1


378: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 17:33:32.51 ID:ApWOw47b0.net
中二の夏に友人達とキャンプをした
県内のキャンプ場や野外活動所のある山に行った。天気が良い日だった
目をつけてたのは県道の橋の下。遊歩道整備がされてて、橋桁のしたがいいスペースだった
川原にはBBQする人、テント貼ってる人、ワゴンとテント併用してる家族もいた
近くに野外活動所のグラウンドがあって、水道やトイレはそこに行った
俺らは目当ての橋の下に小型テント設置。釣りをして、カレー作ってキャンプ満喫
家からハムを持ってきた奴がいて、昔あったCMのように焼いた
明るい内に寝る用意だけしておこうとテントの中にいたら、外からテントを叩いた人がいた

「君達、危ないよ。今夜は雨になるから、野外活動所に行って泊めてもらいなさい」

外にでたら、声をかけた人はいなかった。半信半疑ながら野外活動所に行った。
説教されたけど、管理棟の集会所兼食堂に素泊まり&格安で泊めてもらえる事になった。
俺達の後にも何件か来てた。活動所の空き部屋に泊めてもらったり、駐車場に車おいて中で寝る人もいた
でも外は星空。雨は降りそうになかった
ところが夜遅くなってから雷雨になった。サイレン鳴って、駐車場の車にいた人たちも避難してきた

翌朝、小父さんが教えてくれなかったらヤバかったと話をしてたら、何人か同じように声かけられたグループがあったと知った
野外活動所の人かキャンプ場の人だと思ってお礼を言ったら、野外活動所の人は知らないと言ってた
キャンプ場にも聞いてくれたら、そっちも心当たりないってさ

帰る前に川原に言ってみたら、増水してた。橋桁の下も水が浚った跡があった
声をかけてくれた小父さんの正体は判らないけど、感謝してる

スポンサーリンク
379: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 21:38:25.41 ID:yuMw5GeB0.net
うちの山育ちのじーさんも風の湿り具合で天気をぴたりと当てていた
地元に住んでいるおじさんかもな

399: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 10:15:33.05 ID:7QylUW4H0.net
おれがバイクで走り屋やってたころの後輩どもの体験。
後輩どもはそのころ高一で4人でいつもつるんでた。
夏の風のいいころで、夜中の11時ごろ奥多摩周遊道路を流そうってことになって、2台は単独、1台はタンデムで出かけた。

当時はちょうど「奥多摩周遊道路の首なしライダー」のうわさがながれてた。
おれに話してくれた後輩は3台目を運転し、うしろに友達を乗っけてしんがりを走ってた。、
奥多摩湖へ向かうカーブとトンネルが続く道を気分良く流していると、ミラーに追い上げてくる青っぽいライトが写った。
当時は青いライトなんて許可されていないので「?」と思ったのだが、とにかく早いヤツでみるみる追いついて狭いトンネル内で抜いてくる。

これはルール違反なので「このクソ野郎」とちらりと見ると、黒いバイクに全身黒づくめ。
なんと首がない。
「えっ??????」と思う間に抜き去られた。
ソイツが先頭のバイクに追いすがった時、先頭がグワッシャーンという感じでモロにこけた。
ちょうどトンネルの出口のところで、本人は道路に残ったがバイクはガードレールを乗り越えて谷底。

携帯電話なんかないころで、必死に電話を借りに民家に走った。
2~30分で警察と救急車がきてくれたが、その時間の長かったこと。
夜が明けてしまうかと思ったそうだ。
こけた先頭のやつは出ていたスピードの割には足の単純骨折ですみ、あとで病院で確認しあったところ先頭のやつは「間違いなく首がなかった」
2台目は「そういえばなかったかも」
3台目の運転者「首がなかった」
タンデムのやつは「いや、無人のバイクだった」
という結果だったそうだ。

402: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 16:01:12.15 ID:ov6Au+4Li.net
奥多摩の川井というところで事故った時は、一応保険処理の関係で病院に行く破目になった
しかし川井は青梅寄りなのだが、救急の手配で何故か奥多摩駅の遥か向こうの病院まで
乗せられていってシップ貼られて戻ってきた事が
相手の小僧と取り調べを受けたのが奥多摩駅前の派出所の中
本当に奥多摩は警察関係の庁舎とか無い

因みに反対の檜原の辺りで変なカーブの場所がある
 
1

一見それほど急なカーブでもないのだが、ここでスリップして転倒し掌の骨を骨折した時は
なぜこんな程度のバンクでと不思議で仕方なかったが、周辺に危険と書かれた看板や
警告灯がやけに目立っている
何か悪いケチがある場所だと確信している

406: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 23:19:07.51 ID:SIgh0pht0.net
山に住んでるんだが今日聞き慣れない鳥の鳴き声?を聞いた。
はっきり覚えてないんだが、うひょーーーーーん、みたいな感じ。
夜だったしやたらに響くし何度も繰り返し鳴くから、こりゃそうとうキモいと思って戦慄してたら…俺の相棒のネコ二匹がその声に明らかに反応して威嚇の声をあげながら騒ぎ出した。
勘弁してくれよ…なんだよあの鳴き声…と思ってたら突然の土砂降りの雨+雷。

気になって雨を呼ぶ鳥で検索してみたら雨鷽とかひっかかったが、画像みたら可愛らしい鳥で笑た。
うん、たぶん雨鷽じゃない。
渡り鳥系の体格くらいないとあんな野太い声でないはずだし。
なんの鳥だったんだろう。

418: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 00:56:44.41 ID:rNKUua9i0.net
>>406
「とらつぐみ」じゃないのか?
昔から『ヌエが鳴く』と言われ、気味悪がられた。

420: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 01:07:30.62 ID:zibe+eD10.net
>>406
緑鳩? 
おーおあおあー、みたいな感じ
http://www.youtube.com/watch?v=U2TYimeuHlo



アカショウビン(赤翡翠)は鳴くと数日後に大雨が降るといわれてる
水恋鳥とも言われる。泣き声はキョロロロ・キョロロロ、ひょろろろろろろぉぉん、ってな感じ
http://www.youtube.com/watch?v=0VcBHoaUbvM


430: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 21:00:32.53 ID:MKgHQOyZ0.net
>>418
聴いてみたがとらつぐみじゃなかったよ。

>>420
緑鳩の鳴き声はなんかひっかかる。
ただ、おーおあおあー、みたいな感じではなく、うひょーーーーーーーーーん…しばらく沈黙…うびょひょーーーーーーーーーんみたいな。
あと、甲高い音も混じってた気がするし強く響いてくる感じだったから、緑鳩があそこまでの声量出せるのか。
でも昨夜の書き込みの時点で既に記憶がおぼろげだから…発声の素晴らしい緑鳩だったのかもしんない。
というかネコどもが騒ぎ出したのがちょっと不思議なんだよね、うちのネコどもは鳥の声なぞにあの手の反応したことないから。

438: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 00:34:55.11 ID:PGzi0rVu0.net
>>430
地域別に鳥も方言で鳴くから、抑揚の付け方や間の取り方は変わるよ
あと、普段の囀りと、恋のさえずりも鳴き方が違う
 (一般的に恋のさえずりの方が音が大きくよく響く)

433: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 22:34:37.41 ID:vGJSvbPwi.net
因みにアオバトは東北地方では魔王鳥(まおうどり)と呼ぶ県が多い
あおーあおーが、まおー→魔王に聴こえるらしく、雨の降り出す直前に
アオバトは樅などの下枝に留まり、その下で雨宿りする人にマオーと声を掛けるように
啼くのでギクリとされられた人は非常に気味悪がるらしい

454: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 22:50:00.07 ID:dJCh40L+0.net
>>433>>438
なるほど。
確かに、アオバトの動画で声を聞いたとき自分が聴いたのとなんとなく似てるんじゃないかとは思うた。

425: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 12:14:22.36 ID:zPII2j6Z0.net
>>406
ぬおお 俺も昨晩聞きなれない「ぴょいぃーーー!ぴょいぃーーー!」って鳴き声が
複数聞こえて超怖かった 山間部在住
すっごい近いのね声が

431: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 21:04:36.70 ID:MKgHQOyZ0.net
>>425
なんか嬉しいw
静かな夜に聞き慣れない鳴き声すると気になるよね。
ぴょいぃーーー!か…鳴き声をはっきり覚えてないのが悔しい。
ただこちらのは上の方から響いてきた感じだった。
ただ谷間に家があるから空からか山からかわかんない。

そういや今思い出したが鳥が鳴いてた時はかなり騒がしい強い風が吹いてた。
だからそういうのもあって気味悪かったんだよね。

439: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 00:57:49.06 ID:MlSkKbFz0.net
そういや谷戸にある村から住宅街に引っ越してきたら、鶯が里山にいたのより早口で鳴いてるわ
あと松江城に行った時、裏の神社の鶯は一般的な鶯の鳴き声と全く違う抑揚で鳴いてた
あいつらの鳴き声には流行があるって本当だったんだなと思った瞬間

449: 雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM @\(^o^)/ 2014/10/18(土) 20:01:19.68 ID:9ZdJyieC0.net
杣人に聞いた話。

仕事についてまだ間もない頃、山の中で酒の匂いを嗅いだという。
鼻をひくつかせながら匂いを辿ると、やがて液体を溜め込んだ木の洞を見つけた。
指に漬けて、恐る恐る舐めてみる。

「酒だ。こんな所に酒が出来てる!」
手で掬って一口呑んでみた。美味い。
先輩の杣へ伝えに行くとこう言われた。
「一杯おこぼれ与ったんなら、それで終わりにしておけ。
 それは猿酒といってな、この山の猿が拵えてるって話だ。
 猿は猿でも、大物の猿神様だ。
 ちょっとなら目こぼししてくれようが、大っぴらに盗ると罰当てられるぞ」

諫められはしたものの、あの味が忘れられず、帰り際にもう一度寄ってみた。
記憶にあった部分の木には肉が盛り上がり、洞は綺麗に失せていた。
「俺が酒好きなモンだから、猿神様が自慢がてら一杯奢ってくれたのかな。
 畜生、もう一口呑んどきゃよかった」
そう言って残念そうに、しかし嬉しそうに彼は笑っていた。
噂では今でも時折、御裾分けに与る幸運な杣人がいるという噂だ。

下戸である私に酒を語る資格はないかもしれないが、そんな場所にある液体を
平気で口に含むという彼らの行動は、どう考えても理解不能である。

450: 雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM @\(^o^)/ 2014/10/18(土) 20:02:49.86 ID:9ZdJyieC0.net
知り合いの話。

仕事で森林公園の掃除をしていた時のこと。
箒とゴミ袋を下げて歩いていると、行く手の木立の間に動く物がある。
ふりふり振られている犬の尻尾だ。

「野良でも入り込んだかな?」
追い払おうかどうしようか悩んでいた矢先、犬が向きを変えた。
見ていた彼は、思わず箒を取り落としてしまった。

その犬には首から先が無かったのだ。
断面は墨でも流したかのように真っ黒に見えた。
そのまま彼の方へ歩いてくる。魅入られたように動けない。

そして、何事もなく犬は彼の横を通り抜けていった。
すれ違う瞬間、何かと目が合う。
首断面のその奥、身体内の暗がりに、光る小さな点が二つほど見えた。

硬直した身体が動くようになったのは、かなり経ってからだったという。
以来その公園での業務が、少し憂鬱なのだそうだ。

451: 雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM @\(^o^)/ 2014/10/18(土) 20:03:39.89 ID:9ZdJyieC0.net
友人の話。

彼がまだ幼い頃、神社の裏山でよく遊んでいたという。
その日はカブトムシを探すのに夢中になってしまい、気が付いた時には、
辺りはすっかり暗くなっていた。

一人だったものだから心細くなってしまい、小走りで帰ることにした。
麓への山道を駆けていると、下の方から誰かが登って来るのが見えた。
古めかしい提灯を持った和装の男性だった。

足を緩め、ゆっくりと行き違いながら「こんばんわ」と挨拶をした。
男性はゆるりと会釈を返してき、その時初めて顔が明るく見えた。

男性の首から上にあったのは、真っ赤な魚のものだった。
夜店の金魚掬いで見たランチュウにそっくりだったという。

唖然とする友人を残し、ランチュウの人はするすると山奥へ進んでいく。
その姿が見えなくなってから、彼は全力で山を走り下ったそうだ。

456: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 07:34:59.29 ID:0LtlO6Bn0.net
顔の無い犬が怖い。
ランチュウの妖怪さんはなんか可愛いな

▽注目記事

涸沢でテント泊したいと考えている夫婦ですが、モンベルの”ステラリッジ3型”だと大きすぎでしょうか?

アトモス50買って満足してるけど、イーサーみたいに取り外した雨蓋がリュックとかになればなお良かった

山歩きのペースが分からん…登りでゆっくり歩くのが苦痛そしてバテる

登山中は谷側を歩くと足で石を落とす可能性があるので注意を!

ハイキングに毛の生えたようなの好きだな。

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

【THE NORTH FACE】クライムライトかベリーライトかで迷っている。ベリーライトは丈が短いんだよね。

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

チョッとだけ登山に興味を持ち始めたんだが・・・

引用元:http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410191336/

スポンサーリンク