8


1: 名無しさん 投稿日:2006/02/12(日) 12:38:42
ビバークしたことある?どうやってやった?

5: 名無しさん 投稿日:2006/02/12(日) 17:50:24
冬は躊躇するけど夏ならビバークしてみたいね!
ツェルト1つ持って行けば何時でも何処でも自分の住処に
なるし、ちょっとした冒険になるしね、

6: 名無しさん 投稿日:2006/02/12(日) 17:53:52
夏ならツエルトでなくて200円の青いシートでもいいわな

13: 名無しさん 投稿日:2006/02/12(日) 21:47:20
フォスト・ビバーク

フォーカスト・ビバーク

この違いってなに?
ってか日本語に訳すとどーなんの?    (´・ω・`)

14: 名無しさん 投稿日:2006/02/13(月) 00:12:05
フォースト・ビバーク - 不時露営
 思いがけない理由で余儀なくされる露営

フォーカスト・ビバーク - 簡易露営
 テントやシュラフを用いないで計画的意識的に行う露営

といった感じかな。

16: 名無しさん 投稿日:2006/02/13(月) 19:18:10
>>14
ありが㌧・・・・
参考になったよ
関連記事
ビバークは男のロマン


15: 名無しさん 投稿日:2006/02/13(月) 02:16:11
テントが高くて買えなかった頃
5月連休の山のブナ林、積雪2メートルくらいのところで
ツエルト張って寝たことがある。
若かったのとバカだったのとで、銀マットすら持たず
レジャーシートを雪の上に敷いて寝た。

もうあまり寒い時期ではなかったけど、夜中に体温で雪が解けて
上半身がだんだん下がってきて、何度か雪掘って寝床を作り直した。
あと、ツエルトに結露して冷たい水滴が顔にかかり、何度も目が覚めた。

あまり快適じゃなかったけど、いいマットとシュラフを揃えたら
またあんな簡易な方法でビバークしてみたい

17: 名無しさん 投稿日:2006/02/13(月) 20:30:09
15 あんがと。参考になりました。そのときはツエルトとレジャーシートだけで寝たの?気温はどのくらい?

32: 名無しさん 投稿日:2006/02/15(水) 00:09:27
>>17
もちろんシュラフは使いましたよ。
もっとも貧乏なんで、台湾製の3シーズン用、
軽いけどせんべい布団みたいなやつ。
さすがに寒かった。

でも雪もツエルト内面もガリガリにはならなかったから
気温はせいぜい0℃くらいだったと思います。
標高は1000メートルを少し切るくらい、新潟福島県境付近でした。

25: 名無しさん 投稿日:2006/02/14(火) 21:45:05
やはり、ツエルトないとかなり無理。なぜなら、風がよけれないから。

26: 名無しさん 投稿日:2006/02/14(火) 21:48:44
風を避けられりゃ大丈夫だが、あるとなしでは天国と地上くらいの差がある。
ツエルトとコンロ、コッヘル、軽羽毛服くらい持って行けと思うよ。もち非常食もね。

27: 名無しさん 投稿日:2006/02/14(火) 22:52:13
↑コンロとコッフェル、あるのとないのとどれくらい違う?

33: 名無しさん 投稿日:2006/02/15(水) 22:23:55
>>27
俺は26ではないが。
寒い夜に暖かい飲み物が欲しいと思わないか?
取りあえず、雪を溶かしてでもお湯が飲めるぞ。

更に言うなら太めのローソクが用意してあると良いぞ。
ローソクでお湯を沸かしつつ、炎をぼんやりと眺めていると
何となく安らげるぞ、結構ツェルト内も暖まるし。

65: 名無しさん 投稿日:2006/03/07(火) 19:09:56
小屋までいければ泊まるつもりだったけど
寒さで足が吊りだして途中でお泊まりしたことはある。
もっとも、そうなることも想定してちゃんとしたテントを持っていってたけど。

66: 名無しさん 投稿日:2006/03/07(火) 22:04:08
折れは小心者だから日帰りでもツェルト持参で山に行ってるが
未だかつて使用した事が無い・・・・orz
だもんで、どんな形になるのかも知らないんだよね!  (´・ω・`)

71: 名無しさん 投稿日:2006/03/08(水) 22:11:52
>>66
庭で、ツエルトでお泊りをしてみるといいヨ。
マンションだったら、部屋の中でもいいけど。

おれもいつも持って行く。
もう、200回位持って行ってるけど、
使ったのは
①夏に同行者が稜線で熱射病みたいになったとき、日陰を作って休ませた。
②最初からの予定で、テント代わりに使った。
それだけ。
でも、いつも持っていくよ。
もちろん、買ってすぐに、庭で一泊した。

73: 名無しさん 投稿日:2006/03/09(木) 20:53:08
ツエルトあっても銀マットくらいないと寝られないんちゃう?

74: 名無しさん 投稿日:2006/03/09(木) 23:18:39
快眠しようというのがそもそも間違い

98: 名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 09:54:37
一度、冬山の悪天候、経験してみたい。どんなもんだか。

99: 名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 16:34:23
なんで、冬山ビバークなんだ?
流行か?
因みに国定公園内はビバーク禁止だ。
夏山は監視員が一時間ごとにチェックしてるから、最近はほぼ不可能だよな。
そうか、書いててわかった、だから冬山ビバークか・・・でも命がけで装備減らしてどうすんだよw

120: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 20:14:37
俺は今高校生の登山部で、ついこの前冬山行ってきたよ。
もちろん雪洞で。9人の登山者だから、結構な広さが必要なだったため、結構時間がかかった。多分4時間位。

121: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 20:18:12
そんで、穴はまず斜面に、垂直に穴を掘り、2メーターくらい掘った。その後、斜面横に掘って行ったかな。
9人だったため、入口は2つ。2つの入口から掘ってつなげ、後から段々、床や天井を掘って行った。

122: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 20:22:33
そして、最後はツェルトを2つの入口に被せ、風を防ぐんだが、1人がツェルトを忘れ、ビニール袋で片方の入口を被せた。

泊まった感想は…寒い!!とにかく寒い!!厚着しまくっても寒い!だからビバーグするならみんなカイロを忘れるな!あと、中敷きは厚いのを持っていけ。寝る時は床が凸凹するから、平に削るといいと思われる

123: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 20:43:23
高校の登山部で今時、そこまでやるの?勇気ある高校だ。

125: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 20:51:13
4時間もバカじゃね?
ふつーにテント張ったら?

127: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 21:21:18
高校の山岳部でそこまでやるって違反じゃね?逗子開成の遭難以来。

128: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 21:34:55
俺飛**岡高校の登山部。知ってる人は??
反則と思いつつ掘ったよ…俺も4時間掘るならテント張れよ!って思ったくらい

129: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 21:38:15
それって顧問もいっしょに行ってるの?神奈川県では、高校山岳部の冬山登山禁止だぜ。というか
責任撮れないから誰もやンないよ。

130: 名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 21:40:08
マジで!?うちの顧問普通に冬山連れて行ったぞ!?装備が15キロ背負って登ったんだぞ(涙)

131: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 18:16:35
>>130の熱血教師っぷりに全米が鳴いた!

132: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 19:26:51
熱血教師どころか…………ただの馬鹿↓シーズンになると毎週北アルに登りに行くくらい↓もちろん生徒付き合わせて(泣)
俺の町は北アルがとても近いんだよ

134: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 20:42:54
>>132
元気いっぱいなのはとても良いことだが、とりあえず落ち着け。

133: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 20:01:17
先週、予定外の沢に入り込み、日帰りの予定がビバークする羽目に。
雪洞を掘りツェルトに包まって一晩明かしました。

燃料食料など日帰りといえど常にビバークの用意はしていたんで、装備に不安はなかったが、翌日の天気が吹雪くと予測できたので不安と寒さで殆ど眠れず。
翌日、吹雪の中、何とか登り返しルートを見つけ、無事生還。

今回は我ながら色々な幸運が重なり無事遭難せずにすんだが、
その幸運の1つでも欠けていたらと思うと今でもぞっとする。
皆さんも気をつけて。。

136: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 21:28:45
>>133
生還オメ。
この週末は各地で大量遭難だったが
救助要請組とギリギリセーフ組の違いが出たな

137: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 21:52:10
>>136
そうらしいね…

135: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 21:08:40
危なかったな(笑)
食糧はどんだけ持って行ったんだ?

137: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 21:52:10
>>135
ビバーク時点での食料
行動食(菓子パン2つ・カレーパン・サンドイッチ)
インスタントラーメン・粉コーンスープ
非常食(カ口リーメイト2箱)
チョコ・飴・テルモス(紅茶バック2つ)
てな感じ。
下界の様な暴飲暴食をしない限り、3日間停滞は何とかなるような量を荷詰めしたつもり

138: 名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 22:44:34
いい行動食。それにこれだけの行動食とは別に非常食があったのはいいね!
しかもカップラーメンに粉コーンスープは軽いからいい!いい選択だったと思います

150: 名無しさん 投稿日:2006/04/10(月) 11:33:00
必要最小限だったら、スコップ、ツェルト、キットカットかな。
冬季の天狗原より上にはこれだけでは絶対行かないけど。

161: 名無しさん 投稿日:2007/09/29(土) 15:28:28
ビバークというか、テントどころかツェルトも使わない野宿大好き。
木々の間に張ったパラシュートコードにタープを掛けてテント状にして、その中にマット敷いて
寝袋で寝るだけ。蟲が多い季節や悪天候&地面が濡れているときはハンモック二段重ねで上
に人間が寝て、下にザックや靴を入れる。

163: 名無しさん 投稿日:2007/10/14(日) 13:30:25
昨夜、初めてビバークになってしまった。
日没後、尾根を外れて樹林帯を下降する道がわからなかったので。
ヘッドランプを持ってくるべきだった。
明るくなって降りてみたら登山口まで15分ほどだった。

防寒具は何も持ってなかったので着替えの服と雨具を着込み、肩の部分には
タオルを入れるなどした。寒くなったら軽く体操して体を温まらせた。

164: 名無しさん 投稿日:2007/10/14(日) 14:13:33
>>163
ライト持ってなかったのはミスだけど
対処法は冷静で適切でしたね
登山口まで15分ほどでも、道間違ったらたどり着かないしね
ジッパータブとかに小形のLEDライトつけておくと忘れないし便利だよ

165: 名無しさん 投稿日:2007/10/14(日) 18:05:41
>>164
いやどうも。昔、似たような状況で沢に滑落したことがあるんでw 
(運良く無傷。その時はヘッドランプはあったが、薮山だったので
 尾根を外れたら踏跡が全く拾えなくなり強引に山腹の道を降りていった)

166: 名無しさん 投稿日:2007/10/14(日) 23:06:06
都会でならすぐビバークしてしまうんだが。。。

168: 名無しさん 投稿日:2007/11/01(木) 23:15:40
ビバークは、のんびりぼんやりしてるのが一番

169: 名無しさん 投稿日:2007/11/02(金) 09:25:31
うん、あまり気負ったり緊張したりしないほうが良い。

170: 名無しさん 投稿日:2007/11/02(金) 10:49:11
残雪期、成り行き上ビバークしたときは、非常事態ではあるものの非常食で身体温めて半ばふて寝状態でさっさと寝ちまったな。

171: 名無しさん 投稿日:2007/11/03(土) 00:02:11
実際は、それぐらいが ちょうど良いんだろうな。
早めに体力温存に入ったほうが、よく休まるだろうし、
起きてると色々考えてしまうだろうから、カ口リー消費も多くなるだろうしな。

177: 名無しさん 投稿日:2008/04/12(土) 03:27:52
若い頃、山用下着を濡らして軽く脱水し、それを着て家のベランダで一晩明かす、というのを何度かやった。

耐寒的にどれほどの効果があるかは分からないが、少なくとも精神的な自信にはなった。
また、奥鐘西壁に通っていた頃は、壁の中でのビバークも何度かあるが、
手ごろなビバークサイトさえ見つければ、どうってことはない。

勿論、悪天となると話は別だが、そんな状況では壁を登ること自体がムリだから、
ビバークになる前に、さっさと降りた。

182: 名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 08:22:36
ところで、ツエルトの効果なんだが、雪山じゃ立木がない限りツエルト張れないよな・するとツエルトにくるまるくらいしかできないわけだが、あんまり効果ないような希ガス。

183: 名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 08:33:58
>>182
釣り?

186: 名無しさん 投稿日:2008/04/20(日) 21:26:41
ツエルトってやっぱりくるまると、防風には成るけど、直に外気温度に接するからはった方がいいんだが、くるまるのでも内よりはいいのか?答えてけれ。やっぱり

188: 名無しさん 投稿日:2008/04/21(月) 01:26:30
>>186
張ってやらなきゃわからんのか

アライテントの使用法ページ

no title

http://www.arai-tent.co.jp/support/support02.html

63: 名無しさん 投稿日:2006/03/06(月) 19:32:46
つか一度くらい体験としてビヴァークしてみたいね
勿論夏だが・・・・orz 


新編・風雪のビヴァーク ヤマケイ文庫
注目記事 (*゚∀゚)

【画像】誰かこの画像の木を消してくれませんか?

人間が魚気分を味わえる!水中で呼吸ができる人工エラ「トリトン」が爆発的支持を得て開発決定 ※追記あり

【良いおっさん】55歳のおっさんがバイト先に入ってきた結果www

そこには文化があり個性がある。ヨーロッパ各地のドアと窓の違いが判る「世界の窓・世界のドア」

大学生のくせにクレジットカード使ってるキョロ充wwwwwwwww

http://www.logsoku.com/r/2ch.net/out/1139715522/