1


377: 名無しさん 2016/10/27(木) 16:02:28.27 ID:ooph/j38a
ナノエアとr2って同時に着込むことってあるかな?冬季のレイヤリングに考えてるんだけど

2
(パタゴニア)patagonia W's Nano-Air Hoody

3
(パタゴニア)patagonia M's R2 Jkt

378: 名無しさん 2016/10/27(木) 16:56:14.65 ID:/kY4+VPa0
>>377
あってもいいとは思うけどナノエアの長所は発揮できないような。
小屋滞在時に中に着込むとかそういう場面でならありじゃないかな。

行動中はエアを羽織る様なシーンではR2着ると暑すぎるし汗が抜けないと思う。

383: 名無しさん 2016/10/28(金) 08:37:34.73 ID:tvO/+D3Aa
>>378
ありがとう、参考になったわ
キャプサーマルやナノエア組み合わせて自分にあったレイヤリング探すことにする
関連記事
ナノパフとナノエア両方持ってるけどエア使ったらパフ以外にR1、R2、ピトンハイブリッドの出番がなくなった


379: 名無しさん 2016/10/27(木) 21:37:26.26 ID:UBNG+2ev0
エアとエアライトだと用途がちょっと違うと思うわ
エアライトは完全にミドル専用でイメージとしてはR2とかフリースミドルと置き換えで
厳冬期ではアウターなしではエアより3割保温力が落ちるので厳しいと思う

GWくらいならいいと思うがそうなるとファスナーが胸までなのがネックになるのでミドル専用
として割り切られて設計されてると思う
エアはフリースミドルと置き換えは変わらんが保温力は結構高いので厳冬期でもアウターなしで行動可

厳冬期の3000m級のアプローチや稜線以下までならインナーがキャプ3で-20℃でもいけたけど
そこそこ寒かったのでエアライトで同じ使い方は厳しいと思う

>>377
それはやめた方がいい
ナノエア使って失敗するやつがいるとしたらそれは半端にアウター用途としたやつだと思う
タイトな作りで中に多くは着れない(R1は着れるけどそれくらいかね)のでナノエアはあくまで
フリースミドルの置き換えで考えた方がいい

レイヤリングで考えるなら中は中厚か厚手のインナー1枚で十分よ

380: 名無しさん 2016/10/27(木) 21:44:42.40 ID:0644oQ5np
>>379
関係ない横やりだけど参考になったわ
BCなんかで重宝しそうだな
ゲレンデにも使えそう

381: 名無しさん 2016/10/27(木) 22:02:13.94 ID:Hsl+SUNW0
>>380
初めてエアを紹介された時、神田のパタのお姉さんがスキーで使ってもう革新的でって言ってて、自社製品だしなーっ褒めるよなーなんて思ってたけど、買って着てみたらワカルわあの感想って。

4
http://www.patagonia.jp/shop/nano-air

383: 名無しさん 2016/10/28(金) 08:37:34.73 ID:tvO/+D3Aa
>>379
ありがとう、参考になったわ
キャプサーマルやナノエア組み合わせて自分にあったレイヤリング探すことにする

382: 名無しさん 2016/10/28(金) 02:30:52.09 ID:hG1JwYQOa
ナノエアライトフーディはナノエア版R1フーディって感じ

同じサイズのナノエアフーディとはフィット感がよりタイトだし抜け感が一段上。
ただしフードは現行のR1フーディのそれに似た感じで、斜めジップの頃のフィットを好む人はなんかな~って感じになると思う。

ジップはナノパフプルオーバーみたいな感じで、胸ポケは噛まなくなってていい感じ。
容量も結構大きなもの入りそうな大きさになってるよ。

385: 名無しさん 2016/10/28(金) 14:56:03.16 ID:knwiPuLM0
ナノエアフーディー羽織ってみたけど確かに暖かいね
でも4万と言われると高いとは思う
実売25000円くらいが妥当なんじゃないかな

386: 名無しさん 2016/10/28(金) 15:00:32.70 ID:xyM5pcR9p
>>385
そのくらいが適正だよな。

米国では299ドル
http://www.patagonia.com/product/mens-nano-air-hoody/84260.html?dwvar_84260_color=GCB&cgid=#q=nano&lang=en_US&start=1

日本でも3.5万くらいで良さそうなもんだ。

387: 名無しさん 2016/10/28(金) 15:01:25.61 ID:Ml96PG++0
>>385
値段上がりすぎなんだよね。特に今年は。バーゲンきても高すぎな感は否めないと思う。自分は昨シーズン最後の1点を投げ売りしてた正規代理店から買えたから1万円代で買えたけど。それでも店には利益出てるんだよな、元値は、、、とか思ってたよ。

388: 名無しさん 2016/10/28(金) 16:11:42.45 ID:Yvc/8bFsM
アウターを想定しないならフリースでいいと思うんだけど
特にナノエアライトがフリースの置き換えになるのならR1や2に対してどういうところが優れているのかが見えてこないわ

390: 名無しさん 2016/10/28(金) 19:45:56.98 ID:bcSIUu1R0
>>388
R2より軽いのに保温性が高いってのは単純に大きなメリットだと思う

あとナノエアやエアライトは基本厳冬期には前のファスナーは閉めたままの
運用ができるので風を通しにくいという特性がここで活きて来る

アウター着用の必要がある場所で、厳冬期の登高なんかでよくある
「熱を逃がしたいからとアウターの前のファスナーを開けるとインナーが
極端に冷たくなって体が冷えてしまう」というフリースミドルの弱点を
解消できる

厳冬期の冬山やってる身だとアプローチのアウターなしと合わせてこっちの
メリットも果てしなく大きく感じるよ

389: 名無しさん 2016/10/28(金) 17:29:34.03 ID:i1OML+Qs0
汗抜けはフリースのがいいんでしょ?
やっぱ稜線に乗るまではフリースのスカスカくらいがいいんかな
ナノパフもあるしあと2年は見送りかな

391: 名無しさん 2016/10/28(金) 19:55:37.59 ID:bcSIUu1R0
>>389
いいか悪いかの話でいえばナノエアよりはフリースの方が通気性はいいよ当然

だけど普通のナイロン生地みたいなのと比べると段違いで実用上≒フリースくらいの
通気性はある

俺もナノパフも持ってるけどナノエアと同様の使い方はできるので(実際そういう
運用してた)ピンとこないなら無理してナノエア買う必要ないんじゃね?


登山の運動生理学とトレーニング学
注目記事 (*゚∀゚)

欧米「プロゲーマーもYouTuberも立派な職業」 日本「下らん事してないでまじめな職に就け!」

最も有能なインターネット喫茶wwwwww

東日本大震災の前日にタイムスリップできたとしたら、どうやって2万人の命を救う?

【衝撃】加熱用カキを生で食ってみたらwwwwwwwwwwwww

懐かしくってほんわかする。金魚やスズメの紙風船

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1474638534/

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...