18


78: 底名無し沼さん 2014/09/25(木) 22:20:45.82 ID:OUH4ORAs.net
北ア限定で鍛えるなら、信州大学?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1164557641

有名な大学山岳部(関東限定)といえば、、、

①明治大学:植村直己を始め沢山のヒマラヤ登山家や優秀なアルパインクライマーを輩出している。海外遠征も多い。合宿が厳しいことも有名。

②東京農大:伝統的に重厚な冬山合宿を行っている。数年おきにヒマラヤ遠征に行っている。コーチングスタッフにヒマラヤ経験者が多い。

③東京大学:合宿を行わないなど個性的な活動を行っている。かつては海外遠征を行っていたが、、、。

④日本大学:日本人最多エベレスト登頂5回の村口氏の出身山岳部。北極点日本初到達やエベレスト北東稜初登などの記録もある。

その他、早稲田大学、慶応大学、法政大学、上智大学なども歴史ある山岳部でOB,OGが登山界で活躍している人が多い。


らしい。


あくまで、「ハイレベルな趣味」に留めるなら、つぶしも効くし、この辺にしておいた方が無難。
山で食ってこうなんて考えちゃうと、エライことになるから、やめるべき。
将来にわたって、細く長く山を愛したいなら、資格を取ったり、独立開業の自営業か、
公務員になることを考えるのが賢明かなあ。里山好きなら、営林局とかも良いかも。

どんなに頑張っても、山で死んだら元も子もない(8割方犬死に)だから、慎重に行動しようね。

79: 底名無し沼さん 2014/09/25(木) 23:19:55.45 ID:n+K1058y.net
他は北大が有名だな
富山大新潟大あたりにも山岳部がありそうな気がする。
>>78に出身校が混ざってんだけど山登り専門は山岳部、山岳会、ワンダーフォーゲル部等複数あった
他に○○旅行研究会やらなんちゃらサークルやらも山登りやハイキングしてた。
山登りではないけどその道を目指してたやつはがっつり8年在籍してたりしたな。

少しそれたが山に登れるのは安定した収入があってこそで学生の本分は勉強
サボると山道具一つ買うにもひーひー言ってる俺みたいになるぜw
関連記事
【悲報】俺山岳部、冬山にねるねるねるねを持っていき先輩にキレられる

スポンサーリンク
80: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 00:13:43.16 ID:p5mD2XdL.net
>>79
学生の本分は勉強

大学の勉強真面目にやってる奴がヒマラヤだの冬山だのなんか登れるかよ。

先輩のテスト虎の巻丸写しで要領良く単位とって、登山の資金貯めるためにバイト三昧。
毎日トレーニング。

今も昔も大学生は勉強しない。
就職先は大学の勉強内容ではなく学校名で決まっちゃうからな。
今から山やるなら難関大は無視して山をメインに学力相応の大学に行って登頂の実績を沢山残した方がいいんじゃないか。
就活の面接でヒマラヤ登りましたって言えば、面接官の印象はかなり変わるだろう。

ちょっと勉強して難関大に手が届くなら別に構わないが。

82: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 00:30:36.54 ID:TdrQeaqw.net
>>80
>大学の勉強真面目にやってる奴がヒマラヤだ>の冬山だのなんか登れるかよ。

だよなw山岳部の留年率はなかなかに高い
それでも就職出来るなら好きにしたらいいけど

90: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 20:05:50.17 ID:UydaGfqc.net
>>80
>就職先は大学の勉強内容ではなく学校名で決まっちゃうからな。
厳密には大学名と学部だがまったくその通りだ
そこそこの大学に行けばバイトは面接前に決定してるし就職も苦労しない

>面接でヒマラヤ
留年や中退覚悟してバイト三昧 所属した山岳会でヒマラヤ遠征のチャンスがあったとして
アタック隊に選ばれ天候に恵まれる確率考えろよ。
そこまでしても面接官にはヒマラヤとヨーロッパアルプスの区別がつかないかもしれないし
むしろ小学生でも出来る自転車日本一周と同列にみられる可能性もあるw

質問者の意向を無視した論議だが
せっかく進学校に行けるDNAをもらってるんから普通に進学要領よく単位とって家庭教師で高時給たまにはショップや山小屋でバイト程度で冬山なら行ける。
普通に就職して普通よりちょっといい給料もらってボーナス使ってヨーロッパアルプス行けばいいだろ

登山に飽きてたら車でも買えばいい。趣味は趣味

95: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 21:36:25.02 ID:p5mD2XdL.net
>>90
進学高校に行けるDNAを持っているからといって、難関大学に行ける素質があるとは限らない。
進学校と言ってもピンキリだ。

特に田舎の自称クソ進学校は、理想と現実の乖離が甚だしい。教師、生徒共にね。
そういう高校で授業について行けなかったら、退学してさっさと単位制か通信制高校に行って、自分で計画を立てて勉強した方が結果は出る。

96: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 22:20:37.55 ID:UydaGfqc.net
>>95
おまえw ヒマラヤは登れる前提で受験は失敗授業には着いて行けない前提なのなw

転校して自分で計画立てられるやつは転校しなくても受験に必要な科目の取捨選択が出来るだろ
理系文系が変わるやつもいるし、3年次の履修選択は2年でするだろうからいざ志望校を決めたら
要らなくなった科目や授業でとらなかったけどやっといたほうが賢い科目もでてきて当然
物理の代わりに生物を日本史代わりに政経を友達からノート借りたり独学したりするだろw

97: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 22:48:09.63 ID:p5mD2XdL.net
>>96
おっしゃる通りだ。
ヒマラヤに登るならヒマラヤに登るためのアクションを起こさないといけない。
受験勉強でヒマラヤには登れんだろ
必要な科目、不必要な科目を独学と内職で切り抜けるくらいなら、単位制に行ってしっかり教えてもらった方が絶対にマシだと言ってるわけ。

単位制なら必要な科目だけとれるという大きな利点があるからな。
卒業単位も普通科より少なくて済むから、空いた時間で自学したり、バイトで登山資金を貯められる。

いいことずくめだ。
自分の責任で決断ができない奴が漠然と行ってるのが普通科だな。
自己責任、決断力、実行力、共に山では重要な要素だ。

今の学校に在籍しながら山に登るにしても、それなりの決断と責任が必要だ。
そんなことも一人でできないなら、山なんか登らず大人しく受験勉強してろってことだ。

83: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 00:31:20.12 ID:p5mD2XdL.net
それか体育学部なんてどうだ?
登山が盛んでない大学なら、登山の体育学を学びつつ、山は部活じゃなくて山岳会に入って活動するとか。
体育学部なら偏差値も高くないから入りやすいと思うぞ。

84: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 12:29:34.60 ID:6db5MQDd.net
>>83
高校で登山部入ってるレベルじゃ実技で落とされるだろw
万一潜り込めたところでフィジカルエリート相手にコンプレックス拗らせるだけw

113: 底名無し沼さん 2014/09/27(土) 16:24:46.14 ID:wBhDuVRG.net
>>84

航空部
自動車部
山岳部
探検部

この辺りは、体育会系の部とはいっても、
野球部やサッカー部などの体育会とは、そもそも、かなり違うんじゃ?と思う。

85: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 13:07:01.74 ID:x2164FSQ.net
「偏差値が高くない体育学部」
子供のころから身体能力のみで生きてきた奴らの集団。

行くなら偏差値高い学校の体育学部じゃね?

89: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 19:56:48.31 ID:p5mD2XdL.net
>>85
少しの努力で入れるなら難関大でも構わんが、登山する暇もできないほどの努力が必要なら、その分を登山にあてた方がよっぽど有意義じゃないのかということ。
受験勉強で登山技術は身につかない。

登山技術をつけるなら、受験勉強ではなく、たくさん山に登る必要がある。
自然には学歴の威光何ぞ通用しないからね。

102: 底名無し沼さん 2014/09/27(土) 00:04:59.36 ID:2hi2BOUg.net
>>85
偏差値の高い大学の体育学部は、スポーツエリートを飼っておくための場所だということも知らんのか
メジャースポーツならインハイ上位、マイナースポーツなら全日本上位が入学条件だ
登山したいでーす、みたいな運痴のいる場所じゃねーわ
その程度のことも知らない無知蒙昧かよ

112: 底名無し沼さん 2014/09/27(土) 16:07:25.67 ID:wBhDuVRG.net
>>85

体育会系の部に所属して…、とはいうけれど、

身体能力だけで生きてきた、体育会筋肉自慢な人達のしている一般的なスポーツと、
自然を相手にした登山とは明らかに違う。

炎天下で水を生徒に飲ませないで、根性論でプレーさせたり、
土砂降りの雷雨の中でも練習を続行したりしている野球部の監督とかがいるけど、
ああいうのをもし山でやったら、すぐに死ぬ。日本陸軍でさえ、八甲田山になる。

まあ、滑落しても構わん位な勢いで、自衛隊御殿場駐屯地が近年は毎年優勝してる、
富士登山駅伝競走なんてのもあるけど、ああいう地上のスポーツ並みの競技を、
あえて山でやって、命知らずをするのは、少なくとも、通常の登山というジャンルとは違う気がする。

86: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 18:30:03.12 ID:68X0SSJP.net
一言に山岳部と言っても
大会に出場したらどの程度の成績を残せるのかでも話は違ってくるしな。

87: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 18:33:58.32 ID:0jCfPObr.net
山岳部の大会って何を争うの?
重装備でトレラン勝負?

88: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 19:30:30.05 ID:UydaGfqc.net
4人1チーム体力はもちろん読図気象や医療の知識チームワークあとなんだったっけ まぁぐぐれw

インハイが8月それに合わせた県予選まで毎週25kg担いで同じ山同じコース同じメンバーで登る
楽しくもなんもない登山だよ
反動で大学では散歩会みたいなのに入ることになるw

93: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 21:29:21.19 ID:0jCfPObr.net
>>88
snks
> 毎週25kg担いで同じ山同じコース同じメンバーで登る
苦痛だなぁ・・・

98: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 23:06:15.52 ID:68X0SSJP.net
>>93
地味で面白くもないが、こういった内容で好成績を残せるなら、
親を説得するだけにとどまらず、日本の大抵の山で通用する実力を身に着けていると言える。
まあそれでも不慮の事故はあるんだけど。

で、勉強云々の話だが、
高校の3年つまらん勉強をしてれば残り何十年かの人生は比較的楽できるし、
高校時代を遊び呆ければ残り何十年かの人生での遭難確率が相対的に高まる。
好きな方を選べばいいと思うよ。
ただ後者を選んだ挙句に秋葉無双ってのはナシにしとけよ。

91: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 20:36:07.38 ID:tLPhd7Jw.net
ぶっちゃけ、世の中の評価は若い時にどんだけ努力できたかで決まる。

つまり、学生時代にいかにつまらない勉強に励めたのかの一点。
好きな事やってる連中は自分の人生を選べない。
つまんない事、面倒臭い事である勉強を黙々とやってこれた人間は自分の人生を選べる。

若いときは、趣味うんぬんではなく勉強すべし。
そうすれば自分の人生を選べる権利を得られる。
一番いいのは勉強が好きで好きで仕方ない人間ではあるが。

92: 底名無し沼さん 2014/09/26(金) 21:16:00.84 ID:p5mD2XdL.net
高校時代に北アに登るにはどうすればいいか。
計画立てて道具揃えて鍛えて山に登るしかねーんだよ。
計画段階で北アが厳しいとわかったなら、まず近場の山で20kgのザック背負ってたくさん登れ。

107: 底名無し沼さん 2014/09/27(土) 02:09:09.06 ID:BBBS2sYb.net
高校で山岳部だったけど、群馬の県予選の方が関東大会より辛かったのはいい思い出
今はハイキングサークルみたいな登山サークルで活動してる

151: 底名無し沼さん 2014/10/08(水) 23:00:35.52 ID:ird1ghOZ.net
自分の気持ちなんて別にこれっていう目的があって山登ってるわけじゃなくね?
ジョージマロリーじゃないけどただなんとなく山があるから登るみたいなそんな感じ

まあおっさんの意見はごもっともだな。
でも山の価値なんて自分で決めるもんだしね、それと親をどうやったら騙せるかとかじゃなくて
どうやって「山=死ぬ」みたいなイメージを払拭するかを考えてくれ

152: 底名無し沼さん 2014/10/08(水) 23:06:05.30 ID:Wo27+s78.net
>>151
ただなんとなく山があるから登るって感じだけなら

親の財布をアテにせず、てめえで稼いでてめえで勝手に登れってのが、おっさんの素直な意見だわ。

山=死ぬぢゃなく、山に行ける人=自分の人生に責任持てる人なんだわ

153: 底名無し沼さん 2014/10/08(水) 23:11:05.86 ID:ird1ghOZ.net
>>152
おっさんはなんで山に登るの?
煽ってるわけではない真剣な質問

154: 底名無し沼さん 2014/10/08(水) 23:14:36.01 ID:Wo27+s78.net
>>153
そこに山があるからさw
その山に登って素晴らしい景色を観る。
もっと書くなら、そこで撮ったコンデジ糞画像を家で観てニヤニヤするのが一番の楽しみ。

でも、それらはなるべく他人様の迷惑にならないよう計算し
自分なりの配慮を欠かさないつもり。

158: 底名無し沼さん 2014/10/09(木) 07:57:09.64 ID:VFSnMG1e.net
>どうやって「山=死ぬ」みたいなイメージを払拭するかを考えてくれ

ぶっちゃけこれは無理だわ。
御嶽じゃないけど、どんな形で死ぬことになるかわからん。
山に安全はないし、まして高山なら傍らには常に死があると思っといたほうがいい。

162: 底名無し沼さん 2014/10/09(木) 21:29:45.22 ID:lKBMDMgX.net
まあ完全に払拭するのは無理だよ。
危険だと言ってきたら、それを否定してかかるんじゃなく、
危険に対処するためにどう準備するつもりかを説明した方がいい。

どういう危険が考えられて、その対策としてどんな装備を用意するか、
どんな計画を立てるか、行動中はどんなことに注意するか、
一通りリストアップして答えられるようにしておく。
ちゃんと考えてるってことが伝われば、親も態度を変えるかもしれない。

163: 底名無し沼さん 2014/10/10(金) 01:18:00.96 ID:Hog2ugwn.net
[北アルプスに向かって]
という論文を書くために、どんな準備をしたか、
周囲の心情描写、自分の理想と親の意見との譲歩と実行
ってのをやりたいって言えば良いんじゃね?

実行を伴う論文は大学受験じゃバカ受け間違い無し
ついでに高2夏の作文にも同じネタで超大作書いておけば内申書もオッケー
実際は親同伴で上高地観光が限度だろうが

164: 底名無し沼さん 2014/10/10(金) 09:50:25.37 ID:pLaM3yRi.net
>>163
それいいな。小説の豊富なネタにもなるし。
あわよくば、出版社がやってる、○○大賞とかも狙えるし。

167: 底名無し沼さん 2014/10/13(月) 09:40:57.43 ID:HHfByj4g.net
なんで大学まで待たないのか
勉強して国立いけば親の金銭的な負担も
減るしバイトする時間もたくさんある。
北ア何回もいけるぞ 理系国立だとそこまで暇はないが
すくなくとも社会人じゃありえない1ヶ月半の夏休みと春休みがある

168: 底名無し沼さん 2014/10/13(月) 10:47:35.12 ID:JBVk3DPs.net
大学卒業しても時間は作れる
期間社員で金貯める→辞めて山登る→金がなくなったらまた働く

169: 底名無し沼さん 2014/10/13(月) 15:32:24.41 ID:ztP+Er/+.net
大卒でソレやると親が泣く
就職後5年くらい真面目に働けば金銭的には還元できるが

注目記事 (*゚∀゚)

山岳部員が足りない 家にこもるガキ共が急増 部員数は50~60人から7人に

友達が高校で「ワンダーフォーゲル部」という謎の組織に入ったんだが…

スラムダンクがバスケ部じゃなくて登山部だったらどうなってたの?

マイナー部活代表と呼ばれる山岳部員だったけど質問ある?

おまえらの理想の暮らし方って何?
http://hello.2ch.sc/test/read.cgi/out/1411312825/

スポンサーリンク