8


423: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/10(金) 23:58:59.42 ID:Q47C/2gv
ミラーレスのカメラをいちいちリュックから取り出すのがめんどくさい。

なんかいい方法、ないですか?

427: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 00:43:01.23 ID:DLocOJbu
モンベルのフットウォーカーパックが使い勝手良いので薦めたい

431: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 09:31:58.45 ID:TfHPmNYC
>>423
レンズ次第だけど、これに入れてザックのショルダーベルトに付けると便利


432: 423 投稿日:2014/10/11(土) 12:39:13.73 ID:4Yewrkud
>>427
>>431

ありがとう。実際に見て触っての方がよさそうですね。

見に行ってきますわ。
関連記事
ガレ場でもトレランシューズでひょいひょい登っていく人を見ると、案外底が柔らかい靴のほうがいいんじゃないか?といろいろ迷う…


スポンサーリンク
424: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 00:02:12.16 ID:Au+8Uzpo
即レス!

カメラ用のチェストバッグ使えばいいかと

425: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 00:24:40.36 ID:s8XFD0rG
>>424
サンキュー。

いろいろ検索したけど、
小さなショルダーバックをたすき掛けしてもおなじかんじなのかね?

まあ、体に密着させるので安定性は違うだろうけど。

426: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 00:38:29.24 ID:Au+8Uzpo
ちょうどいいのがあれば、バッグをたすき掛けでもいいんではないでしょうか。

パーゴワークスのフォーカスカメラバッグ、
ノースフェイスのエクスプローラーカメラバッグ
このあたりが有名なのかな

2
(パーゴワークス)PaaGoWORKS フォーカス

3
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) エクスプローラー カメラ バッグ

433: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 17:22:09.86 ID:JeAs7TvN
表丹沢縦走するのと陣馬山から高尾山にいくのどっちが初心者向け?

435: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 17:43:37.96 ID:DLocOJbu
>>433
陣馬~高尾(約4時間)の方が断然楽
表丹沢縦走(約6時間)も初心者向けだけど大倉尾根の下り(登り)が嫌になる
景観は表丹沢の方が良いよ

434: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 17:43:03.20 ID:qvDh8Yi7
余裕で陣馬

6

陣馬山 - Wikipedia
陣馬山(じんばさん)は、東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区との境界にある標高854.8mの山である。従来は陣場山の字が使われた。

436: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 17:51:48.68 ID:qvDh8Yi7
というか今日丹沢行ってきたばかりだ
大蔵尾根はほんといやになる、下りでもアレだが登りは階段ラッシュでしぬなあれ

高尾陣馬も今週行ったけど、道は歩きやすいし岩場ないし落ちたら死ぬレベルのところもなくて、単純に体力勝負といった感じ

4

大倉尾根 - Wikipedia
大倉尾根(おおくらおね)とは、丹沢山地の塔ノ岳 (1491m) から大倉 (290m) に至る尾根である。丹沢大山国定公園と神奈川県立丹沢大山自然公園に属す。  丹沢山地で最も登山者が多い尾根で、一年を通して登山者が絶えない。この登山者の多さから登山道の裸地化が問題となっており、特に花立周辺では深刻化している。全長約7km、標高差約1200mで、だらだらとした長い登りが続くことから「バカ尾根」という別称もある。

437: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 19:16:39.96 ID:3ohS20aT
最初の山登りがヤビツ峠からの丹沢表尾根ピストンだった。それまで運動不足で8時間以上位かかって死ぬほど疲れたが、景色が良くて、これのおかげで山登りにハマったよ。その後、大倉尾根、政次郎尾根も行ってみたけど、断然表尾根の方が良いと思った。
高尾、陣場は行ったことない。

5

ヤビツ峠 - Wikipedia
ヤビツ峠(ヤビツとうげ)は、神奈川県道70号秦野清川線にある海抜761mの峠である。鞍部は神奈川県秦野市寺山地内に位置する。「矢櫃」という漢字を当てることもあるが、カタカナ表記が一般的。

438: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 20:06:29.91 ID:hw4DFOFp
ヤビツ峠から二ノ塔~三ノ塔と来て塔ノ岳を縦走すると低山の割りにスリリングで
眺望もよく最高の気分だけど…
ゲンコツぐらいの石を敷き詰めた大倉尾根の下りでいつもゲンナリ

オーバーユースから尾根道を保護しようと思うと階段に砂利を入れるしかないんだろうけど
延々下ってると路面からの突き上げがストレスで…

奥高尾縦走だとそういう路面は少ないので、靴など装備が揃ってない場合、初心者向けかな

439: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/11(土) 20:46:05.37 ID:AoRGA5Ux
バカ尾根は肉体はもとより、精神修行の場である

464: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 16:36:10.42 ID:jfKX3HHb
登山靴とかは家から履いていくものですか?
それとも現地に持っていってそこで履き替えたほうがいいのですか?

466: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 16:44:18.64 ID:Aep09ly0
>>464
体力とザックに余裕があるなら現地で履き替えてもいいんじゃない?俺はそんなめんどいことしないけど

467: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 16:44:31.91 ID:Gl1tNiG7
>>464
お好きなように。
私は車のときは(運転に差し支えるのもあって)履き替えるけど、電車のときは荷物になるので履き替えない。

470: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 17:24:23.41 ID:SvmIEPxZ
>>464
電車バスなら家から。車なら現地で履く
登山靴履いて運転は辛い

468: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 16:53:09.18 ID:Z0qRYjl3
電車などで帰宅時、登山靴を手提げのシューズバッグに入れてサンダルに履き替えてる人を
見掛けて楽チンそうだなと思う反面、荷物が増えて面倒だな…とも思う

まぁそんなカンジ

469: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 17:02:24.63 ID:0r6jcQD3
サンダルやを駅のコインロッカーに入れておけばいい。下山ルート変更で回収できなくなる場合に備えて100均サンダルでいいんじゃない?

471: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 17:55:54.21 ID:LhpXEsoV
サンダル屋かわいそう

473: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 18:27:56.97 ID:/5DO4xy2
コインロッカーの管理会社が一番可哀想だろ

475: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 19:34:21.83 ID:hRrxmvlT
まあ、計画書書かない初心者ほど
下山だけでなく行程の変更を思慮なしにするように書く奴いるけど
そんな馬鹿、多いか?

477: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 19:53:16.52 ID:A6N5FeHA
普通のスニーカーと普通の動きやすい格好で登山したら他の登山者に笑われるのかな?
リュックも前にとめる紐とかついてないやつしかないし、
帽子も紐付きもってなくて、買うお金もありません
帽子って絶対いるんですかね?

ちなみに登山する時は0%晴天の日にするつもりなので雨用具なんかも持って行かないつもりです
やっぱり甘いですかね…登山口まで車で行ける低めの山なんですが

490: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 21:09:24.85 ID:4E2Bmuko
>>477
帽子じゃなくてもまだ蜂がいるから自分は白タオルをどかた巻きにしてる
蜂は黒いもの狙ってくるから
黒い服もNGね

480: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:07:59.85 ID:8dtNICUy
>>477
自然歩道と名のつく地元の低山だと僕もそんな感じ

486: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:20:44.75 ID:A6N5FeHA
>>480
自然歩道かどうかわからなくて調べたら自然歩道ってなってました
ならこんなもんでいいんですね
ちょい安心した

485: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:20:27.28 ID:Gz8Ofq2e
1時間以内にどんな人でも登頂できるような低山ならスニーカーと飲み物だけあればなんとか。
雨具は最悪カッパ、帽子もあった方がいいけどなくても問題ない。杖いらない。
どんな山でも山装備があるなら、装備するに越した事ないと思うんだが。

487: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:23:33.36 ID:8dtNICUy
>>486
ネットでパンフレットが印刷できると思うので
最低でもそれは持っていってくだされ
それから、午後3時位には駐車場に戻れる様に計画してみてください

488: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:27:43.67 ID:A6N5FeHA
>>485
1時間以内かどうかはわかりませんけど平尾台の自分がいくつもりのところは自然歩道って書いてました
ちゃんとした登山装備はそのうちお金に余裕ある時に揃えていって
その時は自然歩道じゃない低めの他の山を登ってみたいですね

>>487
わかりました!
10時くらいには登り始めれるように行きます

478: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:01:48.64 ID:VR9YRdWx
子供の遠足コースみたいな山なら別に好きにすればって感じ
雨具無しは舐めてると思うけど

481: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:08:26.84 ID:A6N5FeHA
>>478
あ、そうです
小学生が遠足で登るような山です

紅葉の季節に一度も登山したことのない2人で行くつもりです
自分は一応ネットなんかで色々調べたのですが友達の方は本当に全く調べてすらないです

行くときの格好としては、帽子なし、杖なし、動きやすい服、長袖長ズボン、
普段から履いてるスニーカー、前に止める紐なんかないただの買い物用のリュック
リュックの中身はコンビニで買う昼飯、タオル、溶けるティッシュ、虫除けスプレーくらいで
雨用具は持ってないし持って行かないつもり
0%晴天の日狙っていきます

ネットで初心者登山調べてると、初心者ほどあの杖みたいなのをほしがると書いてたんでちょっと不安なんですけど
逆に、小学生が遠足で登るような山に登山の格好を装備して行くのも変なのかなぁとか考えたり

479: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:06:25.57 ID:SvmIEPxZ
登山口まで車で行ける低めの山でも初心者向けではない山はいくらでもあるから
山やルートくらい書こうか

482: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:10:46.22 ID:A6N5FeHA
>>479
福岡県の平尾台です
ルートとかはよくわかりませんが、平尾台の公園みたいなのがある場所に登山口があります
そこに車止めてその登山口から登るつもりです

7

平尾台 - Wikipedia
平尾台(ひらおだい)は福岡県北東部に位置する、北九州市小倉南区、行橋市、田川郡香春町、京都郡苅田町、同みやこ町に跨る標高370~710m、台上面積約12km²の結晶質石灰岩からなるカルスト台地であるが、東北部の一帯はカルスト地帯ではなく、花崗閃緑岩からなる。小倉南区の地名でもある。国の天然記念物に指定されている。

483: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:13:45.44 ID:aGKyMzzl
他人に迷惑を掛けない絶対の自信があるならなんだっていいよ

484: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:18:09.04 ID:8dtNICUy
コース書けって上からの人から回答が来ませんなw

489: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 20:39:44.99 ID:ptJVSRul
帽子は日焼け気にしなきゃどうでも

せめてカッパは100禁のペラペラカッパぐらい持っていきな(上のみ)
あれはほんとうにコンパクトだ
もしくは折り畳み傘かな

499: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 21:57:52.49 ID:Z0qRYjl3
コンビニ調達のカッパぐらいはせめて持っていきなよ
もしくは本当に簡単なルートなら折り畳み傘ぐらいでもいいか

502: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 22:11:17.59 ID:zid5l0IE
一体どこからが装備をちゃんと考えるべき「登山」なんだろう
高尾山に登るのは登山?

504: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 22:23:25.99 ID://Uhc/jg
>>502
装備は常に考えるべきでしょ
高尾山に登るには高尾山に必要な装備、穂高に登るには穂高に必要な装備、ハイキングコースならそれ相応の装備
別に高尾山にアイゼンとピッケル、厳冬期用のテントとシュラフ持って行ってもいいわけだし。

考えた結果足りなければパンパカするリスクが増えるし、必要以上なら無駄な体力、お金が必要になるだけで

505: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/12(日) 22:25:00.52 ID:Gl1tNiG7
>>502
子供のころに富士山に登ったときは、運動靴だったし、学生の時に初めて穂高に登ったときは、スニーカーとジーパンで上高地から駈け足で往復した。若ければ体力で殆どのことはカバーできるし、はじめは他人に迷惑かけずに帰ってくれば、それでいいと思うよ。


「山の不思議」発見 謎とき登山のススメ

引用元:https://hello.5ch.net/test/read.cgi/out/1411912754/

スポンサーリンク