1


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:40:23.71 ID:fVUhPlV00
さあどうぞ

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:41:46.76 ID:H8Ggx2Z90
南海地震いつくるの?

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:44:31.46 ID:fVUhPlV00
>>2
たぶん2030年から2050年の間だろうな
前回の規模が小さかったのと東海の震源域の歪が溜まってるから連動型で規模大きくなるんじゃないかと言われてる

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:47:33.76 ID:H8Ggx2Z90
>>5
思ってたより遅いんだな
関連記事
俺が地球で起こった火山をやばい順に教えるス

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:50:32.99 ID:MYH7zyUOI
>>5
そうかあ・・・
ちなみに明大の過去問に出てるのよ
私大地理は鬼畜だわ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:58:15.50 ID:fVUhPlV00
>>19
いつくるかなんて正確に分からんのに問題にするんだな
分かるならおれが教えて欲しいわ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:43:24.13 ID:QehLT2qZP
有珠山についてなんかコメント暮

2
有珠山 - Wikipedia
有珠山(うすざん)は、北海道・洞爺湖の南に位置する標高737mの活火山。山頂は有珠郡壮瞥町にあり、山体は虻田郡洞爺湖町、伊達市にまたがっている。支笏洞爺国立公園内にあり[1]、昭和新山とともに「日本の地質百選」に選定され[2]、周辺地域が洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」・「世界ジオパーク」に認定されている。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:47:58.83 ID:fVUhPlV00
>>4
前回の噴火は有珠山としては奇跡的なくらい小規模だった
桜島、樽前山、北海道駒ケ岳クラスに日本有数の危険な火山

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:45:23.15 ID:xa9zLyr10
いつになったら予知できるの?

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:48:31.15 ID:fVUhPlV00
>>6
無理
まだ分かってない要素が多すぎる

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:45:23.57 ID:1VgUwRV80
海底火山が噴火する時って周囲の水はどうなるの?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:49:47.74 ID:fVUhPlV00
>>7
水深によるけど浅ければ急激に沸騰して大爆発する
深ければ水圧で静かに溶岩が流れる

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:46:53.52 ID:tk+gt0mb0
地球の中心が実は別の空間という説聞いたけど本当?

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:50:36.75 ID:fVUhPlV00
>>9
地球の中心は金属の鉄とニッケルの核

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:47:38.12 ID:iFCMdp+H0
噴火に対する対策って考えられたりしてるの?

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:51:57.41 ID:fVUhPlV00
>>11
溶岩流の流れ変えるくらいなら変えれるらしいけど、基本避難するしかないな
人工的に制御するのはエネルギー的にも無理

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:48:25.32 ID:r6U7jnlS0
職業は?

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:52:42.75 ID:fVUhPlV00
>>13
セラミックス関係の研究職

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:55:01.01 ID:r6U7jnlS0
>>23
地震や火山とセラミックスって何が関係してんの

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:59:51.64 ID:fVUhPlV00
>>25
一応火山もセラミックスも岩石や鉱物の知識がいる
地震とか火山関係の就職なんてほとんどないからしょうがない

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:49:31.81 ID:jU34lqaDi
世界に7つあるというスーパーボルケーノの1つが日本にあるらしいがkwsk

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:54:04.05 ID:fVUhPlV00
>>15
たぶん阿蘇だろうな
8万年前の阿蘇4火砕流は九州の鹿児島以外を完全に焦土にした

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:49:34.28 ID:iYTy4MSH0
木造住宅って震度いくつぐらいまで耐えられますか

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:55:31.26 ID:fVUhPlV00
>>16
最近の家なら7でも耐えられる
地震波の周期にもよるらしいけど

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:50:15.81 ID:wm+GGQAF0
南海トラフ巨大地震と富士山噴火一緒に来る?

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:57:00.93 ID:fVUhPlV00
>>18
宝永噴火がまさにそうだからその可能性が高いと言われてる
300年噴火してないし可能性としてはかなり高いだろうな

3

宝永大噴火 - Wikipedia
宝永大噴火(ほうえいだいふんか)とは、江戸時代中期の1707年(宝永4年)に起きた富士山の噴火である。現在までにおける歴史上最後の富士山の噴火となっている。総噴出量は、約7×108 m3[1]と推定されている。

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 20:57:35.78 ID:znjy/XiAO
いつも風呂浸かりながら思うんだけど、津波って海面がボコッって持ち上がって起きるん?

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:02:12.09 ID:fVUhPlV00
>>28
原理としてはまさにそれ
海底が持ち上がって真上の水を持ち上げて起こる

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:01:03.68 ID://NGklwD0
首都直下型地震はいるくるの?

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:04:13.13 ID:fVUhPlV00
>>31
首都直下地震は関東地震の100年くらい前から起きやすいと言われてる
2020年くらいからはしばらくは注意が必要だな
ただ首都直下地震はまだ分からないことが多過ぎる

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:05:24.73 ID:9FfWaquv0
来年から名古屋に住む予定だけどやばいの?

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:08:02.60 ID:fVUhPlV00
>>36
東海~南海地震は要注意だな
揺れよりもやっぱり沿岸部の津波が怖い

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:05:40.31 ID://NGklwD0
3.11の余震はいつまで続くの?

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:08:44.70 ID:fVUhPlV00
>>37
あと100年は続くだろうな
1897年の濃尾地震の余震は今でも起こってるし

4

濃尾地震 - Wikipedia
濃尾地震(のうびじしん)は、1891年(明治24年)10月28日に濃尾地方で発生した、日本史上最大の内陸地殻内地震。「美濃・尾張地震(みの・おわりじしん)」とも呼ばれている。辛卯の年に発生したことから辛卯震災と呼んでいる報告書もある。

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:09:50.55 ID:rYReb4Mq0
富士山って噴火すんの?

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:11:54.15 ID:fVUhPlV00
>>40
遅かれ早かれ間違いなく噴火するよ
1707年以降300年噴火してないのが不思議なくらいだし
次の東海~南海地震の後が要注意

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:10:41.83 ID://NGklwD0
立川断層が危ないっていわれてるけど実際どうなの?
立川断層 - Wikipedia
立川断層(たちかわだんそう)とは、日本の関東地方にある活断層である。主に東京都立川市を横切っていることから「立川断層」の名がある。東京のベッドタウンの直下であり、日本の活断層の中では地震の発生確率が(相対的に)やや高いグループに属している。 北方への延長線上には名栗断層があり、名栗断層と合わせ総延長約33kmの立川断層群を成す。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:14:36.96 ID:fVUhPlV00
>>41
1万~1万5千年間隔で活動するって言われてて前回の地震から1万3千年以上経ってると言われてる
つまりいつ来てもおかしくない

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:10:47.28 ID:hZurBIJC0
南海来たら大都会はどうなりますか

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:15:45.50 ID:fVUhPlV00
>>42
揺れも津波も他に比べればかわいいもんだと思う
岡南のハッピータウンが水に浸かるくらいだろうな

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:13:34.27 ID:B8DxflrS0
VEI8の噴火おこしてよ
もういやなんだよ

5

火山爆発指数 - Wikipedia
火山爆発指数(かざんばくはつしすう、英語: Volcanic Explosivity Index, VEI)とは、1982年にアメリカ地質調査所のクリス・ニューホールChristopher G. Newhallとハワイ大学マノア校(英語版)のステフェン・セルフ (Stephen Self) が提案した火山の爆発規模の大きさを示す区分である。火山そのものの大きさではなく、その時々の爆発の大きさの指標である。

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:18:03.87 ID:fVUhPlV00
>>44
白頭山がそれくらいの噴火するって言われてるぞ
日本だとあっても北海道か東北だろうな
正直破局噴火は経験が無いからよくわからんのよ
破局噴火 - Wikipedia
破局噴火(はきょくふんか 英語: ultra plinian)とは、地下のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火形式で、しばしば地球規模の環境変化や大量絶滅の原因となる[1]。大規模なカルデラの形成を伴うことからカルデラ破局噴火と呼ぶ場合もある。また、そのような噴火をする超巨大火山をスーパーボルケーノ(英語版)とも呼ぶ。

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:14:17.87 ID:t9G8GlTH0
火山灰とか溶岩で家作れないかな?

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:19:11.46 ID:fVUhPlV00
>>45
火山灰の家は雨ふったら潰れる

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:15:22.71 ID:Z9Cgoosy0
阿蘇山が本気で噴火したら九州各県
どうなると思いますか?

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:20:39.49 ID:fVUhPlV00
>>47
九州と山口は全面焦土だろうな
火砕流に巻き込まれたら死亡率100%なのが火山の恐ろしいとこ
地震より頻度は低いけど火砕流は本当に恐ろしい

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:16:00.25 ID:mrhqYN5U0
何で地学に詳しいの 大学で専攻でもしてるの

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:18:46.31 ID:r6U7jnlS0
こいつは95割の確率で理学部地球科学科に在籍していた

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:21:52.87 ID:fVUhPlV00
>>49、52
よく分かったな
大学で先行してた

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:19:29.11 ID:znjy/XiAO
地震後、東へ何㎝ずれたとかよく聞くけど、人類滅亡クラスの地震の場合ってどれくらいずれる?

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:23:16.02 ID:fVUhPlV00
>>54
断層の面積によるけど、史上最大のチリ地震のすべり量は平均30mって言われてる

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:20:14.38 ID:DG+VxZJf0
日本で最も地震のリスクが少ないのはどこ?

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:24:02.75 ID:fVUhPlV00
>>56
大都会岡山

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:20:21.79 ID:B8DxflrS0
姶良とか有珠とかつっついてきてよ
イエローストーンでもいいしトバでもなんでもいいから

VEI8おきたら世界滅びるじゃん、マジイケてる

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:27:02.10 ID:fVUhPlV00
>>57
トバとイエローストーンは阿蘇より一桁大きいらしいからな
想像付かんわ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:22:28.22 ID:uethUM3QO
俺は地震の前兆に詳しいけど質問ある?

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:24:32.45 ID:fVUhPlV00
>>60
電波観測とかか?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:26:07.58 ID:uethUM3QO
>>65
電波関係はあんま詳しくないが地震雲とかいろいろ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:30:37.65 ID:fVUhPlV00
>>68
地震雲の原理教えてくれ
岩石割れた時の電磁波が云々って話は聞くけどそんな強い電磁波が出るとはとても思えない

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:36:13.58 ID:uethUM3QO
>>73
原理はまだ解明されてない
岩石が割れた時などに電磁波が出るからって言われてるからお前のいってる通り
ただ実際地震雲という存在についても確証は無いらしいし
ただ、明らかに大地震の前は異常現象が起こるから地震雲も地震の前兆では?って言われてるだけ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:42:03.13 ID:fVUhPlV00
>>79
確かに中越地震の2日前くらいに夕焼けが鮮やかだと思った事はある
ただそんな現象があるなら観測出来る気がするけどな
大学でもラジオ波の観測してる教授いたけど浮いてたな

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:46:32.93 ID:uethUM3QO
>>86
実際前兆なんてあてになんないんだわ
何が前兆かもかなり大まかにしかわかってないし、スマトラ沖の前兆らしき物が1ヵ月日本で観測されててスマトラ沖が起きた次の日からその現象が起きなくなったし
地震の前兆かただの異常気象かも境界線がわからんし
だからまだまだ前兆なんて地震予測に使えるもんじゃ無いんだわ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:52:53.24 ID:fVUhPlV00
>>90
東南海地震、新潟地震なんかは地盤の隆起で前兆あったらしいけど他の地震じゃ当てはまらないらしいし、まだ分からない事が多過ぎるな

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:56:17.67 ID:uethUM3QO
>>96
そうなんだよ
地震のメカニズムによって前兆も変わって来るだろうし、こればかりは研究では限界がある

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:00:27.43 ID:58voWo1l0
>>90
大地震の前にこんな前兆があった!とかよく言うけどただ後付けしてる様にしか見えない

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:10:29.47 ID:uethUM3QO
>>107
実際大体がそうだよ
地震あってからあれ前兆だったんじゃね?っていうのが多い

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:23:12.36 ID:LqK1VQ4j0
長野県てなんかヤバイとこある?火山とか

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:25:32.89 ID:fVUhPlV00
>>61
長野と言えば浅間山だけど生きてるうちに大噴火はたぶんしない
中央構造線の地震のほうが注意だな

5

浅間山 - Wikipedia
浅間山(あさまやま)は、長野県北佐久郡軽井沢町及び御代田町と群馬県吾妻郡嬬恋村との境にある安山岩質の標高2,568mの複合火山。円錐型をしている。世界でも有数の活火山として知られる。

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:24:34.97 ID:mrhqYN5U0
理科の教員免許持ってる?

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:28:46.89 ID:fVUhPlV00
>>66
いや持ってない
教職取っとけば良かったと後悔してる

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:26:27.26 ID:LqK1VQ4j0
フォッサマグナとかいうやつか

6

フォッサマグナ - Wikipedia
フォッサマグナ(Fossa Magna)は、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東北日本と西南日本の境目とされる地帯。中央地溝帯・大地溝帯とも呼ばれる。語源はラテン語のFossa Magnaで、「大きな溝」を意味する。

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:31:46.48 ID:fVUhPlV00
>>69
厳密には違うけどそんなとこだな
有史以来中央構造線の地震が起きてないのはかなり不気味らしい

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:28:48.12 ID:OR8Pwkk7i
関東大震災いつくんだよ頭でっかち
俺たちと知識ほぼ同じだろコラ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:33:36.13 ID:fVUhPlV00
>>72
相模トラフの関東地震ならあと100年は来ない
日単位の地震予知なんて無理
地震のメカニズム完璧に解明されてないんだから

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:31:22.29 ID:lWFMoj+S0
よく地震のイメージにプレートが沈み込んで跳ね返って起こるみたいな
断面図があるけど、あれがなんか納得できない
そんな都合よくプレートだけが動くのかにわかに信じがたい

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:37:16.21 ID:fVUhPlV00
>>74
プレート境界は大きな活断層で力学的に弱い場所だからそこが動く
厳密には分岐断層とかあるんだろうけどメカニズムを理解するんならあのモデルで問題ない

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:32:05.67 ID:WVVPfW2l0
現生人類はどうしてトバカタストロフを生き延びれたの?

7

トバ・カタストロフ理論 - Wikipedia
トバ・カタストロフ理論(トバ・カタストロフりろん、Toba catastrophe theory)とは、今から7万年前から7万5千年前に、インドネシア、スマトラ島にあるトバ火山が大噴火を起こして気候の寒冷化を引き起こし、その後の人類の進化に大きな影響を与えた(参考:カタストロフィー)という学説である。地質学・古人類学の分野では、火山の噴火とその後の気候変動を指してトバ事変(Toba event)と呼ぶ[1][2]。 人類の進化における、ボトルネック効果の例を示す学説として言及されることが多い。この学説は1998年にイリノイ大学のStanley H. Ambrose教授によって唱えられた。

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:38:25.77 ID:fVUhPlV00
>>76
激減したとは言われてるけどな
まあ意外と適応出来る人もいるんだろうな

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:32:33.62 ID:IOViLf/C0
この前の地震の余波の噴火どこで起きると思う?
俺は箱根かな

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:50:15.57 ID:fVUhPlV00
>>77
すまんレス忘れてた
スマトラ地震とかからすると東北の火山噴火するかと思ったけどしないな
西之島噴火してるし意外と箱根あたり危ないかもな

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:36:38.26 ID:mrhqYN5U0
何度までの震度体験した?
東~大震災当時はまだ院生?

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:39:29.25 ID:fVUhPlV00
>>80
東日本大震災の6弱だな
あの時は大学から30km歩いて帰ったわ

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:39:29.76 ID:OR8Pwkk7i
地震の起こるメカニズム今確定してるの教えれ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:43:41.76 ID:fVUhPlV00
>>84
アスペリティって固着してる領域に歪が溜まって限界に達すると破壊されて地震が起きる
ただこれだけじゃ説明出来ないのが東日本大震災

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:40:10.26 ID:TkpwL31K0
東海地震っていつ起こるの?

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:45:31.32 ID:fVUhPlV00
>>85
東海地震単独で起こったことないから次の南海地震と同時にだろうな
歴史的には東海地震って言ったら前回の東南海地を含んだ震源域の事を言う

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:45:23.96 ID:NPIutxgp0
富士山が噴火し、その衝動で中央構造線とフォッサマグナが火を噴いたら日本終わる?(土地的意味、金銭及び政治的意味は関係なし)

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:48:10.98 ID:fVUhPlV00
>>88
今の富士山はマグマの組成から考えると破局噴火は起こらない
箱根の方が破局噴火起こる可能性高いと思う

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:47:03.78 ID:0EgvmAxY0
ぶっちゃけ今後地震がある程度確実に予測できるようになる?
50年か100年ぐらいの期間はかかるとしても

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:55:27.17 ID:fVUhPlV00
>>91
本気でやれば出来るかもな
ただ地震予知には予算が回されてないのが現状
観測機器すらケチったりしてる
まずは観測機器揃えて実際の地震観測して、完璧なメカニズム解明すべきだと思う

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:51:38.52 ID:uethUM3QO
恐らく大まかには予測出来るようになる
それまでには大地震も何回か起こるだろうし、それに前兆らしき物も照らし合わせて前兆がどういうものかもわかってくるし、メカニズムも分かってくるだろうし

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:56:32.01 ID:fVUhPlV00
>>94
サンクス
おれも実際の地震観測してメカニズム解明出来れば可能性はあると思う

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:58:06.44 ID:0EgvmAxY0
>>94
実際に地震が予測できるようになれば防災の観点から相当有効かなと思って
メカニズムさえ分かれば今の天気予報と同じような精度で予測することができるかもしれんね

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:52:12.89 ID:QehLT2qZP
有珠は何度も登ったし、伊達に何代も住み続けててると大昔の噴火も伝え聞いてる
30年にいっぺんくらいでしか噴火しないし、予兆あったらちゃんと噴火する非常に律儀な山だわ

なお、火山灰の掃除はクソ面倒な模様

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:59:16.64 ID:fVUhPlV00
>>95
有珠山は嘘付かないって言われてるもんな
ただ江戸時代の噴火考えると最近の噴火は有珠山の本気じゃないと思うわ
本気出して火砕流起きたら伊達なんかも被害大きいだろうな

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:54:18.49 ID:uethUM3QO
まあ、前兆の観点から言わせてもらうと、数年前に阪神大震災クラスの地震がもう一度起こればメカニズムがわかるって言ったじいさんがいるけどその通りなんだわ

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:01:07.20 ID:fVUhPlV00
>>97
ただそれも結果論なんだよな
前震ってのも結果論だし、前震無い事も多いしな

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:56:56.19 ID:D8hLYDJUi
地熱発電はどうなの

8

地熱発電 - Wikipedia
地熱発電(ちねつはつでん、じねつはつでん、英: geothermal power)とは、地熱(主に火山活動による)を用いて行う発電のことである。再生可能エネルギーの一種であり、太陽の核融合エネルギーを由来としない数少ない発電方法のひとつでもある。ウランや石油等の枯渇性エネルギーの価格高騰や地球温暖化への対策手法となることから、エネルギー安全保障の観点からも各国で利用拡大が図られつつある。

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:03:44.15 ID:fVUhPlV00
>>102
地下から火山ガス取り出して環境的に大丈夫なのか疑問に思う

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 21:57:02.43 ID:oEaswFuq0
一番好きな火山と理由教えて

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:07:30.87 ID:fVUhPlV00
>>103
新島と神津島だな
あの海洋プレート同士の沈み込み帯でどうして流紋岩質マグマがあんな大量に噴出するのか興味深いわ

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:04:02.02 ID:hhCBJR3O0
樽前はいつ来ると思う?

6

樽前山 - Wikipedia
樽前山(たるまえさん、たるまえざん)は、北海道南西部にある支笏湖の南側、苫小牧市と千歳市にまたがる活火山。標高は最高点の樽前ドームで1,041m、一等三角点(点名「樽前岳」)の東山で1,022m、三等三角点(点名「樽前山」)の西山で994m。支笏洞爺国立公園に属する。風不死岳、恵庭岳とともに支笏三山の一つに数えられる。

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:12:54.99 ID:fVUhPlV00
>>111
周期的に考えるといつ来てもおかしくないと思うけどな
江戸時代に2回大噴火したし、大地震あったし要注意な火山なのは間違いないと思うわ

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:15:39.17 ID:hhCBJR3O0
>>117
山頂がここしばらく立ち入り禁止だしなぁ。
火砕流起こしやすいタイプの火山だけにこっちに火砕流来なきゃいいが

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:19:57.68 ID:fVUhPlV00
>>119
苫小牧辺りにも厚い火砕流堆積物の地層残ってるもんな
ここ300年くらいでは1番規模大きい噴火したし、本当に要注意だと思うわ
今の静けさが逆に不気味だな

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:21:34.43 ID:hhCBJR3O0
>>122
その苫小牧在住\(^o^)/オワタ
次噴火したらあの溶岩ドームが火砕流になるってこっちでは言ってるわ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:30:37.98 ID:fVUhPlV00
>>124
遠目に見てもあの溶岩ドームは目立つもんな
溶岩ドームは火砕流にならんけどプリニー噴火の火砕流だから広範囲に流下しそうだし本当に恐ろしい

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:36:24.93 ID:hhCBJR3O0
>>129
周囲は遮蔽物なぁんもないからなぁ
一応ヤバげなとこには正確な名前忘れちゃったけどダムこしらえてあるけど、焼け石に水かねぇ
住んじゃってる以上しょうがないから、警報に従うしか無いわね

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:45:32.86 ID:fVUhPlV00
>>137
火山は比較的予知出来るから避難が一番だ
火砕流は死亡率100%だから避難するしかない

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:51:45.21 ID:hhCBJR3O0
>>143
おぅ

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:57:09.08 ID:fVUhPlV00
>>146
噴火起こらない事を祈ろう
まあもし起こった時は火砕流の恐ろしさを理解して避難してくれ
本物の火砕流は雲仙の比じゃないからね

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:58:20.89 ID:hhCBJR3O0
>>149
雲仙のは今思い出してもゾッとするよな

7

雲仙岳 - Wikipedia
雲仙岳(うんぜんだけ)は、長崎県の島原半島中央部にある火山で千々石カルデラの外輪に位置する。広義では普賢岳、国見岳、妙見岳の三峰、野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳からなる山体の総称。「三峰五岳の雲仙岳」と呼ばれる。行政区分では島原市、南島原市、雲仙市にまたがる。狭義ではいわゆる「三峰五岳」のうちの「三峰」を指すこともある。1792年5月21日(寛政4年旧暦4月1日)に雲仙岳眉山で発生した山体崩壊とこれによる津波災害は、島原大変肥後迷惑と呼ばれる、肥前国と肥後国合わせて死者、行方不明者1万5000人という、有史以来日本最大の火山災害となった。

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:02:41.27 ID:fVUhPlV00
>>150
まだ小さかったけどあれは衝撃的だったな
でもあれは火砕流としてはごく小規模なんだよな

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:07:33.42 ID:hhCBJR3O0
>>153
あれで小規模かぁ
何百人も死なせて、島原鉄道廃線に追い込んで、町を地図から消しかけてだもんな

苫小牧なら地図から消えるレベルか
逃げる場所あればいいがw
室蘭方面は有珠山あるし日高方面だな
2000年の有珠山噴火の時連動を思わせる活動したって言うし

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:10:00.81 ID:9KrSw0yf0
>>156
有名な写真家だか火山学者のご夫婦もなくなったよね

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:13:45.24 ID:fVUhPlV00
>>156
江戸時代の樽前山と雲仙の火砕流は規模が2ケタくらい違うんだよね
直撃したら残念ながら街消えるだろうね
もう逃げるとしたら本州に逃げてこい

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:11:24.61 ID:+d8NZy/3O
今現在活動中の活火山以外に、西日本で噴火する恐れのある火山てあるん?

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:15:24.05 ID:fVUhPlV00
>>116
九州以外だと三瓶山くらいだな
大山もまだ活動終わったと見るには早すぎる気もするけど
九州、トカラの火山はどこも噴火する可能性あると思う

8

三瓶山 - Wikipedia
三瓶山(さんべさん)は島根県のほぼ中央部、大田市・飯南町にまたがりそびえる大山火山帯に属する火山。2003年(平成15年)の活火山の定義見直しで活火山に指定された。火山噴火予知連絡会の火山活動度による活火山の分類ではランクCに位置づけられている。

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:17:10.07 ID:IPz2XvJw0
ナスカプレート-南米プレートの境界で発生する地震
この2つのプレートが一気に崩れると理論上M10の地震起きるんやろ?

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:23:38.60 ID:fVUhPlV00
>>120
理論的にはね
ただ地質学的にその規模の地震が起きた痕跡は発見されてないはず

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:18:20.48 ID:pc2fO0AI0
なんで日本にはダイヤモンド鉱山無いの?
地下からマグマと一緒に噴き出してくるなら、
火山いっぱいある日本は、いろんな鉱物資源があるはずじゃん?

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:26:17.57 ID:fVUhPlV00
>>121
ただのマグマじゃなくてマントル起源のキンバーライトって岩石にしか含まれてない
古い地質にしかキンバーライトは無いって言われてる

9
キンバーライト - Wikipedia
キンバーライト(英語: kimberlite、キンバリー岩[1])とは、カンラン石と雲母を主要構成鉱物とする超塩基性の火成岩。雲母橄欖岩(うんもかんらんがん、mica peridotite)とも呼ばれる。一部からダイヤモンド原石が産出されることで知られる。  名の由来は南アフリカ共和国、北ケープ州の州都キンバリーから。

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:21:19.98 ID:eyCxOgL20
白滝が世界的にも規模の大きい黒曜石の産地なのはなんでなの?
花十勝とか緑がかった黒の黒曜石が美しすぎてヤバイ

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:28:15.03 ID:fVUhPlV00
>>123
大昔にカルデラ噴火で大量の流紋岩質マグマが噴出したって言われてるな

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:33:15.53 ID:eyCxOgL20
>>128
へーよくわからんがありがとう
最近考古学に関心を持ち始めたんだけど歴史は言うまでもなく結構地質学や生物学の知識と密接に結びついていてわからないことだらけだよ
地質学の入門書でオススメのものはある?

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:41:47.29 ID:fVUhPlV00
>>133
とりあえず地球科学の入門としては基礎地球科学かな
あとは岩波講座シリーズはオススメかな

基礎地球科学基礎地球科学
西村 祐二郎,今岡 照喜,高木 秀雄,磯崎 行雄,金折 裕司,鈴木 盛久

朝倉書店
売り上げランキング : 312406

Amazonで詳しく見る

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:23:54.46 ID:9BqiyqV1P
正確にはどういう分野を研究してたの?
あと世界的権威の名前教えて

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:33:13.66 ID:fVUhPlV00
>>126
あんまり細かいと特定されそうだから地球物理とだけ言っておく
東大の島村先生の論文はかなり読んだな

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:34:25.00 ID:9BqiyqV1P
>>132
世界的にも日本人が著名なんか?

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:42:42.58 ID:fVUhPlV00
>>134
まあ日本は地震大国だし
地球科学の研究だと世界有数だな

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:30:56.79 ID:IPz2XvJw0
日本て地震大国だがその代わり海底鉱脈の恩恵があるよな

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:36:04.56 ID:fVUhPlV00
>>130
海底鉱脈はあまり知らんが採掘する技術が難しいんだろうな

135: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:15) 投稿日:2013/12/09(月) 22:34:42.07 ID:8EVq6yL10
ポンペイって、本当に火山で滅亡したの?

10
ポンペイ - Wikipedia
ポンペイ(ラテン語: Pompeii、イタリア語: Pompei)は、イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市。79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られ、その遺跡は「ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域」の主要部分として、ユネスコの世界遺産に登録されている。  ローマ人の余暇地として繁栄したポンペイの最盛期の人口は約2万人といわれる。18世紀に発掘が開始され、現在は主要な部分が有料で一般公開されている。この遺跡は、カンパニア州ナポリ県所属の基礎自治体(コムーネ)・ポンペイの市域に所在するが、現在のポンペイ市街は19世紀末に建設されたもので、その中心部は古代ローマ時代のポンペイとは少し離れている。

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:44:04.09 ID:fVUhPlV00
>>135
火砕流で滅亡したって言われてる
数百度の熱風と数メートルの堆積物に覆われるんだからたまったもんじゃないな

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:43:52.91 ID:DId2F6YY0
どこも今が周期真っ只中でいやになるな
周期的にあと1000年は大丈夫って火山とか断層ないの?

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:47:42.20 ID:fVUhPlV00
>>141
断層は周期ある程度決まってるからたくさんあるだろうけど、火山は突然活動再開したりするからな
その辺断言するのは非常に難しい

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:50:05.54 ID:DId2F6YY0
わが故郷の岩手山ってどうなの?
すんでた頃は噴火するする詐欺してたが

11

岩手山 - Wikipedia
岩手山(いわてさん)は、東北、奥羽山脈北部の山で標高2,038m。二つの外輪山からなる複成火山。岩手県最高峰である。日本百名山に選定されている[4]。

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:52:55.50 ID:fVUhPlV00
>>145
98年だかの時は地殻変動もあったし噴火しなかったのが不思議なくらいだからしょうがない
東日本大震災の震源域に近いから東北の火山は全体的に要注意だとは思う

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 22:55:40.35 ID:lOV9mQiH0
桜島噴火・爆発しまくって大変なんだけど、やっぱ何かの前兆?

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:00:41.16 ID:fVUhPlV00
>>148
ここ数年の多さは異常だと思う
ただこれでもガス抜きにはなってないらしいからな
あと10年で大正噴火並みにマグマが蓄積されるらしいから近いうちに大噴火の可能性が高いとは言われてる

ただ昭和火口の活動になってマグマの組成が流動性高いのに変化してるから爆発的な大規模噴火はしない可能性があるとも言われてる

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:00:36.46 ID:zvKdNDm90
小笠原新島について

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:04:49.85 ID:fVUhPlV00
>>151
残念ながら西之島本当とつながって領海は拡がらないと思う

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:06:47.99 ID:9KrSw0yf0
イエローストーンに旅行に行きたい?
このスレ読んでたら行きたくなったよ
ヤバいかな?

13

関連記事
【画像】イエローストーン行ってきたから写真upしてく。

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:10:54.91 ID:fVUhPlV00
>>155
行けるうちに行っとけ
破局噴火の経験無いから断言出来ないけど噴火前はもっといろいろ前兆あると思う
破局噴火したら今のイエローストーン消えて無くなるから

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:12:44.56 ID:9KrSw0yf0
>>160
ありがとう
子供時代行ったことがある
ものすごく思い出深い土地なんだ
次の旅行先にするよ

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:16:27.58 ID:fVUhPlV00
>>162
おう
楽しんできてくれ
今活発らしいし見応えあるぞ

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:09:46.19 ID:IPz2XvJw0
でもFPS止められないんだけどwwwwww

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:15:29.60 ID:fVUhPlV00
>>158
知り合いでも東日本大震災の震度6の中FPSやり続けてる奴いたわ
何かスナイパーライフルの照準が合わせづらいとか言ってたwww

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:19:35.14 ID:IPz2XvJw0
>>166
ネトゲ廃人の鑑やなwwwwww

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:16:56.25 ID:9BqiyqV1P
地球科学っていつ頃から盛んに研究されるよう気なったん?

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:18:54.05 ID:fVUhPlV00
>>168
昔から研究はされてたんだろうけど今のプレートテクトニクスの理論が研究され出したのは60年代くらいからなんだよな
意外と最近なんだよな

9

プレートテクトニクス - Wikipedia
プレートテクトニクス(英: plate tectonics)は、プレート理論ともいい、1960年代後半以降に発展した地球科学の学説。地球の表面が、右図に示したような何枚かの固い岩盤(「プレート」と呼ぶ)で構成されており、このプレートが、海溝に沈み込む事が重みが移動する主な力になり、対流するマントルに乗って互いに動いていると説明される。

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:17:17.39 ID:ITRS/sug0
自分の住んでる地域で地震が起きそうだったら引っ越す?

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:20:32.37 ID:fVUhPlV00
>>169
いや引っ越さないと思う
断層の真上とか津波直撃するとこなら考えるけど
最近の家はそう簡単に崩れないと思う

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:20:33.99 ID:VDhperTn0
洞爺湖町は有珠山に適応しすぎてて笑える

14
http://www.town.toyako.hokkaido.jp/top.jsp

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:24:14.04 ID:fVUhPlV00
>>173
あと桜島に人が住んでるのも正直信じられないな
人間意外と適応出来るもんだな

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:21:57.11 ID:JfC0Q2Zt0
新燃岳はどうよ

15

新燃岳 - Wikipedia
新燃岳(しんもえだけ)は、九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する[1]。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:25:39.18 ID:fVUhPlV00
>>175
江戸時代の噴火再来とか言われてたけどこのまま終わりそうだな
東日本大震災のせいで忘れられたけど、軽石噴火だったから結構危なかったと思う

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:21:57.30 ID:IPz2XvJw0
地震の時に手抜き工事がわかるよな
阪神の高速とか

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:26:31.68 ID:fVUhPlV00
>>176
まあちゃんと工事してれば大丈夫な様に設計してるはずだからな

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:22:36.11 ID:fShFLwcB0
東海大地震って本当にくるの?
くるくるって言われ続けて数十年…

あと、海抜6メートル、海から10kmぐらんの所住んでるけど、3.11みたいな津波きたら終了?

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:28:06.42 ID:fVUhPlV00
>>177
東海地震は次の南海地震と同時が可能性高い
近くに川が無ければ10km内陸なら大丈夫だろうけど、M9クラスの可能性もあるからな

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:31:00.52 ID:fShFLwcB0
>>184
家のすぐ近くに2級河川あるけど、津波逆流で終わる可能性ある?

192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:37:32.14 ID:fVUhPlV00
>>185
川の規模とかにもよるだろうけど可能性はあるな
小さければエネルギー殺されるから大丈夫な可能性高いけど

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:39:25.10 ID:zvKdNDm90
アイスランドに行きたいけど
>>1としてはアイスランドのどこに行きたい?

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:44:02.25 ID:fVUhPlV00
>>193
アイスランドは行ったことある
ブルーラグーン、ゴールデンサークルツアー、アークレイリ、ヴァトナヨークトル氷河と言ったな
行けるのか知らんがスルツェイ島に行っとけば良かったと後悔してる

16

スルツェイ島 - Wikipedia
スルツェイ島(スルツェイとう、アイスランド語: Surtsey)は、アイスランドの南にある無人島。1963年に海底火山の噴火により出現した。日本の西之島と並んで、海底火山の噴火から新島を形成した典型例として有名である。なお、「スルツェイ」はアイスランド語で「スルトの島」を意味するため、正確には「スルツェイ島」は重複表現である。ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:25:52.00 ID:IPz2XvJw0
火山の噴火てどれくらい温暖化に貢献しとるんや?

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:32:43.94 ID:fVUhPlV00
>>181
三宅島なんかはかなり大量に出してたらしいけどよく分からん
温暖化は政治的な色が強過ぎてよく分からんわ

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:27:48.52 ID:zNZT02cr0
桜島噴火しすぎなんだが。

慣れたとはいえ、毎日灰ばっか降って何とかならんのか?

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:31:11.09 ID:Z1lU2LxWi
>>183
田舎もん乙wwwwww今こっちは快適ですわwwwwwwwww

桜島さんがいつ爆発するのか心配夜しか眠れません

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:39:49.91 ID:zNZT02cr0
>>187
薩摩半島側の奴か?
俺だって夏はワイワイしながらニュース見てたぞww

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:47:34.43 ID:fVUhPlV00
>>194
鹿児島県民ならではだな
季節で風向き違うからいろいろあるんだな
最近のテレビは不安煽ってなんぼって気がしてならない

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/10(火) 00:00:33.86 ID:PZCjrYT90
>>200
夏は鹿児島市内、冬は大隅半島側に風が吹く。
風が逆向きの時に洗車をするんだが、決まって数日以内に雨が降るww

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:34:45.38 ID:fVUhPlV00
>>183
鹿児島の人は本当に尊敬するわ
富士山噴火したら東京がマヒするとか言われてるのに何とかなってる鹿児島は本当にすごい

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:39:49.91 ID:zNZT02cr0
>>190
よく特集とかで富士山の噴煙で喘息が・・・
とか、目が・・・
とか、電気系統が・・・
とかやってるけど、全然何ともないぞ?
あの「専門家」適当なことばっか言ってとは思う。

189: 【東電 74.7 %】 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:15) 投稿日:2013/12/09(月) 23:33:27.70 ID:SnLiqj4i0
何で彗星とかはアマチュアだろうと発見者の名前が付けられるのに、新鉱物は自分の名前つけられないの?

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:40:46.62 ID:fVUhPlV00
>>189
政治的な問題だろうな
鉱物学はお堅い人が多いし

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/09(月) 23:40:59.18 ID:W4zfutcb0
九州は錦江湾の火山活動再開と阿蘇山の大爆発で滅亡確実!!
ってどっかのエライ人が言ってたけど
まだ滅亡しないのかよ

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/10(火) 00:00:33.86 ID:PZCjrYT90
>>197
火山くらいじゃ滅亡しね~よww

注目記事 (*゚∀゚)

【火山大国】御嶽山噴火は序章…次に爆発しそうな危険火山はこれだ

【驚愕】 日本、世界の7%の活火山を有するキチガイ国だった。その数、110。

【自然】日本列島で火山活動が活発化 専門家「どこかで大きな噴火が起きる可能性ある」

何故、火山への登山を禁止しないのか?

火山と呼ばれる山の登り方 真剣議論
http://www.logsoku.com/r/news4vip/1386589223/