15


3: 名無しさん 2016/11/10(木) 12:59:45.92 ID:2K9g4vZF
山登りを初めてすぐのときに、かなり高い山に登ったんだけど、
そのときに山奥で、「宝探しをしているじいちゃん」にあったことがある。
みすぼらしい格好だったんだけど、とても元気だった。ツルハシとかもってて。

座った目つきで、いかにすごい宝があるか!いかにすごい歴史がこの山にあるか!
ということを熱弁して、それに握り飯をくれたので、怖かった。

6: 名無しさん 2016/11/12(土) 19:16:37.56 ID:qxCgNDKh
心霊とはまったく関係ないんだけどこんな経験をした。
昔の話だから場所を言う。北海道の北見市の北。低い山だった。
熊が出るんで警戒して歩いてたら、すんごい腐敗臭がしてきた。
山道を歩くたびにそれが強くなってきて、ある場所に出て驚いた。

エゾシカが3頭くらい死んでいた。死体は、もう腐っていた。
不思議なのは全個体が首がとれていた。腐臭で吐きながらしらべたら
首の骨が鋭い刃物のようなもので切ったようになっていた。
下山して地元の猟師にこのことを伝えたら、「クマに襲われたんでないかい?」
なんで首だけないの?

一週間後にまた行ったら、別の山道で、また血の匂いが。
嫌な気持ちで進んでいくと、クマの死体が。まだ新鮮で血が滴っていた。
首がない。鋭い刃物で切ったように・・・
すぐにその場から逃げた。
関連記事
山の測量とかいうクッソ怖い話wwwww

7: 名無しさん 2016/11/12(土) 22:03:48.74 ID:gdWB4V0j
トロフィーハンティングみたいなのじゃないの?

9: 名無しさん 2016/11/12(土) 23:01:24.27 ID:XIgF4SWD
やはり厳冬期に寒さな負けて躊躇ったあげくに脱糞した経験ほど怖ろしい事は無い
*ただし高山を除く

12: 名無しさん 2016/11/13(日) 14:20:44.77 ID:S2DEJkDB
>>9
標高2800メートル、氷点下16度のところでうんこしたときは死ぬかと思いました。
海外です。

10: 名無しさん 2016/11/13(日) 09:01:40.65 ID:cXrbslqH
早朝、山小屋やテン場でいくら踏ん張っても出ないのに、歩き出して暫くすると、もよおす→大雉子撃ち
そういうものかな、、、

21: 名無しさん 2016/11/15(火) 12:51:29.78 ID:qu7q/3Yc
神奈川の天皇の為に作った42キロ位の山道をチャリで1人で走っていて真ん中辺りで休んでたら
谷の方からオジサンの「うわー」という声が聞こえて暫らく聞いてても一切声しなかった
速攻でそこから立ち去ったがその道路は造る時に10人以上犠牲者が出てたそうだ

22: 名無しさん 2016/11/15(火) 20:57:00.68 ID:cbcFmL0W
こんな話もある。自分の体験だ。
北海道の中央部での話。昔の話だけどもちょっと差し障りがあるので。
恵庭の近く、ということで。

本格的な登山ではなくて秋の低山をちょいと歩こうということで
5人で山をハイクして、その後いくつかの沢を越して谷をおりた。
平地に出たが、すこし整備されているような場所で、牧場でもなし、
農地でもなし、営林地でもなし、民家があるわけでもなし・・・

「いやいや、北海道は広いからいいいね。もうすぐ雪が来るっしょ」
とか言いながら歩いていると、急に轟音がが響き渡って地響きが!
前の雑木林がバキバキといって低木が倒れた。巨大なクマだ!!

みんなはパニックになったが、目の前の雑木林から戦車が飛び出してきた。
戦車があんなに身軽に動けることを初めて知った。すごいクッションが
効いていた。至近距離。砲塔のハッチが開いて戦車兵が顔を出して、
「だめじゃないか!こんなところにはいって!」
北海道大演習場だった。

出口まで軍用ジープに乗せてもらってラッキーだったが、
目の前に戦車が飛び出してきたときはキ**マが喉元まで縮み上がった。
こう書くと怖くもなんともないが、怖かった。

23: 名無しさん 2016/11/15(火) 21:09:05.11 ID:47LIKQx1
>>22

轢かれなくてよかったねえ
初めて北海道に行った時、然別演習場近くの公道を横切る戦車を目の当たりにした時はびっくりしたもんなあ

25: 名無しさん 2016/11/15(火) 22:12:52.50 ID:cbcFmL0W
>>23
そのちょっとの公道を横切るためだけに、それらの戦車にはナンバープレートが
ついているのだ!律儀だね。

演習地を護送されるときに、友人が「おお!カール・グスタフ無反動砲だ!」と
言っていたが、あいつは馬鹿だ!こいつのおかげで怖い目に会うことになるが
その話はまたあとで。

46: 名無しさん 2016/11/30(水) 21:14:50.50 ID:OiG01PPU
かなり前の話。
昔の話なので場所を書く。
大阪東部の割と高い山。縁起で有名。

山中でテントを張って中で電池ランタンをつけてくつろいでいたら。
いきなり、テントの上の部分(一番上)に外から何かバッと入ってきた。
動物か?と思って見ると、ボウガンの矢が刺さっていた。右から貫通して
左に抜けてぎりぎりのところで引っかかっていた。

ちょっと唖然としていたが、これは危ない!と気づいてランタンを消して
這いつくばって寝袋で下半身を、バックパックで上半身を保護して暗闇で
じっとしていた。至近距離からテント内に向かって上から射たれるのではないか!
と思って生きた心地がしなかった。

47: 名無しさん 2016/12/01(木) 11:04:13.17 ID:5nE+o5+V
>>46
ボウガンの矢は持って帰って警察に届けたの?

51: 名無しさん 2016/12/01(木) 23:59:19.78 ID:bS3qQqAi
>>47
昔のことだから書く。
カメラを持っていたので状況を撮影した。夜に撮影したのは写りが悪かったが、朝撮ったやつは
うまくいっていた。当然フィルムで。降りて大阪側の警察署に現物を見せて被害報告をだした。
 
撮影したフィルムも未現像で証拠として提出した。当時、ボウガンによる犯罪が知られていたので
警察も真剣だった。フィルムは現像されて最終的に返却された。

犯人は見つからず。三年ほどして警察から検挙できなかった旨の謝罪のような連絡が来た。
あの事件の後、山に行くのが怖かったが記憶が薄れて大丈夫になった。今は便利になったから
「記録できるもの」を持って登ろう。デジカメやICレコーダー、スマホでも。

54: 名無しさん 2016/12/02(金) 09:45:48.68 ID:R0j0RcT/
>>51の事が本当話だとしても嘘でもやっぱり一番怖いのは人間だな
おばけとか笑えるw

64: 名無しさん 2016/12/04(日) 20:59:22.07 ID:tgMR3LYQ
なんか、このレスの展開がホラーだなw

かなり前の話。
昔の話だから場所を書く。
京都市市内(これは山じゃないが)
同じ山仲間に、ものすごく可愛い女の子がいた。
今の山ガールというやつか。

結構ナイスな身体で、一度、山を登っていて、
後ろを歩いていたヤツ(男)が我慢できず彼女のお尻を
触ってしまい、怒った彼女に坂道を蹴り落とされた事がある。

彼女が友達数名と山でキャンプしたとき、焚き火のための
枯れ木を一人で拾っていたら、そこで、ある男にあったそうな。
その男は、きちんとした装備を持っていて明るく声をかけてきた。

彼女はびっくりしたが親しく話した。話していると、その男は急に走り
だして、そのまま崖から飛び降りた。えっ!と思って崖におそるおそる
近づいて下をのぞくと、その男が倒れている。慌てて友達を呼んだ。

「人が飛び降りた!」と。他の友人たちが下をみたら、案の定
そんな男は倒れていない。気のせいだよということになったが、
「そんなはずはない!!」と彼女は言い張りパーティーはちょっと
険悪な雰囲気に。

山から帰ってきてから、そのことを俺に話してくれた。二人きりで
喫茶店で話したが、彼女に好意を持っていた俺はちょっとときめいて
いた。彼女の顔色は少し悪くて、その経験を怖がっているようだった。
「大丈夫だよ。山で怖い話よくあるじゃんw」と慰めた。下心あって。

彼女は言った。「でも、その男の人、あなただったのよ。」

66: 名無しさん 2016/12/04(日) 22:27:40.55 ID:cdZavtbs

128: 名無しさん 2016/12/10(土) 22:23:01.16 ID:BMA9Xk9z
こんな話もある。
昔の話だが場所を書きたくない。
登っていると、森の中、登山道から少し離れたところにオレンジ色の
ヤッケが。「落としたのか?捨てたのか?」と思って近寄って取り上げてみた。

だいぶ古いものらしく上にたくさんの落ち葉が。持ち上げるとちょっと重い。
ヤッケのポケットに何か入っている。カメラだった。コンパクトカメラ。
XリンパスのXA2というやつ。その当時でも古いカメラだった。
どうしようかと迷ったが、つい出来心でそれを持ち帰った。

中にフィルムが入っていた。巻き戻せなかったので夜、布団をかぶって
フィルムを取り出してパトローネに巻き込んだ。カラーネガフィルムだった。
それを現像に出した。高かったので一番ちいさなサイズのプリントを依頼した。
登山をする若い男女の楽しそうな姿が写っていた。写真を見ると三人いたようだ。

最初のほうのコマは、その山に来るまでの鉄道からの風景も写っていた。
ペラペラと写真をめくっていくと最後に楽しそうな女性のアップの写真があった。
すこしピンぼけだった。カメラが近づきすぎだったのだろう。

それは、俺の中学生のときの友人(女性)だった。もう10年以上も会っていなかったが、
好きだったので彼女のことを覚えていた。一回きりの同窓会でも会った。
彼女はそのときには病没していた。
ネガは処分したが、今でもその写真を持っている。

131: 名無しさん 2016/12/12(月) 18:05:14.76 ID:SosAr4mD
病没した好きな子のカメラを偶然ひろった。
怖くは無いが、カメラを拾った縁にびびったのかな。
どうせならネガ焼却せずに親御さんに渡せば良かったのに。
写真あるなら渡してあげれば?

194: 名無しさん 2017/01/02(月) 01:01:13.95 ID:5lJ9HJ8t
怪奇話じゃないけど。
俺、登山者ですらない、ただのピクニック人間なんだが、
大昔の学生時代、悩みで札幌の山中を彷徨ったことがある。ちょうど就職活動中で、スーツに革靴で。

とにかく闇雲に1人になりたかったんだが、ハイカーに出会ってたら、向こうが何でスーツの男が山の中に?と怖がったかもしれん。
個人的な悩みで、でも自殺する気もなく、ただ速足で彷徨ったなあ。

195: 名無しさん 2017/01/02(月) 01:15:20.82 ID:5wx9/7rz
過去レス見たら、山でスーツ姿の男に、って怪奇話あるんだな。俺みたいに意外と実際の人間なんだろうな。

ズボンも革靴も泥だらけになって山を夕方に下りた。我ながら無意味な行動だったわ。

196: 名無しさん 2017/01/02(月) 09:41:35.71 ID:bFMWA07Y
気にすることはないよ。
おいらも、北海道の山の中、沢沿いで、しっかりした道もついてなく、沢への降り口から
5時間はかかるところを、ウェットスーツ姿(腰には10Kgの鉛のウェイト)でウロウロしていたことあった。

傍を沢登りの若いもんのPTが通り過ぎて行った。こんにちは~って挨拶しても、おいらの方を見ないようにして
何も答えず無視して通り過ぎていきおった。なんじゃい、この頃の若いもんは。挨拶もできんのか。祟ってやるぞ~~。

202: 名無しさん 2017/01/02(月) 23:36:55.64 ID:nQDyM2ua
高尾山と言えば、夏の虫取り軍団
ガキのグループが虫を落とそうと木を蹴っていたのだが、その様子が異様でね
発してる言葉や蹴り方からも、集団リンチを彷彿させられた

人間に暴力は駄目だと教えられてるガキ達が、木を相手に集団リンチしてる感じ
引率の大人が慌てて、虫さん落ちて来ないね~と聞こえるように言っていた
虫を落とす為だとしても、狂気染みた有様を見てドン引きしていたのだが・・・

通り過ぎの学生グループは、ストレス溜まってるねと笑っていた
いやいやいや
ストレスどころの様子じゃなかったし

あれ程、狂気を秘めた小学生のグループを見たのは始めて
服装や見た目は関係ない
山では異常者が一番、気味が悪い

203: 名無しさん 2017/01/03(火) 01:30:17.97 ID:kBATHwHJ
山でなくても不気味なのでは。
異常者じゃないけど、人気のない里山に単独登山した時、道を急いでる夕刻に出会う単独女性登山者も不気味です。

こんな物好きな所にこの時間?などと思いながら、おそるおそる声かけて、返答があった時にはホッとした。

204: 名無しさん 2017/01/03(火) 11:12:59.00 ID:08evMvkT
>>203
それ私!
こっちから気軽に声かけるようにするけど、すれ違う人はこっちを見ないようにする人もいる。
怖いからかあ・・・

209: 名無しさん 2017/01/10(火) 21:00:47.93 ID:EnvG4G1W
山での挨拶って相手への好意とかじゃなく、山なんていう特殊環境ですれ違う相手がまともな社会性を持っている人間か、要はまともか否かの探りみたいなとこあるね


16
注目記事 (*゚∀゚)

【心霊写真】覗き込んでいるよね完全に・・・

新卒で東大生ばっか集めた結果wwwwwwwwwwwwwwww

ランニング教とかいう新興宗教あったら入りたいくらい

年収1,000万とかいう見た目とコスパが見合ってない額wwwwwwwww

社食で牛丼大盛り2つ食べてた結果www

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1478693438/