1: 底名無し沼さん
登山歴を振り返ってみると、ありますよね、何度も山頂を踏んだ山
好きでたまらなくて、つい何度も足を運んでしまう・・・
部活動などの新歓山行や恒例の合宿ルートのため、仕方なく登って
しまう・・・
そんなリピーターなあなただけが知るその山の魅力や、ダメーな情
報について語り合いましょう。

2: 底名無し沼さん
浅草岳。
近所にあって、気軽に登れるけど、登山の雰囲気も残しつつ、さらに展望もいいので。

2
浅草岳 - Wikipedia
浅草岳(あさくさだけ)は、越後山脈に位置し、新潟県魚沼市、福島県南会津郡只見町にまたがる第四紀火山である。標高1,585.5m。一等三角点「浅草岳」設置。越後三山只見国定公園に属する。

スポンサーリンク
6: 1
>>2
浅草岳! いいですねえ。私の住んでいるところからは羨望の的です。

3: 底名無し沼さん
雲取山
日帰り、安い、安全、温泉立ちより
足慣らしの山20回以上。

3
雲取山 - Wikipedia
雲取山(くもとりやま)は東京都・埼玉県・山梨県の境界にある標高2,017.09m[1]の山。

6: 1
>>3
雲取山が足慣らしですか。うらやましい限りです。

雲取山は私にとっては思い出深い山なのです。中学2年の春、友人たち
と挑戦して大雪に遭ってあやうく遭難しかけた後、翌年、同じ時期に
登頂を果たしました。あのときの、2000メートルを超えたという感動
ははっきりと覚えています。

その後、高校生になり、山岳部に入ったあと、個人山行に出掛けた時
のことです。秋、六石山に登ろうと、奥多摩の駅からすたすたと登っ
ていき、山頂に着いたのですが、その日は調子がよく、まあ鷹巣山ま
で行こうかという気分になり、行きました。それでもまだ歩き足らな
い感じがして、七つ石山まで行ったのですが、その先にはあの雲取山
が見えています。

行きましたよ、歯を食いしばりながら。でも、せっ かくそうやって苦労し
て到着した雲取山の山頂なのですが、以前に泊まりがけで来たころの
思い出や、原生林に感動した時のことが妙に矮小化されて思われて、
自分が成長したんだと感じるとともに、なんとなく寂しい気持ちがしたも
のです。

4: 1
個人的には、赤岳、雲取山には4回、奥多摩の川苔山には6回登りました。
赤岳と雲取山はすべて別な構成員で、家族、友人たち、学校の仲間など
で、それぞれ最低でも5、6年は間隔が開いていることもあり、まったく
別な山という印象です。

対して、川苔山は高校の山岳部の月例合宿の常連コースだったため、ひ
たすら仕方なく登りました。いったい、どの記憶がどの時期の山行かす
ら判然としません。

登山を趣味としてとらえている私のような人間と、その山に登ることの
意味を感じて何度も登っている人とはまったく別な感覚かとは思います
が、何度も登ることで見えてくる魅力やダメーな部分というのは、少なか
らずあると思っています。

4

川苔山 - Wikipedia
川苔山または川乗山(かわのりやま)は、東京都西多摩郡奥多摩町にある標高1363.3mの山。奥多摩山域の中では四季を通じて比較的登山者が多い山。奥多摩町役場から北におよそ5kmのところにあり、埼玉県との県境にも近い。この山は比較的山奥まで沢が流れている。そのためか、山奥まで造林用の林道や小屋の礎があり、山頂付近には茶屋もあった(現在は廃業し、撤去された)。また、獅子口小屋跡の湧き水は東京都の湧水57選に選ばれた名水。

5: 底名無し沼さん
甲斐駒
黒戸尾根から毎年1回は登る。
今年で8回目。
最初が一番感動的でした。
最近はちょっとマンネリだけど
畏敬の念をもって登ってます。

5

甲斐駒ヶ岳 - Wikipedia
甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ)は、南アルプス国立公園内の赤石山脈(南アルプス)北端の山梨県北杜市と長野県伊那市にまたがる標高2,967 mの山である。峻険な山容をもち、半ば独立峰のような姿勢で屹立する日本アルプス屈指の名峰で、日本百名山[1]、新日本百名山[2]、新・花の百名山[3]、山梨百名山[4]、日本百景に選定されている。

7: 1
>>5
黒戸尾根を何度も、ですか。なんかカコイーですね。私は甲斐駒は
まだ登ってないんですよね。北沢峠から登るのは簡単だと思う
んですが、なんかインチキ臭い気がして、踏み切れないでいる
んだけど、黒戸尾根からだと、丸々2日必要だし・・・と妙な
「効率」を考えてしまいます。むしろ、今こそ黒戸尾根の良さ
を知りたいですね。

8: 底名無し沼さん
金時
金時娘に会いたくて。

6

金時山 - Wikipedia
金時山(きんときやま・きんときさん)は、箱根山の北西部に位置する標高1,212mの山である[2][3]。日本三百名山のひとつ。

42: 底名無し沼さん
>>8
ワラタ。金時娘もいまやバアさ・・いや、おばさまですよね。。

10: 底名無し沼さん
伊吹山・・・初めて登った山だし近いからトレーニングを兼て(20回以上)

7

伊吹山 - Wikipedia
伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地の主峰(最高峰)標高1,377 mの山である[3]。一等三角点が置かれている山頂部は滋賀県米原市に属し[1]、滋賀県最高峰の山である。山域は琵琶湖国定公園に指定されている[4]。

木曽御岳・・手軽に日帰り出来る3000mだから(25回以上)

8

御嶽山 (長野県) - Wikipedia
御嶽山[6](おんたけさん)は、長野県木曽郡木曽町・王滝村と岐阜県下呂市・高山市にまたがり、東日本火山帯の西端に位置する標高3,067 mの複合成層火山である[5][7]。大きな裾野を広げる独立峰である[8][9]。  2014年9月27日に7年ぶりに噴火。山頂付近にいた登山客が巻き込まれ1991年雲仙普賢岳の火砕流による犠牲者数を上回る事態となった[10][11]。

11: 底名無し沼さん
>>10
御岳教の信者の方じゃなくて?

16: 10
>>11
信者ではありません、ルートもたくさん在りますから。
田の原、黒沢、開田、濁河、胡桃島、チャオ等。

18: 底名無し沼さん
>>16
をー、麓を完全に一周(どころじゃないか)してますよね。どの登路がよかった
ですか。私は田の原からしか登ったことがなく、その時は、登る人、降りてくる人が山頂まで切れずに辟易したものです。それで、御嶽の印象があまりよくない
わけですが、それだけで判断しては御嶽に失礼という気がするので・・・。

19: 底名無し沼さん
>>18
私も御嶽講ではないですが10回は登っています。それも田の原ばかり・・
人が多いのは7月末から8月いっぱいの間で、6月や今くらいの季節は静かな登山が楽しめますよ。
雷鳥も時々見かけるし。

御嶽山は私の住んでいるところから空気が澄んでいると見ることが出来ます。消防のころから
今日は見えるかな?と気にかけてきたので思い入れがあるんですよね。

12: 底名無し沼さん
霧ケ峰
レンゲツツジやニッコウキスゲなどの花を見に
往復9時間のドライブになっても一年に2度は行く。

9

霧ヶ峰 - Wikipedia
霧ヶ峰(きりがみね)は、八ヶ岳中信高原国定公園中部にあり、長野県茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町、小県郡長和町にまたがる。フォッサマグナ沿いに噴出した火山である。長年楯状火山と思われてきたが、近年の研究により現在では成層火山が侵食を受けたものと考えられている。最高峰は、車山(1,925m)。山地帯夏緑樹林と亜高山帯針葉樹林の境界付近に存在する。  古来、カヤ類が刈り取られ利用されてきたため、山頂部は草原となっている。現在では、わずかずつ樹林面積が増加しつつある。

13: 底名無し沼さん
>>12
いわゆる登山ではないですが、霧ケ峰へは何回行ってますかねー。
子どものころからだから20回くらいは行ってるかな。この「霧ケ
峰」という語感と、いかにも高原という雰囲気がたまりません。
もっとも、霧ケ峰と「車山」との関係が理解できたのはつい最
近だったりしますが。

15: 底名無し沼さん
霧ヶ峰は、早朝に行くのがいいなっ。
静かにのんびりと、朝焼けに染まる中部山岳地帯の山々を展望できる。
そのまま車のまばらなビーナスラインを走って、美ヶ原に足をのばす。
人も牛も誰もいない美ヶ原を鐘のある辺りまでマターリと歩く。
これからの時期の、草が黄金色に色づいた早朝の美ヶ原は最高。

ふと草むらに物音を感じて振り向いたら、キツネがひょっこり遊歩道に飛び出した。
そんな可愛い出逢いも秘めている。

もう一回逝きたいな・・・

20: 1
以前、東京に住んでいたころは、もっぱら奥多摩をフィールドにしていた
のですが、雲取山や川苔山以外にも、複数回登った山がものすごくありま
すね。試しに主なものを書き出してみると、

御前山 4回
大岳山 4回
六ツ石山 4回
七ツ石山 4回
鷹巣山 3回
御岳山 20回以上

私は基本的に人が多い山はいや・・・と常日ごろ言いつつ、このザマ
です。つい行きやすく、登って満足感が得られる山に足が向いてしま
いますね。もっとも、三頭山は不思議なことに一回しか登ったことが
ありません。

22: 底名無し沼さん
大菩薩。
家から車で40分位の場所なので暇になると登ってる。

あと金峰山と国師と北奥千丈のセットを大弛峠から良く登る。
今年の夏だけで大菩薩4回、国師、金峰、北奥千丈のセットは5回。

山じゃないけど靴の試し履きや、ウェアの着心地等の実験で
西沢渓谷は合計50回くらい行った。

10

大菩薩嶺 - Wikipedia
大菩薩嶺(だいぼさつれい)は、山梨県甲州市(旧塩山市)と北都留郡丹波山村に跨る標高2,057 mの山である。

24: 底名無し沼さん
>>22
何だか、東京の住人からすると、毎日ステーキや寿司を食べ放題
のような環境ですねw 東京って近くに2000メートルを超え
る山がほとんどなく、そのことが雲取山の存在価値を高めている
ように思えます。山梨県側から見ると、大したピークとは思えな
いのでしょうね。

25: 底名無し沼さん
>>24
そうですね。山が好きな人にはたまらない環境で育ちました。
山以外遊ぶ場所が無いような所なので。
山が嫌いな人には耐えられない環境でしょうけど。
先日も家の前の名も無い山に入ってキノコ狩ってきました。
軽トラックの荷台半分位取ってきて毎日死ぬほどキノコ食べましたよ。

雲取山ですか~。
嫌いな山では無いのですが近所の山で済ませてしまいますね。
雲取かあ…。行きたいけど乾徳山で良いや。お手軽だし。
こんな感じです。スイマセン。
ついでに最近結婚して、幸いカミさんも登山が好きな為
週末の家族サービスはもっぱら登山なのですが
近場じゃないと何かと不便だし山小屋泊を嫌がるものですから…。
女は結構面倒です。それでも日帰りは喜んでくれるので有り難いですが。

来週は鶏冠山、再来週は甲武信ヶ岳を予定してます。

23: 底名無し沼さん
塩山か甲府の人ですか?
うらやましい。
南アルプスは逝かないのですか?

25: 底名無し沼さん
>>23
ハイ、山梨在住です。塩山方面なので南アはあまり行かないですね。
先日千頭星山には行きましたが。
眺めも良かったのですがやはり私は奥秩父の山が好きなようです。

27: 底名無し沼さん
地元の越後三山は年に5回くらい登ってます。

11

越後三山 - Wikipedia
越後三山(えちごさんざん)は、新潟県魚沼市および南魚沼市にそびえる八海山 (1778m)・越後駒ヶ岳(2003m、魚沼駒ヶ岳とも呼ぶ)・中ノ岳 (2085m) の総称。三山全域が越後三山只見国定公園に指定されている。魚沼三山とも呼ばれる。  日本アルプス等の山岳に比べて標高はさほどではないが、変化のあるコース、迫力ある岩稜帯などが連続し、クライマーに人気がある。[独自研究?]越後駒ヶ岳 - 中ノ岳 - 八海山をめぐる三山縦走コースもあるが、かなりの難路であり、中ノ岳と八海山の間には、大きく落ち込んだオカメノゾキの難所がある。縦走には最低でも1泊2日の行程を要し、途中に山小屋などもないため、避難小屋の利用が必要となる。

28: 底名無し沼さん
>>27
これもうらやましいですな。越後駒、中ノ岳、八海山をそれぞれ
5回ずつ登っているのですか? 中京圏からだとすんごく行きに
くいんですよね。

33: 27
>>28
逆に自分から見れば、紀伊方面や美濃方面の山へは気軽には行けないわけで、
中京地帯近辺もいい山たくさんあると思いますよ。

35: 底名無し沼さん
>>33
ですね。鈴鹿山脈は歩き倒してますが、面白いですね。東京に
住んでいた時は奥多摩がフィールドで、植林帯が多いのが興味
をそいでいたのに比べると、鈴鹿は雑木林や笹原が多く、適度
に野性味があります。台風が来るとすぐに崩れて道がなくなる
のが難ですが。御在所は5回登ったかな。

31: 底名無し沼さん
夏は妙高山。暇さえあれば毎週でも。トレーニングにちょうどいいし、なにより下山後にただで温泉に入れる。

冬は飯綱山。手軽に登れる冬山低山で冬の間の体力維持で。冬は空気も澄んで展望もいいしね。

12

妙高山 - Wikipedia
妙高山(みょうこうさん)は新潟県南西部の妙高市に位置する標高2,454mの成層火山。日本百名山、北信五岳の一つであり、その中では最高峰。上信越高原国立公園に属している。

32: 底名無し沼さん
山国の人にはかなわないな。
山国の人ってみんな足腰丈夫なんだよな。
都会は地下鉄ぐらいしか階段無いので普段全然鍛えられない。

34: 底名無し沼さん
>>32
禿同だけど、都会人でやーっと暇を見つけて行けるからこその
感動もあるわけで・・・

36: 底名無し沼さん
>>32
田舎の人は農家や林業でもやってる人で無い限り足腰は弱いです。
移動手段がどうしても車になってしまうので。
ちなみにどんなに近所でも車で移動します。
田舎の人の多くは山はやりませんし。

その価値を知らず何時も田舎暮らしは嫌だとか都会に住みたいとか言うヤツが
多いです。

37: 底名無し沼さん
無い物ねだり、隣の芝生は多くの人が持つ感情です。

43: 底名無し沼さん
まだ二回だが、これから「何度も」になりそうなのが、木曽駒。昔から
の信仰の山だけあって、山頂に通じる登路がいくつもあって面白い。
まだ上松Aコースと宮田高原からの2回のみだが、来年は木曽福島または
西駒山荘の方から行こうかな。

46: 底名無し沼さん
静岡県東部在住なんで
富士山。
今年、すでに9回登りました。
明日、また登ります。

47: 底名無し沼さん
埼玉と群馬県境に近い
 両神山と二子山 はまってます!!

51: 底名無し沼さん
>>47
二子山は楽しいから好きだ。
オイラもよく行きまつ。

57: 底名無し沼さん
漏れの登山順序は富士山→アルプス→奥秩父→奥多摩。
遠くまで行くのが面倒になった。

58: 底名無し沼さん
ボッカのバイトとかやると、ほぼ毎日、標高差1500メートルくらい
を行ったりきたりするんだろーか。

59: 底名無し沼さん
一日に南欧服も何往復も・・・

60: 底名無し沼さん
金剛山に回数目的で登ってる人って
何かに取り憑かれてるようにしか見えん

14

金剛山 (金剛山地) - Wikipedia
金剛山(こんごうさん、こんごうざん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境目にある山。かつては高間山・高天山(たかまやま)や葛城嶺(かづらきのみね)といわれていた。金剛山地の主峰である。  標高1,125m。最高地点は葛木岳といい、御所市の葛木神社の本殿の裏にあるが、神域となっており立ち入ることはできないため、国見城跡の広場が山頂扱いされている。他に湧出岳1,112m、大日岳1,094mのピークがある。大阪府の最高地点 (1,053m) がこの山の中腹にあり、その旨の標識が掲出されている。三角点は湧出岳に設置されている。

61: 底名無し沼さん
>>60
手軽に何度も登れる山っていうのも、各都市に必ず一つはあるような。東京
は高尾山だろうし、子どものころ、福岡にいた時は油山というのに何度も
登った。愛知県だと、豊田市の猿投山かな。朝早く行くと、単なるハイキン
グではなく、ものすごく何度も来ているようなベテラン登山者が何人もいる。
山頂に着いても、一休みしただけで、ぷいと下っていくので、すぐ分かる。

猿投山はそうした人たちに加え、クロスカントリーの朝練をしている学生
が走っていたりして、朝のうちはアスレチックフィールドと言える。一
般のハイキング客はもう少し後からぞろぞろ登ってくるので、私のように
新しい登山靴の履きならしが目的のような人間は午前中の早い時間にさ
っさと退散するのでした。

15

猿投山 - Wikipedia
猿投山(さなげやま)は、愛知県豊田市と瀬戸市にまたがる標高629mの山である。

62: 底名無し沼さん
岐阜市は金華山だな。やっぱ。

16

金華山 (岐阜県) - Wikipedia
金華山(きんかざん)は、岐阜県岐阜市にある標高329mの山。旧名稲葉山(いなばやま)。

66: 底名無し沼さん
>>62
馬の背コースが好き。観光地なのに、ちょっと原生林ぽさも残ってて、岩場の険しさも程々。トレーニングに最適。
百曲がりも良いんだけど「スズメバチ注意」の看板がコワイ。

63: 底名無し沼さん
新潟は弥彦山だ。
よく考えてみれば、ガキの頃から数えて数十回は登ってたよ・・・。

17

弥彦山 - Wikipedia
弥彦山(やひこやま)は、新潟県の西蒲原郡弥彦村と長岡市[1]との境界にある標高634mの山である。

65: 底名無し沼さん
アプローチが少ない神奈川県大山です。人が少なく道も歩き易い蓑毛ーヤビツ峠ー山頂
コースです。塔の岳大倉尾根もよく登ります。道標の所要時間が30年前位の標準
でないでしょうか。私は3HRです。

18

大山 (神奈川県) - Wikipedia
大山(おおやま)は、神奈川県伊勢原市・秦野市・厚木市境にある標高1,252mの山である。丹沢山などの丹沢の山々とともに丹沢大山国定公園に属し、神奈川県有数の観光地のひとつである。日本三百名山や関東百名山のひとつでもある。

78: ランブリン・ボーイ 投稿日:2005/04/03(日) 22:34:08
比良の武奈ヶ岳は20回以上、御岳10回以上で王滝と黒沢からだけ
中ア駒ケ岳、霧が峰、鈴鹿の藤原岳も五回以上

19

武奈ヶ岳 - Wikipedia
武奈ヶ岳(ぶながたけ)は、滋賀県大津市にある、標高1214.4mの山。滋賀県西部、湖西地方に位置する比良山地の最高峰である。琵琶湖国定公園の一部。日本二百名山、近畿百名山の一つ。

79: 底名無し沼さん 投稿日:2005/04/05(火) 15:04:46
立山(雄山)。
おかんの実家が富山だから。富山って他に観光スポットないし、富山行ってお墓参り
したら「じゃあ明日は登山ね」ってパターンだった。小学生でものぼれてお手軽だし。

20

立山 - Wikipedia
立山(たてやま)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰に位置する山で、雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。雄山のみを指して立山ということもあるが、厳密には立山連峰に立山と称する単独峰は存在しない。立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである[2]。剱岳とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山である[3]。

81: 底名無し沼さん 投稿日:2005/06/19(日) 19:55:20
山歩きはじめてまだ半年たってないのですが、
唯一、複数回行った山は埼玉の和名倉山です。
まあ、理由が1回目は時間が足りなくて登頂をあきらめたからなんですけど。

秩父湖~山頂の往復コースでしたが、
1900mあたりの一面コケの広がる原生林の美しさには圧倒されましたが
その前の長時間つづく藪にはうんざりしました。

no title

和名倉山 - Wikipedia
和名倉山(わなくらやま)は埼玉県秩父市にある標高2,036mの山で、奥秩父の山の一つ。別名白石山(しろいしやま)。国土地理院の地形図には白石山とあるが[1]、和名倉山が古くからの秩父側の呼称である。日本二百名山に選定されている[2]。

83: 底名無し沼さん 投稿日:2005/10/23(日) 10:46:48
恵那山。
ルート変えてるけど、飽きてきた。

13
恵那山 - Wikipedia
恵那山(えなさん)は長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈(中央アルプス)の最南端の標高2,191 mの山である。日本百名山[2]及び新・花の百名山[3]に選定されている。

84: 底名無し沼さん 投稿日:2005/10/23(日) 14:38:25
金北山は数十回と登ったな。
佐渡には他に山らしい山なかったし。

14

金北山 - Wikipedia
金北山(きんぽくさん)は、新潟県佐渡市にある山。標高1,171.9mと、島内で最も高い山である。大佐渡山地のほぼ中央に位置する。  北山(ほくさん)と呼ばれていたが、江戸時代初期に佐渡金山が発見されてから現在の名で呼ばれるようになった。  なお、山頂には日本海全域を監視する自衛隊のレーダーサイトがあったが、2010年(平成22年)より、その金北山の西隣の妙見山(みょうけんさん・標高1,042m)山頂に建設され稼動を始めた新型レーダーサイトにその役割が引き継がれた。[1]

85: 底名無し沼さん 投稿日:2005/10/26(水) 18:21:34
金剛山くらいかなあ。学校行事の耐寒登山とかで。
激寒でお弁当やお茶が凍った辛い思い出が…。
新聞紙座布団・背中タオル作らされたけど
今の小中学生はゴアとか着てるんだろうか…。
でも今年は、歳とったのであらためて金剛山に登って昔を振り返る予定。

86: 底名無し沼さん 投稿日:2005/12/16(金) 23:33:49
御嶽かな。
黒沢口-5
大滝口-2
飛騨口-1
開田口-1
あと日和田口が残っているけどこの五年近付いてない

ガキの頃含めるとやっぱり立山(雄山)だろうな
たぶん15回以上、消防のとき学校と町内と親戚と年に三回行ったときもあったし

次は鍬崎山4程度か、最近あまり山行ってないからへたれてるよ

88: 底名無し沼さん 投稿日:2006/02/06(月) 18:11:07
今日も行ってきました
気持ちよかった  気分爽快
やめられませんね

90: 底名無し沼さん 投稿日:2006/03/24(金) 00:15:24
箱根湯本から湯坂路ルートで、千条の滝~小涌谷または宮ノ下は実にいいコースで、
何度登っても飽きない。駅から駅とコースも手頃。
浅間山の山頂は芝に覆われた広場で、4~5月昼寝すると最高。

99: 底名無し沼さん 投稿日:2006/08/27(日) 20:25:55
富士山

富士宮 23回
御殿場 18回
須走  14回
精進   6回
河口湖  4回
吉田   3回
須山   2回
田子の浦 2回
須山   1回

101: 底名無し沼さん 投稿日:2006/08/28(月) 11:15:52
>>99
大沢チャレンジきぼん

106: 底名無し沼さん 投稿日:2006/09/26(火) 19:42:16
北岳かな。
春先の北岳草に初夏の草すべりと年2回は登る。

15

北岳 - Wikipedia
北岳(きただけ)は、山梨県南アルプス市にある標高3,193m[1]の山。日本第二の高峰である[1]。

107: 底名無し沼さん 投稿日:2006/10/14(土) 08:57:49
宝満山。
福岡/太宰府の鬼門にあたる位置に竈神社を祀り、その上宮が在る山。
竈神社から1時間余りで(西鉄太宰府駅から歩いても2時間半程度)登れます。
朝暗いうちの上り始めても、必ず上から下りてくるおじちゃんおばちゃんがいる
不思議な山。

竈神社は縁結びとして有名で、近隣の婦女子は年頃になると良縁を願って
登山したとか。
ちなみに私も宝満が縁で善き伴侶を娶りました。

16

宝満山 - Wikipedia
宝満山(ほうまんざん)(標高829.6m)は福岡県筑紫野市と太宰府市にまたがる山であり、別名を御笠山(みかさやま)、竈門山(かまどやま)とも言う。

108: 底名無し沼さん 投稿日:2006/10/16(月) 23:53:50
蝶ケ岳5回
2回目以後は全て素人の友人知人をガイドする役
安曇野側から登って稜線到着と同時に穂高連峰が眼前にドカーン
で、次はあそこに登ってみたいと思わせれば大成功

17

蝶ヶ岳 - Wikipedia
蝶ヶ岳(ちょうがたけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,677mの山。常念山脈の稜線上、常念岳の南にあり、山体すべてが長野県に属する。中部山岳国立公園内にある[2]。

110: 底名無し沼さん 投稿日:2007/01/16(火) 21:53:39
大山(鳥取)。
毎月、2,3回は登る。年に30回ほど。
一般登山道だとつまらないと思うが、好きなところから登れて好きなところへ降りられるからいつ行っても飽きない。
アルプスを思わせるような景観もあり、険しく崩壊した縦走路はなんともいえない爽快感がある。

18

大山 (鳥取県) - Wikipedia
大山(だいせん)は、鳥取県にある標高1,729mの火山で、鳥取県および中国地方の最高峰である。角盤山(かくばんざん)とも呼ばれるほか、鳥取県西部の旧国名が伯耆国であったことから伯耆大山(ほうきだいせん)、あるいはその山容から郷土富士として伯耆富士とも呼ばれる。古来より日本四名山に数えられた。[要出典]日本百名山や日本百景にも選定されている。

128: 底名無し沼さん 投稿日:2007/06/25(月) 19:41:07
伊豆の万二郎、万三郎かな。
藪漕ぎも含め、「途中絶対に人に会わない」であろうルートを
いくつかキープしておくと飽きずに歩ける。

19

天城山 - Wikipedia
天城山(あまぎさん)は、静岡県の伊豆半島中央部の東西に広がる山。天城山は連山の総称で、天城連山や天城山脈と称されることもある。日本百名山の一つ。  最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ 1,406m[1][2])、万二郎岳(ばんじろうだけ 1,299m)、遠笠山(とおがさやま 1,197m)等の山々から構成される。東西の山稜部は富士箱根伊豆国立公園に指定されている。

131: 底名無し沼さん 投稿日:2007/07/02(月) 18:53:37
長垂山。標高118mの小山だが、
リシャ雲母、紅電気石をはじめ70種もの鉱物を産する石ヲタの聖地。
削岩機を携え、テントに1ヶ月近く篭った。
今は天然記念物に指定されたが、もういい石はほとんど出ない。

20
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-432309.html

135: 底名無し沼さん 投稿日:2007/08/18(土) 21:18:37
伯耆大山  バリエーションルートがたくさんあるから

137: 底名無し沼さん 投稿日:2007/09/09(日) 21:10:44
霧島の新燃岳。
もう20回。

21

新燃岳 - Wikipedia
新燃岳(しんもえだけ)は、九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する[1]。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。

149: 底名無し沼さん 投稿日:2008/02/01(金) 00:18:30
筑波山4回
谷川岳3回〔内1回は平標まで縦走〕
雲取山2回


筑波山好きじゃないけど一番近くて安く行けるからトレーニングがてら行く山が決まらない時は行く感じかな

22

筑波山 - Wikipedia
筑波山(つくばさん)は、関東地方東部の茨城県つくば市北端にある標高877mの山。西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなる。雅称は紫峰(しほう)。筑波嶺(つくばね)ともいう。

121: 底名無し沼さん 投稿日:2007/05/03(木) 16:09:55
丹沢の塔ノ岳はかなり登ったな。最初は四年前にこの板の丹沢スレを見て、
色々親切に教えてくれたところから始まったけど。あれから、三十路越え
でも入れてくれる社会人山岳会に入会したら、毎週のように丹沢の沢登りに
連れて行かれたし。来年は、いよいよマッキンリーの壁に行く予定ですが、
無事帰って来たら結婚するので、山岳会は退会してラリホー登山に移行します
。にちゃんがなかったら、多分、山をやっていなかったと思う。みんな
ありがとう。

23

塔ノ岳 - Wikipedia
塔ノ岳(とうのだけ)は丹沢山地の南部にある標高1,491 mの山。愛甲郡清川村、秦野市、足柄上郡山北町の境目に位置する。

122: 底名無し沼さん 投稿日:2007/05/03(木) 16:17:53
>>121
>無事帰ってきたら結婚するので

ちょwおまwwwそれ死亡フラグwwwww

注目記事 (*゚∀゚)

【湿原好きな人】湿原のある山が好き。イモリやサンショウウオが水面に顔を出したり、モウセンゴケの群落が池塘を飾っていたり、そんな湿原が好き。

展望のない山が好き

日本百名山から外すべき山、新たに入れるべき山

俺が地球で起こった火山をやばい順に教えるスレ

山登りなんてドMの馬鹿たれがハマるもんだと思ってた
http://www.logsoku.com/r/out/1096991713/

スポンサーリンク