1: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:37:19.47 ID:gXslbRD40.n
6

元弘元年(1331年)、後醍醐天皇の呼びかけに応じた楠正成は、ついに打倒鎌倉幕府を掲げて挙兵する。
出陣の際、正成は難波の四天王寺に保管されていた聖徳太子の『未来記』を老僧から見せられ、その記述に驚嘆したという。

『人王九十五代に当たりて、天下ひとたび乱れて、主、安からず。このとき、東魚来たりて、四海を呑む。日、西天に没すること三百七十余箇日、西鳥来り、東魚を食う。その後、海内一に帰すること三年、彌猴の如くなる者天下を掠むること三十余年、大凶変じて一元に帰す…』

そこにはなんと、まさに今の自分自身が予言されていたのだ。

【人王(天皇)九十五代(後醍醐)のとき、天下はひとたび乱れて皇室の地位も不安定になる。 このとき東魚(関東の北条高時)が来て四海(四方の海)を飲み込んでしまう。日(後醍醐天皇)が西天(隠岐島)に流されて一年後、西鳥(西の楠正成)が来て東魚(北条高時)を倒す。
 それから三年間は世の中が平和になる。その後は猿のような者が天下を治め、三十年あまりが過ぎる。そして大きな災いが変化して元の状態へ戻る…】

今の自分のみならず、その後の3年間(建武の新政)や、猿のような者(足利尊氏)の統治、果ては長く続いた南北朝問題の収束まで予言していた聖徳太子の『未来記』。
正成はこの偉大な予言書に大きく感銘し、太平記に『正成天王寺の未来記披見の事』(巻六)として書き残した。

聖徳太子といえば、歴史上の人物としてあまりにも有名である。
しかし、その生涯は謎だらけで、現代ではその存在まで疑われている。
その一方で聖徳太子は、死後も長きに渡り、様々な歴史書にその名が登場する。

日本で最も古い歴史書とされる『日本書紀』には、聖徳太子をして「兼知未然」と紹介している。

そこで太子は〈兼ねて未だ然らざるを知ろしめす〉とある。
つまり「まだ起きていないことを知っている」ということか。
ならば、未来を予知する超能力者ということもできる。

実は昨今、この“聖徳太子の予言”について様々な解釈が飛び交っている。
その多くは、2016年から「日本終末のカウントダウンが始まる」としているのだ。

聖徳太子の『未来記』について、その存在自体や信憑性について各種議論が巻き起こっている。

そうした事情に詳しいオカルトライター氏によると、「日本終末のカウントダウンは2013年からすでに始まっている可能性がある」と言う。

「聖徳太子の『未来記』は、その原本が残っていないため、いろいろ懐疑的な分析も多いことは事 実です。とはいえ、『未来記』を繋いだ書物のなかに、日本の転換期ともいえる大事件がすべて予言されていたこともまた事実。『未来記』を繋いだ書物の中で最も有名なのが、『先代旧事本紀大成経』でしょう。その内容があまりにもセンセーショナルだったため江戸幕府から禁書とされたのですが、そこには“日本の終末”が書かれていた。具体的には『それから二百年を過ぎた頃、こんどはクハンダが来るため、その東の都は親と七人の子のように分れるだろう』というものでした」

問題は、その予言をどう読み解くか、である。オカルトライター氏はさらに続ける。

「クハンダとは、仏教用語で“末世に現れる悪鬼”とされています。そして末世とは、釈迦入滅後から2500年後と言われている。釈迦入滅の時期については諸説ありますが、計算してみると2013年か2016年、2017年というのが有力です。とくに2016年を有力視する研究者が多く、そのため『2016年日本終末説』が今、広がっているのでしょう」

週刊実話[2016年01月04日 10時00分] http://wjn.jp/article/detail/3416222/
週刊実話[2016年01月05日 10時00分]
http://wjn.jp/article/detail/7659219/
週刊実話[2016年01月06日 10時00分]
http://wjn.jp/article/detail/6913449/

3: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:38:09.52 ID:gXslbRD40.n
>>1つづき

実際にインターネットで「聖徳太子 2016」と検索してみると、数多くのサイトが2016年の日本終末を紹介している。そのなかで最も多いのが、「富士山噴火説」だ。

活火山である富士山は、確かにいつ噴火してもおかしくはない。
しかし、それがいつなのかは現代科学をもってしても分からない。
聖徳太子の予言とこれを結びつけるのはいささか強引のようにも思える。
しかし、天文占術研究家の小野十傳氏は、予言と別の角度から、'16年の富士山噴火について「可能性はある」と説く。

「西洋占星術で見たとき、'16年の10月に水星・金星・火星・木星・土星がてんびん座周辺に集まります。これはめったにないことで、そういう時はそれぞれの引力が地球の表面である海や山に影響して天変地異を起こすことがあるんです。過去にも同じ星たちが、うお座に集まったことがあるんですが、そのときは東日本大震災が起きています」

星の配置まで考え、聖徳太子は国内最大の活火山噴火を予言したのだろうか。
近年、科学的にも富士山噴火の警鐘を鳴らす報告は多い。
そのほとんどが、'11年の東日本大震災による影響と分析している。
つまり、あの震災によって富士山の活動が急激に活発化しているというのだ。
小野氏は、さらに東洋の占いからも'16年を「不気味な年」と言う。

「漢字をバラバラにしてその意味を占う、測字占法というものがあります。古い歴史を持つ占いですが、これで“平成”という漢字を占ってみましょう。“平”という字をバラバラにすると二十八になります。“成”は三画目までが反、友、万のなりそこないです。残りは“戈(ほこ)”で、これは大昔の武器。つまり、“平成”の時代は二十八の年('16年)に友情が壊れ、反旗のもと多くの人が戦うと占えるのです」

終末へのカウントダウンが'13年から始まっているのなら、その年には小笠原諸島の西之島で大きな噴火が起こった。
噴火に伴うマグマは2週間あまりで急激に陸地を作り、その面積は今も広がり続けている。
翌年には長野県の御嶽山が噴火し、山頂付近の多くの登山者たちが犠牲となった。
さらに翌年の'15年には口永良部島の新岳が噴火している。
これらの延長線上に'16年の富士山噴火があるのだろうか。

加えて、南沙諸島への進出などで軍事色を強める中国や、金正恩体制下でより不気味になった北朝鮮との関係も安心はしていられない。
あるいは、イスラム国のテロ攻撃など、現代の日本は近年でもっとも戦時的な緊張が高まっているともいえる。“平成”という年号に隠された運命は、このいずれかとの衝突を意味しているのか。
前出のオカルトライター氏は「いくつかの大きな出来事が複合的に起きる可能性」を示唆する。

「女川、福島、東海、浜岡、柏崎、志賀の6カ所と敦賀から高浜までの密集した一群を合わせると、富士山の周囲には7つの原発群があります。これを“予言”の『クハンダが来るため、その東の都は親と七人の子供のように別れる』に当てはめることができます。富士山の噴火と連動して各原発に異常が起きるのか、もしくは、日本が天変地異に揺れる間隙を縫ってテロリストが各原発を支配してしまうのか。いずれにしても、富士山が噴火したり外国から核攻撃を受ければ、首都としての東京は壊滅でしょう。その様子を、悪鬼クハンダが舞い降りたように表現しても不思議はない」

未来を予言し始めたのが25歳からだったと言われてる聖徳太子。
その象徴として前出の小野氏は、聖徳宗の総本山・法隆寺の『夢殿』の八角形を指摘する。

「聖徳太子にかかわる数字の多くが、占いの世界で大きな意味を持っています。なかでも『夢殿』の八角形は非常に興味深い。この八という数字は全方位を統括します。その中心に座ることで平面方位だけでなく、上下にも意識が広がる。似たものにピラミッドパワーがありますね。
 まさにパワースポットである時空の中心にいることで、時間を超えた未来を知ることができたのかもしれません」

5: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:39:05.56 ID:gXslbRD40.n
>>1>>3つづき

果たして日本は終末を迎えてしまうのか。
外れることを願うのみだが、前出のオカルトライター氏は、伝えにより聖徳太子が予言したとされる内容について、さらに解説する。

「聖徳太子は25歳のときに『私の死後二百年以内に、一人の聖皇がここに都を作る。そこはかつてない壮麗な都になり、戦乱を十回浴びても、それを越えて栄え、千年の間都として栄える。
 しかし一千年の時が満ちれば、黒龍が来るため、都は東に移される』と予言しています。
 これは平安京遷都(794年)と黒船来航(1853年)による明治維新という歴史的事実で証明されました。

 他にも、大化の改新や蒙古襲来、秀吉の朝鮮出兵など歴史的な大事件の多くが的確に予言されています。『それから二百年を過ぎた頃、こんどはクハンダが来るため、その東の都は親と七人の子のように分れるだろう』の予言は、明治維新以降に繋がるものです。つまり、日本の終末が釈迦入滅の2016年から始まり、約50年後に完結すると解釈することもできるのです」

心して新年を迎えよう。

7: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:39:49.69 ID:sWW/xpkq0.n
最近は存在すら謎扱いじゃん

8: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:40:13.83 ID:ofG7R4V4a.n
キリスト生誕を0年とするなら
2020年だね

9: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:40:23.36 ID:v7ykhFQw0.n
聖徳太子の予言てノストラダムス商売できなくなりそうだってんで
新たに五島何とかがぶち上げたやつじゃなかったか

10: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:40:24.47 ID:qKbLwd+K0.n
山田風太郎の小説でこの話があったような

11: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:40:52.15 ID:PHQDug/E0.n
↓聖徳太子知ってる?

18: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:58:35.34 ID:h3gJ3f+bd.n
>>11
そんな無礼な質問があるか!

23: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 19:14:23.65 ID:7r+2SY1J0.n
AA_145217456138740800


12: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:40:53.70 ID:qN9m+jedM.n
既に腐りきってるわけだが

13: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:41:33.33 ID:efjOIwgJM.n
今度は聖徳太子持って来たか・・

14: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:41:51.87 ID:ZW0H8muF0.n
はやく終了してよ

16: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:47:42.67 ID:kyeDOIyt0.n
やったぜ

19: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 18:59:19.13 ID:6Xg3SiKH0.n
ヒトラーの予言も聖徳太子の未来記も五島勉の創作でそんなもん実在しない

20: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 19:00:33.71 ID:SddL/P/r0.n
予言関係なくても富士山がヤバいのは事実なんだな…

25: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 19:22:48.10 ID:R7/RIA680.n
蘇我入鹿の善政だけを集めた、架空の人物だろw
藤原は、本当に汚い。

28: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 20:39:20.22 ID:U++54Uedd.n
飛鳥昭夫が本だしてたな

24: 名無しさん 投稿日:2016/01/07(木) 19:16:21.04 ID:xc/5Zt7Gr.n
ノストラダムスにマヤと外れてるからな
聖徳太子って言われても

注目記事 (*゚∀゚)

【震災】ゲ*バーママが大予言「10月に大地震、12月に富士山噴火するわよ」

【火山】ロンドン大学名誉教授、次に地球を襲う3つの巨大災害の一つに日本の箱根をリストアップ「危険な兆候が見られる」

火山噴火予知連絡会「予知のレベルはそんなもん」

【朗報】うんこの予知をするデバイス、開発される

【御嶽山噴火】ヤフー知恵袋にさらっと恐ろしいこと書いてる人がいるんだが…|twitter[9/28]

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/poverty/1452159439/