5


612: 名無しさん 2016/10/27(木) 00:31:17.22 ID:UBNG+2ev0
槍日帰りはそこそこ健脚なら作戦練って狙ってやれば可能は可能だけど
実際やるやつなんて俺様スゲーってやつだけだろ
6
槍ヶ岳 - Wikipedia
槍ヶ岳(やりがたけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部にある標高3,180mの山である。山域は中部山岳国立公園に指定されており[2]、日本で5番目に高い山である。長野県松本市・大町市・岐阜県高山市の境界にある。初登攀は中田又重郎と修行僧の播隆上人。日本百名山[3]、新日本百名山[4]及び花の百名山[5]に選定されている。通称「槍」。


614: 名無しさん 2016/10/27(木) 02:39:17.44 ID:9mvsGORT0
日帰りしたいとは全く思わないけど、東京からなら夜行便で5時半に上高地着なので、普通に肩の小屋やヒュッテにその日のうちに着くよね。

615: 名無しさん 2016/10/27(木) 06:19:19.13 ID:W3nnXXYOd
夜行バスなんか熟睡できないだろ
なのにその後に一気に槍とかよやるわ

616: 名無しさん 2016/10/27(木) 06:48:06.99 ID:VQshoJ020
夜行バスどころか、普通に4~5時間徹夜で運転して
一気に槍肩まで行ってる人なんていくらでもいるよ。

早めに着いて仮眠すると、到着や早出の人に起こされるから、
先に5時間程熟睡してから出発して、登山口到着即出発、が
体力的にはおすすめ。
ただし新穂高はそれだと停められないかも。
関連記事
日帰りで低山に行こうと思うんだけど、公共の交通機関を利用する場合帰りの着替え持ってくもん?


スポンサーリンク
619: 名無しさん 2016/10/27(木) 07:25:40.95 ID:/p/WjtQB0
ふつうのヒトにはわからないだろうけど
日帰りで30kmオーバーも余裕ってヒトがけっこういるんだよ
のんびり休憩したり、花や景色を楽しんだりもできる
おれは登山後に温泉に入ってさっぱりしたいし、きれいな布団で寝たいから日帰り中心になった

そんで、土日のうち一日しか晴れないって時や小屋が終わった今頃も山に行けるからいいよ
小屋閉め後の鷲羽岳なんか土日でも誰もいなくてすごくいいですよ

620: 名無しさん 2016/10/27(木) 07:28:44.95 ID:VQshoJ020
10人ちょっとの登山やる友人の中で、徹夜運転上等が
5人いるから、そんなものかと思ってるけど。
私は単独でも徹夜運転するけど、連れと交代する人もいる。

地域差もあるかも。
朝出発しても登山口に着ける地域の人なら無理する習慣は
つかないけど、関西からマトモな山登ろうとしたら、前泊か
徹夜しかないので、夜行列車もなく夜行パスも少ない今は
必然的に徹夜を選択する人が増える。

自慢じゃなくて、それしかない悲哀なんだよ。

621: 名無しさん 2016/10/27(木) 08:07:19.69 ID:cLSc6khH0
東京近辺から車で北アルプスまでおよそ4時間
とても日帰りで行ける距離じゃない
寝不足で無理して登ってる人も多いんだろうな

622: 名無しさん 2016/10/27(木) 08:15:32.92 ID:fxLIvTMy0
知り合いのおじさんは、槍沢経由で槍ヶ岳に3泊で行ってた
一泊目が槍沢ロッヂ、2泊目が槍ヶ岳山荘、3泊目が横尾山荘だったかな
かなりゆとりがあって、山小屋でコーヒー飲みながら話している時間のほうがはるかに長かったそうだ

羨ましいわ(´・ω・`)

625: 名無しさん 2016/10/27(木) 09:46:32.83 ID:/gYvFbCI0
俺は山にどっぷり浸かりたいからいつもかなり余裕もったプラン立ててる
あと夏の最盛期だとテン場の争奪戦があるから必然的に一日の行動時間が少なくなる

626: 名無しさん 2016/10/27(木) 09:57:03.69 ID:/v7lQlE6d
>>625
それが嫌なんだよねー場所取りのために早くいって時間もて余す感じ。

628: 名無しさん 2016/10/27(木) 11:23:26.29 ID:IOg+cs4Y0
>>625
気持ちわかるわ
俺は下山した日は温泉宿に泊まって思い出にひたるパターンが多い
その分余計に休みが必要だけど

627: 名無しさん 2016/10/27(木) 10:04:10.55 ID:S4x5UmzM0
天場に早く着けたら雄大な自然の中で
昼寝はできるわ、シュラフは干せるわ、読書はできるわ、ゆっくりビールは飲めるわ良いことづくめだと思うけど

633: 名無しさん 2016/10/27(木) 12:39:36.82 ID:yBhkz1m9d
上高地から槍ヶ岳1泊だと実際は肩じゃなくて殺生だなぁ
テン場残ってなくて殺生Uターンとか嫌だし大曲りからの急登はやっぱり疲れる
いつか時間と金気にせず雲の平やそのまま下の廊下、上の廊下とか行ってみたいなぁ

638: 名無しさん 2016/10/27(木) 13:58:04.40 ID:G9plukH70
1泊2日
自慢したいわけじゃなくて休みが2日しか取れない人もいるってわかってほしい

浅い経験
山をなめてるわけじゃなくて行けるときに行っておかないと次のチャンスがいつになるか、来年になっちゃうかもしれないって人も

特に中年になってから山を始めた社会人の場合はなかなか難しいのよ
ここ見てるとほんとうらやましくなるわ
関連記事
【登山】車と違って早く歩いたって景色流れてったりしないんだから早くても景色楽しめるし二倍の距離歩けたら二倍の景色楽しめる。よって健脚の方が景色を楽しめる!


639: 名無しさん 2016/10/27(木) 14:16:54.01 ID:1H1zGlQnd
>>638
わかる
若いうちから始めた人が羨ましいよな
早く定年して山三昧の毎日をおくりたいわ

640: 名無しさん 2016/10/27(木) 15:18:13.65 ID:+F1q7hcGd
>>638
行けるときに行っておかないとで突撃しちゃうから、山を舐めてると言われるんだよ
山は逃げないんだから何年でも低山で経験積んでから高山に挑めばいい
でもでもだってと自分の都合ばかり言ってるようじゃ批判されてしかたないと思うぞ

653: 名無しさん 2016/10/27(木) 20:43:37.15 ID:G9plukH70
>>640
あなたの言ってることはよくわかりますよ
山をなめて突撃して迷惑をかけるなんて批判されて当然ですよね
ご指摘を感謝し戒めとさせていただきます

でも私や639さんは、もしかしたらあなたが思ってるほど無謀な計画で突撃なんてしてないかもしれません
どれだけやれば十分かなんてわかりませんしね
もしかしたらあなただって他の誰かから見たら山をなめてるって思われてるかもしれないし(山板はそういう人が多いですね)

まあ要は極端な例ばかり挙げて十把一からげでくくらないで、いろんな状況の人がいるんだと視野を広げたほうがいんじゃないですか?ってことです

くり返しますが、自分の実力も省みない無謀な計画で山に行き、結果他人様に迷惑をかけるような行為は最低だし厳に慎むべきだと私も思います
そしてそれは老若男女、経験の長短に関係なく誰しもが心がけるべきことだとも

664: 名無しさん 2016/10/27(木) 22:51:25.34 ID:1LbitJ4e0
>>640
低山と高山は気象も植生も登山道も何もかも違うから
目標が北アなら最初から北アの整備された初心者向けのルートでいいんじゃないの?

641: 名無しさん 2016/10/27(木) 16:00:26.07 ID:S4x5UmzM0
北アなら金曜夜移動~山中一泊でも結構足伸ばせる
もちろん雲の平とか水晶とかは無理だけどその辺は学生時代に済ませてるし

643: 名無しさん 2016/10/27(木) 17:15:58.59 ID:x1Em3VDx0
山は逃げる
火山だ崩落だで立ち入り禁止になったりするし、それでも行くとお前等うるせーし
体力の低下は行けるルートをかなり狭める
若いうちに突貫するに限るよ

644: 名無しさん 2016/10/27(木) 17:37:46.13 ID:Vo8B8i+yC
>>643
同意。

645: 名無しさん 2016/10/27(木) 18:48:03.04 ID:7bw7Jjuyp
>>643
禿同
季節的なもの
体力的なもの
有休取れるかどうか
天気的なもの
色々な条件が重ならないとあかんし。

648: 名無しさん 2016/10/27(木) 19:38:15.99 ID:WzuGPJGKd
>>643
同意です。山は逃げます

649: 名無しさん 2016/10/27(木) 20:02:36.41 ID:RV6JtK4y0
>>643
これ同意だわ。
以前は山は逃げないとか変わらないとか聞いて、確かにと思ってたけど。

646: 名無しさん 2016/10/27(木) 19:27:53.28 ID:fKUc1KCKp
いろんな理由で特攻するのはわかる
入山後、疲れとか天候とかでエスケープ、撤退の判断ができないのが多いんじゃね?
なにがなんでも最初の計画通りに行動しようとするから起きる事故ってのも少なくない気がする

650: 名無しさん 2016/10/27(木) 20:03:27.31 ID:J3mT3GbO0
休日と晴れ間も逃げる

656: 名無しさん 2016/10/27(木) 21:08:27.98 ID:j0SL+vwqd
登山1年目の奴が穂高に登ったところで何も知らないアホな中学生にしか見えないw

657: 名無しさん 2016/10/27(木) 21:25:00.43 ID:x1Em3VDx0
と山行日数100日もないような爺さんが大学山岳部1年をアホ呼ばわりするけど、
全ての面で学生の方が上だし、彼が2年になったら日数でも負けてしまうのだ

669: 名無しさん 2016/10/28(金) 01:08:50.93 ID:NnmyfO8v0
山は逃げない!ってドヤ顔した>>640がフルボッコちゃんでワロタw

670: 名無しさん 2016/10/28(金) 01:30:07.89 ID:M1Tssdr90
>>669
いや、いいことを言っていると思うが
やっぱり日本はまとまった連休が取りにくいからなかなか厳しいよな

692: 名無しさん 2016/10/28(金) 12:38:20.25 ID:t56DFXVnd
>>669
山は逃げないってあくまで多くの人にとって命懸けで登るほどたいそうなもんでもないって言う心がけみたいなもでしょ
悪天撤退や中止するときの決まり文句みたいなもん

671: 名無しさん 2016/10/28(金) 01:56:48.64 ID:bcSIUu1R0
最近よく思うのは山は確かに逃げないんだがその山に挑める機会は有限なんだよな

681: 名無しさん 2016/10/28(金) 06:54:36.60 ID:1JM4ZVtKd
>>671
それあるね
遠くてもすんなり行ける山と近くても縁遠い山がある

672: 名無しさん 2016/10/28(金) 02:01:31.48 ID:xWzgvX6U0
しっかり低山で練習やトレーニングをすることももちろん大事なんだが
東京にいると練習の山でも日帰りで行くにはちょっと遠かったりするし

だから登山趣味の人は公務員が多いんだよな

673: 名無しさん 2016/10/28(金) 02:04:29.37 ID:i1OML+Qs0
東京のほうが公共交通揃ってて低山だろうが行きやすいだろ?
グンマーだけど結局住居は市街地なので山行こうと思ったら車で30分以上は必要よ

674: 名無しさん 2016/10/28(金) 02:08:27.21 ID:xWzgvX6U0
30分で行けるのか、うらやましい
丹沢、大月、奥多摩でも2~3時間かかるしなあ

675: 名無しさん 2016/10/28(金) 02:11:53.52 ID:rgLzxKGF0
六甲山近所で良かった。
コースが多いし、それぞれ個性が有るから飽きへんし。
7
六甲山 - Wikipedia
六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。瀬戸内海国立公園の区域に指定されており、また日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでもある。 
一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域(狭義には中央部から東部)を指し、最高峰は特に六甲(山)最高峰と称される。山域は神戸市のほか、芦屋市、西宮市、宝塚市に属す。 
山系は南北に狭く、東西方向に長さ数十kmにわたって市街地の北側直近に迫っており、その山並みは神戸や阪神間また大阪市内を含む大阪府内からも天然のランドマークとして機能している。また裏六甲側からの山系も高い山地に遮られないこともあり、三田市や三木市、天気が良ければ小野市・加東市・加西市・加古川市などの兵庫県中部、姫路市などの兵庫県南西部などからも望むことができる。古くから交通路や観光施設の開発が進められ、多くの観光客や登山客を集める。


676: 名無しさん 2016/10/28(金) 02:19:11.00 ID:gxCHCcohd
>>675
大阪にいたころは、家から芦屋川駅まで電車使って30分だった。
標高差900mで意外と登り応えあるし、六甲山あなどれんよな。

677: 名無しさん 2016/10/28(金) 02:54:04.42 ID:rgLzxKGF0
>>676
芦屋川~山頂~有馬は勿論、布引から摩耶山登ったり、有馬~山頂~ルート変えて有馬とか。
何十本くらい登山道あるんやろ。

680: 名無しさん 2016/10/28(金) 06:00:41.22 ID:tlzRODJF0
>>677
だが一変、アルプスに目が向き出すと、なんて不便な土地なんだろうと思った

683: 名無しさん 2016/10/28(金) 09:50:27.06 ID:BJfaM/jdp
朝から燕岳に登り午後は家でマターリするのが最近の休日

684: 名無しさん 2016/10/28(金) 10:46:26.14 ID:1JM4ZVtKd
注目記事 (*゚∀゚)

ローソンの割り箸が凄い件

ダイソーで糞かっこいい腕時計が新発売!!!

【朗報】ファミチキ、うますぎるwwwwwwwwwww

神風特攻って戦術的にはどうなん?

愛する人の遺灰で作ったカップでお茶を飲む。新たなる火葬の形、遺灰を食器にするサービスが誕生。

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1475545010/

スポンサーリンク