1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:11:45.96 ID:???0.net
山林の荒廃どう防ぐ 2050年までに「所有者不明」47万ヘクタール
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H0T_R00C14A9CC1000/
日本経済新聞 2014/9/2 1:05

4

 所有者が分からなくなり、荒廃が進む山林が増えている。国土交通省はこのほど、2050年までに新たに最大47万ヘクタールの森林が「所有者不明」になるとの推計をまとめた。所有者や境界がはっきりしないと間伐や林道整備もままならないうえ、林業の集約も進まない。航空写真と全地球測位システム(GPS)で境界を調べたり、間伐材を製品化したり。自治体や森林組合が知恵を絞っている。

 「あの山の中に私の土地があるはずなんです……」。約40年前、住民が集団移転した富山県魚津市の山あい、古鹿熊地区。減反要請に応じ、父から継いだ田に杉を植えて市街地に移住した谷山肇さん(72)が、痩せ細った杉が生えそろう薄暗い山中を登っていく。

◆GPSを活用

 この日は、谷山さんを含む元住民ら3人が境界線のくいを打つために山に入った。富山県東部の山林を管轄する新川森林組合(魚津市)が1950年代から現在までの航空写真を用意し、写った木の樹齢の違いなどから境界を推測。境界が定まると、GPSを搭載した端末で位置を記録していく。

 同組合は2008年から、森林の所有者や境界線を特定する活動を始めた。同組合の佐竹謙二企画課長は「登記はでたらめなものも多く、どれほどの所有者や境界不明の土地があるか分からない」と話す。

 国交省によると、全国で所有者が分からない森林面積に関する統計はないが、50年までに新たに最大47万ヘクタールの森林の所有者が不明になると試算する。国内の森林面積の1.9%にあたる。

 国は1951年から所有者や境界を画定させる地籍調査を行うが、林地の進捗率は44%(3月時点)。もともと平地より境界があいまいなうえ、所有者が分かっても連絡がつかないケースもある。

◆雨で崩れやすく

 「所有者が分からなければ作業のための林道にも手を付けられない。周辺一帯の山が荒れる可能性もある」と話すのは愛媛県森林整備課の担当者。間伐が実施されないと立木の幹や根が十分に育たず、雨で表土が崩れやすくなるなどの弊害がある。森の保水力も弱まる。影響は深刻だ。

 愛媛県が出資する公益財団法人「愛媛の森林基金」は所有者と管理委託契約を結び、間伐など山の整備に取り組む。当初の目標は12年度までに1万500ヘクタールだったが、現在までに約5千ヘクタールしか間伐できていない。

 森林の価値を高めることで、所有者にメリットを感じてもらう取り組みもある。村の面積の95%を森林が占める岡山県西粟倉村の森林組合は10年から、所有者に代わって間伐し、木工品に加工して販売している。

 所有者には分配金が還元される。これまで500人から山林を預かり、680ヘクタールを間伐した。昨年度は間伐材1立方メートルあたり平均2800円を還元し、100人程度の所有者が新たに山を預けるという。同村産業観光課の担当者は「都市部に出た所有者と村の関係をつなぎ留める効果もある」と話す。

2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:13:05.55 ID:n3lx6Ylc0.net
とりあえず国が管理しろよ

20年経てば国のもので良いだろ

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:14:36.59 ID:pcEIcmkk0.net
>>2
だな。
放っておかれてるってことは要らないって事だし。

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:14:31.00 ID:I0M/+x1d0.net
山林の荒廃此の一戦に有り 各員一層奮励努力せよ

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:15:07.45 ID:1WSOgz7y0.net
山林の荒廃が川の荒廃につながるって言われてるからな
水資源のためにも下手な土建公共工事よりこっちの保護に
金使った方がいいとおもうがな~

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:17:25.75 ID:csRHrcv00.net
一時的に国有地として林野庁が管理する
防災にも関係するしその為の税金なら無駄だとは思わない

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:21:46.11 ID:nIP+ak/K0.net
林業に興味あるんだが、転職者が入って行って食っていける世界なんかね?

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:47:24.65 ID:spaYKjwW0.net
>>8
食っていけんよ
ただ最近は若い人が林業をやり始めたとかいうニュースが多いよね
最初の数年は国とかが金だしてくれてるって部分があるんだろうけど

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:53:02.70 ID:80Gkw03Xi.net
>>35
少子化で希少化する若者には日本社会を支えるため、もっと稼げる仕事をして納税してもらわなきゃいけない。
税金で補助しなきゃ成立しないような産業にリソースを割り当ててる場合じゃないはずだが。
なんか根本的に舵取りを誤ってる気がするわ。

54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:05:27.01 ID:spaYKjwW0.net
>>42
でも山を管理してないと広島のような災害になるんだよね
これは全然管理してるようには見えなかったな

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:26:34.15 ID:vjOsuVI90.net
材木の輸入自由化で日本の山林事業が壊滅した


責任とれよ政府

今でも立派な杉林やヒノキ林が切れば赤字


TPP解禁になればこういう風景がザラ
怖いわ
責任持てよ政府    政府が一番悪い メキシコのようにしないで
アメリカの要求断れよ  TPP

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:51:03.04 ID:xJX95c1F0.net
>>9
国内の山林事業がどんどん衰退した理由は木が無いからだよ。
ちゃんとした木は育つのに数十年~数百年かかる。
んで、戦後にどんどん木を切っていって、気がついたら住宅に使うようなちゃんとした木が激減。
そうなると、先行きに不安を感じてどんどん林業から人が離れていった。
なんせ、植えたところで、それがモノになるのは数十年先。
短い年数で育つようなヤワな木は需要なんてあんまり無いし、それなら外国産で十分。

それに住宅でも鉄筋が増えて木材の使用箇所が減ったり、一軒家じゃなくて
マンションが増えたりってのもある。

さらには植林にも問題があった。住宅で使うようなちゃんとした木を育てるなら、数十年は
最低でもみないといけない。だけど、民間業者じゃそんな真似できるわけがない。
そこで国や自治体が税金使って事業としてやり出した。
んで、全国各地に植林系の団体やら組合がたくさんできた。

当然ながら植林や山の保全を行って、補助金もらうわけなんだが、そこで一つ問題がある。
それは、がんばって植林しました、成果が出るのは数十年先です。終わり。
そうなると、そこで活動がストップして補助金がもらえなくなってしまう。
間伐や清掃、調査などもあるが、あくまで植林事業としてみた場合、ただ木を植えて
待ってるだけではなかなかお金がもらえない。

そこで何が起きたかというと、やたら成長の早い木ばかりを植えて、それを伐採。
そして、また成長の早い木を植えるというサイクルを繰り返した。
わずか数年で伐採できるまで成長するので、補助金目当てでどこも同じことをやり出した。
それらの木は住宅には絶対使えず、結局のところほとんどが割り箸とかに利用された。

無意味な植林を補助金目当てで繰り返し行って、ますます本当の山の木を植えることが無くなり
結果として今の日本では住宅で使えるまともな木が無くなってしまった。

数十年、数百年先を考えて植林する人が今の日本にどれだけいるのか・・・。

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:52:56.86 ID:spaYKjwW0.net
>>17
俺の地元でhば割り箸の木なんてなくて杉か檜しいたけ菌が取れるクヌギとかしか植林してないが?

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:54:16.05 ID:y8hfxU/s0.net
>>17
嘘はやめよう

物価の高騰と賃金の上昇と輸入木材が原因です

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:27:54.69 ID:AHO8XOHj0.net
もう不明なところは国有化していって県に維持管理を任せたら。
どうせ材木も売れないんだし

13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:33:21.37 ID:nx3CD/X10.net
ちゃんと管理しないと、また土石流災害が拡大するぞ。

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:34:00.39 ID:fDkVJJarO.net
手を入れたほうがいいのは山々だがおそらくこんなものには金が回らなくなる

65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:19:01.45 ID:c8hrDv7i0.net
>>14
>手を入れたほうがいいのは山々だがおそらくこんなものには金が回らなくなる

同意。これから人口が減っていくのだから市町村は集約されるべき。
311なんかなくても少人数の集落が点在したら膨大なインフラ投資が必要になる。
場合によっては広範囲に山地を平地化してでも町に住民を集めたほうが効率的に良い。

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 01:45:39.66 ID:jQeUHiJz0.net
伐採と運搬費用が高くて、40年育てた杉が1本2000円くらいだもん。
先祖代々の土地だからと固定資産税を払っている方がバカらしくなる。

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:03:55.17 ID:Ov7E0xXx0.net
なあに大丈夫、全部中国人が買い終わっているよ

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:06:16.15 ID:AHO8XOHj0.net
>>18
中国人がちゃんと固定資産税やら払ってくれるのかなあw

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:12:11.24 ID:csRHrcv00.net
>>22
それ以前に、日本侵略の野望を持ってる国に、日本の土地が購入出来るって事自体が異常な訳で
国防の面からも絶対に阻止しなきゃいけないんだ

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:43:10.42 ID:XYonXrYxi.net
>>24
北海道には中国の土地買収阻止を頑張っている人がいるらしい

http://www.genron.tv/ch/sakura-live/archives/live?id=103
石川裕一氏は、森の環境保全を目標にした不動産開発などを手掛ける株式会社「ぷらう」の代表取締役です。
これまで石川氏は、水資源や森を買い漁る中国の土地買収阻止にも大きな成果を上げています。

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:05:44.28 ID:NfgubiyY0.net
実は大量に植林したおかげで国内消費の木材は持続的に供給可能
不当に田舎人のコストが高くて伐採しないだけ

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:15:57.52 ID:lHxePdwt0.net
これけっこう大問題なんだよね
森林法強化したって口だけだから
違法伐採(面倒だからある範囲全伐採とか)やってしまう
この法律には保護林私有林関係なく
役場への届出が必要なんだが

そういうとこから水が染み込み
その下方の荒れた林が総崩れおこす

環境省仕事しな

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:27:29.11 ID:OQqaiCk60.net
ホームセンタや通販の安物家具に使われてる外材のラバーウッド材
なんて天然ゴムの搾りカスの繊維を圧縮して再利用してるんだろ

海外のゴミまで工夫して活用してるのに国産材は利用しないんだな

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:31:04.88 ID:lHxePdwt0.net
>>29
港からトラックではこぶも
山からトラックで運ぶも

運賃自体は変わらない
建築材として切り出すのでタダで下さいって
言ってOK出すような地主ばっかだと思うよね

なんでクズあつめた外国材使うのかわからんね
利権かね

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:41:37.13 ID:AHO8XOHj0.net
>>30
カナダの木材の太さはは日本の3倍くらいありそうだよ、
日本の杉材なんか細すぎて使えないらしい。テレビでみた限りだと

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:03:31.55 ID:spaYKjwW0.net
>>30
そんなトラック運搬費が問題じゃなくって
木を切ってトラックに乗せるまでが時間とお金がかかるんだよ

63: 犬公坊@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:14:34.03 ID:PppyF4zLO.net
>>53
ちゃんと道がついてない山も多いですからね。使用料を払って切り出しても多分マイナスですよねえ。

今まで国内林業を切り捨ててきたくせに今更どの口が言うか?って感じ。

36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:50:38.07 ID:wgvskeqO0.net
もはや山林は、木材資源でなく、環境資源として取り扱うべき。

38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:51:14.04 ID:oX+NdmIPO.net
杉ひっこぬいて元の雑木林になるような苗植えたら
将来的に間伐しなくても荒廃しないわけではないの?

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:03:31.70 ID:k7ujKVsXi.net
>>38
荒廃しなくなるよ
材木にしていない広葉樹林なんて大抵ほったらかしだけど別に荒れない
手を入れなきゃ維持できないのは人為的に創りだした杉林くらい

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:14:12.34 ID:spaYKjwW0.net
>>52
いいや、カズラがたくさんあるところとかではそれが生い茂ってほったらかしでは森林はできないよ

70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:39:35.59 ID:+NWy4iS8i.net
>>60
んなこたーない
日本の気候なら放っておいても森になる
もともと日本の森の大半は人間が手入れして作ったものじゃないしな

43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:53:51.01 ID:lHxePdwt0.net
表層崩壊は杉山武山でおこるが
その情報に草地となったような場所があることが一番危険
広葉樹は下の岩盤まで根を貼るので、表層崩壊防止には役立つ

深層崩壊は、どうしようもない
でも何か原因あんだろね

47: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:57:43.55 ID:CSsHVkXti.net
手入れのしてある森林は見ていて気持ちがいい
車で走っていて、下草がきれいに刈り込まれている
森林を見ると拍手したくなる

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 02:57:52.30 ID:ETzxX4TjO.net
7割山、木造建築メインの国で木材輸入自由化して自国の林業終わらすてダメでしょ

56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:08:25.27 ID:c8hrDv7i0.net
山なんか切り開いて平地にすべき。広島の悲劇を繰り返すな!!

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:11:35.45 ID:spaYKjwW0.net
>>56
それは天文学的な無駄だよ
むしろ広島のような窪地は川にして流すようにしとけばあそこまでの被害は合わなくて住んだ
それに鉄骨やコンクリートだったら死んだりしなくて住んだのにね

59: .@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:12:30.79 ID:RnJCpv+O0.net
>>56
そんなことしたら、
海は貧栄養化して漁獲量が低下
地下水も減って地盤沈下
水源地も壊滅して水道水値上がり
じゃねーか、ボケ

69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:26:34.79 ID:c8hrDv7i0.net
>>59
>海は貧栄養化して漁獲量が低下
>地下水も減って地盤沈下
>水源地も壊滅して水道水値上がり

水源地は山奥。住宅地の辺りの山の話な。
山を守るとか言って人間が死んだら意味がない。
山林の維持費もバカにならない。

71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 03:42:47.29 ID:06UUIzyW0.net
年金生活者は山で炭焼きをやればよい。
いくらでも炭にする材料はあるだろう。
国のためになることだ。

昔は遠い山から白い煙がいくつも出ていて、
あそこに炭焼きの人がいるんだとすぐわかった。
炭焼き、炭焼き、炭焼き

86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 06:58:56.13 ID:fq4LTFjc0.net
外資に買わせれば良い

87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 07:04:18.48 ID:a/VqtiI40.net
そもそも土地や海なんて誰のモノでもない
欲深い収奪者がいるから仕方なく線引いてるだけ

89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 07:09:23.53 ID:t122nZJc0.net
>>1
こういう山を管理する人こそが、公務員でやる必要があるんでないの?
事務職の公務員なんてこれから大して必要ないでしょw

特に霞が関に居るカスどもはな

国外に向かって軍隊(国防省)
国内に向けて警察(消防なども)
国の根幹を司る教育
そしてインフラを整える必要がある山林管理者

92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 07:21:44.73 ID:99hQrvjM0.net
山林の荒廃どう防ぐ 2050年までに「所有者不明」47万ヘクタール

生活保護を打ち切り
山村、廃村に移住させて自給自活のコミュニティーで
山林維持をさせる

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 07:17:42.41 ID:2H94HXqo0.net
このスレに山なんて持ってる奴は殆んどいないから
現状言わせてもらうと、
なぜここまで山が荒れている原因は、上でも挙がってる
国産材木の下落
数十年育ってきた杉なんかは1本数千円
まぁ形の良し悪しもあんだけどね
材木がタダ同然でしか取引されるなら、売らないほうがいいわな
日々の生活はリーマンしてるから食うには困らない
山を整備するのは重労働
枝落しなんて命がけよ(本職じゃないから)
労働と材木の価値が合わないから放置
だから山は荒れ放題
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1409587905/