1


1: 名無しさん 2016/12/19(月) 22:10:33.70 ID:brDIjN41
とりあえず、朝のウォーキングを始めた。
筋トレも逝っといたほうが良いのかな?

2: 名無しさん 2016/12/19(月) 22:14:08.90 ID:N1JfMn94
たぶん、実際に行って見ることが重要。
初心者向けと言われているところでも結構危ないとこ多いからな。

4: 名無しさん 2016/12/19(月) 22:46:22.60 ID:40sl56aD
足りない体力・技術を埋めるために道具に金をかけて、とりあえず、
低山登れば良いよ。

関東なら高尾山とかね。
冬はやめとこう(*´ω`*)

5: 名無しさん 2016/12/19(月) 22:58:14.16 ID:brDIjN41
>>2>>4
冬の間に体慣らして春に挑戦できるまで持っていきたい

3: 名無しさん 2016/12/19(月) 22:40:24.47 ID:q05pz4AZ
ウォーキングから散策
それから低山とステップアップしていけばいいよ
筋トレより心肺能力の方が大事

登るのがトレーニングで慣れてきたら
足らない部分が分かってくるから
補って行け

ストレッチとスクワットと階段の上り下りは有効だな
筋トレは言うほど効果ない
テント泊縦走で重い荷物を背負うとき
上半身の筋トレは有効だけどね

ジョギングとかしてる人ならいきなり登っても問題ない
日頃不摂生してるやつがいきなり登ると膝や腰をやられる
関連記事
なぜおまえらは登山をしないのか?ぼっちでも平気、体力なくても大丈夫でおまえら向きだぞマジで


5: 名無しさん 2016/12/19(月) 22:58:14.16 ID:brDIjN41
>>3
不摂生だから最初のステップから順を追ってやってみるよ
階段もなるべくエスカレーターを使わず昇り降りするよ
底上げしてから入門コースから挑戦してみる

5: 名無しさん 2016/12/19(月) 22:58:14.16 ID:brDIjN41
おお、こんなにレスが

7: 名無しさん 2016/12/20(火) 01:48:25.77 ID:l3A98SKM
>>5
慣れの部分もあるから高尾山的な山で足下の感触を掴みつつ
体力作りした方が良いと思うぞ。

「不気味な雰囲気に包まれてもパニックに陥らないこと」とか、
体力以上に重要な要素もあるから、なまじ体力をつけて変な自信をつけてから行くと
返って痛い目に遭う。

さっきも書いたけどガイドブックでは初心者向けになっていても、
少し天候が悪くなるだけで中級以上になるコースは沢山あるからな。

オススメなのは初心者向きだけどそれほど人気がなく人気が少ないとこ。
体力自慢の男でも誰もいない山奥で一人ポツンはそれだけで消耗する。

装備は初心者向けの山へ行く限りは普段着+1枚で問題ない。

6: 名無しさん 2016/12/19(月) 23:12:57.23 ID:kNrYi/8Y
とりあえず家から一番近いところにあるモンベルへ行って
ツオロミという靴とゼロポイントというザックとストームクルーザーという雨合羽と
ジオラインという肌着、ズボンも出来ればそこで売ってるのを一緒に合わせて買って
それらを身に付けてまずは高尾山へ行ってみよう。

12
https://www.montbell.jp/

8: 名無しさん 2016/12/20(火) 02:07:21.99 ID:Tv06OZAG
登り方をマスターすべし
ゆっくりでいいんだ
だからトレーニングもゆっくりでいい

10: 名無しさん 2016/12/20(火) 05:29:50.52 ID:4YzYzHr1
>>1
血圧の管理ですね

11: 名無しさん 2016/12/20(火) 17:17:23.41 ID:k/dQSZ4D
エスケープルートの多い
鎌倉アルプスや三浦アルプスのお散歩から始めよう

13
https://www.yamagirl.net/guide/guide1.php

12: 名無しさん 2016/12/20(火) 20:09:47.12 ID:3qZZ/6TE
ロープウェイがある山だと登りでへこたれたらロープウェイで帰れるからいいな
ただ、登りと下りは別物なので出来れば両方した方がいい

この前、ツレ用に榛名富士山登ったけど登り一時間と初心者にはいいぞ
道は割と急な所もあるしな
帰りは水沢うどん食べて伊香保でも寄ってくのもいい
14
榛名山 - Wikipedia
榛名山(はるなさん)は、関東地方の北部の群馬県にある上毛三山の一つであり、古来山岳信仰を受けてきた山である。山の南西麓に榛名神社が祀られている。


13: 名無しさん 2016/12/20(火) 23:01:07.80 ID:rK064BEL
どっかでも書いたけど、本格的に始めるなら、
靴はソールが硬いビブラムの奴を最初から買って履く。
下着はミレーの網上下オススメ。下は冬はCWXで膝を守っとくのも有り。
夏は樹脂棒付きの膝サポーター。

服やギアは良いものを厳選して少しづつ揃える。だから暖かい季節に始めるのが良い。
冬用は一気に揃えないとダメだからね。
ザックは35リットルから。テント泊か冬山やる頃に70リットル以上を買う。

ストックは多少重くてもしっかりしたダブルストックで、
右足出す時は右手のストックを出す右足の近くに突く。
普段の歩き方の逆な。

それで腕も使って推進すると胸と腕の筋肉も付いてくる。
下りは膝保護とバランス取りなので、腕と足の動きは左右別々でもOK。
衝撃緩和の為に降ろす足よりワンテンポ早く突く。

月に2回以上出来る時は毎週、水平20キロ、累積上下1500m程度、ザック重さ10キロ以上を半年以上続けると、
登山の基礎体力が出来てくる。
休憩抜きで5時間強で走破になったら、日帰りは大抵の山でも平気になる。

早く歩けても調子に乗って飛ばさないこと。短距離でも走るの禁止。
おっさんは反応鈍いし体固いから特に捻挫とかに注意な。

泥坂で滑って汚れたくなくて無理して関節痛めるより滑った方が良い時もある。
重いザック背負って挫くと治すのに一月以上かかる。
怪我したら降りるのも大変。

兎に角、山に通ってトレーニングがてら15~20キロ歩く。
歩いてる間は慎重にして無理はしない。
半年以上経て身体が出来たら15キロ背負って縦走へ。

14: 名無しさん 2016/12/21(水) 05:43:34.42 ID:shCtGFeR
ザックは小屋泊にも対応できるように35程度がいいとかいうけど、その頃にはどうせ低山日帰り用の小さめのザック欲しくなるよな
25くらいがいいような気がする

15: 名無しさん 2016/12/21(水) 17:58:43.21 ID:hMNlO2Q0
>>1
40すぎて激しい運動するといろいろヤバいぞ

17: 名無しさん 2016/12/21(水) 18:30:56.06 ID:xg8VfGac
まだ若いと思わずに無理せず楽しむスタンスでやるのがいいと思う。

19: 名無しさん 2016/12/21(水) 22:43:00.58 ID:lMWAK2HN
俺も42歳だけど 山登りはやって損はないよ。
低山でも登りきった達成感と そこからの眺望は感動と明日への気力になる。

20: 名無しさん 2016/12/21(水) 23:45:03.89 ID:GXS4Z7l2
40過ぎのワイからのアドバイス。
ここ数年運動してないなら、ストレッチ、ストレッチ系ヨガをやること。
体が硬いと怪我しやすくなる。特に足首、股関節、腰、肩胛骨、肩廻り。

筋トレは大切。ただし、筋肉肥大でなく持久力付けるタイプね。
重さを上げるより、1度にやれる回数が大切。
初めは自重で十分。

スクワット、カーフレイズ、フィップリフト、100回ぐらいノンストップで。
プランクは、1分インターバル1分を3回は出来るように。

体力を付けるなら、LSD(ジョギングのなかま)をノン・ストップで2時間ぐらい余裕で出来るように。
負荷の目安は、普通の呼吸の状態で走る。ハアーハーゼイゼーとかならいペース。
速く走る必要なし。歩くよりちょっと早い位、急ぎ足ぐらい。1km/7-8分程が目標。
出来れば心拍計を使うのがベスト。心拍の60%ぐらい。

装備は、適当に必要になったら、自分の体質、行きたいところに合わせて揃えればいい。
地図読みの本の購入と講習は行くべし。
関連記事
スクワットもいいが登山だとファーマーズウォークというトレーニング方法もいいぞ


22: 名無しさん 2016/12/22(木) 00:38:04.00 ID:BQRS8vMu
>>20
ストレッチいらねー。
ヨガいらねー。
筋トレいらねー。
フルでも走るんじゃなかったらLSDなんてなんの意味もねー。

自分なりのハーハーゼーゼーなるペースで月間100キロでも走れば、半年後には体重は10キロ落ちて歩ける足になる。
運動不足の人間に2時間のLSDすすめてどうすんだよ
15
Long Slow Distance - Wikipedia
Long Slow Distance(ロング・スロー・ディスタンス、LSD)は、ランニングやサイクリングにおいて有酸素持久力トレーニングの1形態を指す[1][2]。LSDトレーニングにより、循環器系の機能、体温調節の機能、ミトコンドリアのエネルギー生産能力の向上、骨格筋の酸化容量の増加、燃料として脂肪を利用する割合の増加といった身体機能への影響がある[1]。ドイツの医師でコーチでもあるエルンスト・ファン・アーケン(英語版)は、一般的に持久力トレーニングの方法としてLSDを確立した第一人者と目されている[3][4][5]。 
LSDトレーニングは、長い距離または期間にわたる低から中程度の強度一定の御ペースで行う継続的なトレーニング(英語版)の一形式である[6]。中程度の強度で行うLSDは、あまりトレーニングを積んでいないか、あるいは適度にトレーニングを積んだ人にとって、有酸素摂取量と最大酸素摂取量を向上させる上で効果的である[6]。より強い練習強度を必要とするような、よくトレーニングを積んだ人がLSDを行ったとしても、更なる代謝の調整能力を向上させる上では効果的ではないものと考えられている[6]。


23: 名無しさん 2016/12/22(木) 01:06:25.63 ID:ahUzU/ku
自分は30代後半だが普段はウォーキングと筋トレしかしない。筋トレは山やる前からの趣味だから継続してるだけ。脚トレは登山意識してやってるが。つまり、スタミナつけることはなんもしてない。スタミナはあった方がいいだろうが、無理してつけなくても山はやれる。 

18: 名無しさん 2016/12/21(水) 20:39:43.91 ID:GRpEighY
40ならまだまだこれから。
厳冬期アルプス縦走も余裕。

だけど、普通に勤めてると色々としがらみも責任も増えて、
管理職だしプロジェクト任されるとかするからオンオフの切り替えの方が大事かもね。
ストレスリセットには良い趣味ダオ思うよ。


登山の運動生理学とトレーニング学
注目記事 (*゚∀゚)

小さな蝶々と猛獣ライオンが心を通わせた瞬間を激写

暴力団に入った奴の末路wwwwwwwwwwwwwwwwwww

ラテアーティストやけど安価するで

【画像】今から肉を焼くぞwwwwwwwwww

マナー講師「上司に了解しましたはあかんで」

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1482153033/

  • アルプス星夜 菊池哲男写真集
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...