20


40: 名無しさん 投稿日:2016/02/06(土) 02:07:21.15 ID:XEjd/b0M.ne
雪山登ったけど体冷やしてしまった
一昨日蓼科山行ったんだけど、登るときに薄着で登っていたら体冷えてるの気が付かなくて山頂で休んでいて体調が悪いことに気が付いたよ

休み休み降りて車の暖房全開で一時間くらいしたら元気出たけど、ここ数日体調悪い
俺が初心者なだけかもだけど低温下での行動って難しい
23
蓼科山 - Wikipedia
蓼科山(たてしなやま)は八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2,531mの火山[1][2]。 円錐形の美しい山容から諏訪富士(すわふじ)とも呼ばれる。しかし、北麓側では「諏訪富士」とは言わず、多くの別名がある[3]。山体は八ヶ岳中信高原国定公園に含まれる。日本百名山のひとつ。


46: 名無しさん 投稿日:2016/02/06(土) 10:47:29.41 ID:V6vmgnHx.ne
>>40
体温低下→代謝低下→運動量低下→体温低下……

って悪循環になるので、体温管理は怠ったらNG。
停滞時に汗が冷えて体温が低下するのはとても怖い。

もっとも、外部的にでも体温を上げればいいという面もあるので
カイロをつかったり、お湯を飲んだりっていうのもアリ。

47: 名無しさん 投稿日:2016/02/06(土) 12:25:23.21 ID:Rllst6LW.ne
>>40
冬山に慣れて無い人が凍傷になりかけてるのに気づかなかったって言うのはあるけど
年寄りでも無いのに低体温症になるまで気づかないって言うのはあまりないはず
そういう危険回避の為に暑さ寒さを感じる機能があるわけだから

それに低体温症で後遺症の出る人も10%くらいいるらしいけどそれは意識を失うくらいの
重度の低体温症の場合で主に中枢神経系の障害です
自力下山出来たのだから体調不良は体を冷やしたせいだけではないと思われます

今でも体調が悪いなら低体温か運動がきっかけでなにかの病気が顕在化したのかも知れません

病院で見て貰う事をお勧めします
関連記事
速乾性が高く汗冷えが短時間で済む化繊と、保温性が落ちにくく汗冷えを緩和できるウール


69: 名無しさん 投稿日:2016/02/07(日) 13:35:18.92 ID:IaOIgtor.ne
>>40
低温下の冬山では基本的にガッツリ休憩はしないよ。

夏山の感覚のままだと、自動的に山頂で休憩なんだろうけど、
立ったまま行動食や白湯を流し込んで、ひといきだけついたらすぐに出発。

雪崩れの心配のない斜面や、風の弱いところで、こまめに短い休憩をとります。
冬の白い山はそこへ行ってはじめて味わえる最高のものだから、
懲りずにまた行ってみてください。

73: 名無しさん 投稿日:2016/02/07(日) 17:51:09.47 ID:7O6idGpY.ne
俺が思うに>>40の悪かったところは休憩云々ではなくウェアとペース配分だと思う

薄着というのがどの程度の薄着なのか分からないけどアンダーだけとかアンダー+ウィンドブレーカみたいな格好と推測

それでトレランみたいに汗ダラダラかきながら登っていた(=薄着で登れた)のではないだろうか
そして足を止めて体の発熱量が落ちたところで一気に体が冷える

これが本当に>>40に当てはまるかは分からんがトレランから無雪期すっ飛ばして冬山に入るやつらが嵌る黄金パターンなんだよねこれ

↑なら>>40がやることは簡単で休憩はしてもしなくてもどうでもいいので適切なウェアを着て適切なペースで登るだけ、これだけ

76: 名無しさん 投稿日:2016/02/07(日) 20:36:30.03 ID:Z+UwM0yu.ne
>>73
俺も汗かきだから本当に雪山は楽しいけど汗の処理が辛い。

薄着で登りたいけど、降ってくる雪で濡れるのは嫌だから仕方なくハードシェル着て登る。もう汗だくで気持ち悪い。

まあ休憩中の汗の処理はちゃんとやってるから体を冷やすことはないけど。

78: 名無しさん 投稿日:2016/02/07(日) 21:03:49.07 ID:7kCT6F54.ne
>>76
今時期の雪ならば、薄手のソフトシェルを一枚入れるか
ポーラテックパワードライのフリースで行動するのオススメ。

79: 名無しさん 投稿日:2016/02/07(日) 21:19:40.41 ID:7O6idGpY.ne
>>76
それだったらアウター用途のソフトシェル+アンダーで解決するかも

俺はパタゴニアのアセンジョニストJKTとシンプルガイドパンツで3シーズン厳冬期から残雪期まで運用していたことがあるけどハードシェルと比べると段違いの透湿性があるから至極快適だったよ

今ならゴアのウィンドストッパーやポーラーテックのパワーシールドでも同じような運用はできると思うけど
完全にアウターとして設計されているものを買うことができるかが問題と思う
ミドル用途だけどアウターとして使えます、みたいな中途半端なのが一番たちが悪い

あとやはり強風には弱いので中のレイヤリングでどうにかするか軽量の防風透湿素材のアウター持つかは哲学の問題かな

41: 名無しさん 投稿日:2016/02/06(土) 06:36:14.87 ID:1TLtqLVz.ne
風邪だよちみぃ

42: 名無しさん 投稿日:2016/02/06(土) 07:09:07.08 ID:F24Lh0kq.ne
どれくらい薄着だったのか気になる

84: 名無しさん 投稿日:2016/02/07(日) 23:26:06.56 ID:TEE1fgrP.ne
稜線出る前に着込んでおかないと凍えるよね。
そこで着替えようとすると飛んでくし…

94: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 11:57:57.38 ID:qgpZ1o81.ne
いや、でもすごく参考になる
山頂についた時には服は濡れてるし、
薄着をすると寒いしやってみたが汗をかかないって出来ない

>>84
強風になった時には服を着る時間も無いな、死にそうになったわ

85: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 00:31:38.31 ID:G8lg/CMA.ne
スタートから30分くらいとそれ以降で体の代謝というか血液リンパの流れが切り替わって早くなるまでの汗は予めアンダーの下に被ったタオルに吸わせて抜き取ってます。子供の頃からのスキー授業の習慣です。

86: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 06:58:13.81 ID:zDyKv97l.ne
懐かしいなそれ。こちらは小学校のマラソン大会か何かで作ったわ。

87: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 08:48:02.40 ID:h920u2s+.ne
アンダーの下にタオル被っておくの?

88: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 09:02:55.50 ID:XjOd9b7k.ne
>>87
タオルの真ん中に穴をあけて一番下に着る
そして汗をかいたらクビから引き抜く
小学校のときの耐寒登山はそうしていたね
ほかに長距離をはしったりしたときは

大人になってからはしたことがない

90: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 09:13:59.67 ID:aeWYv7oY.ne
初めて聞いたw

91: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 09:34:44.31 ID:sWu0dPil.ne
昔の下着は木綿がほとんどだったからね。汗吸ったら着替えるしかなかった。けど裸になる着替えより予めタオルを着ておいて抜き取るほうがひとりで手早くたいしょできた。

今は既製品がお店で売ってるね@秋田
赤ちゃんと大人の汗腺の数は同じ。これ豆な。

93: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 10:11:30.79 ID:h920u2s+.ne
自分が消防の頃でもそんな話は聞いたことがない。昭和初期の話かな

92: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 09:39:10.65 ID:ZVIk3uJ9.ne
多分50年前の知恵w

98: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 13:10:00.26 ID:DmmEPBmB.ne
冬山では汗をかかないペース配分することが基本なのでその辺勘違いしないこと
大汗かいても大丈夫と過信は禁物

99: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 14:02:25.46 ID:b1k3j7N6.ne
うちの息子のスキー授業でタオル着るのやってるそれ用のタオルも売ってる

101: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 14:15:25.94 ID:sAT5FaQ9.ne
タオル着るっての奈良県のマラソンタオルってやつかね

104: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 14:29:58.89 ID:rLTKRWXJ.ne
冬山はそういう作業をすること自体が面倒なんだよな
雪がない季節ならレイヤリング調節も気軽に出来るけど
アウターの前のファスナー開けて背中とザックの間にねじ込んで袖だけ着てる状態にしたりとか、暑すぎるときはよくやるけど

102: 名無しさん 投稿日:2016/02/08(月) 14:23:47.74 ID:Zp5S4MvP.ne
色々な手段を使いこなす
これが賢い人間
頭の中に入れても重くないし金もかからん


雪崩リスク軽減の手引き―山岳ユーザーのための
注目記事 (*゚∀゚)

どうせ金が掛かるのだから慎重にならずに黙って最初に買えってモノ…モンベル:ジオラインMW上下、パタゴニア:R2

雪山で少しでも足指を暖かくする方法ないでしょうか?先シーズン凍傷をやってしまい、切断は免れてましたが、まだ痺れが残っております。

冬に掛けての1000m級の低山は、レインウェア以外を例えばユニクロの化繊製品なんかで対応出来るでしょうか、それともハードシェルなどはあった方が良い?

モンベルのアルパインミトンってど~かな?親指と人差し指稼働出来るのは良さげなんだけど…

フリースパーカって登山で使っても問題ない? フリースってそれしか持ってないんだけど…

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1454554759/