1: 名無しさん 2016/12/01(木) 18:51:22.18 ID:CAP_USER9
12

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100766&g=soc

 北海道積丹町の積丹岳(1255メートル)で2009年、道警による救助活動中に遭難者の男性=当時(38)=が滑落し死亡した事故をめぐり、男性の両親が道に約8600万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は道側の上告を退ける決定をした。決定は11月29日付。計約1800万円の賠償を命じた二審判決が確定した。

 警察の救助活動に過失を認め、賠償を命じた判決が確定するのは極めて異例。山岳救助の在り方にも影響を与えそうだ。

 男性は09年1月、スノーボードをするため入山して遭難。道警の救助隊が発見して下山する途中、男性を乗せたストレッチャーがくくり付けた木から離れ、滑落した。男性は発見されたが、凍死が確認された。


関連記事
【社会】「救助方法に過失」積丹岳遭難死で北海道に1800万円賠償命じる - 札幌高裁

8
積丹岳 - Wikipedia
積丹岳(しゃこたんだけ)は、北海道積丹町に位置する山。標高1,255.3m。
地形が急峻な積丹半島では唯一、登山道が整備されている。このため夏は登山、冬は山スキーなどのレジャーが楽しめる山として親しまれている。特に登山では、山頂に至るまでの高山植物群、山頂から望む日本海の風景など、他にはない特色を持つ山として知られている。
積丹半島の最高峰である余別岳(1,298m)に向けて、積丹岳から縦走する道も存在するが、一等三角点の維持管理用の歩道であり、正式な登山道ではなく管理はされていないため注意が必要である。かつては積丹地蔵の名で知られる地蔵像が祀られていた。


2: 名無しさん 2016/12/01(木) 18:52:46.62 ID:yQIYyGB20
もう救助するのをやめよう

484: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:03:45.40 ID:F4lj3rta0
>>2
バカか?お前。
そんなことしたら救助隊は失業だろ。
こういうお客様がいるから生活できるんだよ。

515: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:07:47.14 ID:/EvIOofg0
>>2
これしかなくなる
こんな判決許されていいわけがない

535: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:09:46.33 ID:OBCEF3Fs0
>>2
うん、それでいいよな
税金から高い金出して助ける必要ないよ
どうしても助けたいなら関係者だけで救助隊結成してやってもらおう
二次遭難しても誰も金をたかれないし

10: 名無しさん 2016/12/01(木) 18:55:11.90 ID:LQYHrivO0
どんだけ減額するんだよ。
せめて5000万円くらいは賠償させろよ

555: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:11:50.79 ID:aJY15mpv0
>>10
被害者側が望む賠償額に対して、ほぼ裁判の賠償額は下回るけど、賠償額の基準ってどうやって決めてるの?

676: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:24:14.23 ID:ON8peQ8Q0
>>555
生涯平均所得から過失相殺して減額だろ
コイツの場合は立入禁止場所にいたのも過失で減額されているのではないのw

17: 名無しさん 2016/12/01(木) 18:57:24.04 ID:L/1woCQO0
過失は過失だろ

261: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:39:04.19 ID:60+laITb0
>>17
困難な環境下での人命救助に過失が絶対にゆるされないってか。
そんな神様のような人なんかいやしないだろ。
今後の山岳救助は、過失でも免責に同意する事が条件となるだろう。

26: 名無しさん 2016/12/01(木) 18:59:04.16 ID:LTtriPQQO
救助が全て上手く行くわけないだろ。失敗したら賠償金払わなきゃならんなら救助者全てから一律数百万徴収しなきゃならなくなるぞ。失敗の賠償に備えて積み立てなきゃならんからな。

71: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:09:16.40 ID:1iy5hP110
ひでえな、この遺族
救助要請すんなよ、アホが

72: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:09:18.56 ID:ntt6Muen0
遭難は本人の責任だが、流石にストレッチャーに乗せる段階でのうっかりミスは救助隊の過失として認めないとアカンやろ。
遭難じゃないが今年ドクターヘリの搬送で高校生が死んでたと思うが、これだって防げたことだ。

95: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:12:42.19 ID:plOz8UU00
これ以降北海道の救助は萎縮してるよ、多少の天候が悪くても地元の人間が行けるって判断しても
絶対行かなくなったし、確実にヘリが飛ばせる状況じゃないと救助に出なくなったんだよね。
そしてこの事故のあった山は冬季入山禁止になったはず。

104: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:14:10.10 ID:OKekm8Xa0
これ、火事が起きて消防隊の救助活動失敗しても同じこと言えるようになるんかな?
判決にいたる詳細が不明だけど、横暴な気がするけどな。

137: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:18:10.40 ID:ntt6Muen0
>>104
火災で例えれば梯子車を伸ばして、ベランダから要救助者を抱え上げて籠に乗せようとしたら手を滑らせて落下死させたようなもんだろ。
火が強くて救助できなかったのとは訳が違う

165: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:24:02.47 ID:cEN3hjtO0
>>137
見つけたときには半死状態で一分一秒を争っている状態だったんだけどな。
その状況で10分かけて安全装置をきっちりつけなかったから万一の事態が
起きてしまって死んじゃっただけ。
仮に安全装置をつけてその間に死んだら、やっぱり裁判になっていただけのこと。

遺族は起きた結果から逆算して先に保温すればよかっただのいろいろ言ってるが
現場の緊急判断を全否定したこの判決のおかげで見殺しにされる人は増えるだろうね。
常に安全確認と上司への報告が必要で、死にそうだろうがなんだろうが承認が
取れなければ見殺しにするようになるだろう。

175: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:25:50.25 ID:Pl3Xu8AQ0
>>165
手術は成功したけど患者は死んだみたいなことが増えるだろうね。

159: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:23:08.34 ID:uj35euks0
嫌な世の中になったもんよ

169: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:24:34.96 ID:4+7Uo4uS0
富士山で救助失敗された奴も訴えてなかったか
そのせいで高所の救助を止めたはず
関連記事
静岡市消防局「富士山で滑落者を救助中に落下させて死亡した事故を起こしたから今後はすげー高いとこでは救助しないずら」


190: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:28:53.22 ID:KkGy/1lf0
裁判長に冬山登山の経験があったらどうなったかな。

210: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:31:22.01 ID:tgW8DnO80
>>190
経験がなくても想像つくだろう普通
遭難したら遺体が戻ってくるだけでも御の字

211: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:31:53.00 ID:lXNXgTlW0
救助隊の擁護が多いけど普段訓練してるんだよな?
なのにお粗末な話だなw

233: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:35:35.27 ID:8gApa6Uv0
>>211
新隊員が入った時には集中して全日で訓練をするよ
他の場合は午前中機動隊の通常訓練して午後から山岳訓練を実施したりしてる。

388: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:54:13.21 ID:Ys6z7hUuO
>>233
ご苦労さん

234: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:35:47.57 ID:cEN3hjtO0
>>211
訓練の結果、
100%安全だけど遭難者が70%死ぬ方法と
90%安全で10%でミスって遭難者が死ぬけど、成功したら遭難者は70%くらい助かる方法を
秤にかけて現場の判断で後者を選んだら10%を引いちゃったという話。

238: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:36:19.41 ID:sgYVxU0W0
しかしこれ素人が助けに行って相手がイージーミスで死んだ場合
素人も悪いことになるんかね

394: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:54:54.24 ID:OjBU7lH/0
>>238
要救助者を見捨てたとも言われかねないから知覚すら禁止なのが現状

242: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:36:24.53 ID:00HUlkeD0
これからは、この手の遭難救助は自費で民間に任せるのがよい。
いくら職務とはいえ命かけて救助に向かう方々に対しては
モチベーションに問題出るね。

日本人なら、自分で進んで出かけて起きたことが問題であって
どこかの国の人間ならまだしもやや求めすぎではないのか。

244: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:37:12.64 ID:4+7Uo4uS0
裁判後の原告の両親のコメントも発表されている。
 「警察には、どうしたら頼りがいのある救助隊になれるのか考えてもらい、二度と息子のような犠牲を出さないでほしい」。

 このコメントは、救助隊関係者にとっては、何とも言えないものだろう。
関連記事
【山舐め】 12月の富士山で滑落し、ヘリで釣り上げ救助中に落下。翌日死亡 遺族が9000万の賠償を求めて提訴


306: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:42:57.61 ID:60+laITb0
>>244
やってられねーってなるだろうな。

291: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:41:45.64 ID:7d+umDrQ0
善きサマリア人の法はどうした。
AEDも訴えられるから見ず知らずの者に使うな。

317: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:44:39.75 ID:If2xPHPX0
じゃあお前らは医療ミスで家族を失っても訴えるなよ
ミスは誰にでもあるんだからな

361: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:50:40.78 ID:sQCDQOYk0
>>317
医者は命がけではないだろ。
冬山の山岳救助は、それ自体が命がけの行動なんですよ。
ちょっとした天候の変化で、二重遭難する。

医療ミスと一緒にするな。

337: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:47:27.40 ID:vAXfoitd0
民間に任せろと言うなら救助隊は解散しないとな
そもそも民間では対応出来ないから消防隊の制度が出来たのを知らないのか?

346: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:48:51.17 ID:SEiAnn0g0
>>337
民間が対応できないんじゃない。タダでは対応できないというだけ。

343: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:48:31.82 ID:5NgEcnRF0
悪天候の山岳救助に100%完璧を求めるの?
裁判官は気が狂ってるだろこれ

351: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:49:33.13 ID:a+3e5qaR0
両親つ「賠償金は山岳救助の技術向上に役立ててください」
て寄付したらおまえら手のひら返すよなたぶん

374: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:52:34.42 ID:xrwSRWCw0
>>351
手のひらなんて返さないよ
訴えれば勝つって前例ができたって事だからな
次の訴えた奴が寄付する保証もないし

355: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:50:11.01 ID:7YG+XFXz0
救助隊だってタダでやってるわけじゃないんだろ?
プロだったらストレッチャーが外れた時点で責任100%だろ
それが嫌なら救助隊なんかになるなよ

9

372: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:52:09.91 ID:60+laITb0
>>355
遭難するような劣悪な環境下での救助に完璧なんてないんだよ。
救助活動だって命がけなんだから。
完璧を求めて全滅だってありうるんだ。

376: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:52:37.51 ID:TJj0NgdY0
標高1255メートル、後志の積丹岳。
遭難事故は、この山で起きました。
亡くなったのは札幌・豊平区の会社員Fさん。
Fさんが友人ふたりと積丹岳に徒歩で登ったのは31日。
スキーやスノーボートを楽しむためでした。

そして下山中、1人だけボードで滑っていたFさんは、スキーで降りていた友人たちとはぐれ行方がわからなくなります。
午後3時半ごろのことでした。

Fさんは翌日、朝7時半ごろ積丹岳の山頂付近にいることをトランシーバーで通報。
正午ごろ機動隊員の5人で編成された救助隊が山頂から東に250メートルの付近にいたFさんを見つけました。

山頂付近には黄色いテントやボードが残されていました。
6人は、前に機動隊員が2人。
Fさん抱えて両脇に2人。

さらに、後ろに1人の形で下山を始めましたがわずか10分後、Fさんと隊員3人が斜面に張り出した雪を踏み抜いて積丹岳の南斜面を滑り落ちました。
滑り落ちた4人は傾斜40度の切り立った崖にFさんを一番下にして、高さ200メートルの間に散らばるように止まりました。

その後、最も下まで滑り落ちた隊員と、難を免れた2人の隊員がFさんの場所までたどり着き、意識朦朧となったFさんを救助用のそりに収容。
当時、付近は視界5メートルの猛吹雪だったといいます。

吹雪の中、3人の機動隊員はFさんをおよそ1時間をかけて50メートル上まで引っ張り上げます。

しかし、自らも滑落しながら救助にあたっていた隊員の疲労が激しく隊員の交代を決断。
Fさんを乗せたそりを近くの直径5センチの「ハイ松」にくくりつけたところこの木が折れ、ソリは斜面を滑り落ちてしまいました。

けさ、再び発見されたFさんはそりに乗せられたまま最初の滑落場所から600メートルの下で見つかり死亡が確認されました。
今回の遭難について道警の幹部は「ギリギリの状態で活動し、最善を尽くした結果だった」と話しています。

406: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:55:50.49 ID:c/gBlGTu0
>>376
ほんと酷いわ、この判決下した裁判官。
救助隊に死ねとでも言いたかったのだろうか。

407: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:56:01.26 ID:h0QUKoJz0
>>376
悪いのは遭難者、そして木だ。
救助隊は最善を尽くしている。

415: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:56:35.52 ID:60+laITb0
>>376
これで過失が認められたら山岳救助なんかやるべきじゃない。
命がけで救助活動してる人にあまりにも残酷すぎる。

379: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:53:05.39 ID:fUpgaiPe0
ちょっとよくわかってないアホが多いけど
山屋(※国内専門ソロクライマー)として一つ説明させてくれ

①行方不明になった場合は警察が捜索する義務はある(税金をそのために払っている)
②民間捜索の場合は費用を支払っている

以上のとおり、決して山岳救助は善意でボランティアで救助してるわけでない
当然ながら対価を支払っている以上は相応の仕事をしなければならない
最高裁の判決は極めて妥当だと思うし
捜索される側が批判されるのはおかしなことなんだよ

403: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:55:35.85 ID:Pl3Xu8AQ0
>>379
うーん、しっくりこないね。義務や金だけの話かな?

486: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:03:53.64 ID:fUpgaiPe0
>>403
誤解しないでくれ
おれはアルピニスト(超自然愛型)兼ソロクライマー(孤高タイプ)
誰よりも山のことを考えている自負はある
自然という存在には到底人が敵わないのを理解していて
山には《登らせていただいている》という意識を持ってる
君達以上にだ…

山に対して敬意がなく準備もろくにしないような
素人登山家には侮蔑に似た感情を抱いているんだ

しかしだ(※ここからが重要)
だからと言って、彼らの救助を失敗してはいけないわけではない
知り合いにも山岳救助に関わっている人はいる

同情はするが、対価が支払われている以上はベストを尽くさないといけないんだよ
個人的な感情としては山岳救助サイドの人寄りだが
ミスは決して許されるわけではない
これだけは君達にも理解して欲しいと思っている

509: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:06:48.31 ID:OKekm8Xa0
>>486
ミスは許されないよ。

過失した救助隊員は減給なりの処置が取られるべき。
過失を繰り返せば、そいつはおまんま食い上げになって路頭に迷うリスクがあるんだから。

だが、遺族に訴えられて多額の賠償をする必要はまったくないんだよ。
救助隊が責任を負うべきは、救護者に対してのみであって、親族ではないと思うんだ。

562: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:12:20.87 ID:HWWmelMK0
>>509
ミスが許されないなら、救助者の死亡を確認してから移動するようになるんじゃないの?
助けに行って死んでたなら誰も責められないでしょ?
誰も助からないんだけど、そういうのを望むならミスを罰すれば良いんじゃないかな。

609: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:17:42.77 ID:OKekm8Xa0
>>562
救助に向かったからにはミスは許されないよ。
そしてミスを繰り返せば、その人は職を失うに決まってるじゃん?
そうやって淘汰されていく中で、より安全確実な救助方法や集団が出来上がって行くはずなんだけどね。

そしておそらくは、今回の件で公的機関なら救助しない判断を多用するすようになるだろうね。
つまり、救助によって助かる可能性のある人ですら今後、生命を落とすリスクが高まったわけだ。

民間の救助隊の場合なら、もし救助を断り続ければ、収入がなくなって自然消滅しちゃうしね。


だから賠償を認める判決は、良くないんだよ。
ミスしちゃダメとは言え、ね。

387: 名無しさん 2016/12/01(木) 19:54:08.89 ID:lXNXgTlW0
ストレッチャーがくくり付けた木から離れ、滑落した
山岳救助とかの知識ないけどこれが初歩的なミスじゃないのかw

だから過失があったという事だよなw
医療も詳しくはないけどあえて例えると手術中に大事な血管切ったみたいなw

468: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:01:58.56 ID:60+laITb0
>>387
状況的に自分も遭難して死ぬよな極限状態だったようだぞ。
視界が5メートルの猛吹雪で
何かに括りつけなきゃそのまま滑落してしまうから必死でたまたまあった木に括りつけたが細すぎて折れて滑落しただけ。

これが過失なら、死んでも救助を優先しろって事になるな。

528: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:09:24.43 ID:MBWBRdIu0
見つけた時点で意識あった、ってところが遺族も悔しいといえば悔しいわな

男性を抱えて下山中に雪庇を踏み抜き滑落
再度男性を探し、ストレッチャーに固定して崖上にひきあげようとしたが
引き上げる作業中に隊員が交代するため、ストレッチャーをハイ松に固定したところ
ハイ松が折れてストレッチャーごと男性が滑落して行方不明
悪天候のため、その日の捜索は断念

翌日、ストレッチャーに固定されたままの男性を発見
病院に搬送されたが死亡が確認された
死因は凍死

一審では特に雪庇の踏み抜きを過失としてる

650: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:21:54.86 ID:mI+j3MOOO
>>528
雪庇踏んじゃって過失って?
地雷踏んだ兵士は軍法会議送りですか?
10
雪庇 - Wikipedia
雪庇(せっぴ)とは、雪のかぶった山の尾根、山頂などに、風が一方方向に吹き、風下方向にできる雪の塊である。放置すると、自重に負けて崩落するまで際限なく大きくなる。 
馬の背と呼ばれる細い尾根に見られる雪庇は、時として滑落の原因として恐れられている。登山者が尾根を歩く際、雪庇の真上にいることに気づかず踏み抜いてしまうなど、真上からの観察では地面と雪庇の区別は不可能とされる。風上と風下の気象条件を熟知していれば、雪庇の方向を読み取ることも可能だが、それでも完全ではない。大きな雪庇はブロック雪崩の原因になることから、定期的に除去されることがある。 
近年では無落雪建築の増加などにより、降雪量が多い地域で住宅の屋根のへりに雪庇が出来ることが多い。放置すると山の雪庇と同様崩落して、通行人や家財に被害を及ぼすことがある。そのため屋根に電熱線を仕込んで雪庇が出来ない構造にしたり、鍬を長くしたような形状の専用の器具を用いて雪庇を取り除くといった対策がとられる。


678: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:24:30.24 ID:MBWBRdIu0
>>650
雪庇があることを認識していたのに
位置をちゃんと確認せずに進んで踏み抜いた。
少しの手間を省かずにいただけで
回避できる可能性があった事故を起こしてしまった、ってとこでないの。

792: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:34:56.32 ID:mI+j3MOOO
>>678
雪庇踏んだことある?俺は春の渓流であるよ
あんなん上から見たって簡単には認識出来ないよ
だから地雷で例えたんだけど
視界は十分だったの?

860: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:41:05.55 ID:sQCDQOYk0
>>792
氷点下20度、吹雪、視界5メートル
この状態で過失って・・・・・・・・・救助隊がかわいそうだ。

結局、ロープの件は過失が問えないとなって、
雪庇を踏み抜て二重遭難状態になったことを過失認定。
ひどすぎる判決。

584: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:14:16.95 ID:w16XCGUz0
民間の救助隊が全部、断った時どうするのか

596: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:15:37.64 ID:gSZbuol+0
>>584
救助する側も命の危険があるんだから、それを強制することはできない
災害救助とかなら仕方ないけど

598: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:15:45.85 ID:2g0ke8el0
いよいよ医療ミスと同じ扱いになったか
遭難時に契約書かわさんと助けられなくなったな
意識がなかったらいよいよ助けられない
この判決はなんかおかしいよ

643: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:21:23.53 ID:8jjzdvhG0
当時のスレ覚えてるわ
ファイナル・デスティネーションと言われてた
死神に魅入られたような事故で責任を問うのは酷だわ

681: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:24:49.87 ID:FKz32IXh0
なんか最近は、ベストな判断、行動をしないと過失。みたいな裁判多いな。

732: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:29:43.68 ID:rcrKNymu0
>>681
元からそうなんだけど原告側が遠慮しなくなっただけ
昔なら此方が悪いので…ご助力いただきありがとうございました…
でおしまいよ

786: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:34:16.46 ID:FKz32IXh0
>>732
なるほどね。
訴訟社会になってきたのね日本も。
どんどん嫌な社会になっていく。

しかし最高裁の判例だから今後は山岳救助きついねえ。

698: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:26:25.92 ID:2g0ke8el0
救助活動を開始しますが、安全性を100%保証することはできません
それに同意されますか?

って言われるんだろうな、登山者は。

783: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:34:11.98 ID:t3y9Vnza0
 
11

こんな現場で遭難して助けろとか無理じゃん

831: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:39:04.75 ID:OBCEF3Fs0
>>783
こういう傾斜の場所で落ちたなら視界が悪いと直ぐに位置特定が出来なくても不思議じゃないな

851: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:40:19.58 ID:60+laITb0
>>783
最高裁判事は朝飯前だよ。

839: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:39:42.28 ID:Ri9VGGIY0
道端で倒れてる人を発見、脈が止まってるから心臓マッサージしたら、あとから、肺とかに骨折見つかって、被疑者扱いされるのはまちがいないし、
でも、骨なんか折れてでも、全力でしないとだめだし、救急車がきて、救助した人はパトカーに乗せられて警察に疑われる、最悪逮捕はなくても、今回みたいに民事で訴えられるとか、最悪なのに、狂った判例をつくるな!

884: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:44:23.75 ID:FEgGG+re0
>>839
下手にかかわると遺族にイチャモン付けられて金や法的責任取られるから
放っとけって見殺しにしても良心の痛みを軽くしてくれる判例なんだよ

865: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:41:41.79 ID:7YG+XFXz0
仮にも救助隊って名乗ってるのに自分のミスを指摘されたら逆切れして
もう助けないもん!ってどこのお子様だよ?

ミスはミスで認めて他に責任転嫁しても何も解決しないし何の教訓にもならねえぞ?
中には次に繋げられるような人材も居るんだから感情的になって投げちまうのは建設的じゃないと思うよ

873: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:43:11.45 ID:VNhc8I9e0
>>865
救助隊はそう思ってるだろ
ここの意見が救助隊の意見なわけじゃない

889: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:44:41.47 ID:MKC7RvfTO
>>865
絶対ミスを犯すなと言う判決だよ

無理だよ、イエス様でもあるまいに

931: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:48:12.51 ID:LrWenh4u0
へ~最高裁でこれかぁ
ほんと司法は世間の感覚と隔たってるわ

946: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:49:12.76 ID:2J4/l8JL0
遭難した奴が巨漢だったりしたら大変だよな…

953: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:49:48.81 ID:ZFE0VyJp0
自分だったら
自らの過失で遭難して、命の保障がないところまで探しに来てくれる人がいたら神だと思うし
その上で死んじゃったとしても怨霊になったりはしないな

家族はわかんないけど

909: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:46:27.12 ID:cRr36HEt0
静岡市の山岳救助隊は富士山の救助には出動しないことになった。この件と同様の救助事故があり敗訴したからな。

明らかに遭難者のために装備の限界を超えた救助活動に挑んだ結果であって、そもそも救助を断念していい過酷な状況だったのにだよ。助けたい一心だ。

遺族は山屋じゃないから感情と邪な思いだけが先行するだろうが、山屋なら救助の結果はどうあれ感謝しかないよ。全力を尽くしてくれてありがとう。もう無理しないでくださいってね。
遭難者本人もそうだと思うぞ。


富山県警レスキュー最前線
注目記事 (*゚∀゚)

本マグロの「本」ってなんなの?

同僚♀の弁当が美味そうだったから褒めたらアーンされたwwwwww

プレッシャーを手懐ける。ストレスと燃え尽き症候群に関する奇妙な心理学

ノルウェーでタラバガニが大量発生!!←日本人出番やぞwwwwwwww

「いらすとや」とかいう、あらゆる企業や店舗が使いまくってる素材屋wwwww

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1480585882/

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...