128: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/12(金) 21:30:05
レイブンいいよ
なんか冷たくなるけど
ベノムはかっこいいからすきだ

19

129: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/23(火) 19:54:49
レイブンで冷たさが気になる人は自己融着テープをシャフトに巻けばいいよ
NITTOのブチルゴムテープ№15なんかお勧め
どこのホムセンにも500円くらいで置いてあると思う

130: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/25(木) 22:32:00
レイブンにグリップ付のが出たわけだが、それはともかく
新しいレイブン、ヘッドがえらく細い
ロストアローのホムペには、今まで以上に握りやすい絞り込まれたヘッドという
説明があるが、前のやつの方が握って安定するんだが。
このレイブンなら見た目かっちょいい(BD社内比)レイブンプロでもいいキガス

スポンサーリンク
131: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/26(金) 07:59:36
グリップなら、釣り具屋に売ってる「熱収縮グリップ」も良いよ
50cmで700円ぐらい

ガスで軽く炙るだけ&見た目も悪くない

133: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/29(月) 01:18:08
レイブンプロの最大の弱点は雪や氷が硬いとスピッツェが刺さりにくいところ
あれレイブンと同じやつつけてくれればいいのにな

134: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/30(火) 09:39:11
>>133
プロとノーマルって写真で見ると同じ形状だけど違うもの?
ウルトラは明らかに違うけど

135: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/30(火) 17:45:00
>>134
微妙に違う。重さも違う。

137: 底名無し沼さん 投稿日:2010/11/30(火) 19:43:20
>>134
長さ、鋭さが全然ちゃうよ
プロは先が短く厚く鈍角なので刺さりにくい、ノーマル&ベノムは先が長く少し薄く成って居る

つっても、他のピッケルの石突に比べるとどっちも鈍系なので
氷面にガリガリ突き立てたりって感じじゃないけどねー

143: 底名無し沼さん 投稿日:2010/12/23(木) 14:12:26
縦走用はレンブンさえあれば十分って流れだな
カジタが廃業した理由も、後継者問題だけじゃないだろうな
そういう俺にも、レイ(・∀・)ブン リーシュ・グリップ付がキター
だって、安くてかこいいもん

160: 底名無し沼さん 投稿日:2011/01/12(水) 02:22:10
近所の山では、ピックを細い木の幹に引っ掛けて登るぐらいにしか使わないのに
けっして手放そうとしない人もいるね。
雪山教育がすり込まれているのかな。

164: 底名無し沼さん 投稿日:2011/01/12(水) 18:08:23
>>160
急傾斜地とかなら、夏でも使い道はある。
むやみに突き刺しまくれば、自然破壊以外の何物でもないし、
平坦な道だと邪魔物でしかないが。

167: 底名無し沼さん 投稿日:2011/01/13(木) 05:58:02
ピッケル型の登山杖もあるし、クラシックスタイルなら一年中ピッケルを持っていてもおかしくない。

178: 底名無し沼さん 投稿日:2011/02/02(水) 04:46:09
軽量ピッケルに買い替えようか迷ってるんだけどデメリット何かある?
アイゼン発達した今日だとカットステップなんて殆どしないから軽量ピッケルでもいいかと思ってるんだが

179: 底名無し沼さん 投稿日:2011/02/02(水) 08:08:07
>>178
用途が判らないので縦走用として返答する

買い替えなら判ってると思うけど、ちゃんとスピツェが付いてる奴なら実用上も問題ないと思うよ
CAMPの超軽量モデルみたいにパイプ切っただけの奴は流石に使い辛い

180: 底名無し沼さん 投稿日:2011/02/03(木) 02:28:54
>>178
今は何をお使いですか?目的は縦走ですか?
カネに糸目をつけなければミゾ-のチタンかな?あとスキー用などヘッド部がアルミのものは勧めにくいです。

安価で考えるなら>>178さんの言うことを参考にされたらと思いますが、BDのレイブンあたりではどうでしょうか?
レイブンプロはブレードも小さくさらに軽量ですがスピッツェがレイブンより刺さりにくいようです。

レイブンウルトラはスピッツェ構造がどうでしょうか?
あと御理解されていると思いますが軽量タイプはピックやブレードを振る時に力が伝わりにくくなります。

182: 底名無し沼さん 投稿日:2011/02/03(木) 07:45:56
>>178
最近の軽い奴は重心の関係もあって、氷壁などには振ってもあまりピックが食い込まない気がする
そういう使い方はしない前提のものなんだろうな

215: 底名無し沼さん 投稿日:2011/05/24(火) 12:26:13.91
ピッケル、この間初めて使いました。
ストック代わりとしては短いし、傾斜のキツイ場所を登る訳でもなかったので、最初はあまり有り難みが無かったです。
しかし、疲労がたまって足元がおぼつかなくなってきたときに、バランスを崩して滑落しそうになった時、山側の手に持っていたピッケルを雪面に突き刺して滑落しないで済んだ時には持ってて良かったと思いました。
60cm位のピッケルの方が、こういう局面だと使いやすいかもですね

294: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/12(月) 23:55:18.77
しかしマジな話、楽だから結局ストックばっかし使って
いざ転倒って時にゃピッケルはザックのホルダーん中・・・
てな事態よりはこういうタイプの方がまだしもいいと思うぞ

すぐ持てる所にピッケルぶら下げてたって
初心者が転倒の瞬間に持ち替えられるかどうか

数年後にはこの型がピッケル入門のデフォになるかもしれん

299: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 01:55:51.53
>>294
転倒したら危ないような場所でストック使って楽とかアホだろ

300: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 02:40:01.68
>>299
そんなのは教科書的正論にすぎん
ピッケル背負ったまま滑落した奴なんて無数に居る
大半は死なない程度だったにせよ

295: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 00:01:16.29
実際、勾配が緩いとガリガリにクラストしててもスノーシューや
ワカンそのままでストック持って登頂するのが多いね

297: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 00:59:29.73

298: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 01:06:49.11
>>297
マジックハンドかと思ったw
もうこれは世界的なブームが来てるね。
日本での先駆者になろうぜ。
なに?もう持ってるだと!

301: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 08:48:38.07
BDやグリグリの刃の付き方だと、登りで前にコケた時はいいが、
実際には一番多い下りの尻餅型のコケ方だと初期停止が遅れる気がする。
初心者でも、コケる→必ず手を突く→自動的に初期停止というのがこの型の利点だろうし。

302: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 10:02:56.59
これって初心者向けの製品じゃないんじゃないだろうか。
ダブルアックスまでは想定していない場所を、ストック1本とピッケル1本で登るときがあるが、
部分的に両手にピックがあれば楽ってときにアイスメス(70年代か?w)替わりになる。
もしくはストックが刺さらない堅雪の急斜面で部分的にピック側を使う。
初心者のピッケル代用にはならんような。

306: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 13:42:19.21
それを言い出すと、最近流行りのアルミシャフト軽量品はどうなのかという話にもなるんだよなあ
結構「微妙な道具」だと思うぜ

309: 底名無し沼さん 投稿日:2012/03/13(火) 18:48:49.31
ストック+ピッケル一体型の対象層は能力(も実際は関係あるだろうが)
というより貧乏性が購入者層だと思うが。
シュラフも季節で使い分けるんじゃなく夏も冬も使えるようなの選択するような人。
結局夏でも冬でも使い勝手の悪いものになるんだが。

377: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/11(水) 16:30:12.40
厳冬期黒部横断だとピッケルよりもダブルスコップのほうが効率良いそうだ

378: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/11(水) 20:00:41.75
あらゆる山道具の中でピッケルだけはどうも納得いかんのだよね。
いやアイスアックスは純粋に機能を追求してあの形なんだからいいんだけど縦走用な。
実際、行程の9割がたでストックを使うスタイルになってみると
それでもピッケルを持つならあの形が本当にベストなのかたいへん疑わしい。
俺たち固定観念に囚われてるか用品屋に騙されてないかね?

380: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/11(水) 20:21:26.55
トレースがしっかりあるのが普通の八ヶ岳や北ア表銀座なんかではピッケル使う事は無いんだろな。

縦走用ピッケルでもトレース薄い山域だとけっこう使うよ。

382: 378 投稿日:2012/04/11(水) 21:37:45.38
>>380
いやそうじゃなくてさ、使う事があるのはわかるが、あの形状がベストかってこと。
あくまで例えばだが、最近主流の軽量ピッケルが上に出てくるシャベルより優れてると論証できるかい?
俺は正直わからん。

388: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/13(金) 00:29:34.97
先割れスコップがいいんじゃないかな?

390: 底名無し沼さん 投稿日:2012/04/13(金) 08:12:02.49
ピッケルの薄い刃は、あれはあれで、落下運動が始まってから刺した時に
適度に緩衝しつつ十分な制動を掛けるよう工夫されているのだよ。

上のエンピに付いてるようなピックは、静止時には確かに良く効くだろうが
動きながら刺したら一気に引っ掛かって衝撃で持って行かれる恐れ。

そこらへんを理解した上で使うならいいんじゃないか。
むろん雪が柔らかい時は優位性が逆転するかもしれないが。

457: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/18(火) 01:39:19.98
ピッケルにも2種類ありまする

長いタイプ
主に縦走用で杖代わりに使ったりトラバースん時にカッティングに使いまする
また、同じトラバースん時に山側の雪壁に挿して確保しながらあるきます

短いタイプ
主に登攀用(ピッケル自体登攀用だけどね)でミックス、雪壁突破に使います
また、短いとスタンディングアックスビレイの時に長いピッケルに比べて
楽に奥までセットできます。

良くピッケルは短くて軽い方がいいとか言いますが、場所と用途によって
使い分けが必要な道具です。
因みに長いと滑落停止の時に長いのでグリップまでが長いからテコの原理で
楽に氷面に刺しやすくなります(あと、カッティングの時に屈まなくて良いから楽)

自分は行く山と用途で使い分けてどっちか1本持って行きます、
なので短い方が楽だ!って言い切る事はしません

458: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/18(火) 11:14:53.15
長いとたいていかさ張る

459: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/18(火) 12:29:46.96
かさばるからと言ってどこにでも短いのを持っていくのは愚の骨頂
だったら持っていかなければいい

461: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/18(火) 16:43:27.42
うーん、まあ氷の要素が無くても降雪直後の戸隠P1みたいなところでビレイされながら下降するとかだと65cmくらいは欲しいし
マッシュルーム攻略です部分的にかぶってますとかなら57cmだと長すぎうぜえ話になんねとなるし
用途に応じて複数持てばいいんじゃねえかな。長いやつは1万以下のレイブンで充分だし。
個人的には175cmぐらいの身長ならば50cm+ストックでだいたいの場所はなんとかなると思ってるが。

462: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/18(火) 16:55:43.46
48cmと68cm持ってる
一般縦走しかしないけど
これで十分

463: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/19(水) 18:47:19.18
最初は~50cmまでのなるべく軽めの選びな。
使い込んでくうちに長いのが欲しくなったら、その時に長いの買えばいいよ。
店頭で実際に見りゃ分かるが、~50cmのやつでもけっこう長く感じるもんだよ。
そしてたいてい、~50cmのが売れていく。

464: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/19(水) 19:03:49.38
雑誌見てると、いまだにピッケルの長さは直立姿勢で手に持って、
スピッツェが踝の横か地面から10cm程の高さに来る長さと書いて
るね
それだとだいたい60~70cmになる
で、それ買っていくつか山に登るとすぐに50cm以下の短いのがほ
しくなるんだよね

465: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/19(水) 19:20:22.83
へんに長いの持ってると小屋で二度見しちゃうw

466: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/19(水) 19:57:20.41
しまった!!!
53cmの買ってしまった!!!

467: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/19(水) 21:00:09.86
53cmは2度見されるレベル
早く返品して47cm買ってこい!!

482: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/28(金) 14:08:31.20
ベノムアッズ買ってきた。ピックがレイブンと比べると本物の「刃物」って感じ。
例えるとレイブンが食事中使うナイフでベノムは出刃包丁。氷に思いっきり打ち込めそう。
レイブンは65cmだったので、ベノムは57cmにした。

21


483: 底名無し沼さん 投稿日:2012/12/28(金) 15:27:46.48
>>482
俺も同じの買った
まだダンボールをガリガリと引っ掻いただけだけど

558: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/12(火) 23:26:23.38
グリベルのネパールSAがほしいんだけど身長168の俺は58㎝を選べばバックカントリーでも縦走でも扱いやすいかな?

560: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/13(水) 00:03:02.68
>>558
全然問題なし。

567: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 03:33:36.63
何故、長いピッケルは困るという奴がいるか、
其れはダブルアックスの時、末端のシュピッツェ近くしか持たず
決して短く真ん中を持ってはいけないと思っているお馬鹿さんだから
長いままでもてあます・・・無能
短く持って使いこなす・・・有能

570: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 13:42:44.94
>>567
ダブルストックだとピッケルを使う場面が限られるんだよね、だから八ヶ岳だったら50cmで十分
北アに入るときは66cmを持ってくけど
あまり使わないものは軽量化しとけよって考え、あとダブルアックスで使うには短いほうがいいよやっぱ

568: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 05:12:53.36
滑落停止とか急登で邪魔になるからっつうだけの話だと思うが。

571: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 14:37:09.48
杖代わりに使うから長いほうがイイってこと?
バランスとったり滑落防止の為に使うだけなら短くておk?

572: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 15:19:46.38
>>571
そういうこと。
杖として突きながら歩けるくらいの斜面では、ピッケルは重要じゃないからね。

591: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/19(火) 05:14:38.10
>>571
夏山でも、泥崖相手には、非常に役立つ。
これはおそらく、アイゼンも同じ。
こいつらが有るか無いかだけで、疲れる度合いが違う場倍もある。と思う・・・

592: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/20(水) 05:49:32.76
>>591
夏でも短いの持ってくよ、クマ対策ね。
一度熊に出会ってから必ず持っていくようにしてる
最近は人馴れしてきて熊鈴とか無視しやがるから

573: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 15:55:24.15
セルフピレイ取るとき、50センチをぶっ刺して安心出来るかどうか、使う人次第だな
一服して座ってる雪面が実は雪庇だったら。。。。

574: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 19:36:18.72
良くわかんないけど雪庇の上ならいくらさそうが関係無いんじゃないですか?

575: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 19:51:13.39
>>574
ピレイするときは這い松の根本や岩があればその横とかに。雪庇はなかなか読みづらいから「絶対大丈夫」と言う場所に打つ事
これ、癖をつけておかないとカメラを構えてる時に不用意に雪庇を踏み抜いたりするからね
休憩するときは先ずバケツ堀り、次にピレイを取る。

577: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 20:55:26.14
雪の斜面に穴を掘ってそこにザックやらなんやら置くと滑って落ちていかない
アイゼン履いたりわかん履くときもこれを使う
要するに自分で平坦な地面(雪面)を作るのだ、ピッケルの出番

578: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 21:05:17.37
這い松の根元が見える雪庇ってのも中々お目にかかれないけどに。

579: 底名無し沼さん 投稿日:2013/03/14(木) 21:20:35.44
>>578
そうでもねーよ、2月とかなら比較的低い尾根でも雪庇ができとる
富山側は危ないと思い込んで行動してるけど、踏み抜いたことはないけどね

696: 底名無し沼さん
身長180センチなんだが富士山に行くに68センチのピッケルでよい?

697: 底名無し沼さん
>>696
冬富士?長すぎないか?
夏なら、ピッケルとかギャグだけど。

698: 底名無し沼さん
>>697
残雪期

そっかー、長いかー

701: 底名無し沼さん
>>698
172cmだけど富士山だと68cmの使ってるけど丁度良いですよ。
ただ残雪期なら5合目から行けるしずっと使うわけじゃないから長くても短くても問題ないと思う。
冬に50cmのピッケルで御殿場の太郎坊から行った時は腰を常に曲げてる状態だったので苦痛だったw

707: 底名無し沼さん
>>701
おー、ありがとうございます。

ついでで申し訳ないですが、富士山には重めのピッケルがいいでしょうか?
シモンのオセロハイパーライトとかBDのレイブンあたりでこと足りるでしょうか?

709: 底名無し沼さん
>>707
あなたの登山スタイルがどういうものか分からないと、なんとも言えないんじゃないかな。
ただ言えることは、冬富士の氷は硬いですよ。
耐風姿勢がしっかり取れることと、滑落停止が一発で確実にできる自信があること。
1回目の滑落停止に失敗してスピードがついたら2回目はないから。

710: 701
>>707
冬富士でなく春の富士山なら問題ないと思いますよ。
ただ例年GW前半は上部から(大体9合目ぐらい)かなり固いのでアイゼン、ピッケルワーク
しっかりしてないと危ないですね。
重さ気にするのはBCだから?そうじゃなかったらやはり命に関わるからアイゼン、ピッケルは
しっかりした良いものにしたほうがいいですよ。
引用元:https://hello.5ch.net/test/read.cgi/out/1286322891/

スポンサーリンク