1


51: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/28(木) 12:28:25 ID:IbA35a4Y
某県某市(有名なまつたけの産地)の山に住む猿に仲間認定されてた。

52: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/28(木) 17:58:53 ID:kHbLjqWX
>>51
ちょwww
もっとkwsk!!!!!

55: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/29(金) 10:01:29 ID:WTczAk7J
まつたけの産地は兵庫県の北部。
父親は運送の仕事をしていて、近隣市町村の織布会社に布とか糸を届けてる。

父親が猿の仲間だった事が発覚したのはおよそ10年前。
二人で件の某市にある饅頭屋に出かけた時の事でした。

道中、市境の峠道で急に車を止めた父。
おもむろに車を降りると、林に向かい「ほーう!ほーう!」と叫ぶ。
すると、どこからか「ほーう!」と何者かのレスポンスがありました。
関連記事
【画像】日光をそこそこ満喫してきたから色々貼ってく

スポンサーリンク
56: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/29(金) 10:17:59 ID:WTczAk7J
上を見上げると、木の上に数匹の子猿が。
「あれワシの友達やねん」と父笑顔、当時小学生の私はあまりの事に呆然。
猿は見知らぬ私を警戒しつつも木から下りてきて
父から野菜カステラを貰って食べ、その後もしばらく父から離れませんでした。

父が言うには「何ヶ月か前でここで飯食っとったら寄ってきた」
「試しに猿の物真似したら仲間になれてん」との事。

57: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/29(金) 10:29:59 ID:WTczAk7J
その後しばらくして、子猿達はその山から姿を消したそうで。
「ええ奴らやってんけどなあ」とぽつり、父は少し寂しそうでした。

一緒にあけびを探したり、毛繕いをしてもらったり。
父と子猿達の忘れ得ぬ思い出を今でも時々聞かされます。

種族を越えた友情を育む父に萌えた、と言う話。
ちなみに人間の友達は2人しか居ないそうです。

58: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/29(金) 10:40:06 ID:dCQrOjZn
>>55
いいじゃん、人間の友達だって2人いるんだしw
可愛いって言うか素敵な話だなぁ

59: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/29(金) 10:45:53 ID:fpPA/Dbp
何者かのレスポンスwww
猿って頭いいぶん、人間とは仲良くなれないかと思ってたけど、
そうでもないんだなぁ。しかも野生猿となんてすごいよ。

60: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/29(金) 20:12:51 ID:LgfAZaQY
お父さん男ナウシカwwww

注目記事 (*゚∀゚)

【画像】山羊って無茶しすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あなたが今までに山でやらかした大失態

山小屋に仲間数人で泊まった時のこと。夜中にトランプゲームで盛り上がっていると、いきなり誰かの声が呼ばわった。

【画像】木曽駒ケ岳山頂に行ってきたので写真うpする

キャンプの夜にテントへ訪れた小父さんの話
http://www.logsoku.com/r/kankon/1240655147/

スポンサーリンク