1


1: 名無しさん 2016/08/04(木)00:48:09 ID:X08
壊れるなんてないで。
それも自然なことや。

2: 名無しさん 2016/08/04(木)00:48:27 ID:Kg0
生態系こわるる~

3: 名無しさん 2016/08/04(木)00:49:05 ID:lU1
長い目で見たら大陸が動くからな

外来種もクソもないよね

4: 名無しさん 2016/08/04(木)00:50:36 ID:X08
大昔から何度も繰り返されてる
その繰り返しがあって今の自然があるんやで

5: 名無しさん 2016/08/04(木)00:54:19 ID:NWN
地球科学的な尺度で見れば誤差やしな

6: 名無しさん 2016/08/04(木)00:55:32 ID:mRW
人間の手による事やから自然の成り行きじゃないんだよなぁ…
関連記事
シカが増えすぎてオオカミを再導入した国立公園 生態系完全復活 日本もオオカミ導入しよう


スポンサーリンク
12: 名無しさん 2016/08/04(木)00:57:28 ID:X08
>>6
これこれ
この間違った考えがほんま大杉

17: 名無しさん 2016/08/04(木)00:59:14 ID:mRW
>>12
間違ってないんですが其れは

7: 名無しさん 2016/08/04(木)00:55:47 ID:1sO
外来種に対抗しようとさえしない在来種さんサイドにも問題がある

8: 名無しさん 2016/08/04(木)00:56:35 ID:1QX
そもそも人間が生態系壊してるんですが、それは

9: 名無しさん 2016/08/04(木)00:56:41 ID:XI6
人がいると生態系壊れる←これ
関連記事
【富山/環境】弥陀ヶ原でイノシシ目撃、生態系に影響の恐れ


13: 名無しさん 2016/08/04(木)00:57:41 ID:O10
>>9
それすらも自然の一部やってイッチは言いたいんやろ

10: 名無しさん 2016/08/04(木)00:56:53 ID:hPN
(人間にとって都合のいい)生態系が壊れる

やぞ

11: 名無しさん 2016/08/04(木)00:57:02 ID:10M
人も生態系の一部だからね、仕方ないね

14: 名無しさん 2016/08/04(木)00:58:37 ID:AFl
破壊するのが自然な事なら保護するのも自然な事やろ

19: 名無しさん 2016/08/04(木)01:00:47 ID:X08
>>14
前提がおかしいんやで

20: 名無しさん 2016/08/04(木)01:01:13 ID:AFl
>>19
前提って何や

26: 名無しさん 2016/08/04(木)01:04:31 ID:X08
>>20
破壊するのは自然ですから保護も自然って
それなら先に破壊を認めないと

29: 名無しさん 2016/08/04(木)01:05:49 ID:AFl
>>26
実際破壊してるのを認めてるから保護しようとしてるんやんけ

35: 名無しさん 2016/08/04(木)01:08:40 ID:X08
>>29
それは違うで
現状を確認してるだけで破壊しても良いとは
認めてないから。

認めないから外来種をどうたら言うんやで

39: 名無しさん 2016/08/04(木)01:09:45 ID:AFl
>>35
破壊しても良いと認めたら保護なんてしないやろ

41: 名無しさん 2016/08/04(木)01:09:57 ID:mRW
>>35
そら生態系を破壊しちゃアカンやろ

15: 名無しさん 2016/08/04(木)00:58:42 ID:pyr
外来種を持ち込む←まあわかる
外来種ちゃんかわいい増やしたい←わからんでもない
だから外来種を放流する←ガイジ

在来種の餌を全て食べ尽くす、あるいは在来種を全部食べちゃう←あわわ
在来種とその他諸々で構成されたエリアの生態系が変わる、外来種が好むものは無くなります好まないものは余る←このあたりで生物学者が怒り出す

ガイジ「外来種で生態系が壊れる←馬鹿アホ」←バス釣り愛好家の常套句

2

18: 名無しさん 2016/08/04(木)01:00:12 ID:pat
人間が保護するのも自然のうちやからええんちゃう(適当)

22: 名無しさん 2016/08/04(木)01:03:12 ID:6Px
渡り鳥が外来種運んでくるときあるやん?それと何ら変わりようはないわ

23: 名無しさん 2016/08/04(木)01:03:27 ID:pat
種が絶滅したら何か嫌やし保護しよう←分かる
外来種のせいで生態系が破壊されるから阻止しよう←違う

って事ちゃう?

25: 名無しさん 2016/08/04(木)01:04:28 ID:XOR
人間も自然の一部定期

27: 名無しさん 2016/08/04(木)01:04:36 ID:ye0
>>25
これ

32: 名無しさん 2016/08/04(木)01:06:35 ID:6Px
外来種で生態系崩れようが生態系マップが変化するだけだよ

33: 名無しさん 2016/08/04(木)01:07:55 ID:vnK
これまでの自然的な移動をはるかに凌ぐ速度で流入、流出してるのが問題なんやで。
人間が自然の一部なら別に在来種保護したってええやろ

34: 名無しさん 2016/08/04(木)01:08:19 ID:BU8
絶滅危惧種を保護する意味ほんと分からん
淘汰されるべき種やから絶滅しかけとんのやろ
ただの自己満足やん

44: 名無しさん 2016/08/04(木)01:12:08 ID:X08
>>34
俺もそう思う
いなくなれば弱い種だったってこと

60: 名無しさん 2016/08/04(木)01:17:14 ID:pyr
>>34
外来種が原因で在来種が絶滅しかかる原因が
釣りやら狩猟やら採集やらを趣味にするマニアが個人的に仕入れた外来種を
「手近なところで増えて捕れるようになると趣味捗るし同好の志から神扱いされるやでーwww」みたいな理屈で放流されてるのが大半やからな

他でいえば家畜にするつもりで仕入れた外来種が逃げて野生化とか
害獣認定した在来種の天敵役として投入した外来種が爆発的に増えて生態系だけじゃなく自然環境も変えだしたとか

自然発生した淘汰やなくて人間のエゴで起こしたもんでワガママなり間違いがその動機や
せやからその尻拭いを後生の人間がやらされてるんやで

36: 名無しさん 2016/08/04(木)01:08:59 ID:AFl
人類が生態系や環境を保護するのが自分達の生存に繋がると考えるから保護する
ただそれだけの事よ
人類による絶滅と自然に起きる絶滅じゃ規模もスピードも桁違いやが

40: 名無しさん 2016/08/04(木)01:09:50 ID:BU8
いなくなったらいなくなったで新しい種が台頭してくるだけや

45: 名無しさん 2016/08/04(木)01:12:10 ID:pat
「今起こってるのは生態系の破壊じゃなくて ただ単に生態系の変化や」って事が言いたいんやと思ったけど違うんか?

48: 名無しさん 2016/08/04(木)01:13:22 ID:X08
>>45
それ良いな

50: 名無しさん 2016/08/04(木)01:14:07 ID:vnK
別に壊すのが自然の成り行きなら保護するのも自然の成り行きやろ
人間も自然の一部と言ってしまったら保護することに対する批判も出来なくなるで

59: 名無しさん 2016/08/04(木)01:17:08 ID:X08
>>50  
ちゃうちゃう

壊す壊れそうが認められてないねん

55: 名無しさん 2016/08/04(木)01:15:45 ID:6Px
外来種で困るのは在来種(人間)が食料などに利用してるものが害されるからだろ?
西洋ミツバチとかには批判しないのがいい証拠や
no title
セイヨウミツバチ - Wikipedia
セイヨウミツバチ(西洋蜜蜂、学名: Apis mellifera)はミツバチの一種である。属名である Apis は「ミツバチ」に対応するラテン語である。そして種小名の mellifera は「蜂蜜」を意味する melli- と「運ぶ」を意味する ferre から成る。それ故学名は「蜂蜜を運ぶミツバチ」を意味する。学名は1758年にカール・フォン・リンネによって命名された。しかし後にこのハチが運ぶのは蜂蜜ではなく花蜜であると理解されたために、以降の出版物には Apis mellifica(蜂蜜を作るハチ)と記載された。しかし国際動物命名規約のシノニムの決まりに従って、先につけた名前が優先順位をもつこととなった。 
なお本稿では特に断りがない限り、セイヨウミツバチを単にミツバチと表現する。


63: 名無しさん 2016/08/04(木)01:18:39 ID:Btr
大抵こういうのは善悪の話を一緒くたにしてる人も多いからさらに話がややこしくなるんやで

69: 名無しさん 2016/08/04(木)01:23:54 ID:hSs
このイッチはディープエコロジーの考え方なんやろ
ディープエコロジー - Wikipedia
ディープエコロジー(Deep ecology)は、1973年にノルウェーの哲学者アルネ・ネスが提唱したエコロジーの概念である。 
ネスはそれまでに存在した環境保護の活動を「シャローエコロジー」(Shallow ecology)とし、欠けている分野を深めたものを「ディープエコロジー」と名づけた。ネスによると、すべての生命存在は、人間と同等の価値を持つため人間が生命の固有価値を侵害することは許されない。従来の環境保護運動では、環境保護は人間の利益のためでもあると理由づけされていたが、ディープエコロジーにおいては環境保護それ自体が目的であり、人間の利益は結果にすぎない。 
1970年代は公害反対運動など産業面での環境対策活動が主体であり、生活者個人の生き方にまで目を向けることは少なかった。 ディープエコロジーは、環境保護は究極的には個人の自覚と覚醒が重要であることを示し、1990年代以降の全地球規模の環境保護運動に直接・間接に大きな影響を与えている。


70: 名無しさん 2016/08/04(木)01:24:00 ID:X08
保護するのも自然なら
破壊になるのも自然。
破壊を先に認めないと

しかし現象は破壊が大変大変大変

75: 名無しさん 2016/08/04(木)01:26:40 ID:dHh
>>70
いやいや……まともな人間の思考として
生態系破壊を推し進める奴はいないやろ

一般的には生態系の破壊は悪で生態系の保護は善なんやから

72: 名無しさん 2016/08/04(木)01:24:29 ID:2mC
自然云々は建前で、実際は将来の子供達のことを真剣に考えれる偉い人達が人類を1秒でも長く存続させるために言ってること
生態系が壊れるってのも建前

77: 名無しさん 2016/08/04(木)01:27:27 ID:hSs
人も自然の一部やからそれが外来種を持ち込んでその前の生態系が変わったとしても破壊された訳やないんやでってことやないの
意味わからんけど

78: 名無しさん 2016/08/04(木)01:29:17 ID:dHh
>>77
生態系の破壊保護って観念上では人間による生態系破壊は自然現象に区分されないんだよなぁ
だからほんまイッチの主張は意味不明

79: 名無しさん 2016/08/04(木)01:29:50 ID:l0M

>>77
イッチの80年そこそこの人生じゃかわらんけどもう少し長い目で見ると生態系破壊が自然環境の破壊に繋がるとかもあるねんで

例としては砂漠化地域がええな

80: 名無しさん 2016/08/04(木)01:36:43 ID:dHh
例えば有胎盤類と有袋類が生存競争で、有袋類が淘汰されて行ったのは自然の成り行きやけど、タスマニア島で生態系を確立していたフクロオオカミ(有袋類)が人間の持ち込んだディンゴ(有胎盤類)に絶滅させられたのは自然の成り行きじゃないんだよなぁ

感情論や決めつけで一緒くたにしないで少しは調べてどうぞ

81: 名無しさん 2016/08/04(木)01:38:38 ID:emQ
壊れるって言い方があかんわ
「生態系が変化する」やろ

86: 名無しさん 2016/08/04(木)01:45:13 ID:2Xs
急激な変化は大抵人間にとって都合が悪いからあかんのやで
生物多様性も地球温暖化も長いスケールで見たら鼻クソみたいなもんや


3
絵でわかる生態系のしくみ
注目記事 (*゚∀゚)

【画像】社会人で髪型坊主の奴がいない理由wwwwwwwwwwwwwww

北海道の定食すごすぎくそわろた

【悲報】「ピースサインは危険!!」 3メートル離れて撮影でも読み取り可能

38歳 やっと就職できた会社で4日目にして首となったwwwwwwwwwwwwwwwwwww

落ちた会社をまた、受けてみたんだがwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1470239289/

スポンサーリンク