1


46: 名無しさん 2015/07/12(日) 23:09:02.17 ID:A+hZmaKF.net
DryQやeVentは、ゴアテックスより蒸れにくいの?


47: 名無しさん 2015/07/13(月) 00:05:08.41 ID:9s8EEbdt.net
>>46
蒸れにくいというより通気性がある。だからゴアより防風性は低い。

48: 名無しさん 2015/07/13(月) 06:54:34.37 ID:4fJMMrV4.net
初期のゴアには通気性があった、
しかし、今のゴアにはそれが無い、
何故なのか?
そこに全ての答えがある。

52: 名無しさん 2015/07/13(月) 18:55:44.82 ID:9s8EEbdt.net
>>48
ゴア製のシュラフカバーなんかはいまだに第一世代を使っているね。
関連記事
ゴアテックス素材の衣類を洗濯するときは


54: 名無しさん 2015/07/13(月) 19:52:12.43 ID:syBi4oxw.net
>>52
へぇー、シュラフカバーはたいして進化してないんだな
出始めの頃のを使ってるんだけどまだ暫くは現役続投だな

55: 名無しさん 2015/07/13(月) 20:09:01.28 ID:dSp/IPy9.net
>>54
全く意味を読み取れてないな
通気性がメリットになるからいまだに残ってるという話

49: 名無しさん 2015/07/13(月) 07:14:16.09 ID:Y/Y7rgSe.net
通気性削ったのはコストダウンかな。
夏のレインウェアには、あった方がいいね。

56: 名無しさん 2015/07/13(月) 20:15:35.71 ID:syBi4oxw.net
本当に申し訳ない

57: 名無しさん 2015/07/13(月) 20:45:26.44 ID:VLTBk5fj.net
>>56
透湿性が追い付かなくて結露したらダウンが濡れちゃって大変でしょ。
だから通気性がある防水素材が有利なの。
モンベルだとシュラフカバーにブリーズドライテックが使われているよ。

もうひとつ、通気性があると有利なのはスパッツ。
足元は汚れやすいから第一世代ゴアだとダメだけど、eVentやNeoShellは向いている。
スパッツは防風性の低さが問題にならないし。

モンベルはなんでブリーズドライテックのスパッツを出さないのか不思議。

61: 名無しさん 2015/07/13(月) 23:23:09.50 ID:YFL/PcCY.net
通気性があって防水って耐水圧から見たらゴアの半分以下でしょ
比べる土俵が全く違うから適材適所で使えとかしか言えないわ
何もかも一着で、となればゴア一択だと思うがね

62: 名無しさん 2015/07/13(月) 23:44:39.48 ID:3oqJrfcn.net
それを信仰というのであって現実的には必要がない

63: 名無しさん 2015/07/14(火) 00:08:01.84 ID:2/0h0+6N.net
常に動いてるならeVentみたいな通気性のあるモノが良いかもね
でも非常時にカッパ着て救助待ちみたいなケースだと通気性の無いゴアの方が良いでしょ

64: 名無しさん 2015/07/14(火) 00:41:57.93 ID:TpiYoEnx.net
救助待ちという特殊なケースを持ち出さないと優位性を語れなくなってるゴア哀れ。
ゴアの時代は終わりつつあるんだな。

65: 名無しさん 2015/07/14(火) 01:06:43.11 ID:qnXZmxXS.net
素材に通気性持たせて中途半端な耐水性になるくらいなら、ベンチレーションでも付けてくれた方がマシ

67: 名無しさん 2015/07/14(火) 07:20:14.76 ID:DEHeKeb9.net
最近のウェアは通気性や透湿性はセールスポイントになるのに耐水性はまったく出てこないから
ゴアで無くても実用的な耐水性は十分なのが当たり前でわざわざアピールする必要も無いし
耐水性のスペックをアピールしても「滝に打たれに行くのかよ」と思われるだけでセールスポイントにならないのかもね?

68: 名無しさん 2015/07/14(火) 08:44:30.39 ID:F+Ofr/8J.net
通気性がないと、透湿性も期待できなさそう。
夏のレインウェアと、通気性がなくてもいい冬のハードシェルは分けて考えた
方がいい気がしてきた。

69: 名無しさん 2015/07/14(火) 09:02:34.46 ID:44/VzqPj.net
実際問題、トムラウシ遭難の時の様に1日中暴風雨になる場面なんて中々無いからな、耐水に関してシビアに考える必要がない

俺も20年登ってるけど、暴風雨の中を4時間歩いたのが一番の悪天候、ホントに視界が効かなくて単純な登山道でも道間違えそうになるし恐怖心が半端ない
麓に近づいて雨が弱まって建物が見えた時の安堵感といったら・・・それ以来予報が悪いと中止にする事が多い

トムラウシ遭難だってツアーだから不参加の決断に困る、ツアー決行なら料金も返ってこない場合もあるからな

70: 名無しさん 2015/07/14(火) 09:47:57.50 ID:x/vFId/M.net
耐水圧より通気性確保って夏の中低山での雨を想定してるのか?高山帯だと雨降ったら寒いよな

中低山なら傘でいいじゃん…
みんな糞暑い夏に藪山攻めたりしてんの?

72: 名無しさん 2015/07/14(火) 10:22:58.07 ID:yi01oEQt.net
知恵袋にあった、米軍による透湿性テストだそうです。

2
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/image.php;_ylt=A2RAqsndY6RVwDMAVR1gPvh7?qid=1445010754&aid=114717357

かなり差があるね。

79: 名無しさん 2015/07/14(火) 18:47:17.08 ID:lhG4AH/L.net
>>72
この図を見ちゃうと、ゴアは透湿性ないようなものだな。

82: 名無しさん 2015/07/14(火) 19:53:31.45 ID:d5ivGQwA.net
>>72
それ、肝心の高湿度での透湿性数値が載ってないんだな。
まあ、そんなの公表できるわけないもんな。
通気性のない素材の中ではゴアが一番マシじゃないかっていう推測ができるだけ。

84: 名無しさん 2015/07/14(火) 21:33:49.83 ID:K3sgyYiw.net
>>82
湿度80%でも、ゴアの透湿性はeVentの半分じゃん?
90%になると、急にゴアが有利になるとか考えにくいわ。

米軍が、80%まで計測したのは、それで十分だからだろう。
アメリカのゴアに不利で、イギリスのeVentに有利な計測なんてするわけない。

85: 名無しさん 2015/07/14(火) 21:42:44.13 ID:d5ivGQwA.net
>>84
本国では華氏が標準なのでわざわざ摂氏にして、しかも摂氏70%以上を非公表にしてる
って推測できないかなあ。
もういいわ。

87: 名無しさん 2015/07/14(火) 21:45:49.59 ID:huDXMeNU.net
>>85
アメリカ軍は、工作してアメリカのゴアテックスに不利な計測結果を公表するんだ?

90: 名無しさん 2015/07/14(火) 21:54:55.11 ID:d5ivGQwA.net
>>87
工作じゃなくて、国防の機密とメーカーからの訴訟リスクを考えたら
どう考えても公表できないでしょ

74: 名無しさん 2015/07/14(火) 16:36:26.78 ID:x/vFId/M.net
ゴアのギャランティには洗濯耐久性も込みなんだよ
20回程度で超発水が終わってコーティングがボロるのはゴア的にはNGなわけ
でも日本の登山者って雨なら行かないレベルで、生涯の雨中登山20回もいかない人も多いのではないかと…

そういうわけで、他のメーカーは耐久削って通気性確保したり軽くしたりしてるんでしょう

75: 名無しさん 2015/07/14(火) 17:45:04.74 ID:TnoyZ/dG.net
eVentは、耐久性もアピールしてるぞ。
比較テストはあるのかね?

76: 名無しさん 2015/07/14(火) 17:56:56.98 ID:jU8xijCF.net
ゴア以外の製品も耐水圧20,000以上を謳ってるから数字上の比較は意味ないだろ
数製品買って実際に比較したやつ以外レスすんなよ

絶対に必要なもの
・耐水性
・撥水性(買った直後から生地に染み込むようならゴミ)
あるとうれしい
・軽量(300g以下)
・ストレッチ性
・ピットジップ
・耐久性(2.5レイヤーより3レイヤー)

77: 名無しさん 2015/07/14(火) 17:59:28.50 ID:jU8xijCF.net
透湿性書くの忘れてた
例えばミレーのは50,000g/㎡/24hを謳ってるけど、ゴア製品と比較したやついないの
ゴアって透湿性には自信ないのか数字だしてないよね

78: 名無しさん 2015/07/14(火) 18:07:52.01 ID:6NmXDWfJ.net
汗(水)をいかに効率良く水蒸気に変えるかが一番大事。
結局アンダーウェア次第なんですよ。

機能性、耐久性、ファッション性は置いといて。
(置いたらあかんけどw)

81: 名無しさん 2015/07/14(火) 19:50:35.56 ID:8/2WkbKV.net
ゴアでもなんでも撥水をしっかりキープしないと透湿性は落ちる
何を使うんでも1回雨の中で使ったら洗濯撥水処理をしないとあかん
レインウエアに求められるのは、透湿性とメンブレンの強さを優先するのがいいんじゃねーの
通気性とかどうでもいい

83: 名無しさん 2015/07/14(火) 21:09:53.09 ID:x/vFId/M.net
確かJISの計測法が二種類(いわゆるB1,B2)あってメーカーがうまく使い分けてる
一時期ミズノがカタログに自社計測で(B2で数値を揃えて)ベルグテックからゴアまで一覧にして載せてたがクレーム食らったのか半年で削除されてたw

ゴア社の見解だとB1では透湿しすぎて計測不能とか言っていたが…

86: 名無しさん 2015/07/14(火) 21:45:03.92 ID:rarJGzOh.net
そもそも本当に米軍のデータなん?

88: 名無しさん 2015/07/14(火) 21:49:23.20 ID:25FZwt4Z.net

92: 名無しさん 2015/07/15(水) 00:08:48.22 ID:afCCUwbv.net
大半の条件で通気性のある素材が快適でも肝心な生死分ける状況では通気性無い方が有利ってのが悩ましい
俺はそんな遭難するような事しない・・・って遭難した奴も思ってただろうしな

95: 名無しさん 2015/07/15(水) 02:16:28.93 ID:OEnZJCY2.net
eventは低温時の透湿性に難あり

97: 名無しさん 2015/07/15(水) 06:01:05.90 ID:5vKpwRwy.net
>>95
通気性があって直接空気の移動ができるeVentの透湿性が低温時に難が出てくるなら
同じ気温でのゴアテックスの透湿性は更に難があるんじゃない?

96: 名無しさん 2015/07/15(水) 03:40:26.13 ID:cTWTutX5.net
冬のハードシェルはゴア、夏のレインジャケットはeVentか。

注目記事 (*゚∀゚)

【閲覧注意】トムラウシ山遭難事故調査報告書を一緒に読まないか

ゴアテックスが進化した素材キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! まずはノースフェイスとモンベルから発売

登山しなくてもゴアテックスのジャケット一着は持っとけ ガチで捗るぞ

ゴアテックスは本当に防水透湿なのか?

バカ「ゴアテックスは魔法の素材なんかじゃない!」俺「じゃあお前山登る時ゴア着ないんだな?」バカ「」
http://miji.be/http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/out/1436182695/