1: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:35:10.15 ID:DPE6N9W00.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
2

亡妻思い22年間、山を掘り続けた男性の実話を映画化 インド
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3058245

亡き妻への愛から、22年かけて山を掘り続けて道をつくったインド人男性の実話が映画化され、21日に公開された。

インドの身分制度カーストの最下層出身の貧しい労働者、ダシュラス・マンジ(Dashrath Manjhi)さんは1959年に事故に遭った妻を、緊急医療が間に合わなかったために亡くした。
最寄りの町に行くには、55キロも山を迂回しなければならなかったからだ。

他の村人には同じ目に遭ってほしくないと考えたマンジさんは、妻の死後、途方もない取り組みを始めた。
昼夜を問わず、のみとハンマーだけで、岩山を少しずつ掘り進めたのだ。
インド東部ビハール(Bihar)州のギャウル(Gehlour)村から隣町まで直接経路を堀り、55キロの道のりを15キロに短縮させた。
全長約110メートル、幅は9メートルを超える箇所もある道が完成したのは、1982年のことだった。

(略)

マンジさんが山を切り崩し始めたとき、地元の人は彼が正気を失ったと思ったという。
しかし後に人々は考えを改めた。開通から30年が経った最近、マンジさんが堀った道はようやく舗装道路になったという。

スポンサーリンク
3: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:35:56.61 ID:6jOOpCsX0.net
恩讐の彼方にか・・・
3
恩讐の彼方に - Wikipedia
『恩讐の彼方に』(おんしゅうの かなたに)は、大正8年(1919年)1月に発表された菊池寛の短編小説。本作を三幕の戯曲に書き直したのが『敵討以上』(かたきうち いじょう)である。  江戸時代後期に、豊前国(大分県)の山国川沿いの耶馬渓にあった交通の難所に、青の洞門を開削した実在の僧・禅海の史実に取材した作品である。しかし禅海は、小説の主人公である市九郎(了海)のようにこれを独力で掘り続けたわけではなく、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇って掘った。また敵討ちの話も菊池による創作である。


8: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:38:45.62 ID:silymmHg0.net
仕事もせんと穴掘りだけしとったんか
こいつの食い扶持はどうしてたのよ

10: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:39:23.33 ID:brH8Jiyr0.net
自己満足

11: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:40:51.80 ID:wi0uSG950.net
すげぇな、日本昔話でもよくあるけど、だいたい力持ち設定

12: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:40:57.23 ID:I2urD/u40.net
踊りながら掘るの?

13: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:41:25.90 ID:fyObcP1o0.net
俺、穴を掘る
脇目も振らずに掘る

56: 名無しさん 2015/08/26(水) 21:30:25.04 ID:LEC1dh+z0.net
>>13
そして俺、穴を出る
自由を求めて~

58: 名無しさん 2015/08/27(木) 03:41:57.47 ID:vlCPydM/0.net
>>56
誰も知らないだろそれ

14: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:41:47.21 ID:Xfkit6ut0.net
恩讐の彼方に読んで
授業中にも関わらず
嗚咽してしまった俺氏

15: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:42:21.83 ID:Hw26chp60.net
もしかして引越したほうが早くね?

53: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:35:31.45 ID:nno4ju9X0.net
>>15
カースト最下層だからね

17: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:42:45.30 ID:P5XmVxC40.net
スコップを念でまとわせたらプリンみたいにザクザクほれるぞ

21: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:44:46.52 ID:2/NSZ3Hj0.net
22年で110m?
110/22=5
5/365=
へぇー

24: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:45:51.82 ID:zzed0RjC0.net
>>21
おまえ半日分やってみろ

32: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:51:48.17 ID:2/NSZ3Hj0.net
>>24
何で俺
感心してるのに

25: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:45:53.50 ID:oZn0VU0P0.net
菊池寛が書籍化

31: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:50:46.88 ID:1KOqkmuI0.net
一度はやってみたいよなこういう事
浪漫を感じる

35: 名無しさん 2015/08/26(水) 19:58:26.98 ID:x3T4WRH/0.net
実際、恩讐の彼方に、読んだことある人いる?

38: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:02:22.09 ID:KrkQISwS0.net
>>35
読んだことがないやつなんているの?
藤十郎の恋とか

45: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:10:26.10 ID:hvgvUkspO.net
>>35
図書館で読んだしラジオ朗読も聞いたよ

43: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:07:47.76 ID:lOfe+TuK0.net
あれだ…
人を斬って逃げた男と、その仇討ちのために追う男
偶然にも、岩山の両方から穴を掘り始める
長年の歳月の果てについに穴が通じ、互いの姿を確認した二人は当初の志を思い出して刀を抜き、相討ちして果てる。

確かそんな話

37: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:00:59.09 ID:AHtsWLTQO.net
こういう愛妻家がいる一方毎日のように持参金不足で若妻が焼き殺されてるんだよな

40: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:06:05.51 ID:uTjGWL/V0.net
ダルシムだったらもっとうまくやれたはず

42: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:07:05.95 ID:cI8fgd4H0.net
一方ロシアは鉛筆を使った

44: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:08:47.47 ID:uWY9I6lV0.net
大分の坊さんみたい

46: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:11:36.10 ID:KyqEtsML0.net
右に行けば良かったんじゃね

49: 名無しさん 2015/08/26(水) 20:15:36.15 ID:mehipUa20.net
高速道路ができてお産間に合ったのに、その道路で事故って一家全滅の話を思い出してしまった

55: 名無しさん 2015/08/26(水) 21:00:52.64 ID:1Ed26NSa0.net
虚仮の一念、岩をも通す

ってやつか。
虚仮どころか聖人クラスだが。

61: 名無しさん 2015/08/27(木) 04:04:42.28 ID:64NocFpx0.net
中国の奥地でもこんな村の話しあったな

あっちは村人たちで相談して
出稼ぎ組と掘削組に別れて頑張った話しだったが

62: 名無しさん 2015/08/27(木) 05:36:41.20 ID:h+qJHfxv0.net
青の洞門

64: 名無しさん 2015/08/27(木) 06:34:37.11 ID:OTj3Zu740.net
日本にもあったよな
なんとかの槌道とかいう

66: 名無しさん 2015/08/27(木) 06:48:50.10 ID:fZLIur1b0.net
まあ、シールドマシンで一週間ですけどね。

69: 名無しさん 2015/08/27(木) 07:16:36.53 ID:LntWPlNe0.net
>>66
まあ、何十億かかるがな

59: 名無しさん 2015/08/27(木) 03:48:50.34 ID:mSGqgBsg0.net
その労働だけが彼の哀しみを和らげる唯一の薬だったのだ

注目記事 (*゚∀゚)

【静岡】富士山で「地下水エアコン」 世界遺産センターに仰天構想浮上

【東京】「こんな地下壕を掘って、本気で戦争に勝つつもりだったのか」…高尾山のにぎわいの裏に傷痕、旧陸軍が掘った「浅川地下壕」

【国内】高尾山で水涸れなど環境に異変 圏央道トンネル開通の影響か

【ネパール中国】「チベット・ネパール鉄道」中国が計画、エベレストにトンネル?

【千葉】館山には地層の模様が綺麗な地下壕跡があるらしい
http://miji.be/http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440585310/

スポンサーリンク