1: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:39:32.71 ID:???*.net
4

2015年09月16日 21時43分
 防弾チョッキなどに使われる「アラミド繊維」で山小屋の屋根を補強し、火山の噴石が屋根を貫通するのを防ぐ技術の公開実験が16日、神奈川県横須賀市で行われた。

 昨年、噴火した御嶽山の火口周辺では、こぶし大の噴石が最高時速300キロほどで飛んだとみられ、多数の死者が出た。山小屋で難を逃れた人も多かったが、噴石が屋根を突き抜けた例もあり、内閣府で補強方法を検討してきた。

 実験では、屋根に使われる木板や鋼板の間に、厚さ約0・6ミリのアラミド繊維のシートを2枚挟み、噴石に見立てた円柱形の砥石といしを高速でぶつけた。
重さ1・4キロの石を時速440キロで、重さ3・4キロの石を時速295キロでぶつけた結果、いずれも貫通はしなかった。

引用元:http://www.yomiuri.co.jp/science/20150916-OYT1T50122.html

スポンサーリンク
2: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:41:22.75 ID:kcFymGbN0.net
外国で噴火、ってあんま聞かないな
活火山があるのはハワイと日本とニュージーランドぐらいなのか?

24: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:56:49.95 ID:ZLvWJlso0.net
>>2
数年前にアイスランドの火山噴火で、ヨーロッパ方面の航空便が軒並み運航休止に追い込まれて、大変な事態になったよ。

45: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:59:13.05 ID:kcFymGbN0.net
>>24
アイスランド…某バイキング漫画ぐらいの認識しかないな
グリーンランドの隣あたりにあるイメージ

47: 名無しさん 2015/09/17(木) 02:11:46.01 ID:Yv/JaT3k0.net
>>45
小学生?
アイスランドなんて国中火山だらけやで

59: 名無しさん 2015/09/17(木) 04:13:42.77 ID:xxW2AzCY0.net
>>2
同じ環太平洋火山帯に入るチリやインドネシアでも多いよ。
でも日本は活火山の周辺に人口密集地、観光地を
持ってきてるから経済活動に影響が出やすいからよくニュースになる。
とにかく日本は火山列島国で平地が少ないからか火山の周りに人多すぎ。


アイスランドの全人口は32万程度か。
しかし噴火の規模が大きいと空域汚染と火山ガスで国境越えて経済影響が出る。
米大陸で噴火が起きても広大な荒れ地とかせいぜい農地とか。
大規模な経済影響が無いとニュースとして入ってこないから少なく感じるだけ。

66: 名無しさん 2015/09/17(木) 06:34:52.71 ID:6RJz+4Lh0.net
>>2
wikipediaの火山の一覧ってページ見たらここ十年以内だけでも
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%E5%B1%B1%E3%AE%E4%B8%E8%A6%A7
>アラスカ州
>フォーピークト山(英語版)(2,041m) - 2006年9月に1万年以上ぶりの噴火。
>アラスカ州のリダウト山(3108m) - 2009年3月噴火、火山灰は上空15kmに。
>クリーブランド山(1730m、Chuginadak Island) - 1944年、2006年、2009年爆発。2011年12月29日の爆発は高度4,600m。
>中央アメリカ
>ポポカテペトル山(5465m or 5452m、メキシコ) - 2012年4月16日噴火。2013年7月現在も活発に活動中。別名「メキシコ富士」
>パカヤ(2552m、グアテマラ) - 2010年5月27日噴火、行方不明4人。
>サン・ミゲル山(2130m、エルサルバドル) - 「チャパラスティケ」とも呼ばれる。2013年12月29日噴火。
>南アメリカ
>コトパクシ山(5897m、エクアドル)- 1698年、1744年に大規模噴火。2015年8月14日に噴火し、噴煙は上空8000mにまで到達[
>ロシア
>シベルチ山(シュベルチ山)(3300m前後、カムチャツカ半島) - 山頂に溶岩ドームを形成するタイプの火山活動をする活火山であるため標高は頻繁に変化。
> 2013年1月21日にキズィメン、トバルチクと同時に噴火(シベルチは4,900m噴火)[20]。2013年6月10日に9,000m、
> 8月10日に7,500mなど多数の噴火。2015年2月28日に9,000m
>フィリピン
>マヨン山(2421m、ルソン島) - 1814年死者1,200人、2009年12月噴火。2013年5月噴火。
>インドネシア
>シナブン山(2460メートル、北スマトラ州) - 1600年噴火。2010年8月噴火し3万人避難、2人死亡。2013年9月15日噴火、6200人以上避難。
> 2013年12月からはさらに活発化し、2014年2月1日の噴火で16人死亡。
>ケルート山(1731m、ジャワ島東ジャワ州中部、マラン市の西35km) - クルット山、クルト山、クルド山とも表記される。
>過去600年で15,000人以上の死者。1586年死者1万人、1872年死者200人、1919年5月の爆発で5,000人以上死亡し、
>この爆発からラハール(火山泥流)という言葉が生まれた。1966年死者282人、1990年2月にも爆発、死者31人。2007年10-11月にも噴火[28]、
> 2014年2月13日噴火、死者6人、噴煙高度17km[29]。
等々他にも沢山有ったよ

60: 名無しさん 2015/09/17(木) 04:22:06.95 ID:m+h9/txL0.net
>>1
これって貫通しなくても衝撃で中身がぶっ壊れるから、
山小屋無事→全員生還
山小屋が一気に倒壊→全員死亡
この2択になるんじゃないの。

6: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:42:10.11 ID:VbWKiY0J0.net
アラミド繊維で火山覆えばよくね?

12: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:45:01.29 ID:TGSlBLbH0.net
>>6
天才あらわる。
天災だけに。

7: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:42:22.68 ID:4p0gKKGmO.net
御嶽山には山小屋補強だけでなく、
登山道のあちこちに噴石防護ドームを作るべきだと思うの。

11: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:44:41.96 ID:CyXOt3sk0.net
降ってくるのは軽トラほどの岩石

14: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:45:47.78 ID:vPNer0L50.net
> 重さ1・4キロの石を時速440キロで、
> 重さ3・4キロの石を時速295キロでぶつけた結果、いずれも貫通はしなかった。

もう迫撃砲の砲弾でも耐えそうな勢いだな

28: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:05:05.35 ID:LIWS/X+20.net
>>14
今の軍事装備なら、耐えそうな勢いってか普通に耐える。
ただ、当たり方や距離によっては、骨折したり、吹き飛ばされたりって程度だったはず。

17: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:47:09.64 ID:4LI/20u50.net
機動隊の防弾メットもこれだよな

16: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:47:06.45 ID:30UHMqLN0.net
>>1
噴石は更に高温というのは無視していい要素なの?

18: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:47:44.83 ID:utqyqrg10.net
ケブラーにかぎらず化学繊維ってのは
引っ張りには強いけど剪断には弱い。
熱にも弱い。

カブラーに頼らず、セラミックや圧延鋼板で
複合装甲にすればよい。

19: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:48:13.60 ID:Xa2IY2tC0.net
樹脂・炭素・アルミは燃えて強度を失う
死亡フラグぽい

20: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:50:19.52 ID:szUeyKsV0.net
重さ10tの岩とか飛んでくるぞ

21: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:53:56.49 ID:e5t4twqjQ.net
山小屋に岩が飛んできたら
一瞬で壁に強力な電流が流れて蒸発させてしまうって手段は駄目か

22: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:55:29.93 ID:Eh+ZN/E00.net
一般家庭の外壁もこれで装甲しとくべきだと思うの

23: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:56:47.71 ID:euuz1FCo0.net
軽自動車大の岩が飛んできたんだよね、確か

26: 名無しさん 2015/09/17(木) 00:59:41.49 ID:hpKkMO980.net
紫外線が少しでも当たってると、3年でボロボロという落とし穴

27: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:01:44.03 ID:sp7N77Sb0.net
ケブラーはエンプラだから
耐熱性も高いし良いかもね

30: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:07:11.28 ID:1vchg97K0.net
カーボンじゃアカンの?

31: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:15:35.94 ID:fRU311cn0.net
アカン

32: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:20:30.73 ID:4I1iTEtg0.net
飛んでくるのは一発だけじゃないぞ

36: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:34:19.63 ID:2Nv9G9ZG0.net
あっさり潰れると思う

39: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:42:45.97 ID:3X3OSUXJO.net
ケブラーのが良いような

41: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:47:59.41 ID:qyVGzGRH0.net
>>39
多分同じものだろう
ケブラーはデュポンかどっかの商標

40: 名無しさん 2015/09/17(木) 01:45:29.96 ID:bdYaW2ia0.net
一応知らない人のために一言
Vシネとかで悪徳親分が撃たれても防弾チョッキ着てるから余裕とかやってるけどアレって大間違いだから

46: 名無しさん 2015/09/17(木) 02:00:21.34 ID:Lj8JFL9V0.net
その昔は防弾繊維といえばケプラーだったんだが…

48: 名無しさん 2015/09/17(木) 02:13:24.83 ID:Jz3S4n+pO.net
防弾山小屋か、、、
ヘーベル最強住宅とどっちが強いかな?

50: 名無しさん 2015/09/17(木) 02:19:25.87 ID:PDdFbu6vO.net
鬼怒川氾濫の件で誰だったか、役所の人かな?がコメントしてたんだけど
物理的に完璧に対策強化しても、いつか必ず想定外の被害に遭う日がくるから
その時どう行動するかも考えとかなアカンてよ

噴石は貫通しないけど火砕流には負けるやろこれ?

54: 名無しさん 2015/09/17(木) 02:53:16.07 ID:NXigYCza0.net
>>50
火砕流は谷筋で無ければ被害は局限できる。

51: 名無しさん 2015/09/17(木) 02:19:42.45 ID:Zqe1pQL00.net
屋根と外壁を木製にしなけりゃいいだけでは?

56: 名無しさん 2015/09/17(木) 03:41:27.76 ID:I/RRLiWK0.net
半地下シェルターにするのが一番だろなあ

58: 名無しさん 2015/09/17(木) 03:54:57.29 ID:kKWG6O0d0.net
屋根だけ補強したって
岩石の質量に建物が持たないからw

61: 名無しさん 2015/09/17(木) 04:58:33.00 ID:Y3Ook7ji0.net
ジェラルミンとかポリカーボネードとかはどうなん?

62: 名無しさん 2015/09/17(木) 05:43:08.42 ID:lg0PYmr20.net
>>61
施工性の問題だろうな
布なら畳んで山まで持ってて広げるだけだから低予算

68: 名無しさん 2015/09/17(木) 06:37:58.46 ID:yOv8XnAE0.net
防弾チョッキって凄く高価なものだろ

そこまで山小屋にコストを掛ける合理性があるのか?

73: 名無しさん 2015/09/17(木) 07:17:45.04 ID:Kvk/5dd30.net
アラミドはポリアミドだが
ポリアミド製の破れにくい網戸とか売ってたら欲しい

74: 名無しさん 2015/09/17(木) 07:23:40.57 ID:spb3A5bo0.net
無理だこれ。
アラミドは紫外線と水濡れで劣化するから、
屋根材のすぐ下じゃいざというときには役にたたなくなってるよ。
部屋内でも蛍光灯の紫外線でやはり劣化。

屋根裏に防水処理して設置しないと。

76: 名無しさん 2015/09/17(木) 07:34:20.12 ID:xawFmdiQ0.net
>>74
コンクリ屋根に埋め込めばいいんでね?

67: 名無しさん 2015/09/17(木) 06:37:01.31 ID:j6Y2R1ia0.net
山まで持ち上げるコストも考えないといけないから
軽いしそれなりに強度も増すので良い案だと思う
屋根に石がたまらないように傾斜をきつくするとか
は必要かもね
1トンもある石が飛んできたら建物自体が危ないので
それは別の対策になる

注目記事 (*゚∀゚)

【火山物理学】<御嶽山噴火>噴石は時速540キロ 富士山科学研試算

【社会】御嶽山頂にシェルター設置 捜索再開時の二次災害防止

【社会】「富士山噴火」に現実味 前兆ないことも…シェルター整備なお異論

富士山にヘルメット3100個用意、登山者の安全確保へ

【社会】ヘルメットは登山の楽しみを奪うのか 噴石、落石、転落…着用は最低限のモラル?
http://miji.be/http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1442417972/

スポンサーリンク