1: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:34:46.56 ID:7jAWEB4K0.n
http://atchuup.com/200-bodies-on-mount-everest-used-as-landmarks/
 
6

エベレストといえば標高8,848メートル、ヒマラヤ山脈の世界最高峰である。長年にわたり多くの登山家たちを魅了してきたが、その分幾多の悲劇を生む土壌となっている側面もある。
 1953年にニュージーランド出身の登山家であるエドモンド・ヒラリーによって初登頂がなされて以来実に216人もの命が経たれ、その大半はそのまま放置されているという。標高8000メートル級の高山において遺体は腐敗することなくそのままミイラ化してしまうのだ。
 1923年、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで「なぜエベレストに登るのか」という質問に、「そこにあるから」(Because it is there.)という有名な言葉を残した登山家ジョージ・マ口リーもエベレストで命を落としているのだ。
その言葉だけが広く知れ渡っているが、彼の最期を知らない人もいるのではないだろうか。

■デスゾーンと虹の谷
ジョージ・マ口リーは1924年、第3次イギリス遠征隊の一員として相棒のアーヴィンとともに山頂を目指すしたが失踪した。
その後、登頂に成功したかすら分からず彼の死は長いこと謎につつまれていたが、登頂を目指してから75年後、ついに彼の遺体が見つかった。
 マ口リーの遺体は頂上付近の北壁で、うつぶせの状態で見つかった。いまだに彼が登頂を果たしたのかはっきりとした結論は出ていないが、遺体を発見した際に当時の貧弱な装備に「こんなので登っていたのか」と、驚いたという。
 
11

 8000メートルを越すと地上より約50度も気温が低いうえ、酸素は3分の1程度しかないまさに極限地帯である。
天候次第では、時速320kmにもなる風が吹くこともある。高山病、凍傷や急変する天候と隣合わせのこのエリアは登山家のなかでは「デスゾーン」と呼ばれるほど死に近い場所だ。

スポンサーリンク
2: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:35:47.74 ID:7jAWEB4K0.n
>>1続き
それゆえに登山中に遭難し、遺体となっても登山者たちを回収することはほとんどない。標高8000メートル級になると登山ルートのあちらこちらで遺体が放置されているのを見なくてはいけないという。カラフルな登山着を着たままの遺体が大量にあるこの地を虹の谷とも呼ばれている。名前とのギャップが実に恐ろしい。しかしこれらの遺体は次なる登山家にとって重要な役目を果たしている。

インド人登山家のツワング・パルジャーの遺体は虹の谷のなかでも一番有名なものになっている。
1996年、下山中にブリザードに巻き込まれ低体温症で死亡したパルジャーの遺体はその靴の色から「グリーンブーツ」と呼ばれており、北東側ルートにある「グリーンブーツケーブ」と呼ばれる岩の張り出しの目印となっているのだ。
 またその他にも約200の遺体に名前が付けられ、エベレストの登頂へのランドマークとなっている。
 
13

ある時、ふたりの登山家が瀕死の状態でひとり取り残された女性登山家を発見したが、なすすべもなく「置いて行かないで」と助けを求める声をあとに前進せざるを得なかった。もし助けようとしたら3人とも命を失うことになる可能性が非常に高いかだ。
写真はまさにその彼女のものだ。罪の意識を感じた彼らは数年かけて登山費用を作り彼女の遺体を探し、適切な形で埋葬したという。
 
https://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/0/1/01907395.jpg

イギリス人登山家のデイヴィッド・シャープ。2006年にグリーンブーツの遺体近くで休んでいる間に凍傷が悪化登山を続けることが困難になってしまった。彼が死ぬまで30人近くの登山家がその側を通り過ぎ、声をかける者もいたがいずれにせよ為す術はなかった。
 
15

この遺体は2012年に無事登頂に成功したスリヤ・シャー・クロルファインのものである。酸欠と疲労で死亡したとされているがその原因は頂上にて自分の成し遂げた快挙を25分間祝福し、酸素を使いすぎたものによる。遺体は頂上から300メートル降りたところで見つかり、自国の国旗を掲げたまま亡くなっていた。
 
16

 命がけで頂きを目指す登山家たちは何を見て、何を求めているのであろうか。その偉業の影にはこうして命を落とした多数の人たちがいることを考えるとはかなくもある。

3: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:36:06.93 ID:Rq8JldMYp.n
難所の崖の下には死体がいくつも転がってるらしい
みんな同じとこで死ぬから同じとこに死体が集まる

38: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:47:06.75 ID:Av3pDhl+r.n
>>3
マリオメーカーの☓マークみたいだな

42: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:48:08.11 ID:c3qypWkHd.n
>>3
デモンズソウルかよ

4: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:37:45.46 ID:aMdNIh8Ud.n
すげーなこれ

6: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:38:32.79 ID:VXn+SZc+0.n
ロボット工学が発達したら、あのキモイ四足あひょいひょい登って遺体を持って帰ってくるんだろうなぁ。

67: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:54:54.94 ID:i90sDb8td.n
>>6
今でもやろうと思えば出来そう
宇宙よりは楽じゃね

9: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:40:13.54 ID:1mBUvYPF0.n
人間のいた証拠になるかもな

22: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:43:03.08 ID:0ebcd93s0.n
微生物もいないし分解されないからずっと残るのか

35: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:46:21.83 ID:bnkdajmH0.n
>>22
数年~数十年でコレだから、じきに風で砂になるやろ

23: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:43:08.37 ID:hh0b+d6Qa.n
山男には本望だろうが

30: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:45:11.12 ID:1d6keFOK0.n
>その原因は頂上にて自分の成し遂げた快挙を25分間祝福し、酸素を使いすぎたものによる。
なんかマヌケやな

41: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:47:53.94 ID:oBQ4MGSod.n
>>30
なんかロマンチックでもあるな
普通そこまでやれるプロなら配分しっかり把握してるもんだろうけど、それすら吹っ飛ぶ幸福感なんだろう

476: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 20:37:57.22 ID:EbXpQC2y0.n
>>30
死んじゃったらなんにもならないだろうにな

34: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:46:10.60 ID:gykVhDp+d.n
800人越える登山者の命を絶ってる谷川岳に比べりゃ雑魚

36: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:46:29.42 ID:1QSKBi6E0.n
思ったほど凄惨じゃなくてびっくり
冷凍庫のなかみたいなもんだしな

37: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:46:33.58 ID:DUBkLflUa.n
腐敗しないし遺体を啄むカラスもいないし、時間をかけて白骨化していくだけだな

50: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:51:16.66 ID:L+idh5AJ0.n
道しるべのためじゃなくて下すのにえらい労力がかかるから放置されてるだけ。
凍結したら砕かないといけないし、そもそ通るルートは決まってるし、知り尽くした
ハイポーターがロープ張るし。

54: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:51:41.30 ID:6PJbeeeT0.n
登山家見捨てすぎでワロタ
山に心を奪われて人の心は無いんだな

61: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:53:46.51 ID:vXdo2d170.n
>>54
他人に関わったら自分が危ない

294: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 17:38:19.17 ID:PBGiynKyd.n
>>61
戦場だと手負いの味方を助けにこれより遥かに危険な銃弾の雨の中に兵士が飛び込んでいく訳だが

297: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 17:45:33.44 ID:d+apNVbsd.n
>>294
そもそもたいてい一人で死んでんだろ
滑落とかなら探すのも困難だし
チームでいって目の前に凍死しそうなやつがいたらさすがになんとかするだろ

88: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:00:45.54 ID:8MmkzFsV0.n
>>54
人ひとり担いで、畳の縁みたいに細い絶壁の道や切り立った断崖を降りるのは不可能
ストロンゲストマン コンテストの優勝者でも10mもたないだろう

59: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:53:21.89 ID:9d4MsG5up.n
神々の山嶺って実話だったの?

79: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:58:32.81 ID:j/UBv5HU0.n
>>59
神々の山嶺書いた時にはマ口リーの遺体は見つかってなかった、文庫化される前後くらいで見つかった記憶
17
ジョージ・マ口リー - Wikipedia
ジョージ・ハーバート・リー・マ口リー(George Herbert Leigh Mallory 、1886年6月18日 - 1924年6月8日?)は、イギリスの登山家。  1920年代にイギリスが国威発揚をかけた3度のエベレスト遠征隊に参加。1924年6月の第3次遠征において、マ口リーはパートナーのアンドルー・アーヴィンと共に頂上を目指したが、北東稜の上部、頂上付近で行方不明となった。マ口リーの最期は死後75年にわたって謎に包まれていたが、1999年5月1日に国際探索隊によって遺体が発見された。マ口リーが世界初の登頂を果たしたか否かは、未だに論議を呼んでいる。  マ口リーが「なぜ、あなたはエベレストに登りたかったのか?」と問われて「そこにエベレストがあるから(Because it's there. )」と答えたという逸話は有名であるが、日本語では、しばしば「そこに山があるから」と誤訳されて流布している。


157: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:27:11.55 ID:L+idh5AJ0.n
>>59

主人公のモデルになったのは実際に実力あるけどコミュ障でトラブルの常習犯てのはマジ。


ライバルが人気者で雪崩で死んだのもマジ。実際にはパキスタンの7000m級未踏峰でそん時は他のパートナーと
一緒だったけどね。

66: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:54:45.10 ID:VcoE1ibA0.n
二百人て案外死んでないんだな
もっと死ぬような場所やと思ってた

104: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:06:26.26 ID:mVrWOrKq0.n
>>66
屋久島も富士山も入口は尋ね人の貼り紙だらけやで
数字は判明分だけと思われる

116: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:09:51.11 ID:SjSH2mC60.n
>>104
エベレストは人知れずぷらっと登ってるやつとかいないだろ

81: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:59:29.33 ID:eFndmYKk0.n
山登るやつとかバカだけだからどんどん死ね

324: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 21:49:24.55 ID:C0klU5Jb0.n
おれ>>81みたいな人生斜め上に生きてたんだけどさ
冬の山登って人生変わったわ
ほんと山で死んでもいいと思ったよ

327: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 22:01:19.38 ID:JL/qvTLC0.n
>>324
分かる

83: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 11:59:45.97 ID:X3515U9/0.n
マ口リーの遺体が見つかった!→うおおおおおおおおおおおお
カメラなし!→え・・・

99: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:04:02.44 ID:E50XSktL0.n
>>83
羽生が持ってっちゃったから

93: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:01:38.64 ID:DUBkLflUa.n
エベレストの遺体収容など不可能だから放置せざる得ない
あんな高所にヘリは飛ばせないし、人力で降ろそうとしたら救助隊が遭難してしまう
本人もエベレストに眠れたら本望だろう

108: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:07:47.33 ID:Eo9Rcp870.n
>>93,98
10年以上まえにヘリ頂上行ってるけど

Eurocopter AS350 B3 Everest summit landing
http://www.youtube.com/watch?v=nhYG-IgsRJ0


138: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:17:50.23 ID:nA98GQBG0.n
>>108
シャンパンで祝うくらいだからスタントみたいなもんだろ
死体ぶら下げてだとさらに難易度高いだろうし

147: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:23:19.19 ID:Z7xVCft3a.n
>>108
>いまのヘリでは高地用にエンジンを強化しギリギリまで軽量化したもので辛うじてエベレストの山頂まで上がれる程度なので精密な操作を要求される救助活動はできません
だとさ。まあちょっと考えりゃわかるわな

358: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 00:47:24.55 ID:bChJr/Lf0.n
>>198
命がけでやるメリットはない

372: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 02:45:40.10 ID:B0miPToh0.n
>>358
金次第だろうけどやりたがらないというのが真実らしいな、今までのヘリで人命救助の記録は7,800m
もうちょい行けるだろうが7,000m以上は行かないというのがベテランパイロットの相場らしい

18

http://www.mensjournal.com/adventure/skiing-boarding/nepals-high-risk-helicopter-rescue-unit-20150113

101: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:06:05.81 ID:yJsFg3Hkp.n
どんだけ登山好きなんだよ

105: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:06:29.52 ID:Yo0hrhH/0.n
神々の山嶺スレか

125: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:12:41.71 ID:DUBkLflUa.n
富士山の倍以上の高所だぞ、自分の安全確保だけでいっぱいいっぱいだよ
重症の高山病になっても、富士山のようにヘリもブルドーザーも使えないし
自分の足でベースキャンプまで下りるしかないんだよ

132: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:14:56.46 ID:l08aG4iF0.n
>>125
鳥でさえ8000mのエベレストを越えて飛ぶっていいうのにヘリが飛べないわけ無いだろw

アネハヅル
http://www.youtube.com/watch?v=7nl-AQm_PN8


145: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:22:24.25 ID:1w5vlbxPM.n
>>132
鳥の高空性能が凄まじいんだよ

183: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:43:42.73 ID:DUBkLflUa.n
>>132
実際に到達したヘリはあるけど、急な天候悪化による危険が大きすぎて、
生存者ならまだしも遺体収容に飛ばすのは、収容隊の安全優先を考えてやるべきではないと考えられてるから
遺族が収容にかかる経費全て自腹でやるなら、構わないけどな

219: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 13:28:26.61 ID:6C915jGQ0.n
>>132
マジかよ!鳥すげーなー

164: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:33:41.46 ID:zXM+7n4GM.n
エベレストよりK2の方が難度高いんだっけ
最難関はどこなんだろう

223: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 13:37:41.12 ID:L+idh5AJ0.n
>>164

ウルタル2の南東ピラー。

雪崩と落石が多いんで極地法でじっくりやっても危ない。
大体3日おきに嵐が襲ってきて数日動けなくなるんでアルパインで一気に攻めようとしても食糧燃料が尽きる

精鋭中の精鋭しかやらないけどみんな6000mあたりで跳ね返されてる

19


265: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 14:36:50.83 ID:SjSH2mC60.n
>>223
この写真だと意外と登れそうに見えてこまる
こんな天気なかなかないんだろうけど

200: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 12:59:28.01 ID:A3ZHwddC0.n
いやぁ、登山する体力もないからまずしないけど山でこういう風に死ねたら最高だわな。自然と一体化は理想の死に方

203: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 13:03:22.63 ID:DUBkLflUa.n
3000mの御嶽山噴火の犠牲者収容でも、あれほど手間取ったからな
ヘリが飛べる標高でも天候が悪ければ、収容隊員の安全を考えて飛ばさなかったし
遺族からすれば1日も早く収容して欲しかったろうが、遺体収容に隊員の命を犠牲にする事は出来ないからさ

215: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 13:23:19.44 ID:PTCoOc0Od.n
命かけてまで登りたいもんなのか

218: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 13:27:54.50 ID:gfFOeq40M.n
>>215
命をかけるから楽しいらしい

224: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 13:38:00.04 ID:2CWS9g2O0.n
人類の存続期間が終了したあと地球上に出現するあろう未来の知的生物に対して
かつての人類の存在証明になってるから、別にいい

230: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 13:47:30.04 ID:+WE74WT+0.n
まあ登るだけで極限状態だからな
ゴミだから気付いた人が個人で持って帰れ言われても困るわな

241: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 14:06:17.97 ID:CbOik9ci0.n
> ある時、ふたりの登山家が瀕死の状態でひとり取り残された女性登山家を発見したが、なすすべもなく「置いて行かないで」と
> 助けを求める声をあとに前進せざるを得なかった。

俺も大雪で自宅前で埋まった車を2時間かけて掘り出した後
すぐ横で近所の人が同じように埋まったのを見たときこんな気分になった

249: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 14:11:40.30 ID:GAoF6i77K.n
おいていかないでって、日本のどっかの山の怪奇現象であるらしいぞ
誰もいないのに「おいていかないで」って聞こえるらしい

266: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 14:40:38.50 ID:SoijJZ0qd.n
テントに入ったまま死ぬとか有り得るの?
てか死んでるのはみんな単独で登ろうとした奴だからな、普通はチーム組んで登るから凍死は絶対に有り得ない

268: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 14:46:11.76 ID:hhLwO2nY0.n
>>266
むしろなんで有り得るのか疑問に思うの?
チーム組んでたって普通に死ぬんだが

273: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 14:52:30.22 ID:L+idh5AJ0.n
>>266

高山病の症状の一つに突然死ってのがあるんだわ。
いきなり心臓止まったり、脳血管が詰まって意識無くなってそのままアボーン。

有名な公募隊の隊長はBCで寝てる時に死んだ。
日本人もK2無酸素で登ったほどの人でもエベレストの中腹であっさり突然死で逝ってる。

449: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 10:54:46.60 ID:jfQk/5Xzd.n
>>273
それゲームだったらクソゲーって言われるだろ絶対

320: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 21:29:12.34 ID:6gQpuxKJ0.n
人間の生息域は狭いなあ

321: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 21:29:34.98 ID:Dxvi2AhbM.n
問題は酸素だよ
革新的な酸素の携帯方法が開発されれば人類に登れない山はなくなると思う

338: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 22:30:11.47 ID:uNx1swnP0.n
>>321
もっと高圧で充填できる軽い携帯容器ができればいいんじゃねえの?

333: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 22:19:22.67 ID:+pudejWTd.n
元F1レーサーも過去に山で友人見殺しにしたんだよな確か

334: 名無しさん 投稿日:2016/03/01(火) 22:20:17.83 ID:SjSH2mC60.n
>>333
見殺しっていうか気が付いたらテント無かったんじゃないっけ?
どうしようもないだろ...

388: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 03:37:12.27 ID:EfwLb9vZ0.n
>>333
そのF1レーサーが、遭難直後の下山中にテレビ局にインタビューされたとき
スポンサーのロゴが写らないようにジャケットをすばやく隠し、
記者会見では別のジャケットに着替えてるのを見てさすがプロだと思った。

361: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 02:19:09.30 ID:oN7N/8bi0.n
よく壁のぼりの途中の少しだけ平坦な割れ目にビバークするシーンがあるけど、
もし自分がそこでビバークしようと思っていた場所に先客がいたらどうなるの?
人は居ないけど荷物だけあった場合とかもどうするの?

ヤマモメンおしえて

468: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 19:44:27.53 ID:nPARM8mmM.n
>>361
そういうとき可能な限り譲り合うけど、優先権はあくまで先行パーティーにある。

409: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 05:36:54.13 ID:EfY3vWCh0.n
K2のがヤバいって聞いた
トップクラス級の人しか登らないのにどんどん人が死ぬとか
そこに山があっても死ぬリスクを考えるとなぁ

411: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 05:42:30.58 ID:hp5zLChrK.n
>>409
エベレスト 8848m 3684人中210人死亡 5.70%(1989年以前は37%)
K2 8611m 284人中66人死亡 23.24%(1989年以前は41%)   ←8000m級ワースト2位
アンナプルナ 8091m 153人中59人死亡 38%(1989年以前は66%)   ←8000m級ワースト

425: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 07:43:37.60 ID:Rtj9Nrzn0.n
シェルパって何回も往復してんだろ
登山家よりすごくないか

436: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 09:04:22.28 ID:GT9ARl7k0.n
>>425
シェルパ自体がヒンズー教で定められたカーストの位だからね
ずーっとずーっと昔から山で生きてるから遺伝的に適応してる
ちなみにネパールは法律で100年以上前にカースト撤廃してるけどバリバリ生きてます
シェルパの友達いたけど他のカーストの女の子と結婚しようとして殺されてしまった…

462: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 16:35:52.10 ID:gdf8lMqdM.n
>>436
え、シェルパの方が殺されちゃうの??

466: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 18:13:29.48 ID:1fYRK/Z/0.n
>>462
そうだよ、彼女の方がカーストが上で、彼女の家族に殺された
でもまだネパールはマシだよ
ヒンズー教がほとんどのインドはもっと大変

432: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 08:06:25.20 ID:VbCVdt6+0.n
トムラウシのときも天候が回復したらすぐ観光客が死体転がってる脇を列なして通過してたからな
他人の事より自分の観光

481: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 21:03:46.88 ID:yFJLGB8bK.n
遺族はなにも言わんのかね
遺体でもいいから帰ってきてほしいと思うもんじゃないのか

482: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 21:07:21.02 ID:hp5zLChrK.n
>>481
単身で生きて帰って来るのも大変な標高8000mから死体を背負って降りてくるとか無理だろ

458: 名無しさん 投稿日:2016/03/02(水) 12:37:12.62 ID:wrfim+1La.n
注目記事 (*゚∀゚)

エベレスト登山者の死亡打率 .093 (1924打席179死)

8000m峰の死亡率wwwwwwwwww

【登山】野口健、エベレスト断念イモトに「『死ぬかもしれないけど行きたい』というならいいと思うんですけど、彼女は仕事なのでね」

【本】お勧めの山岳小説

エベレスト登頂とか実際たいしたことなくね?

【ヤマ屋が語る山映画】自分がぶら下がったなら自らの綱を切れるのか?仲間がぶら下がったなら、その仲間を切って落とせるのか?タイムリミットのある究極の選択…

三大登山漫画『岳』『神々の山嶺』

【映画:神々の山嶺】岡田准一 邦画初エベレスト登る!山岳カメラマン役

9本の指失った登山家・栗城史多さん 5度目のエベレスト挑戦へ

【芸能】なすび、エベレスト3度目挑戦を決意「もう一度全力を出し切る」

未だに人類が辿り着いていない山=「未踏峰」怖すぎ 大量遭難、謎の行方不明…

世界の高い山TOP10wwwwwwwwwwwwww

バカ登山家『 チョモランマ 標高8848m登山成功 』 ←ぼく「9キロ足らずの坂道登るだけでドヤ顔wwww」

冬山登山の魅力 ベレストとか楽勝なんだろ実は 900m登るのに8時間とか甘えだと思う

【画像あり】日本の山は世界と比べるとどうなの?

【※ネタバレ注意】神々の山嶺って漫画の食事シーンwwwwwwwwwwwwwwwwwww

最強の 山 ってK2じゃなくて 梅里雪山 ってマジ?日中合同登山隊が全滅してるし

最強の登山家はシェルパだろw

【画像】ネパール行ってきたから色々うぷする

昔の登山家の死に方こわE


【朗報】Googleストリートビューにエベレスト周辺地域を追加

エベレスト標高別死亡人数 8000m超えると増えまくる

80歳でエベレスト登頂した三浦とかいうジジイwwww


スポンサーリンク