7


559: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 00:59:47.19 ID:VpGxSj3E.ne
今日アウトドアギア雑誌のシェラフ記事みてたら
FP至上主義反対って書いてあった
800や900より650のが長持ちするし偏りもないという話。
実際はどうなの?
まだ春秋2000m級シェラフどれ買うか悩んでるんだけど
6
フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を現す単位です。
羽毛1オンス(28.4g)のダウンをシリンダー内に入れ、一定荷重を掛けた時の膨らみ度合いを立法インチ(2.54cm立法)で示します。 800フィルパワーとは、1オンスの羽毛が800立方インチの体積に膨らんでいることになります。 フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。 一般的に、500フィルパワー以下は低品質ダウンであり、600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンといわれています。 フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなります。


560: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 01:02:06.72 ID:JElzRbku.ne
>>559
シェラフって時点で…w

562: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 01:13:49.44 ID:LReOxqd4.ne
>>559
上位と同じ温度帯になると
たっぷりとダウンが詰まってるので一見すると満遍なく詰まっているように見えると言う偏った意見かもね
関連記事
【シュラフスレ】 初シュラフなんですが、大は小を兼ねるみたいに、4シーズン用は3シーズン用を兼ねますか?


565: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 01:51:21.85 ID:QFH0d8Ae.ne
>>559
高品質ダウンの確保に苦心している寝袋メーカーの誘導記事です。
そんな戯言信じちゃアカンで。 良いダウン材料が取り合いになるのは当たり前の話。

563: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 01:21:46.41 ID:Chia1Pr1.ne
高品質ダウンの取り合いでもう限界なんだろうなあ
撥水ダウンとかいうクソみたいなもので付加価値あります!と堂々とその分高いし
結構必死だ

564: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 01:30:52.60 ID:Z35dVCTv.ne
FPが高いほうが収納サイズ小さくできるからFPが高いほうを選ぶ

566: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 02:07:17.60 ID:srYekAPy.ne
ダウンの寿命は使ってみないと判らないよ
一般的には成熟したグースのダウンは寿命が長く、ダックはその7割ぐらいって話らしい
でもそれもまともなダウンの場合で、食肉用の若鶏から採取した未熟なダウンだとさらに短くなるそうな

おまけに近頃のダウンはダウンボールにパーマをかけてFP値をあげる処理が当たり前になってしまった
おかげでダックなのに700FPを越えるような超高FPダウンが手に入るようになった反面、
ご存知のようにパーマの高温処理は髪を痛めるし、しかもパーマって落ちるんだよな
近頃のダウンシュラフには必ずストレージバックが付属するようになったのも
化繊のように長時間圧縮するとFPが落ちるからじゃないかと想像してるよ

567: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 02:21:51.96 ID:srYekAPy.ne
ちなみにダウンの寿命は、柔軟性を失った羽枝が折れることでFP値が落ちることをいう
具体的には徐々にダウンが粉々に砕けていき、絡みやすくなり、団子になってやがてFPが回復しなくなる
だから昔はダウンに80℃以上の加熱を加えるのは御法度だった
(ダウンは髪と同じケラチン質、つまりタンパク質だから高温により硬化してしまう)
それゆえ、いまでも本当に高品質で高額な羽毛布団には高温処理ダウンは使われない

一方、最近の山岳用ダウンシュラフには、どんなダウンが使われてるものやら
まあ短期的な性能はともかく、寿命はかつてのように20年30年持つとかのレベルは期待できないかもな

568: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 02:40:44.81 ID:Chia1Pr1.ne
正直20年30年も同じの使うほど我慢強くないわ
その間にどれだけ革新があるか知らん

569: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 02:51:41.09 ID:gIZIQQXW.ne
シュラフの保温材に関しては全く革新は起きていない。
羽毛を越える化学繊維がいつ出てくるかと期待すること数10年経つが。
収納サイズさえ同等になれば多少の重量増は我慢してもいいが、まだまだだよね。

570: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 02:53:12.23 ID:EjmOCy8i.ne
俺は20年も同じシュラフ使う自信が無いわ

572: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 07:42:33.33 ID:EUjNfv8w.ne
今の超軽量シュラフはダウンより先に生地が劣化するから20年30年先の心配する必要ない

573: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 08:23:10.66 ID:R1KgFmeS.ne
ダウンは進化していないけど化繊は進化している
ダウンには追い付いていないから気付いて貰えないけどね

578: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 10:32:50.52 ID:srYekAPy.ne
>>573
ダウンも進化しているよ
ひと昔前までは最高級グースダウンですら700FPがせいぜいだった
ところがいまや1000FPなんてのもある

側生地も薄すぎるとダウンプルーフ加工が不可能だったことから40デニールまでのシュラフしかなかった
でもパーテックス社の超高密度生地の登場以降、いまや8デニールの側生地まで存在してる
おかげでダウンシュラフは劇的に軽量化がすすんだ

そして近頃の流行は撥水ダウン。吸湿速乾性があがったおかげで、連泊してもロフトが低下しなくなったっていうね

574: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 08:53:12.17 ID:EUjNfv8w.ne
生地は軽く薄くその割には強くという方向には進化したけど耐久性は厚い生地より落ちてるよ

575: 名無しさん 投稿日:2015/10/04(日) 09:00:21.60 ID:4UjbvKQ5.ne
30年近く前の化繊シュラフはまだ使えてる
40年前のもカビが生えてるけどホツレとかも無い

問題はクソ重くて山にもっていけない

588: 名無しさん 投稿日:2015/10/05(月) 20:43:53.83 ID:v00DJBoS.ne
グースダウンを超える中綿(化学繊維)は出てくるのだろうか?

ダウン唯一欠点は浸水や湿気に弱いことだけど、軽さや保温力では化学繊維に勝る。

592: 名無しさん 投稿日:2015/10/05(月) 22:34:51.93 ID:OxLxhcim.ne
米軍があんだけ金突っ込んで出来たのがプリマロフトだからなあ
この先もっと金出す主体がいんのかと

8
http://www.d-breath.co.jp/primaloft/about/index.html

594: 名無しさん 投稿日:2015/10/06(火) 00:44:13.24 ID:JLRoTVHX.ne
プリマロフトって、patagoniaのナノパフで使っている化学繊維やね。ちょっと調べてみた。ダウンを使った寝袋と比べると重いし暖かくない。なんでや・・・(´・ω・`)

9

http://www.zerogram.co.jp/html/product/goodsDetail_s_neverMindGold.html
NeverMind Gold Primaloft 韓国メーカー
価格 \21,000-
重さ 845g
中綿量 不明
EN 13537テスト
Comfort 8度, Limit 3度, Extreme -11度
モンベル #5、イスカ 180X相当

10

http://www.mountain-equipment.co.uk/matrix-ii
Mountain Equipment Matrix II 英国メーカー
プリマロフトと725FPダウンの混載
価格 $300米ドル
重さ 1050g
中綿量 250g
EN 13537テスト
Comfort 5度, Limit 0度, Extreme -15度
モンベル #3と#5の間、イスカ 180Xと280Xの間

595: 名無しさん 投稿日:2015/10/06(火) 00:45:19.38 ID:JLRoTVHX.ne
11

https://www.theomm.com/products/sleeping-systems/
http://moonlight-gear.com/?pid=57574420
OMM Mountain Raid 1.0 英国メーカー
価格 \27,000-
重さ 385g
中綿量 100g
温度 10~8度


OMM Mountain Raid 1.6
価格 \32,000-
重さ 430g
中綿量 160g
温度 6~4度

593: 名無しさん 投稿日:2015/10/06(火) 00:37:43.48 ID:xhEfqPIK.ne
プリマロフトはホント惜しいよね
ダウンの良さを再認識できるくらい惜しい

注目記事 (*゚∀゚)

シュラフの保管はゆったり袋に入れての押入れ保管でいいの? 防虫剤とか必要?

【寝袋・シュラフ・スリーピングバッグの質問】予算10万 重量2kg以下で一番あったかいシュラフはどれでしょうか?

【シュラフ】2000m前後で3シーズンで二泊三日、ザックは30リットルで抑えたい。テントじゃなく小屋泊

テント泊を始めようと思うのだが、シュラフとテントは一緒のタイミングで買うの?どっちを先に買った?

冬山で長く使えるものが欲しいのですが、一つだけこれを買うとなるとコスパ的にモンベルのシュラフの選択肢になるのでしょうか?
http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1436247109/

  • アルプス星夜 菊池哲男写真集
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...