1: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:23:11.027 ID:yZN7R/KF0
こんなんで四週間20メートルの波の中1500キロ移動したとか……

1
1

ジェイムズ・ケアード号の航海 - Wikipedia
ジェイムズ・ケアード号の航海(英: Voyage of the James Caird)は、アーネスト・シャクルトンが率いた帝国南極横断探検隊の中で、1916年に南極のサウスシェトランド諸島にあるエレファント島から、南大西洋のサウスジョージア島まで、約800海里 (1,500 km) を小さなボートで渡ったものである。探検隊は遠征に使ったエンデュアランス号が氷に潰された後で、エレファント島にわたり、その中から6人が救援を求めるために改造した救命ボートで出発した。極圏歴史家達は、それまで行われた中でもこの航海は小さなボートでの最大級の航海になったと評した。


2: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:23:35.588 ID:ZBFNWW2i0
そうなんすか

6: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:25:42.926 ID:yZN7R/KF0
>>2
は?

4: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:24:37.027 ID:/TTsuw8O0
なんか犬想像したわ

5: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:25:40.949 ID:dkvbfIR3a
真っ黒な人たち

7: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:26:05.943 ID:yZN7R/KF0
>>5
100年前のカメラやししゃーない
関連記事
【冒険】南極探検隊のノート、氷の中からみつかる 100年ぶり


8: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:26:20.886 ID:aoSundWmr
無理だわこれ
死ぬわ

13: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:28:08.742 ID:yZN7R/KF0
>>8
一人も死なず全員帰還したんだぜ
すごいよな
ちなみに遭難から救出までは22ヶ月間
この船で荒波に揉まれたのが四週間

18: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:29:33.934 ID:aoSundWmr
>>13
飯はどうしたんだよ

21: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:31:31.605 ID:yZN7R/KF0
>>18
アザラシとかペンギン食ってたんだってさ
食料は行きの船と一緒に沈んだ

23: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:32:02.094 ID:7SR4XA8s0
>>21
南極って生物いるのかよ
北極にしかいないと思ってた

10: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:27:53.342 ID:T41KjWFT6
手漕ぎ?

11: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:27:53.664 ID:E4c/VWmjp
誰か止めへんかったんか

14: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:28:47.959 ID:yZN7R/KF0
>>11
行くときは立派な船だった
途中で氷に挟まって沈んだ
関連記事
【※閲覧注意】三毛別羆事件や八甲田雪中行軍遭難事件みたいな読み応えのあるwiki頁を教えてくれ


12: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:28:08.673 ID:14HEtaboa
こんな船で生き残れる自信がない

15: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:29:05.957 ID:mnKK1ExF0
写真撮ってないで手伝えよ

17: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:29:12.345 ID:A3Tu8qLwr
ちっさ

19: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:29:46.605 ID:7SR4XA8s0
どこの国の人?
ロシア人とかなら寒さに耐えられるんかな

25: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:32:23.331 ID:yZN7R/KF0
>>19
全員イギリス人
リーダーはアーネスト・シャクルトン
6
アーネスト・シャクルトン - Wikipedia
サー・アーネスト・ヘンリー・シャクルトン CVO OBE FRGS (Sir Ernest Henry Shackleton [ˈʃækəltən]、1874年2月15日 - 1922年1月5日)は、三度、イギリスの南極探検隊を率いた極地探検家で、南極探検の英雄時代の主役の一人である[1]。アイルランドのキルデア州で生まれ、10歳のときアングロ・アイリッシュ(英語版)の家族[2]とともにサウス・ロンドンの郊外であるシドナム(英語版)へ移り住んだ。彼の最初の極地体験は、1901-04年のロバート・スコット率いるディスカバリー遠征への3等航海士としての参加であり、彼とスコット、エドワード・エイドリアン・ウィルソン(英語版)が南緯82度の最南端到達新記録を樹立した後、健康上の理由で早期帰国した。


27: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:33:05.094 ID:7SR4XA8s0
>>25
流石イギリス人やね
世界の七割を制服するだけあるわ

20: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:30:01.698 ID:H7OH6ufXK
この船に乗った人の他に残って撮影した人がいたはずと考えると残酷すぎて泣ける

28: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:33:30.330 ID:yZN7R/KF0
>>20
もう一隻あるから……

22: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:31:55.503 ID:Ngchj/rE0
メンタル強いな
俺なら狂って飛び込みそう

24: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:32:12.997 ID:PGfL2uPS0
12少年漂流記だっけ?

28: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:33:30.330 ID:yZN7R/KF0
>>24
28おっさん漂流記だぞ

26: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:32:52.769 ID:oOGfO+ra0
絶対人肉食ってるだろ

29: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:33:54.664 ID:yZN7R/KF0
>>26
全員帰還って言ってんだろ!!

30: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:34:37.334 ID:lBsuexS70
水は?

31: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:35:56.157 ID:yZN7R/KF0
>>30
写真見るとアザラシの脂で火を起こして雪とか氷を溶かしてたみたい

32: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:36:41.264 ID:7SR4XA8s0
>>31
ほぇーん
賢いねえ

33: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:36:55.420 ID:yZN7R/KF0
多分これ雪とかしてるよね

2


36: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:39:04.087 ID:lBsuexS70
>>33
船の上でそんな事できないだろ?

37: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:43:15.088 ID:yZN7R/KF0
>>36
タンクに詰めて移動したとか……?
ここに関しては屋根もなく、アザラシの脂や氷でさえも手に入れるのが困難で夜は氷点下30度、隊員は皆海水でずぶ濡れだった
としか書いてない
7日で草もなにもない小島について一息ついてるらしいから7日間はなんとかなったとしか

34: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:37:06.733 ID:aoSundWmr
人間ってすごい

35: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:37:39.082 ID:kd2z2Q5I0
遠足みたいで楽しそう

38: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:44:27.155 ID:nylePWASM
すげえな

39: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:44:40.411 ID:aoSundWmr
その気温でずぶ濡れなんて数時間で死ぬだろ

40: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:46:03.181 ID:yZN7R/KF0
狂う50度線を航行したから気温と波の高さからして間違いなく死ぬ気がするけど合計四週間航行成功してる……

41: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:46:55.576 ID:jI0CTqPAK
末端が凍って死にそう

42: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:50:17.362 ID:lBsuexS70
凄すぎるな

43: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:52:03.886 ID:BLuWt/iFd
なんて事件?

44: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:53:59.478 ID:yZN7R/KF0
>>43
シャクルトンのウェッデル海探検
とか?なんやかんや無事帰還してるから事件名みたいなのはついてない
3
1
2
3
4
5
6
7
帝国南極横断探検隊 - Wikipedia
帝国南極横断探検隊(英文表記: Imperial Trans-Antarctic Expedition。Shackleton's Expedition、The Endurance Expeditionとも。1914年8月9日〜1917年)は、イギリスが20世紀中に派遣した南極探検隊のうち、4番目の探検隊である。南極大陸の初横断を目指し、失敗した[1]。この探険は、文明圏から何千マイルも離れた地で探検隊の船が難破したあと、隊長であるアーネスト・シャクルトンとその隊員達が英雄的な努力によって南極から生還したことで有名である。数々の書籍が出版され、映画・ドキュメンタリー映像作品も製作された。 
摂氏マイナス37度の寒さと乏しい食料の中、南極圏で28人が実に22ヶ月もの間を耐え忍んだ。最終的に、シャクルトン以下6名の乗組員が僅か7メートルの救命艇に乗って、南極海を1,500キロメートル航海した。その数ヶ月後、シャクルトンは残された全ての乗組員を救出しに戻り、一人の命も落とすこと無く全員が生還した。 
探検当時は船舶無線が実用化されてはいたが、探険地が遠すぎて通信は不可能であった。更にイギリスは第一次世界大戦の真っ最中であり、行方不明になった探検隊の捜索・救出はついぞなかった。この探険の多くの部分は映像で記録されている。


45: 名無しさん 2016/11/30(水) 16:55:58.259 ID:yZN7R/KF0
エンデュアランス: 史上最強のリーダー シャクルトンとその仲間はいかにして生還したか

これの一番上の本とか
 
4

めっちゃ面白い

5

46: 名無しさん 2016/11/30(水) 17:03:30.474 ID:nv/FloPPp
飯足りんのこれ

47: 名無しさん 2016/11/30(水) 17:18:29.237 ID:LTpBA5x90
ググって一通り何があったか読んできた

船が氷に阻まれて動けなくなってからは三隻のボートで南極から脱して近くの島を目指す
アザラシとペンギンはいっぱいいる島だから食物はなんとかなるとして体力のある6人で助けを呼びに出発点に戻ることになる

ここで波や風のやばいドレーク海峡を渡る
出発点の島の北側に基地があるから出来れば船で回りこみたいけどもし通り過ぎてしまえばさらに遠くまで渡ることになって船が確実に保たないから南側に着岸する

北側の基地までに大きな山があるけど地図がないため登っては崖にぶつかり来た道をもどりを繰り返して四回目で凍った滝に出る
そこからロープでなんとか降りて基地に到着して助けを呼ぶ

48: 名無しさん 2016/11/30(水) 17:40:58.951 ID:QUulljSW0
>>47
そこらのRPGより遥かに過酷だな……


エンデュアランス号大漂流
注目記事 (*゚∀゚)

【画像】女のメイク技術すごすぎワロタwwwww

終末世界でいい感じの漫画教えてくれん?

ソシャゲに130万つぎ込んだ男の末路wwwwwwwwwwwwwwww

【画像】 ネッコ「なんやこれ温い風でとるやん」

日本の映画ってなにが駄目かって

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news4vip/1480490591/

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...