1: 名無しさん 2016/06/03(金) 22:45:23.02 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00010001-nishinp-sctch
 
 九州最大規模のブナ林が広がる宮崎県五ケ瀬町から椎葉村にかけた霧立山地で、ブナの葉を食べて成長するブナハバチの幼虫が大量発生し、一帯のブナの木の葉がなくなるなどの被害が広がっている。

地元住民によると、被害は少なくとも10平方キロメートルに及び、この状態が続けばブナの枯死や山の保水力の低下、将来的には林地崩壊などにもつながりかねず、住民や森林関係者は対策に頭を悩ませている。
宮崎北部森林管理署も調査を始めた。

 ブナハバチはハバチ科の食葉性昆虫で、5月ごろに羽化し、ブナの新芽に卵を産み付ける。
幼虫(体長1~2センチ)は約1カ月間、葉を食べて成長する。1990年代から各地で大量発生が報告され始めた。
神奈川県の丹沢山地のように、ブナハバチの大量発生が繰り返され、被害木の枯死が進んだ所もある。

・防除法は確立されていない
 ブナハバチの被害に詳しい神奈川県自然環境保全センターの谷脇徹臨時技師は、大量発生の詳しい仕組みは分かっていないとした上で、シカの食害との関連を指摘する。
「スズタケなどの下草がシカの食害で枯れ、そこに営巣してブナハバチを捕食していたシジュウカラなどの野鳥が激減。
ブナハバチの生存率を高め、大量発生につながっているのではないか」という。

 幼虫の大量発生は、トレッキングガイドとして5月30日に入山した「霧立越の歴史と自然を考える会」(秋本治会長)のメンバーが約12キロにわたる尾根伝いで見つけた。連絡を受けた森林管理署も同31日に調査し、被害を確認した。
秋本会長によると、被害は少なくとも福岡ヤフオクドーム(建築面積7万平方メートル)140個分に相当する10平方キロメートル以上という。

 霧立山地のブナ林は、標高1300メートル以上の尾根伝いに広がる。
秋本会長は「2012年と13年も大量発生したが、今回は規模が大きい」という。
ブナがなくなれば、コシアブラやミズナラといった他の植物にも影響を及ぼす。
すでに下草がなくなった場所では土砂の流出が見られるという。

 ブナハバチの大量発生時には、幹を登る幼虫を粘着テープで捕獲したり、ブナに駆除の薬剤を注入する方法があるが、駆除率は1割程度で防除法は確立されていない。
谷脇技師は「食物連鎖を意識してシカの食害を減らすなど、抜本的な対策の検討が必要だ」と話している。

【画像】ブナハバチの幼虫に葉脈を残して食べられたブナの葉
 
10

【画像】ブナの幹を登るブナハバチの幼虫

11


スポンサーリンク
2: 名無しさん 2016/06/03(金) 22:56:55.48 ID:hB6n5Xue0
ブナって生えて来ないんだっけ?

3: 名無しさん 2016/06/03(金) 22:59:35.58 ID:+hBi+s2X0
>>2
じゃあ今ある木はどこから来たんだ?

4: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:05:18.47 ID:xnigOenE0
待ってりゃ別の木が茂るよ柳とかほっておけ経済林じゃあるまいし

6: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:09:00.76 ID:zi6NeQv80
>>4
シカが増えた森では新しく生えた稚樹は全て食われてしまうので茂らないんだよ
深刻さを理解してないな

49: 名無しさん 2016/06/04(土) 09:13:06.67 ID:5mllJ7P00
>>6
既にある木は樹皮剥ぎで枯らされる一方で、若木は食いつくされて生えないんだから
もう丸禿げになるしかないな

7: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:09:27.00 ID:mOB+1DYo0
キツツキとかの鳥や他の蜂とかが食わないのか?

9: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:12:58.06 ID:+VUBVoBz0
>>7
人間「スズメバチがいたぞ殺せ!」
スズメバチ「俺らが居なくなったら害虫天国なのに・・・愚かな」

11: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:20:04.38 ID:NVkT9ACOO
>>9
ボンゴレ
ほっときゃ餌にするブナが激減して蜂も激減するのに
一時的なものだし、人様の食料食い荒らすわけでもないし

8: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:11:16.20 ID:AyD76NB70
>スズタケなどの下草がシカの食害で枯れ、そこに営巣してブナハバチを捕食していたシジュウカラなどの野鳥が激減。
>ブナハバチの生存率を高め、大量発生につながっているのではないか

シカの食害はもう全国的に起きているし、こりゃ日本中の森が同じ問題に直面する日も近いな

10: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:18:12.38 ID:mOB+1DYo0
>>8
シジュウカラってなんで減ったの?

うちにもよく来てたのに、最近はスズメもシジュウカラも来なくなった
来るのはムクドリとハトばっかり

11: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:20:04.38 ID:NVkT9ACOO
>>8
亀五郎さんがアップし始めましたw

15: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:29:06.20 ID:xod3YdQf0
鹿狩りしまくるしかないな

16: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:30:04.09 ID:mwDFV98t0
要は天敵の野鳥が増えればいいんだよな?
だったらうってつけの方法がある

no title

http://spotlight-media.jp/article/193275390987195519
>緑が復活し、たった6年で木々は5倍以上の大きさに育ちました。すると、鳥の数が増え、渡り鳥も訪れるようになったのです。

21: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:34:52.48 ID:I6d/Xi/b0
>>16
確かにいまの日本の状況によく似ている

40: 名無しさん 2016/06/04(土) 07:48:46.11 ID:tymNXW5p0
>>16
機は熟したな

18: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:32:25.03 ID:xnigOenE0
ならば水仙とかトリカブトをばら撒くべき
あと毒の木あったなヤギが食うと死ぬやつ

20: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:33:56.34 ID:ODT8BM8F0
>>18
野生のシカは毒のある植物は食わない
ちゃんと分かるんだな

23: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:43:15.92 ID:lq0rgwK20
>>18
シカの多い山じゃ既に毒草しか残ってないなんてのはザラだよ
もちろんシカ以外の動物も食えないから生態系崩壊しまくり

24: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:47:33.15 ID:gBuZV/x80
国産スズメバチは益虫だし、危険な場所とか外来種でもなきゃ駆除はしてないねー

26: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:52:03.06 ID:gBuZV/x80
現状、害獣の問題全体に言えるが、行政が事態を深刻だと思ってないんだよ

・法律変えるの面倒  ・一度動物保護運動に走ると、転換に手間

効果的狩猟法↓があっても、この状況ですら禁止して、自らの手足縛ったまま
『 禁止猟法の例 』

・口径の長さが10番の銃器又はこれより口径の長い銃器を使用する方法
 (多獲猟具であるため)

・わな(ヒグマ、ツキノワグマにあっては、おし、はこわな及びくくりわなに限り、
その他獣類にあっては、おしに限る。)を使用する方法
 (大量捕獲を招くおそれがある)

・同時に31以上のわなを使用する方法 (大量捕獲を招くおそれがある)

ワナ猟・アミ猟の免許も分離したまま、さらにアミ猟もウサギ以外の獣猟は禁止
(…いま求められてるのは、多獲・大量捕獲だっての…) 

行政はいまだ動物保護だし、以前は害獣が少なかったのも人間が乱獲したから
ぶっちゃけ人間に都合よく調整するには、人間が動くしかない

27: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:54:26.58 ID:nN3AkaXE0
暖かくなったぶん低地の森に変わっていくだけだろ

28: 名無しさん 2016/06/03(金) 23:59:08.71 ID:uP7fNtZf0
地域によってはナラ枯れも酷いぜ
日本の山は危機に直面している
でも国の動きは遅い

29: 名無しさん 2016/06/04(土) 00:06:30.21 ID:nKEjW8ZP0
>>28
こんな他人事状態だからねぇ
警鐘なんか鳴らしてないで対処しろよ無能環境省

http://www.sankei.com/life/news/140723/lif1407230030-n1.html
>平成26年版の環境白書では「生物多様性のみならず国土保全上の懸念も生じています」と警鐘を鳴らしているほどだ。

44: 名無しさん 2016/06/04(土) 07:58:54.74 ID:JZPXkU1D0
>>29
他人事すぎてワロタ
それを何とかするのがお前らの仕事だろっての

35: 名無しさん 2016/06/04(土) 00:45:35.25 ID:2SdEVTG80
>>28
ナラの木を守って政治献金もらえるんですか?もらえないでしょ!

39: 名無しさん 2016/06/04(土) 07:08:15.27 ID:b9D1NVIh0
>>28
ブナやミズナラは保水力すごいからな
これが無くなると水不足に苦しむことになるぞ
土砂崩れも頻発するだろうし

48: 名無しさん 2016/06/04(土) 08:34:47.26 ID:S177BMoR0
>>39
その結果災害や水不足が頻発すれば結果として土建屋が儲かるから
国がわざわざ余計な手間をかけて森林を保護するわけが無い

33: 名無しさん 2016/06/04(土) 00:30:21.41 ID:0UH4c2y+0
農林水産省の管轄でしょ

45: 名無しさん 2016/06/04(土) 08:15:28.02 ID:uTkNqInT0
>>33
自然環境としての森林植生保護は環境省管轄だろ
経済的利用としての材木生産は農水省だが

36: 名無しさん 2016/06/04(土) 00:52:38.21 ID:jzUqcQIr0
ここ1万年ぐらいは最終氷期から温暖化して徐々に植生が交代しつつある時代
現在のブナがあるところはしだいに照葉樹林にかわり、ブナはシカがいないもっと標高の高いところに追いやられる運命

37: 名無しさん 2016/06/04(土) 04:22:01.76 ID:6pKjuZto0
九州にブナ林なんかあるんだ。
大阪府の和泉葛城山が南限だと思ってたや。

42: 名無しさん 2016/06/04(土) 07:53:41.90 ID:x62RU81V0
餌はたくさんあるんだ。シジュウカラ用の巣箱をバラまくだけでいいでしょ。

50: 名無しさん 2016/06/04(土) 09:35:37.26 ID:b6ZgPOgZ0
>>42
生き物が増えるかどうかは餌よりも生息環境が整っているかが大きい
隠れ場所が無いんじゃ見込みは薄い

51: 名無しさん 2016/06/04(土) 10:36:24.99 ID:RHqdWZnX0
>>42
プラスチック製の藪型巣箱みたいなのが現実的かもね
シジュウカラ増やすだけなら何とかなるような気がする

32: 名無しさん 2016/06/04(土) 00:19:09.12 ID:q8lLh1E50
九州ってスギヒノキの植林だらけでブナの原生林って貴重なんだよなあ


ブナの山旅 
注目記事 (*゚∀゚)

マッマ「今晩は焼肉だからまっすぐ帰るのよ」学生ワイ「わーい」

お前らが宇宙のスケールについて勘違いしてること解説してやるよ!

ドローンで撮影して作った『スターウォーズ』が素晴らしい!!

復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語『A課長とB課長代理』

子犬からOK!飼えなくても「レンタル犬」なら好きなときに触れ合える

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1464961523/

スポンサーリンク