540: 底名無し沼さん 投稿日:2014/07/27(日) 15:17:30.98 ID:W9SJCCPJ
今日御在所登った人雨は大丈夫でしたか?
雷が鳴っていたので、ロープウェイで降りてきたんだけど午後は晴れたのかな?

541: 底名無し沼さん 投稿日:2014/07/27(日) 15:48:44.56 ID:gwszQcTU
山頂以外は落ちないやろ

544: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/09(土) 16:17:48.06 ID:0SQk95b9
御在所上がって降りてきたらR477が通行止めになってて滋賀にも三重にも出られなくなってた。
管理の人が戻ってきてくれて良かった。
因みにR306も通行止めです。
1

御在所岳 - Wikipedia
御在所岳(ございしょだけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212 mの山で、御在所山とも呼ばれる。鈴鹿国定公園の中に位置し、日本二百名山、関西百名山及び鈴鹿セブンマウンテンに選定されている。

スポンサーリンク
546: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/09(土) 16:43:46.11 ID:XEbSlb6t
>>544
ヒルっていますか?

547: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/09(土) 16:56:53.30 ID:0SQk95b9
>>546
御在所はほぼ居ないですよ

551: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/10(日) 03:25:35.39 ID:qDP7z0WI
>>544
乙でした。スカイライン料金所跡地の駐車場、シルバーのミニバンですか?私は鎌ヶ岳御在所縦走しましたが、スカイラインが閉鎖されることを予想して、湯の山温泉側からの駐車スペースに車を止めておきました。シルバーのジムニーです。

552: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/10(日) 08:58:31.87 ID:an+S21Nf
>>551
そうです。停まってたミニバンです。
鎌~御在所縦走されてたのですね!
ツワモノですね^_^
私は中道往復して滋賀方面に帰ってたら武平トンネルで通行止めになってました。
なんとか石榑トンネル経由で帰れましたが、既に滋賀県側からは車の通行を止めてましたね。

553: 551 投稿日:2014/08/10(日) 10:35:22.54 ID:qDP7z0WI
>>552
私は長石谷から登って本谷で下降しました。山上公園、一人ぐらいは物好きな人いるかなと思ってましたが誰もいない。でもここにいましたね(^^

帰りは四日市辺りで豪雨になってギリギリセーフ。山行中だったらやばかったですね。

554: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/10(日) 19:17:47.12 ID:ai+fsgMo
>>553
昨日の本谷ってかなり増水してませんでしたか?!

556: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/10(日) 21:11:29.51 ID:qDP7z0WI
>>554

豪雨になる前に下山できましたがかなり増水してました。
上部はシャワークライムダウン、大黒滝からは巻き道を駆使して下降。
上部はたいしたことないけど下流に行くに従って雨水が集約され水量が多くなってきます。
後半は巻き道がないと行動不能になると思います。
ヘルメット、ハーネス、ロープ等、装備しての山行でした。。

本谷降り始め
 
556

ちょっと降りたところ
 
556-2

大黒滝
 
556-3

普段登るライン
 
556-4

不動滝
 
556-5

不動滝より下流

556-6


548: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/09(土) 17:21:04.49 ID:c7pQeY16
閉じ込められた場合はこちらに電話してくださいってゲートにあるよね

574: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/14(木) 08:27:05.38 ID:j/FEPWrA
>>548
マジかよ
電話持ってないよ

557: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/10(日) 21:42:59.56 ID:Hrf2keID
ぎょぇ~ よくぞご無事で戻りはったもんや~

558: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/10(日) 23:21:41.00 ID:TDs9xaHX
下手したら鉄砲水みたいのくらってアウトだな。

559: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/11(月) 01:08:45.50 ID:pRCvadw8
沢登りスペシャリストか。

560: 551 投稿日:2014/08/11(月) 01:08:56.65 ID:W8dgVNOA
大雨になる前でこうですから巻き道無かったらヤバいですね。

今回の山行でわかること
「流水中の岩は不安定になりやすい」
「上部で大したことなくても下流は大水」

でもってなんといっても
「雨の日は本谷(一般化すると沢)には近づかない」

なんか当たり前のことですけど。

鉄砲水は怖いですよね。沢の左右の土砂が崩れて一時的にダム状になってそれが決壊して、、または、岩が水流に押しな流され連鎖して。
これは常に意識してて大黒滝以降は極力高巻いての行動でした。

無事に下山出来たから良かったですがひとつ間違えば…ってこともあり得ますね。今後は自重します(^^;

562: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/11(月) 07:26:56.09 ID:4cVl2IY/
御在所は岩の塊みたいなもんだから降った雨が
ほとんど吸収されずに谷にながれる。
そんな場所で時間100mmクラスの雨が数分降ったら
どうなるか想像するのは難しくない。

563: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/11(月) 08:22:23.05 ID:P1QV0tq7
20年以上前だけど本谷で夕立にやられて立ち往生した事あるなぁ
まぁ、夕立だったから1時間ほどで雨は止んで事なきを得たけど。
写真のような滝みたいに水が流れてきて怖かった思い出。

565: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/11(月) 20:08:07.81 ID:mvh3D+LP
藤内沢で猛烈な雨に降られた時は、みるみる水かさが増えて滝みたいになったね。
怖いからダッシュで駆け抜けました。

566: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/12(火) 21:46:57.08 ID:OD1026V+
御在所の本谷で、コーモリ沢の分岐を右へ行くとすぐまた分岐があるよね?
あれ、どっちが正解?
そこも右に行って、しばらく登ってみたけどよく分からなかったんで撤退してきた。

567: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/12(火) 22:41:04.27 ID:acKb7AGf
それって右に行くとロープウェイ点検道かな。
左に行くと大黒滝に行くと思うが。
言ってる事と場所が同じなら左に行くのが正解かと

568: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/12(火) 23:05:13.01 ID:OD1026V+
ありがとう!やっぱ間違ってたのか
右側の谷を行きつ戻りつして、少し細いし薄暗いけど左の谷かな…と思いながら撤退したんだよね
今度は左へ行ってみる

569: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/13(水) 00:44:34.98 ID:EWkJCSr6
大黒滝のところは左側に巻いて滝の上に行ってね。
まっすぐ行くと大黒尾根、コウモリ谷に行ってしまうから

570: 底名無し沼さん 投稿日:2014/08/13(水) 09:35:31.34 ID:mYhfaXCR
>>569
大黒尾根に挑戦したいんだが難しい?

594: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/01(月) 22:04:45.84 ID:6VTfyxoE
>>570
クライミング経験がないなら避けたほうがよいです。
総括的には、藤内壁一壁の最も簡単な0ルートをリードできるならフリーで登れます。
ルートファインディングは必須、基本的には尾根筋から外れず苔むした岩以外は直登、最後のハングのある大岩は左に巻いて残置スリングのあるラインを直登。
岩以外は藪こぎ、笹を掴んでの急登です。大黒滝から潜り岩までの間で適当なところから尾根に取り付けばいいです。完全なバリエーションです、あくまでも自己責任で。

602: 570 投稿日:2014/09/03(水) 14:44:45.39 ID:o7thXpRZ
>>594
ありがとうございます。
本格的なクライミングは経験ありませんが、兎の耳程度ならフリーで登れます。
ルートファインディングは本谷では道迷いしたことないので大丈夫です。

604: 594 投稿日:2014/09/03(水) 15:14:50.85 ID:DAViKePn
>>602
兎の耳がいけるのなら大丈夫でしょ。無事の山行を(^^)/

607: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/03(水) 20:03:41.90 ID:1aZZMsmL
>>602
そもそも西穂奥穂ってバリエーションじゃないし
レベル的にはこっちのほうが圧倒的に難しいでしょ

595: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/02(火) 20:54:09.41 ID:mSlZJ7/0
強烈な岩登りか?それは?俺でもできるやろか?大黒尾根というんか?

596: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/02(火) 20:58:03.50 ID:mSlZJ7/0
俺はロープとか持っとらへんし基本フリースタイルやけど大丈夫か?ちなみに本谷経験はある。

597: 594 投稿日:2014/09/02(火) 21:32:42.39 ID:6hiRunRv
>>596
以下を見てご判断下さい(^^)

潜り岩下側あたり右岸からの大黒尾根取付き(目印無し)
 
597

苔むした岩は巻きます。
 
597-2

笹藪をつかんでの急登

597-3

597-4

これらは直登

597-5

597-6

597-7

597-8

このハングした大岩は左へ巻きますが

597-9

597-10

結局は残置スリングのあるところを直登します。

597-11

597-12

その後、岩と笹藪混じりを登ると大黒岩に到着します。

597-13

597-14

600: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/03(水) 00:45:21.81 ID:xWKcN5I6
>>597
597-8
 
これ見て何年か前を思い出した。間違えて来てしまい恐らくこの画像よりもう少し下で撤退した。
死の恐怖からSOSまでも脳裏に。登山だけの経験じゃ無理だわ。

602: 570 投稿日:2014/09/03(水) 14:44:45.39 ID:o7thXpRZ
>>597
この画像は参考になりますね。
なんとなく行けそうな気がするw
西奥穂高挑戦前にここで練習しようかと思ってね。

608: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/03(水) 23:27:45.21 ID:BfcBwpfk
>>597
藪コギさえなければ是非行ってみたいとこですね

598: 594 投稿日:2014/09/02(火) 21:41:49.17 ID:6hiRunRv
とりあえず、大黒尾根と比べたら本谷はハイキングみたいなものと考えて下さい。
ちなみに岩部分のグレードはⅢ~Ⅳ-程度、ホールド、スタンスは適度にあります。

599: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/02(火) 23:26:32.98 ID:mSlZJ7/0
うおお!強烈な岩や!写真ありがとうございます!
俺には100パー無理ですわ。こりゃ完全に岩登りレベルですな!

601: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/03(水) 07:19:40.55 ID:QOFDA1RT
撤退で正解。
身の丈に合った登山しなきゃね。

603: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/03(水) 14:47:19.34 ID:uu9N31CE
これぐらい男なら余裕っしょ!

605: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/03(水) 15:25:10.36 ID:ZICcsuAx
大黒尾根に間違えて登った人が本谷のくぐり岩の所から出てきてヒーヒー言ってたのを思い出した

606: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/03(水) 19:23:45.14 ID:V4tK3Moj
ハイカット登山靴よりローカット岩靴のほうが適してるコースだな。

609: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/04(木) 13:20:48.07 ID:aLSaZBaC
兎の耳はフリーでは行けんでしょう

611: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/04(木) 13:45:05.16 ID:b5o467w+
>>609
降りるのはちょっと怖いけど裏側に回り込めば登れます

612: 594 投稿日:2014/09/04(木) 17:52:43.11 ID:Q1C8nqux
>>611

確かにトップロープかけにいくときは裏側からいきますねぇ。
自分だったら一番簡単な正面クラック部分5.10-でもリードは怖いなぁ。。。トップロープでやっとのことなので。

だから602さんが言ってる兎の耳フリーでってどんなんじゃって思ったりはしてました。どのラインのことなんだろうか。。。

612: 594 投稿日:2014/09/04(木) 17:52:43.11 ID:Q1C8nqux
>>609

確かにトップロープかけにいくときは裏側からいきますねぇ。
自分だったら一番簡単な正面クラック部分5.10-でもリードは怖いなぁ。。。トップロープでやっとのことなので。

だから602さんが言ってる兎の耳フリーでってどんなんじゃって思ったりはしてました。どのラインのことなんだろうか。。。

610: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/04(木) 13:22:43.12 ID:q+ROPbiX
本谷の魅力って何ですか?

613: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/04(木) 17:57:58.16 ID:Q1C8nqux
>>610
通るラインにより簡単にでも難しくでも、各々のレベルに合わせ課題設定をして登ることができる。

614: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/04(木) 19:50:08.71 ID:abZVOYlS
>>610
行列がないこと

615: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/04(木) 20:42:33.96 ID:KkRnCUea
>>610
夏でも御在所に涼しく登ることが出来る
他のコースでは見られない花が見られる

616: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/04(木) 22:11:07.88 ID:huayrT0a
>>610
適度な緊張感があって、中道より疲れを感じにくいところ

620: 底名無し沼さん 投稿日:2014/09/05(金) 18:20:57.82 ID:FIxeWdL2
ルートファインディングして一番安全な場所を選べるならな
逆に難しいところを登ろうって思えば難易度自在
だから面白い
引用元:http://hello.2ch.sc/test/read.cgi/out/1396067010/

スポンサーリンク