12


14: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:28:21.90 ID:LPqOOfyk0
土曜の小学生かよ。。w
縄文時代 - Wikipedia
縄文時代(じょうもんじだい)は、約1万5,000年前(紀元前131世紀頃)[* 1]から約2,300年前(紀元前4世紀頃)、地質年代では更新世末期から完新世にかけて日本列島で発展した時代であり、世界史では中石器時代ないしは、新石器時代に相当する時代である。旧石器時代と縄文時代の違いは、土器の出現や竪穴住居の普及、貝塚の形式などがあげられる。 
縄文時代の終わりについては、地域差が大きいものの、定型的な水田耕作を特徴とする弥生文化の登場を契機とするが、その年代については紀元前数世紀から紀元前10世紀頃までで、多くの議論がある。 
なお、沖縄県では貝塚時代前期に区分される。次の時代は同地域では貝塚時代後期となり、貝塚文化と呼ばれる。また東北北部から北海道では縄文時代の生活様式が継承されるため、続縄文時代と呼ばれる。


5: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:22:50.67 ID:tFiKxbes0
木の実も魚釣りも縄張りがあるんだよ
ヤリで刺されちゃうぞ

6: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:23:07.41 ID:yFbhdzXT0
そんなに簡単に食い物にありつけるわけないじゃん。

7: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:23:25.41 ID:tHadhGdL0
食料確保するので1日終わるし
ヒマな時することなんもないしで辛すぎるだろ
なによりネットが無いんだぞ

391: 名無しさん 2012/09/04(火) 03:12:19.50 ID:Of8pM+ve0
>>7
えっツタで編んだ網で仕掛けつくってたんじゃないの?
関連記事
田舎の山奥の郵便局に勤めたいお・・・ 休日にはのんびり渓流釣りとか山登りするんだ。。


10: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:24:23.90 ID:SU7uTRjjO
おまえら登場して五秒後にマンモスに踏まれて死ぬ役だろ

19: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:29:49.97 ID:qphXx3D8O
>>10
賢いやつは貝拾ったり、土器とマンモスの肉と交換して楽勝の生活してたんだよ。

59: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:46:53.68 ID:vr/U3BFK0
>>19
ムーミン谷じゃないか

11: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:26:05.97 ID:iKGYlvKQ0
コミュ力ないときついぞ。
すべて自分でできればいいが、
基本は物々交換だし、やっぱり女がいてくれないと捗らないし、
つまりは社会の中で生きる資質が必要。
関連記事
都会人「いいなぁ田舎は!将来は田舎に暮らしたい」田舎ワイ「うわぁ、田舎の恐ろしさ語ってやるよ」


22: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:30:35.42 ID:d27BxaaK0
江戸時代には憧れるけど、縄文時代は・・・ちょっと俺にはハードすぎるかなぁ。

24: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:30:58.16 ID:uquPHlkSP
クスノキの船で日本海クルーズ釣り三昧。対岸の半島で一休み。優雅だね。

25: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:31:45.80 ID:/QIc/GME0
近代文明は貨幣制度という概念で繁栄したけど、
それによって苦しめられる人も多い

昔なら山にこもって生活すれば死ぬことはなかったけど
今はそんなことできないから逃げ込む場所がない

かといって山帰りを許すと大きな勢力になってしまうから
国家としてまずいんだろうけど...

38: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:38:55.60 ID:yFbhdzXT0
>>25
まあ貨幣制度はお前らを奴隷にするために作られてるからな。

30: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:33:39.24 ID:I2XnKyTE0
木「ごめんなさい、今年なんとなく不作なの、本当にごめんなさい」
魚「ごめんなさい、今年なんとなく日本から離れるの、本当に(ry」
俺「あ、ああ、まあ仕方ないよね」

その年、俺は天に召された

34: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:35:19.33 ID:O8BWKWJ00
縄文時代って1万年くらいあるじゃん
なげーよ

43: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:42:14.48 ID:R308X1OW0
>>34
人類の起源はおよそ7万年前にアフリカを出た数十人のグループ。
そして5万年前ぐらいにはオーストラリアにアボリジニが到達していた。

縄文時代もひょっとしたらもっと長いかも知れん。ただ火山性の土地だから
物証が残りにくいだけで。

35: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:36:45.30 ID:tFiKxbes0
縄文時代のお前らが作った
 
13

弥生時代のお前らが作った

14


48: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:43:21.42 ID:ZFbSx29y0
>>35
俺マジでこんなのばっかり作って暮らしてそうだわ。

55: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:45:18.16 ID:hRI/rgLF0
>>35
やっぱ弥生になると目が( `_ゝ´)になっちゃうんだな

61: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:47:51.59 ID:EemH1oVx0
病気になったらお祈りするしかないって近代までそうだよね
中世の貴族とかキンキラの服着てても病気になったら終わり

66: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:50:33.51 ID:ummCgiPj0
夏はともかく冬を越えるのは大変だ
半年分の保存食を確保しておかないといけないなんて無理ゲーすぎる

67: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:50:35.73 ID:cJkkjeBv0
小学校に置いてた漫画で読む歴史、みたいなので
フグを食った一家が死んで家ごと燃やしてたのが印象に残ってる

73: 名無しさん 2012/09/03(月) 10:55:18.52 ID:ZFbSx29y0
>>67
同じの読んだわー。
主人公の少年が「フグかあ。捨てちゃえ」と捨てようとするのを
よせばいいのに持っていったばっかりに・・・。

83: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:03:28.39 ID:QMMR9hgH0
気候も温暖で食糧豊富だったんだろ

オットセイとか素手で捕まえたり貝も拾い放題だし
鯛とかも釣って食べてたらしいな

88: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:07:35.96 ID:a3eIWgjE0
平均寿命30歳の世界

93: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:12:55.61 ID:xFgWLPAL0
>>88
それが疑問なんだよな
30で病死するのか?
それとも30で昔はおじいちゃんみたいな見た目とかか?

101: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:14:52.11 ID:IMKwekYs0
>>93
病死
事故死
別に老衰じゃないから30なのに見た目がジジイとかはないと思う
あと、ガキの頃に死ぬ奴が多いから平均が30歳くらいになってるだけ
生きる奴は当時でも50くらいはいったと思う

107: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:17:51.89 ID:SU7uTRjjO
>>93
出生率が低いのと子供が病気で簡単に死ぬんで平均寿命が短かく見えるだけ
あとは医者がいないから簡単な病気や怪我でも死ぬ確率は高い

運が良ければ長生きできる

132: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:35:25.19 ID:3RsuKWql0
>>93
近代的な平均寿命の考え方なら乳幼児死亡率の高さが原因と言えるが
実際に掘って見るとかなり若い奴の骨しか出てこない
乳幼児損耗を考えると本当の平均寿命は20歳位かもしれない

94: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:13:03.53 ID:Wx8oNtCE0
いつも思うんだが、縄文人は爪切りをどうしてたのか(´・ω・`)?
髪は黒曜石の石器で切れるだろうけど

102: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:15:00.90 ID:ZFbSx29y0
>>94
やすりオンリーじゃね?

133: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:35:34.59 ID:nWajjlv10
竪穴式住居に引きこもり
かーちゃんが毎日入り口にドングリ置いてくれる。
15
竪穴式住居 - Wikipedia
竪穴式住居(たてあなしきじゅうきょ、英: pit-house, pit-dwelling)は、地面を円形や方形に掘り窪め、その中に複数の柱を建て、梁や垂木をつなぎあわせて家の骨組みを作り、その上から土、葦などの植物で屋根を葺いた建物のことをいう。なお、「竪穴住居」(たてあなじゅうきょ)と表記することもある。[1]


135: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:38:21.36 ID:bQe8hcyd0
でも成人男性は最低一日900キロカロリーは食わないと衰弱して死ぬわけで
そう考えるとコンスタントに毎日ハト2羽ぐらい狩らないといけないわけで
無理だろ

138: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:43:41.61 ID:qD2oP1Zn0
昔古本屋で買った「再現!古代人の知恵と生活」っていう本に載ってる
横井庄一の「私の原始生活」ってコラムがおもしろい

どうやって28年間もジャングルで生き抜いたかが書かれてるんだけど
機織り機自作して洋服を作っちまうんだぜ?
俺はこれを読んでサバイバルは無理だと確信した

143: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:47:56.92 ID:oNMnfOkTP
>>138
食べ物に余裕があったからそこまで文化的な生活ができたんだろう。
でもあの人現地人から盗んだりしてたんでしょ?

163: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:01:11.82 ID:qD2oP1Zn0
>>143
今読み返してみてるんだけど
川があって水に困らなかったことが一番大きいって書いてるな。

水浴ができることで皮膚病を防げ、川の生物は食料になり、解体した動物の血を流し、
歩行のときは(一応まだ本人は戦闘中だと思ってるから)川の中を歩けば足跡がつかない、って理由らしい。

次にヤシの木。果肉やコプラ水は食料になり、繊維はロープや衣服になり、油もとれるんだそうだ。
服つくるのは文化的ってより、ジャングルじゃ体中が傷だらけになる上、蚊がハンパないらしい。

だからどうしても長袖長ズボンが必要だったんだと。
パゴの木の皮から糸をとり、それをハタで縫って布にし、そっから仕立てるんだけど
服が仕上がるまで半年はかかったそうだ。
あと、モノづくりは精神的な支えになったと書いてある。

141: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:46:02.18 ID:o89RplJkP
縄文人はドングリを食っていたんだが、ドングリの中に虫がいることもある。
彼らは、それも重要なタンパク源として食っていた。

イモ虫食えないと縄文人には成れないぞ。

17

関連記事
なぜ日本人はどんぐりを食べなくなってしまったのか?


151: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:52:57.87 ID:FYrPzrBF0
人口が少ないから猟するにしても獲物たくさんいるんだろうなあ
木の実も取り合いになったりしないだろう

156: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:56:30.23 ID:v+11NhBi0
>>151
バトルして戦利品を得て、経験値も上がるしレベルも上がるだろう
リアルドラクエだな

160: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:59:29.63 ID:bQe8hcyd0
山の民VS海の民で常に抗争状態だったらしいな。
海の民のほうが簡単に魚取れるから優勢だったとも

162: 名無しさん 2012/09/03(月) 11:59:46.22 ID:XUWji6Hq0
酋長みたいなのがいて、従わないと集団にいられないんだろ?
DQNみたいなのに損な役回りさせられて、死にそうな危険な仕事ばっかさせられて、
食べ物も女も全部DQNにとられるんだろ?
やってらんねえよ

164: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:02:29.25 ID:c4ZU2FuO0
>>162
現代社会とあまり変わらない気がするが・・・

170: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:15:33.97 ID:20ZzRPu/P
そんないい生活してたのになんで糞めんどくさい稲作に移行したの

190: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:57:27.80 ID:DN3UEmow0
>>170
人増える→食料が無くなる→餓死→餓死→食料が足りる→人増える→

この循環を打破するため。
稲作でも結局同じではあるけどw

171: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:16:06.73 ID:JdAcTJTi0
イノシシの丸焼き
鹿刺し
焼きアサリ
鮎の塩焼き

酒と醤油があればなんとか

172: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:18:20.11 ID:iN7ZV6J20
>>171
あー
酒・味噌・醤油あたり無いんだよな
耐えられん、完全に詰んだわ

253: 名無しさん 2012/09/03(月) 14:02:31.29 ID:qD2oP1Zn0
>>172
ドングリで味噌のようなものを作っていたらしい
調味料で言えば山椒や楡の樹皮を干して粉末にしたものなどがある
酒は山ぶどうからつくれる

174: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:21:18.70 ID:z3GZM5Ep0
「今日は絶対に魚10匹取りますって宣言したよな? 8匹しかねぇじゃねえかコラ」

「すいません、明日は必ず…」

「そんな言い訳聞き飽きたんだよ、お前以外の連中はみんな出来てるんだよ、
やる気ないなら死んじまえ」

183: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:37:51.98 ID:JdAcTJTi0
>>174
やめろ

188: 名無しさん 2012/09/03(月) 12:56:24.65 ID:u0uhk2IyO
縄文人にビッグマック食わしてみたい
感動して泣き出すのか
オェーってするかどっちだろ?

299: 名無しさん 2012/09/03(月) 15:18:39.95 ID:Ct7ey5IN0
>>188
昔なんかの番組で、土*を日本に連れてくるヤツあったんだけど
たこ焼き食わしたら思いっきり吐き出してたなw
加工食品なら菓子とか甘い物のほうが感動するんじゃね?

196: 名無しさん 2012/09/03(月) 13:07:15.18 ID:zDwXw85C0
 
11

楽しそうではあるな

201: 名無しさん 2012/09/03(月) 13:15:16.03 ID:o89RplJkP
>>196

犬はやっぱり柴だな。

204: 名無しさん 2012/09/03(月) 13:20:02.18 ID:sAwdQ/fZ0 BE:1729300537-2BP(0)
>>196
こんなに食料とれねえだろ

227: 名無しさん 2012/09/03(月) 13:45:25.16 ID:NZqYrTKJ0
>>196
魚取れ過ぎw
この時代って刺し網だったのか?
手釣りってイメージがあるんだが

226: 名無しさん 2012/09/03(月) 13:44:48.79 ID:MLRJ3ckd0
労働時間で考えれば短い
人間は楽になるために技術・文明を進歩させてると思ってたが、
どう考えても進歩すればするほど労働時間が増えている。

237: 名無しさん 2012/09/03(月) 13:52:24.14 ID:KQGkTpaXO
>>226
獲物が採れなかったら採れるまで無制限残業だぞ
それプラス毎日の農作業、水汲み。衣服や道具、住居も自分で作らないといけない
怪しい呪術や儀式に付き合わないと村八分にされそう

243: 名無しさん 2012/09/03(月) 13:57:44.80 ID:MLRJ3ckd0
>>237
豊かな環境のところに居住するからそのようなことはない。
環境依存だから環境激変すれば集団ごと滅ぶけど。
農作業は縄文ならほぼないし、農作業する時代となっても現代の労働時間よりずっと短い。

265: 名無しさん 2012/09/03(月) 14:21:11.41 ID:bf7CUgKd0
病気になっても病院がない

他人から暴力で食いものを奪おうとする奴、
暴力で他人を支配して奴隷として扱き使う奴が現れたら、
国家も機能してないので自分で戦うしかないぞ

仮に食料が豊富でもよその土地からやってきた外敵に征服される

268: 名無しさん 2012/09/03(月) 14:27:41.73 ID:4mYZDPH60
>>265
幸いなことに縄文時代に戦争は無かった。
その代わり熊とか狼とかの方が脅威。

病気とかは、まさしくその通りでほとんどは乳児の段階で病死、
それを生き延びても30くらいで死ぬので、平均寿命は10歳とかじゃなかったか。

人口を維持するだけで精一杯のわりと修羅の国。

318: 名無しさん 2012/09/03(月) 16:47:50.38 ID:20ZzRPu/P
縄文までいくと、国までいかなくてもかなり高度な部族コミュニティがあって面倒くさそうだよな
石器時代までいかないと気楽になれないかも

319: 名無しさん 2012/09/03(月) 16:49:11.64 ID:e7pCY2jd0
それだけキツイ縄文やらそんな時代を
乗り越えて来たのに、なんでいまだに
コミュ力ない遺伝子とか残ってるんだ?

不思議でたまらん。
俺なんかその時代に産まれたら即死レベルだ。
無論、今ももう死にそう。

341: 名無しさん 2012/09/03(月) 19:05:33.07 ID:1cInh3zw0
>>319
縄文時代に必要なコミュ力と
現代の社会で必要なコミュ力って別物だろう

縄文時代には就職活動なんてのも無いし
面接官に第一印象を良く見せるコミュ力なんて不要

401: 名無しさん 2012/09/04(火) 06:32:25.46 ID:tlBW5Tig0
>>341
なるほどな

338: 名無しさん 2012/09/03(月) 18:45:01.19 ID:ESqFKxUj0
所持金ゼロの奴だって縄文時代より現代の方が簡単に食料調達できるだろ。
スーパーや畑に縄文時代とは比較にならないほど豊富に食料がある。

345: 名無しさん 2012/09/03(月) 19:10:02.68 ID:jspSHI3J0
縄文時代って30品目くらい使われてて結構グルメだったってなんかで見た

387: 名無しさん 2012/09/04(火) 02:29:40.32 ID:2jXibpxbO
この頃はまだ干物作ったり保存食作ったりできないから
安定した暮らしなんかできなかったんじゃないかな

392: 名無しさん 2012/09/04(火) 03:43:40.53 ID:kjClyboEO
社会が発達してないから
病気にも災害にも無防備

毎年起こる山火事や水害や虫獣害や流行病で苦しみ
時々起こる疫病や干魃や大寒波に容赦なく淘汰される
すごい生活だな

393: 名無しさん 2012/09/04(火) 04:29:25.20 ID:aafknyM30
淘汰されるのは自然でいいんじゃね
今の70億人の方が異常だと思う

396: 名無しさん 2012/09/04(火) 04:44:41.45 ID:DwN4BCjn0
縄文土器の造形とか、現代人に粘土ポイっと渡して作れって言っても誰も作れないよな
当時の人間凄すぎだろ

18

405: 名無しさん 2012/09/04(火) 06:48:22.52 ID:Cj0ksTV/0
暇だなぁ、
この世界のことを知ろう→学問
土器を作ろう、絵を描こう、遊びを作ろう→文化

これを発展させ今に至る。

408: 名無しさん 2012/09/04(火) 15:20:47.61 ID:s3Wx6nhX0
縄文時代は争いも階級もなかったっていうけどそうだろうか
もし自分たちの狩場の山で他の部族のやつが狩りしてたらブチ切れるだろ普通
それにひとつの部族内でも狩りが下手なやつを馬鹿にしたりブサイクを虐めたりもあるだろ多分

410: 名無しさん 2012/09/04(火) 15:27:23.35 ID:rfp+SGjV0
その時代の人間の方が、賢かっただろうな。地頭という意味で。
知識だって、今とは違うけどマヤ文明みたいに凄いこと知ってたかも。

415: 名無しさん 2012/09/04(火) 15:44:21.82 ID:kyJSgCk00
縄文時代最後の日
子供「ねえママ、今日の夕飯どうして豪華なの?」
ママ「明日から弥生時代が始まるのよ」

420: 名無しさん 2012/09/04(火) 15:50:40.24 ID:gf9+wg3k0
>>415
縄文時代的な地域は大和時代の坂上田村麻呂の頃までは東北にあっただろう実際は

422: 名無しさん 2012/09/04(火) 16:49:36.56 ID:c4wrdmsYP
>>420
『もののけ姫』はそういうテーマでもあったよね。アシタカが場所を移って
文明が変わっていくっていう。
テレビのSFドラマでもっとロコツに「草の実」を求めて南へ旅する話も
あったし(タイトル失念、ジャニがらみだった気がする)。

縄文最後の日は
「あーあ、明日から決まった時間に起きて、死ぬまで集団労働か…
いっそ旅に出るか…できないよな…ま、これも人生だ」って目覚ましセット。

421: 名無しさん 2012/09/04(火) 15:51:53.61 ID:voIxRnCz0
生き生きした人生を送って、あっさり死んで、今よりよかったかもな


縄文人の世界観
注目記事 (*゚∀゚)

「王水」とかいう闇が深い液体wwwwwwwwwwwwwwwww

【画像】こういう絵柄ってなんていうの?

住宅ジャーナリストが語る「住んではいけない街」

【画像あり】くそ懐かしい給食メニューwwwwwwwwwww

面接官「あなたの目の前に100均で買ったボールペンがあります。これを200円で売るにはどうしますか?」

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1346635232/