
オープニングのザイル切るシーンが好き。

58: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/24(水) 12:39:42.21
>>56
テンガで一本抜い…じゃなかった、撮ってみ
>>57
おまいぶら下がってみ
俺がザイル切ったるから

63: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/24(水) 22:16:18.78
>>57
カムはもっと簡単に外れちゃうけどね。

クリスオダンネルはいい俳優だね。シャーリーズテロン似の女優さん奇麗だったね。

デキサメサゾンが高山病の特効薬みたいに描かれていたが、あれはリアリティーがないな。
効く事もあるし、効かない事もある。ニトログリセリンの爆発とかクリッシェ過ぎる。

クレバスの中のシーンはすぐにセットだと分かる程安っぽかったな。

65: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/24(水) 23:06:43.65
>>63
シーンによるんだろうけど、滑落して崖をピッケルだけでぶら下がってるシーンは高度感あって当時本物かと思った。
オープニングの親子落下シーンも臨場感あった。
映画館で見たらゾクッとしたよ。
ニトロは流石に非現実的だけど、今の撮影技術でリメイクして欲しい。
俺が冬山遭難する直前に見たお気に入り作品。

59: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/24(水) 20:57:26.77
いやいや、考えさせられるんだよ。
自分がぶら下がったなら自らの綱を切れるのか?
仲間がぶら下がったなら、その仲間を切って落とせるのか?
タイムリミットのある究極の選択。山屋の間ではよく聞く話ではあるが、その場面に出くわした人間には会った事が無い。
自分が死ぬ時、自分はどういう反応するのかも興味あったがそれはわかった。

60: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/24(水) 21:30:27.91
>>59
ハイハイ。とりあえずぶら下がってみ

67: 底名無し沼さん 投稿日:2011/08/24(水) 23:44:09.29
でも現代登山をエンターテイメントととして見れる唯一の作品は
バーティカルリミットだから俺は好きだよ

あとはドキュメンタリー要素強かったり
話が昔すぎたりで、エンターテイメント映画としては微妙なのが多いし
クリフハンガーはもうあれはアクション映画だし

16


76: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/21(土) 04:12:22.84
アイガー北壁が一番キツかったわ。
ハンパなく絶壁、容赦なく強風、無慈悲な寒さ。
昨日、ゆるい崖の上であの映画を思い出してたわ。

17


77: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/21(土) 10:01:34.01
>>76
あの映画はウソが多すぎるので、
"The Beckoning Silence"を見る事をお勧めする。


80: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/22(日) 02:34:17.70
小熊物語

83: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/30(月) 17:20:21.24
聖職の碑&八甲田山を中学生の時、学校の授業で見せられた時は何故か?みんなで爆笑して怒られた記憶があったんだが
自分が山登りするようになってからDVDで見たら結構面白かった。

18

19


84: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/30(月) 19:40:34.92
127時間

91: 底名無し沼さん 投稿日:2012/09/05(水) 22:41:40.41
「白き氷河の果てに」のDVDを買った。
劇場公開で見たきりだったけど、極地法の大所帯の遠征風景が今見たら新鮮。
氷河をいく長いキャラバン、ルート工作と荷揚げ、森田勝の下山、第1次アタック敗退、2次3次登頂成功、第4次アタック中止と隊員たちの慟哭。
記録映画だけど、うまくまとめてあって退屈せずに見れる。

20


100: 底名無し沼さん 投稿日:2013/01/06(日) 18:25:56.65
>>91
77年のK2遠征、映画になってたのか
俺も入手しよう

98: 底名無し沼さん 投稿日:2012/11/07(水) 17:52:04.23
「植村直己物語」
西田敏行でも泣けた。

21


106: 底名無し沼さん 投稿日:2013/01/24(木) 15:22:44.27
ホワイトアウトとかどうよ?
エンタメ要素大だけど小ネタがけっこう好きなんだが

23

24



113: 底名無し沼さん 投稿日:2013/05/09(木) 02:31:14.86
『運命を分けたザイル2』
アイガー北壁モノ。『運命を分けたザイル』のひとがトニー・クルツらの足跡を辿り、自らの体験を重ね合わせてアレコレ語る。
一般向けにはいいんじゃない? 観て損なし。
山屋さんには物足りんはず。余計な語りが多すぎるし。

25


114: 底名無し沼さん 投稿日:2013/05/09(木) 05:43:51.48
セブンイヤーズインチベット ブラピ主演
前半は山岳映画。景色はイイがロケ地は別だったような。
後半は例の中国の領有権主張。

26


125: 底名無し沼さん 投稿日:2013/10/26(土) 20:07:32.22
氷壁の女 DVDはツタヤしか売ってないんだよな。 尼損でも売れや!

27


129: 底名無し沼さん 投稿日:2014/01/05(日) 18:07:46.95
アイガー北壁って有名だけど、戦前からケーブルカーがあったり、エレベーターが
あったりするんだね。その横を必死に登って、遭難したり宙づりになったりしてんの。
不謹慎かもしれないけど、かなり滑稽。
エレベーターの窓を開けて、奥さんが普段着で助けに行ったりしてるの。
あれじゃ、なんかビルの壁を登ってる感じ。作り物のディズニーランドの山壁でも
登っている感じ。かなり人工的というか、おもいっきり観光地なんだね。

134: 底名無し沼さん 投稿日:2014/01/12(日) 00:56:54.56
いま 黒部の太陽見ているけど
すげえ映画だなこれ 裕次郎が大スクリーン以外の公開を許さないという
理屈もわかるわ

八甲田山や点の記なんてこれにくらべるとまだ小さい・・・ってくらいでかい映画だわ

28


153: 底名無し沼さん 投稿日:2014/01/21(火) 23:01:12.24
黒部の太陽 繰り返し見ているけど
OPで裕次郎が黒部渓谷を見下ろすとかいうインプレに長いこと騙されていたけど
OP(昭和42年11月10日撮影)の一の越山荘発~浄土山登山は三船敏郎(47歳)だけなんだね
前夜 室堂小屋泊だから二泊三日でよく撮ったわ

167: 底名無し沼さん 投稿日:2014/03/08(土) 14:01:14.01
うわ~これ日本でも上映されるんだ
K2初登頂でボナッティが仲間に裏切られた事件を描いた映画

5/10公開『K2~初登頂の真実~』
http://movie-info.seesaa.net/article/390458857.html

参考
http://everest.cocolog-nifty.com/gassan/2013/03/post-370f.html

174: 底名無し沼さん 投稿日:2014/05/09(金) 06:26:08.54 ID:z6sUDyn6
>>167
試写で見てきた。面白かったよ。

168: 底名無し沼さん 投稿日:2014/04/23(水) 19:07:33.91 ID:B4kp/eHZ
ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂
http://eiga.com/movie/79633/
劇場公開日 2014年6月28日


公式
http://tenku-itadaki.jp/

29



178: 六九四 投稿日:2014/05/16(金) 09:23:52.89 ID:b663iJdA
ビヨンド・ザ・エッジ 予告編 
http://www.youtube.com/watch?v=PN2rkna-d_M


187: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/18(水) 11:02:36.38 ID:uWF2BKz6
既出だと思うけど
『アンナプルナ南壁 -7,400mの男たち』
9/27から
http://www.a-kimama.com/tozan/2014/01/16434/
http://www.7400-movie.com/

30


198: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/21(土) 23:15:27.39 ID:bPZLlOMc
点の記面白かったな。
別に話とかどうでもよくって、CGじゃないリアルな山の映像が見れるだけで楽しい。
NHKのにっぽん百名山とかだと天気が良すぎて面白みがない

31


199: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/22(日) 00:17:50.22 ID:lXI90sC9
今更だけど点の記のコーディネーターやった多賀谷治さんの
↓このインタビュー読んでいろいろ思うことがあった
http://www.asobist.com/yomimono/viva/20120920.php

206: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/22(日) 12:44:01.50 ID:ZbaUC934
>>199
多賀谷治さんって点の記では山岳監督以外にも、雪渓から滑落するシーンのスタントとか
陸地測量部で機材整備してる人のチョイ役で出演もしてた。

NHKのにっぽん百名山の剱岳の回でも山岳ガイドとして出演してた。

200: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/22(日) 00:25:40.00 ID:4QyXlMc7
「春を背負って」見てきた
脇固めてるのが「剱岳点の記」の俳優陣だらけでワロタ
最後のぐるぐるはいらんかったな
見てるほうが恥ずかしいわw

32


204: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/22(日) 05:43:29.38 ID:VRSHnBQ1
植村直己物語 又は、 南極物語

205: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/22(日) 05:43:56.89 ID:VRSHnBQ1
そして K2、生きてこそ あたりか

207: 底名無し沼さん 投稿日:2014/06/22(日) 13:23:31.16 ID:PMv8LLUR
「WOOD JOB!神去なあなあ日常」の方がプロのヤマ屋だろ
注目記事 (*゚∀゚)

【本】お勧めの山岳小説

 冬山登山の魅力 ベレストとか楽勝なんだろ実は 900m登るのに8時間とか甘えだと思う

山登りなんてドMの馬鹿たれがハマるもんだと思ってた

【画像】天体観測が趣味の俺が、星がきれいな場所を紹介する

昔の登山家の死に方こわE
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/out/1286381818/

  • アルプス星夜 菊池哲男写真集
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...