1: 名無しさん 2016/12/03(土) 17:51:28.08 ID:CAP_USER9
世の中には、摩訶不思議な出来事や、科学的に説明できない超常現象などが起こることがある。
そして、南米アルゼンチンで「浮遊する不思議な島」が発見され、ネットで話題になっているというのだ。
まるで、人工的に切り取られたような完璧な円形をした島を見ると、思わず、ミステリーサークルを連想してしまうのである!

・アルゼンチンで ?浮遊する不思議な島” が発見される!
アルゼンチンで不思議な島を発見したのは、米映画製作者のセルジオ・ニュースピラーさんだ。

半年前、彼がSF映画の撮影ロケ地を探している最中に、同国の湿地帯パラナ・デルタで、プカプカと浮遊する島を見つけたのだ。
彼が、”The Eye:目” と名付けた島は直径約119メートルの完璧な円形で、島の周りを囲う湿地帯も、同様に丸い形をしている。まるで、上空からレーザーか何かで、土地がくり抜かれたように見えるのだ。

その不思議な円形の島は、プカプカと浮いている状態で、島の中心を軸にクルクルと回っているというのである。

正体不明な島に惹きつけられたセルジオさんは、、アメリカに戻った後、専門家の意見を聞くために水力工学のエンジニアと工業技師を引き連れて、パラナ・デルタに舞い戻って来たのだ。そして、不自然なほどパーフェクトな円を描く島は、人工的に切り取られた可能性もあると見ている。

・SF映画をボツにして ”目” のプロジェクトに専念!
人工的に島を切り取ることが可能なのかどうかは不明だが、そんなミステリアスな島は、SF映画のロケ地にピッタリではないだろうか。

ところがセルジオさんは、”目” の正体に迫るプロジェクトに専念するために、撮影するはずだったSF映画の企画をキャンセル! こうして彼は、ネットで募金を募るサイト「KICKSTARTER」で、”目” の謎を解くプロジェクトの資金集めに奔走しているそうだ。

南米は、UFOの目撃情報が多いことでも知られているだけに、『X‐ファイル』が大好きな筆者は、すぐに「宇宙人の仕業だ!」と結論付けてしまった。セルジオさんが、”目” の正体を暴けるのかどうか、続報を待ちたいところだ。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2016/12/01/831434/

画像

1
2
3

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10210126741742395&set=a.10210126736262258.1073741827.1153646005&type=3

スポンサーリンク
2: 名無しさん 2016/12/03(土) 17:52:35.97 ID:d+cMxLdr0
ムー

3: 名無しさん 2016/12/03(土) 17:52:46.62 ID:Y8rVibKA0
ラピュタは本当にあったんだ!

4: 名無しさん 2016/12/03(土) 17:52:50.77 ID:qrp4jyuU0
これがギフハブだ

5: 名無しさん 2016/12/03(土) 17:52:57.14 ID:P0F70gWa0
ガンツで見た

13: 名無しさん 2016/12/03(土) 17:57:12.28 ID:LJTj1GVa0
マリモが丸い定期
関連記事
【湿原好きな人】湿原のある山が好き。イモリやサンショウウオが水面に顔を出したり、モウセンゴケの群落が池塘を飾っていたり、そんな湿原が好き。


16: 名無しさん 2016/12/03(土) 17:59:03.44 ID:qCXqLGZF0
これってアイスサークルの湿地帯バージョンなんじゃないの?
4
アイスサークル - Wikipedia
アイスサークル (英: ice circle)とは、寒冷期の緩やかな流れの小川や湖沼などで丸くて薄い氷が形成される自然現象。
アイスディスク (英: ice disc, ice disk)、またはアイスパン (英: ice pan) とも呼ばれる。 水面に円形の氷が形成され、ゆっくりと回転する。 発生する原因は未解明であるが、水中に発生する渦流により形成されると考えられている [1] 。 
しばしばスカンジナビアや北米の寒い地域で観測される。希にイングランドやウェールズにおいて観測されることもある [2] [3] [4] 。 
大きさは大小さまざまであるが、大きいものでは直径 4 m (13 ft) に達するものも報告されている [3] [5] 。 ロシア南東部イルクーツク州に位置するバイカル湖では数 km に達したとの報告もある [1] [6] 。


83: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:58:21.30 ID:gL8P+40HO
湿地というより浮草に覆われた巨大な沼なのか、

>>16
早すぎる、みもふたもないw

18: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:00:15.24 ID:3jAO8UDA0
バカ臭い
湿地帯なら草や泥炭が分離して浮く事もある
確かに大きいけれど珍しいことではない

20: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:00:37.63 ID:FdfdutCfO
こんな目立つ物が今まで発見されなかった事が不自然
最近作られた物なのかね

26: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:02:57.05 ID:rtc/BMeA0
① まず、水に浮いた地面に、偶然丸に近い亀裂が出来る。
② 次に、浮島がわずかに動きながら島側のカドと外周の辺がそれぞれ削れて行く。
③ そして長い時間をかけ、浮島と外周は正円に近づいて行くのじゃ

37: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:08:47.75 ID:XHebvZKn0
レッドノアだね

5

40: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:13:15.07 ID:z5YRd87s0
小さなクレーター湖に浮島が出来ただけでしょ

6

44: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:16:11.22 ID:rtc/BMeA0
>>40
その場合は島の外と中で地質が大きく違った物になると言えます

41: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:15:17.58 ID:LND9zuRH0
no title


114: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:51:52.63 ID:PxKM7xMP0
>>41
写真左側の水路から水が流れ込んで、それを浮島の端が水車のように受け止めて回転してるのかな

60: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:33:34.36 ID:Thtso0pd0
グーグルアースで見せてくれ

67: 名無しさん 2016/12/03(土) 18:43:11.60 ID:d/l/29X/0

92: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:11:17.77 ID:YGG6tqbg0
>>67
これは多分人工物では無いね。
非常に珍しいけれど、この程度のものなら存在してもおかしくない。
真円なら人工物だろうが。

87: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:07:25.47 ID:/czeTWej0
浮遊するってのはこういうことらしい

01


91: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:08:57.99 ID:oB7HPFRo0
>>87
なるほど、確かに「目」だな

94: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:12:42.44 ID:YGG6tqbg0
>>87
だからこうやって周りと島とでぶつかり合って丸くなっただけだろうなこれは。
人工物では無いよ。

102: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:27:06.08 ID:kOV7XhIQ0
>>87
動きがロータリーエンジン

129: 名無しさん 2016/12/03(土) 22:20:42.24 ID:0sD+03oI0
>>87
なるほど
巨大な湿地帯にある水草主体の浮島か
水流でローテーションしてるからぶつかって丸くなる訳だ
でも周りとぶつかっている間になんで癒合しないんだろうな

93: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:11:28.63 ID:X+354XTf0
円形になる理由が一目瞭然。

00


97: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:15:20.77 ID:S86ZEYzt0
巨大な藻みたいなもん?

99: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:23:29.39 ID:G8CZUwtE0
島じゃなく植物が造った水上植物の繁殖帯、多分周りも陸地ではなく周辺一帯は水上の
植物帯であろう。

一部が風の影響を受けてぐるぐる回って周辺を円形に形成して出来たものだろう。
関連記事
淡々と画像を貼るスレ 自然現象・自然災害編


103: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:31:42.08 ID:BLGtrbMz0
>>99
これな。

105: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:36:39.85 ID:mqFUqxPM0
>>99
お前、みんなが川口探検隊や矢追純一で盛り上がってる時に正論吐く奴だろ

111: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:47:07.16 ID:oFcaosyyO
ひょっこりひょうたん島?
ドン・ガバチョがいるかも。
7
瓢箪島 - Wikipedia
瓢箪島(ひょうたんじま)は瀬戸内海に浮かぶ無人島。愛媛県と広島県の県境にある。国の登録記念物。『ひょっこりひょうたん島』のモデルと言われている島の一つ。 
なお瓢箪島の他に、黒島(くろしま)[1]の名もある。伊能忠敬『日本實測録』には「黒島、〈又呼瓢簟島〉」と表記[2]、国土地理院が公開する国土基本図では文字が判読できる1965年以降のものは「瓢箪島」表記のみで統一されている[3]ことから、古くは黒島が正式呼称であった。


143: 名無しさん 2016/12/03(土) 23:16:12.97 ID:56Geu1Zi0
>>111
それ瀬戸内海にあるよ。
ひょっこりひょうたん島の元になった島

147: 名無しさん 2016/12/03(土) 23:44:31.87 ID:pQAKD05CO
>>143
ひょうたん島だろ?

112: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:50:11.85 ID:HyuB6hc10
珍しいもんじゃなくこの辺に普通に文字通り「ごろごろ」している

https://www.youtube.com/watch?v=fT14BszibAA


116: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:59:16.22 ID:pWcRrQ/B0
>>112
なるほどね。

硬い地層に隕石が落下してクレーターができて、
その後に(火山の噴火などで)柔らかい土→硬くて遮水性のある土(粘土など)→軽い土
と降り積もっていって、
その後で、雨で柔らかい地層が洗掘されただけなんじゃない?

168: 名無しさん 2016/12/04(日) 07:29:44.19 ID:PK5Mo7BV0
>>116
隕石クレーターだって?冗談だろ。
見ると不定形のものも相当多い。
幾つかは埋まって草地になってる
からかなり浅いよ。

168: 名無しさん 2016/12/04(日) 07:29:44.19 ID:PK5Mo7BV0
>>112
潟湖(ラグーン)も南ではあまり見ないが、
北海道やカムチャツカなど北方では物凄く
多いのは何でだろうね。

127: 名無しさん 2016/12/03(土) 21:48:21.54 ID:BkcuL97D0
ホテイアオイなどの浮き草は集団で島を形成する、風などの影響でぐるぐる
回ると自然に円形になり周囲も同じように円形になる。
8
ホテイアオイ - Wikipedia
ホテイアオイ(布袋葵、学名:Eichhornia crassipes)は、単子葉植物ミズアオイ科に属する水草である。南アメリカ原産で、水面に浮かんで生育する。花が青く美しいので観賞用に栽培される。別名ホテイソウ、ウォーターヒヤシンス。


142: 名無しさん 2016/12/03(土) 23:10:25.45 ID:NsMngrno0
湿地が凍る→一部が風やなんかで割れる→割れた欠片が水面を動く→長い年月で角が取れて円くなる

現在が温暖な場所でも大昔はそうでもなかったはず。
凍ってなくとも、原理は同じような感じなはず

158: 名無しさん 2016/12/04(日) 04:45:40.43 ID:SU1cip1y0
探せば日本にもあるかもしれんね

159: 名無しさん 2016/12/04(日) 04:50:37.65 ID:oZIq4CY10
自然現象とは幾何学的なものである

174: 名無しさん 2016/12/04(日) 08:59:37.41 ID:2wzyTWtj0
いずれ崩れてなくなるんだろうけど良いタイミングで見つかったな

160: 名無しさん 2016/12/04(日) 05:03:04.31 ID:jX3dnyUe0
南米の景色は面白いなぁ


信州湿原紀行 花と緑に親しむ46コース
注目記事 (*゚∀゚)

シゼン・スゴイ!2016年オーストラリア、自然写真コンテスト入賞作品

【呆然】1年間引きこもった結果wwwwwwwwwwwwwww

「今寝れば6時間眠れるな」→「今寝れば5時間」→「今寝れば4」

【悲報】 ハゲの聖地 増毛駅 が95年の歴史に幕wwwwwwwwww

【驚愕】ユーチューバーの収入がとんでもない事になってる件wwwwww

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1480755088/

スポンサーリンク