1


1: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:21:28.34 0
何千年もどんぐり一筋だったのに
どんぐり食文化の歴史を捨て去ってしまった
2

ドングリ - Wikipedia
ドングリ(団栗、英: acorn)とは、ブナ科の、特にカシ・ナラ・カシワなどコナラ属樹木の果実の総称[1]である[2]。ドングリは、一部または全体を殻斗(かくと、英: cupule)に覆われる堅果であるが、これはブナ科の果実に共通した特徴であり、またブナ科にほぼ固有の特徴である。よって本項ではコナラ属以外のブナ科の果実についても述べる。 
ブナ科の果実には、「どんぐり」以外の固有の名称を持つものもある。クリの果実は「栗」もしくは「栗の実」と呼ばれる。「椎(しい)の実」、「楢(なら)の実」の語もある。ブナの果実は「そばぐり」と呼ばれることもある。


2: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:21:55.22 0
虫居るぞw

3: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:22:25.55 0
ひょろ長い虫

4: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:23:36.98 0
着物やチョンマゲも捨て去ったし まあそんなもん

5: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:24:00.34 0
うまいのかなどんぐり

7: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:25:52.15 0
どんぐりで焼酎とか作れるんじゃないのか
米より食べてきた歴史が長いから古来からの民族の遺伝子が反応すると思うけど
関連記事
【画像】薔薇の花でメスを口説くリスがいると話題に


スポンサーリンク
8: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:26:01.75 O
お腹壊しちゃうから

11: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:31:31.24 0
海外の人類学者から見ると
1万年も平和に続いた縄文時代って驚愕に値することみたいね
ドングリパワーのおかげかな?

74: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:26:22.26 O
>>11
鮭らしい
あとは栗

17: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:39:08.01 0
アク抜きの手間が半端じゃなく面倒臭い

19: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:51:58.18 0
米の民族じゃないんだよな それは大陸からの輸入文化であって
どんぐりの民族ってことを国がちゃんと言って
民族の固有性を国民に認識させないといけない

20: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:52:59.61 0
どんぐり以外は普段何食べてたの?

57: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:17:09.31 0
>>20


どんぐりは冬の保存食

27: 名無しさん 2016/07/20(水) 11:57:29.20 0
椎のドングリは比較的食べやすい

34: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:06:04.16 0
ミシュランのシェフが世界一たくさんいるんだし
魔改造の国だろ 美味しいドングリ料理作ってほしいよな

37: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:08:18.39 0
どんぐりみそ
 
1

どんぐりみそまんじゅう
 
2

どんぐり醤油
 
3

どんぐり醤油ぽんせんべい
 
4

どんぐり焼酎
 
5

どんぐりうどん

6


40: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:08:53.83 0
どんぐりを食べるって可愛いな
アイドルの好きな食べ物欄にどんぐりって書いてあったら可愛いと思う

51: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:13:57.11 0
7


64: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:18:33.32 0
つうか米づくりって異常だよな
あんなに複雑な技術と手順を大勢が納得してやるようになったっててすごすぎる
よっぽどうまかったんだろう
どんぐりよりw

69: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:22:16.88 O
>>64
ある程度安定した収穫が見込めるってのが大きいんだろさ
ドングリじゃ収穫量はたかが知れてるし
収量を増やそうとするとコメより手間も時間もかかる

71: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:24:43.27 0
ちなみに昔の日本の沿岸はアワビが豊富で
縄文人は毎日バグついてた模様
平安貴族も献立記録に毎日アワビが出ていたのが残ってる

73: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:25:36.35 0
マテバシイはタンニン(渋み)が0.5%しかなく甘みがあってそこら中に生えてるので
食用に一番向いてる
マテバシイの木
 
8

葉っぱ
 
9

ドングリ種類
 
10

ドングリクッキー

11


195: 名無しさん 2016/07/20(水) 19:07:40.72 0
>>73
シイノキの実の方がアクは少ないんだが小さいからなあ
マテバシイは大きいから堅い皮も剥き易い

82: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:31:13.56 0
毎日マンゴー パイナップルなんかの
トロピカルフルーツと美味い魚介類ばっかりとか
南半球はぐーたらになるよなw 

197: 名無しさん 2016/07/20(水) 19:09:53.98 0
>>82
太平洋諸島はイモを食っているな
イモといってもサトイモ(またはそれに近いタロイモ)や
ヤマイモ(またはそれに近いヤムイモ)を食べている

ただし、何故か本来は中南米原産の筈のサツマイモが太平洋諸島各地で栽培されており、
まあポリネシア人がカヌーで漂着して採取して持ち帰ったのでは、などと言われている

90: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:42:50.12 0
どんぐりが品種改良されて皮のまま食べれたりめっちゃジューシーだったりすれば生き残れたのに

103: 名無しさん 2016/07/20(水) 12:53:00.78 0
ドングリと貝の共通点って「拾える」ってことだよな

115: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:07:08.01 0
半年間はどんぐりで生活できたんだって

117: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:08:19.26 0

118: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:08:27.89 0
どんぐりご飯

14


255: 名無しさん 2016/07/21(木) 10:33:29.68 0
>>118
アーモンドみたいだね

119: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:09:20.99 0
植林して木の実を食ってたが
平地に居た連中は流されて皆死んだからだろ

123: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:13:37.48 0
デンプン質にして食べてたんだよ
現代でもこんにゃくとか、ういろうみたいにして食べているところは世界にはある
現代っていっても昭和56年の資料だけど

145: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:40:08.34 O
>>123
土佐の山奥ではまだあるらしい
一部HPでは朝鮮半島由来とか書いてるけどドングリの加工なんてのは照葉樹林文化論の基本中の基本だから縄文以来のものと考えるのが自然

148: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:46:05.43 0
>>145
朝鮮半島由来というより中国の四川省でも雲南省でも少数民族の自治州でも似たものは残ってるし
北アメリカのインディアンやイランや地中海でも残ってる
で、その話の結びは
食べる技術は多元的に起源したのではなくイラン西武のクルジスターンから各地へ伝搬したのではないかという話

164: 名無しさん 2016/07/20(水) 14:12:23.74 0
148だけどどんぐりの加熱処理は東アジアで開発された可能性だって
>>148は水晒し処理の話
どんぐりの渋抜きは加熱処理の技術のほうが原始的であり、水晒しは近代の工業的な性格をもつ

154: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:49:51.61 0
日本の歴史・文化の浅さって凄いよな
紀元前5世紀まで石器時代で文化は中国のパクリばっか

155: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:51:38.11 O
>>154
とは言え縄文土器は世界的に見ても最古の部類の可能性が非常に高い土器でもある

158: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:54:45.60 0
土器もだし環状列石など精神面でもオリジナルの特色あると思うよ

九州と韓国でどんぐりこんにゃく作ってる記事見つけたけど渋抜きの方法は全く同じだって。そんで九州は酢味噌で食べてるらしい

160: 名無しさん 2016/07/20(水) 13:55:24.73 0
>>158
あ、酢味噌は現代の話な

166: 名無しさん 2016/07/20(水) 14:17:51.25 0
どんぐり植えてみ
普通に木が生えてくるから
ただ常緑樹で葉も汚くて枝も見る価値ないから
命を無駄に産むだけになるけどな

201: 名無しさん 2016/07/20(水) 19:15:25.30 0
>>166
場所によってはクワガタが来る
ただし樹種にもよる
マテバシイにクワガタがくる事はあまり多くない

240: 名無しさん 2016/07/21(木) 03:00:58.46 0
ttp://www.enyatotto.com/outdoor/cooking/donguri2/donguri2.htm
<どんぐりのアク抜き方法>
①どんぐりを茹でる
拾ってきたどんぐりを水につけると、虫の食ったものは浮いてくるので、取り除いておく。ごとごとと沸騰してから10~15分程度。

②天日干しのあと皮を剥く
茹でたあと、数日、天日干しで乾燥させれば、外皮が割れ渋皮まで剥きやすくなる。この後、コーヒーミル等を使って粉砕する。

③水に晒す
粉状になったどんぐりを容器に入れ水を浸して撹拌し、一昼夜置く。毎日水を取り替えながら、アクがなくなるまで繰り替えす。
容器の水が無色透明になるまで続ける必要はなく、少しのアクはどんぐりの味覚として残しておこう。

241: 名無しさん 2016/07/21(木) 03:03:49.76 0
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14114806039
いきなり茹でるとタンニンが渋になって真っ黒に着色してしまうよとある

でも茹でた方がドングリの皮むきには便利だから難しいね

245: 名無しさん 2016/07/21(木) 07:22:44.04 0
縄文時代の川漁 … すでに基本は今と同じに

15
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/jomon/umi.html

ドングリ拾ってただけじゃなかったのか、、集団体制作って漁業やってたんだな

250: 名無しさん 2016/07/21(木) 08:01:21.07 0
>>245
楽しそう

274: 名無しさん 2016/07/22(金) 00:57:24.42 0
>>245
最近の研究では縄文時代の後半には農業も結構行われてたと考えられてる

277: 名無しさん 2016/07/22(金) 01:20:28.94 0
縄文時代のファッションって登山愛好家が好みそう

293: 名無しさん 2016/07/22(金) 10:06:52.22 0
山で遭難したらどんぐり食べればいいのか

303: 名無しさん 2016/07/22(金) 22:40:47.74 O
シイだのカシだのいう常緑樹どんぐりは中国や朝鮮では南のはじっこにしかなかったらしい
するとクヌギとかコナラといった落葉樹どんぐりを食ってたんだろうか

307: 名無しさん 2016/07/23(土) 02:54:30.91 0
木の実はアク抜きが大変

311: 名無しさん 2016/07/23(土) 10:11:36.49 0
どんぐりって まずいだろ 栗とか胡桃とか椎の実はいけるけど

308: 名無しさん 2016/07/23(土) 06:37:28.51 0
海産物豊富な日本
果実の豊富な日本
季節によっては食べきれないほどあっただろう
問題は冬だ
ドングリは保存が利く
味なんか二の次だ


ドングリの謎: 拾って、食べて、考えた
注目記事 (*゚∀゚)

魅惑の大型犬!ロシア原産の俊敏なる巨人、ボルゾイに関する10の事実

【悲報】ポケモンGO、日本でもついにトラブルに発生wwwやらかした奴はなんとwwwww

ポケモンGOの卵を歩かずに早く孵化させる裏技

【悲報】とんでもない投球フォームの高校生、発見される

太鼓の達人で神プレイをする男性がキモすぎて草(動画あり)

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/morningcoffee/1468981288/

スポンサーリンク