5334645830_17d03b33cf_b


2: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:08:09.71 .net
いつも思うんだけど、パラシュートで下山できたら安全で楽なのにね
…担いで登るのが大変そうだけどさ(笑)



4: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:16:31.84 .net
>>2
ヘリで頂上に着陸して、ヘリで帰っていけばもっと楽だろ

27: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 00:00:57.85 .net
>>2
パラシュート使ってスキーで滑降する冒険家はいたよね。

28: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 01:23:15.19 .net
>>27
存命かどうかを考慮しなければ、8000m級の山をスキー滑降していた冒険家は
過去に10人以上居た気がする
関連記事
世界の高い山TOP10wwwwwwwwwwwwww

スポンサーリンク
29: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 01:47:04.76 .net
>>28
三浦氏以外にもそんなに居たのか!知らんかったわー

30: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 01:51:37.49 .net
>>29
あの人が先鞭を付けたはず
他の人達は後発者扱いだろう

3: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:14:07.84 .net
オリンポス山なんてどうや。平均斜度2度、重力0.4Gなので登山未経験者でも楽勝やで
1
オリンポス山 (火星) - Wikipedia
オリンポス[1]山(オリンポスさん、Olympus Mons[2])は、火星最大の楯状火山。mons[3] としては、太陽系で最大である。  周囲の地表から約27,000メートルまで山体が立ち上がっている。これはエベレストの3倍程度に相当する。火星の標高基準面からの高度は25,000メートルあり、裾野の直径は550キロメートル以上もある。斜面の最大傾斜角度は数度しかないが外縁部では高さ5,000m以上の崖が切り立っている。また、山頂のカルデラは長径80km、短径60km、深さ3.2kmもあり富士山がほぼ収まってしまう。これほど巨大化したのは火星ではプレート移動が起こらないため、ホットスポット上に火口が留まり続けたためではないかと考えられている。

5: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:30:09.65 .net
8000m日帰り難易度リスト
(7~8月の高尾山を日帰り難易度1とする)

山 … レベル

K2 … 390

3

アンナプルナⅠ峰 … 280

4

ナンガ・パルバット … 250

5

ガッシャブルムⅠ峰 … 240

6

ローツェ … 160

7

エベレスト … 150

2

ダウラギリⅠ峰 … 140

8

マナスル … 120

9

他の8000m峰 … 100前後

11: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:44:13.06 .net
>>5
そもそも日帰りした奴がいるのか?
信じがたい突風に巻き上げられて奇跡的に無傷で山頂に軟着陸して
帰りも長距離滑落して奇跡的に生存していたとか?
どこまで運頼みの登山なんだよ!

6: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:31:12.21 .net
冬の高尾山は難易度1.2ぐらいか?

7: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:35:19.56 .net
日本の8000mってどこいらなんだろう

8: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:37:04.68 .net
>>7
マリアナ海溝

9: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:39:57.31 .net
>>7
濃尾平野の小牧山は、8590だぜ
mじゃなくてmmだがな・・・・

10
小牧山 - Wikipedia
小牧山(こまきやま)は、愛知県小牧市にある標高86mの山。  かつて織田信長の居城であった、小牧山城(日本の城)があった。現在は山全体が公園となっており、桜の名所としても知られる。公園の分類は「史跡公園」。

10: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 01:41:01.07 .net
間違えた
mmだと、8590じゃなくて85900じゃねーか!!!!

18: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 06:07:04.47 .net
登山口の定義って何だろう
エベレストも最終アタックキャンプを登山口と呼べば日帰り可能だな

19: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 15:19:41.62 .net
>>18
帰ってこない人も多そうだけどな

20: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 15:40:09.90 .net
登山口の定義はクルマやバスで行けるところだろ

21: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 15:44:26.01 .net
さもなくば鉄道やリフトやロープウェイなどの交通機関で行けるところ
ともあれ歩き始めるところが登山口

22: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 17:08:14.17 .net
普通は登山に入る場所が登山口だろ
他に何か意味なんてあるのか?

25: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 18:41:45.59 .net
その山の公式サイトで「登山口」として紹介されている所が
正真正銘の登山口じゃないかな
それ以外は、地元の愛好家とかが勝手に作った登山口かと

26: 底名無し沼さん 2012/09/11(火) 18:48:15.06 .net
明け方前に出発すれば八千m級でも日帰りは無理でもないな
暗いから危険度は高くなるが…

34: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 21:24:18.82 .net
6000m位なら健脚の人は余裕だろうけど、8000mじゃ日帰り無理じゃないの?
つーか達成者いるのか?

36: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 22:42:52.06 .net
>>34
7000m少し足りないアカンコグアなら
植村直己が日帰り、上の小屋で仮眠したみたいだけど
11
アコンカグア - Wikipedia
アコンカグア(Aconcagua)は、アンデス山脈にある南米最高峰の山である。標高 6,960.8 m[1][2]。またアジア以外の大陸での最高峰でもある。アルゼンチンとチリとの国境付近のアルゼンチン側にある。  初登頂は、1897年1月14日、スイス人ガイドのマティアス・ツールブリッゲンによるものである。1953年1月26日、早稲田大学遠征隊が日本人初登頂を果たした。1968年2月に植村直己が登頂し、下山時に登頂した隣の峰(5,700 m)が、後日「明治峰」と命名された。  ノーマルルートは氷壁登攀等の高度な登山技術が必要とされないため、難易度は低いとされているが、ビエント・ブランコ(白い嵐)と呼ばれるアンデス地方特有の悪天候に見舞われると行動困難に陥るため、実際の登頂成功率は入山者の3割ほどとされている。

35: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 22:29:31.27 .net
ここ、ネタスレだろw

40: 底名無し沼さん 2012/09/12(水) 23:51:35.33 .net
東京タワー 332.6m
千葉県最高峰愛宕山 408m
東京スカイツリー 633m
富士山 3776m
エベレスト 8848m

41: 底名無し沼さん 2012/09/13(木) 00:57:43.67 .net
東京ドーム最高部 56.2m
ブルジュ・ハリーファ 828m
ブルジュ・ムバラク・アル=カビール 1,001m(2016年完成予定)
X-SEED4000 4,000m(1990年に構想)
東京バベルタワー 10,000m(1992年に構想)
宇宙エレベーター 96,000km

44: 底名無し沼さん 2012/09/13(木) 01:17:17.57 .net
>>41
宇宙エレベーターが突出しているなw

47: 底名無し沼さん 2012/09/13(木) 21:12:09.37 .net
>>44
単位が既に違うもんな
スカイツリー0.633kmに対して、宇宙エレベーターは96,000km
まるで話にならん

45: 底名無し沼さん 2012/09/13(木) 04:59:08.56 .net
>>41
>X-SEED4000 4,000m(1990年に構想)
当時、新聞にも出ていたなあ
ま、永久に着手しなさそうだが

60: 底名無し沼さん 2012/11/03(土) 03:23:55.08 .net
>>41
バベルタワー構想を初めて聞いたとき、敷地面積が山手線内並だということは
敷地内の徒歩移動は到底困難で、結局ビルの中を自動車などの交通手段で
移動しなければならず、じゃあビルにする意味ないんじゃね?と思った。

52: 底名無し沼さん 2012/09/18(火) 19:33:46.30 .net
ベースキャンプ発だけど
アルパインスタイルは日帰りか24時間位じゃ内科

56: 底名無し沼さん 2012/10/25(木) 16:35:46.37 .net
トレランなら8000mも日帰りできるだろ

57: 底名無し沼さん 2012/10/26(金) 23:20:10.73 .net
登山口まで車で行けて、登山口が 7500m ぐらいにあれば余裕だろ

58: 底名無し沼さん 2012/10/27(土) 01:08:08.12 .net
>>57
天候が急変したら、たとえ登山口が標高7900mでも死者続出だよ

61: 底名無し沼さん 2012/11/06(火) 12:00:30.87 .net
>>57
車(戦車でも雪上車でも構わないが)って、高度7,500で走れるのかな?
月とか火星に降ろしたヤツみたいなんじゃないと無理っぽいような。

59: 底名無し沼さん 2012/10/29(月) 09:06:45.76 .net
一泊して、そのまま永久に目を覚まさない人が続出

62: 底名無し沼さん 2012/11/06(火) 12:34:40.96 .net
極端な高山だと一般車は厳しいだろうな
標高5000~4000mあたりの峠があるチベットやアンデスでも、一般車は調子悪くなりやすいと聞いたことあるし
そもそも、酸素量に比例して出力が変化する訳だから燃費も悲惨なほど悪い
(高地仕様の車を平地で使うと、逆に酸素供給量多くて動かなくなったりするw)
7500は更に悲惨だろうなあ

63: 底名無し沼さん 2012/11/08(木) 15:14:24.64 .net
高地順応って大切なのか疑問だな
ヘリで一気に8000mまで行って、山の上に梯子で降りても
強風さえ気を付ければ、意外と大丈夫じゃないの?

66: 底名無し沼さん 2012/11/11(日) 02:34:39.00 .net
大気って超優秀な断熱材だからな。しかも対流して熱を攪拌もしてくれる。
エベレストは緯度も加味するとギリギリ対流圏の上部ってとこなんだろうけど、
やっぱり海抜0mの高度よりは熱に対する緩衝材的な効果が圧倒的に薄いんだろうな。

67: 底名無し沼さん 2012/11/17(土) 16:12:36.66 .net
雪で目が見えなくなるのって、どういう原理よ

68: 底名無し沼さん 2012/11/18(日) 00:45:23.80 .net
>>67
原因は紫外線。紫外線曝露することで角膜上皮が光化学反応を起こして障害される。
高度が300m高くなると紫外線は5%増えると言われているし、普通は地面に吸収される
紫外線が雪で反射するので、ゴーグルなどで防護しないとひどいことになる。

69: 底名無し沼さん 2012/11/18(日) 02:10:17.71 .net
登山(特に高山)回数の多いやつは、やけに肌が早く老化して
まるで老人みたいなツラになっているのも、それと同じ理屈だな
ついでに、高地民族に年寄りみたいな顔付き多いのも同じ理屈

70: 底名無し沼さん 2012/11/20(火) 10:27:12.19 .net
日焼けどめでおk

71: 底名無し沼さん 2013/01/19(土) 23:28:28.93 .net
やべえ、俺のピンク色のチ*コ、富士山の山頂で黒く出来ねえかな?

72: 底名無し沼さん 2013/02/17(日) 21:01:24.71 .net
>>71
黒くしたいならちょっと俺の家に来いよ

73: 底名無し沼さん 2014/02/03(月) 00:47:16.58 .net
>>71
ピンクは貴重品。おばちゃんにモテるよ。

引用元:http://hello.2ch.sc/test/read.cgi/out/1347293040/

スポンサーリンク