7


249: 名無しさん 2016/06/24(金) 13:15:27.13 ID:VeOLnTUea
バレリーナクライミングの荷重伝達を書いてみた

6


250: 名無しさん 2016/06/24(金) 13:22:36.84 ID:eEQs/k/u0
>>249
面白い
こーいう科学的考察は実に素晴らしい

251: 名無しさん 2016/06/24(金) 13:25:57.37 ID:VeOLnTUea
>>250
ありがとう

これ書くのに昼休み潰してしまったよ
関連記事
ガレ場を歩くと足首がクネっとなって嫌なんだけど、何かいい足使いないのでしょうか?


253: 名無しさん 2016/06/24(金) 14:48:29.15 ID:Hl7UiQQ5a
>>249
面白かったし発想がすごい!!
この際ついでなのでバレエの靴のうんちくをww

まずバレリーナが本当に爪先立ちするときに使う靴はトウシューズというものを履く。バレエシューズは初心者用および練習用といった感じ

バレエシューズは柔らかくてつま先を曲げた状態で立つので厳密に言えば爪先立ちではなくて背伸びみたいな感じ。ちょうどその図のバレエクライミングみたいな立ち方ですね

トゥシューズはバレエシューズと違ってつま先部分に補強とクッションが入ってて文字通りつま先で立てるように工夫してある。もちろんこれには足の鍛錬が必要であって初心者がトウシューズ履いたから爪先立ちを簡単にできるわけじゃ無い

硬いプレートで体重を支えつつクッションで衝撃を緩和するるという意味では長靴ではなく登山靴のシャンクとEVAソールなどの発想と似ている。もちろん仕組みも構造も立ち方も全然違うけど

あとバレエシューズはクライミングシューズと違って少しそんなにぎゅうぎゅうのを選ばない。何故なら指先を動かす必要があるから。逆にトウシューズはぴったりフィットするものを選ぶ傾向が強いです。理由は爪先立ちをするため

255: 名無しさん 2016/06/24(金) 15:14:02.27 ID:2rT68uiUp
>>249
確かにこんな感じだよね!

288: 名無しさん 2016/06/27(月) 11:24:46.68 ID:/idyHPaYa
>>249
まったく靴底が曲がらなければ踵と足先は水平位になる
重心はより壁から離れ足先を壁に押しつけないとずり落ちる

靴底がしなやかだと 極端な例だとバレリーナが爪から垂直に立ったりするが
そうなりと重心はステップから垂直に地球の中心に向かうことになる
もちろんそんなわけに行かないけどより重心が壁側にあるようになるので
ステップからずり落ちる力は減る その分壁につま先を押しつける力は少なくてすむ

290: 名無しさん 2016/06/27(月) 11:44:08.61 ID:Ehex9cSp0
>>288
すごいな 傾斜80度で引きはがされないって・・・
80度の壁となればほとんどとりついてみると垂直以上に感じるよ
90度が登攀???

45度の岩登りのルートだっていくらでもあるぜ
一般路の岩場なんてほとんど平均30度の世界だよ

292: 名無しさん 2016/06/27(月) 12:25:00.91 ID:/idyHPaYa
>>290
発言の現象を説明していない
0点

252: 名無しさん 2016/06/24(金) 13:54:44.93 ID:QPIVjern0
これがあるから2chはいいね

260: 名無しさん 2016/06/25(土) 15:06:10.52 ID:Yo6EGPwyp
クライミングシューズって履いた事も
触った事もないんだけど
あれ履いてジャンダルムって通過出来るの?

俺は昨年2回スリーシーズンシャンク靴で歩いたけど足裏感覚は確かに無いけど
固いソールの引っ掛かり?を使ってたような気がする。爪先の先っちょや内側の側面がちょっと引っ掛かってくれたら身体を支える事が出来た感じ。その時に足首をハイカットで支えられて楽だった感覚もあった。全て独学自分流だからそれが正しいのかはわからないけど。

変かな?
8
ジャンダルム - Wikipedia
ジャンダルム(gendarme 、フランス語で武装警察官、一般警察業務を行う憲兵。転じて山岳用語としては、尾根上の通行の邪魔をする岩の意)は、奥穂高岳の西南西にあるドーム型の岩稜で標高は3,163 m[1]。スイス・アルプス山脈の名峰アイガーにある垂直の絶壁(高さ約200m)の通称に由来する[2][3]。


263: 名無しさん 2016/06/25(土) 17:16:05.77 ID:YOBK6669a
>>260
むしろクライミングシューズでジャンダルム歩いたらすぐに破けそう。それに形状が弧を描いてたりするし歩いたら足痛めそう。
屏風岩とかああいう岩の壁登るような人が履くための靴

264: 名無しさん 2016/06/25(土) 18:16:59.41 ID:Yo6EGPwyp
>>263
ありがとう
クライミングシューズって写真でしか見た事が無かったから
岩壁と岩陵は違うよね

265: 名無しさん 2016/06/25(土) 18:31:53.06 ID:EBrQ5wmIa
>>264
あと3シーズンでの歩き方だけど大体そんな感じであってると思うよ。
ビブラムムラツソールの靴はその部分をあえてブロックをつけず平らにする事で岩に足かけた時のグリップ力を増してる

268: 名無しさん 2016/06/25(土) 21:49:17.84 ID:Yo6EGPwyp
>>265
具体的に説明できないから
なんか感覚的なんかものなんです
でも安心感がありました

269: 名無しさん 2016/06/26(日) 10:17:17.97 ID:QzK2vEI60
>>268
驚きました>265の説明で納得できましたね
> ブロックをつけず平らにする事で岩に足かけた時のグリップ力
素材がカチカチです
平らにすると言うことは接地面積を上げて滑りにくくするという理屈ですが、何もこんなカチカチ
の靴底でやるのは馬鹿げていますね
素材が柔らかければ岩の凸凹に靴がしなって合わせてくれます
悪路でタイヤの空気圧を抜くのと同じ原理です

つまり岩場ではもともと柔らかい素材の靴が良いのですよ

メーカーの売り文句をそのまま知ったかぶって説明している者など相手にしてはいけませんよ

270: 名無しさん 2016/06/26(日) 10:49:14.16 ID:gI3cOHvba
>>269
つま先でしか足をかけられないような岩場の話をしているのになぜ全体を柔らかくする必要があるの?読解力にかけていませんか?
そもそもあなたと違って大多数の人は山行に合わせて使い分けてるんですよ。柔らかい靴が向いている山なら初めから柔らかい靴を履いて行きます

271: 名無しさん 2016/06/26(日) 11:03:53.90 ID:gI3cOHvba
>>269
あと素材がカチカチというのもおかしな話ですね。登山靴はシャンクが硬いのであってソールに使われてる素材は柔らかい。なので岩場を歩けばあなたの言う凹凸に合わせての変形が靴底の接地点でおこなわれています
とくにビブラムムラツは岩場を想定しているためなのか非常に柔らかく磨り減りの早いソールです
もう少し勉強と実践を行いましょう

273: 名無しさん 2016/06/26(日) 11:44:56.50 ID:98mLmTOQ0
>>271
登山靴のソールが曲がらないのはシャンクが入っているから。
ビブラムムラツは本当に柔らかい素材なのですぐ磨り減る。
勿体無いから日本アルプスの岩場でしか使いたくない。

276: 名無しさん 2016/06/26(日) 11:48:14.09 ID:gI3cOHvba
>>273
俺にレスされてもww
長靴にしてやってくれww

277: 名無しさん 2016/06/26(日) 11:53:15.56 ID:98mLmTOQ0
>>276
ww

285: 名無しさん 2016/06/26(日) 15:06:52.43 ID:BN29jsdFp
>>273
スポルティバの爪先にクライミングゾーンがある奴履いてます。
やはり減るの早いんですか?(泣)

あと俺のソールは意外と曲がります
体重65kgなんですけど体重かけた時には少し曲がります。スニーカーとか程曲らないですが。

初めから爪先が少し湾曲して上を向いてるからかもしれませんが。
シャンクがヘタルって事もありますかね?

286: 名無しさん 2016/06/26(日) 15:57:12.95 ID:QgzR/PgHa
>>285
靴の剛性はシャンクとアッパーで決まるので、アッパーがこなれてくればシャンクがへたらなくても柔らかくなってきますよ。

クライミングゾーンがある靴は、他のトレッキングモデルより柔らかいゴムを使っているので、消耗が早いのはある程度しょうがないと思います。
ビブラムムラツはムラツエボになって耐久性が上がったようですが、それでも他より早いですね。

261: 名無しさん 2016/06/25(土) 16:27:44.81 ID:HYggYHee0
ラバーのフラットソールやダウントゥのクライミングシューズは岩、人工壁を登るためだけの靴
歩く為の靴ではありません
岩や人工壁に粘りつくように足を置くための摩擦強化人工皮膚兼外骨格です

264: 名無しさん 2016/06/25(土) 18:16:59.41 ID:Yo6EGPwyp
>>261
ありがとう
クライミングシューズって写真でしか見た事が無かったから
岩壁と岩陵は違うよね

262: 名無しさん 2016/06/25(土) 16:32:35.33 ID:D7Q86Lgt0
自動車で言えば扁平率の高いスリックタイヤだからのぅ

281: 名無しさん 2016/06/26(日) 13:23:56.81 ID:o0TwtgSG0
まあ、ハードシャンクのブーツでつま先がかかる小さなスタンスに乗るときは、完全に水平ではなくかかとを少し下げ気味に乗るのが普通だけどね。

その方が大きなフリクションを得られることが多いし、ふくらはぎへの負担も減るし、上体の姿勢も良くなる。
長靴男はそれ以前のバカなので、どうでも良い話だけど。

254: 名無しさん 2016/06/24(金) 14:54:12.54 ID:2xrN9YeR0
マイケル・ジャクソンのダンスの爪先立ちを真似して痛い思いをした中2の夏


アドバンス山岳ガイド アルピニスト憧れのジャンダルムを越える
注目記事 (*゚∀゚)

戦争中の不思議な怖い話「日本海軍が忌避した“3”という数字」

好きになった人が20歳上だった

2000万貯金してマンション買って家賃収入だけで生きていく

【呆然】会社の後輩に、自分「夏休みどこか行った?」後輩「家でグダグダしてましたw」自分「旅行も疲れちゃうもんね」ところが、後輩はとんでもない隠し事をしていたwww

年齢を重ねても衰えを感じさせず、健在だなあと思うアーティスト

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1465819828/