5


1: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:12:21.75 ID:fg9IkE0c0
縄文人男「すてきな縄文式土器プレゼントしたろ!」
縄文人女「うれしいなぁ・・・お礼にどんぐりのクッキープレゼントしたろw」


縄文人赤子「おぎゃぁw」
縄文時代 - Wikipedia
縄文時代(じょうもんじだい)は、約1万5,000年前(紀元前131世紀頃)[* 1]から約2,300年前(紀元前4世紀頃)、地質年代では更新世末期から完新世にかけて日本列島で発展した時代であり、世界史では中石器時代ないしは、新石器時代に相当する時代である。旧石器時代と縄文時代の違いは、土器の出現や竪穴住居の普及、貝塚の形式などがあげられる。 
縄文時代の終わりについては、地域差が大きいものの、定型的な水田耕作を特徴とする弥生文化の登場を契機とするが、その年代については紀元前数世紀から紀元前10世紀頃までで、多くの議論がある。 
なお、沖縄県では貝塚時代前期に区分される。次の時代は同地域では貝塚時代後期となり、貝塚文化と呼ばれる。また東北北部から北海道では縄文時代の生活様式が継承されるため、続縄文時代と呼ばれる。


2: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:12:44.67 ID:0lvYM1tc0
吹いてしまったw

3: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:12:51.80 ID:+mOkHReK0
素敵やん

4: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:13:06.66 ID:fg9IkE0c0
ええんか現代人・・・・

8: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:13:29.60 ID:Jbx634oQM
おーいはに丸

14: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:14:10.37 ID:dvhPhbly0
>>8
こいつ最近復活してたよな
関連記事
縄文時代ってイイよな 腹減ったら木の実食って魚釣って一日昼寝 たまに土器焼いて見せ合いっこの生活

16: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:14:32.29 ID:Jbx634oQM
>>14
ま?

11: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:13:42.51 ID:Whhbw40iM
土偶って神具ちゃうんか

298: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:13:11.45 ID:6D5Chd/m0
>>11
最近のキャラクターフィギュアも「多産を願って製作したと思われる」って教科書に載るんやろか

15: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:14:29.94 ID:Whhbw40iM
縄文時代とか狩りが上手い奴がモテたんやろか

20: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:14:59.98 ID:Jbx634oQM
>>15
潮干狩りの上手い奴やぞ

26: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:16:30.21 ID:Whhbw40iM
>>20
そんな地味な作業してたんか

32: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:18:43.74 ID:Jbx634oQM
>>26
どの遺跡からも山のような貝塚が出てくる
日本人は御先祖様の時代から貝を煮出した旨味スープにドはまりしてた模様

38: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:19:30.63 ID:Whhbw40iM
>>32
なるほど。しじみ習慣が売れるわけやな

24: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:16:14.47 ID:dvhPhbly0
>>15
土器とか作ってたのは陰キャやろな

6

28: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:17:00.77 ID:sq/HSNbRE
>>24
生活必需品作ってたわけやし今で言うところの大手電機メーカー勤めみたいな扱いやろ

48: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:21:32.91 ID:zJ56Znq60
>>28
陰キャやんけ!

36: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:19:04.98 ID:RWWddapG0
古代欧州「食べ物見つけたけど器がないンゴ……」
古代日本「土こねて焼いて土器作ったろ」

3世紀欧州「ローマ文化!ギリシャ文化!」
3世紀日本「土こねて焼いて土器作ったろ」

41: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:20:06.54 ID:0qQIL7Ga0
>>36
やっぱり四方を海に囲まれた日本って最高だわ

46: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:21:14.44 ID:tEEPOXG80
>>41
中国様が隣にいなかったら未だに土器作ってどんぐり食べてたんだよなあ

52: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:22:47.34 ID:RWWddapG0
>>46
東北の博物館の実験によると一年のうち秋の一か月だけ本気出して鮭とどんぐり採集したら年間の食料はまかなえるらしいで
今の暮らしよりたのしそう

62: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:25:18.93 ID:X55wWDoQ0
>>52
なお天候不順一回で村ごと全滅する模様

64: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:26:18.39 ID:0qQIL7Ga0
>>62
狩猟採集生活が不安定だという定説は今や三内丸山遺跡に代表される縄文研究で完全に覆ってるぞ
7
三内丸山遺跡 - Wikipedia
三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定。遺跡跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料館もある。2007年12月現在、青森県教育庁文化財保護課三内丸山遺跡保存活用推進室が発掘調査を行っている。


60: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:25:01.54 ID:0qQIL7Ga0
>>46
最新の研究では大陸は氷河期には人間が住める環境ではなく人はインドシナ方面から北上して日本列島に到達し、氷河期の終わりと共に朝鮮半島や中国大陸内陸に人が住めるようになって人が入り込み始めたということになってるぞ

従来は地球の気候変動等を考慮していなかったので地図だけ見て中国→朝鮮→日本というもっともらしい順序が定説とされていたが、これは間違いだった

63: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:26:08.27 ID:xT213Mqq0
どんぐりってめっちゃ虫入ってるけど縄文人は食ってたんかな

71: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:27:18.37 ID:sq/HSNbRE
>>63
焼けばセーフ全盛の時代やし

66: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:26:33.24 ID:fg9IkE0c0
縄文人のセンス
 
1
2

弥生人

3


68: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:26:57.36 ID:0qQIL7Ga0
>>66
ヤヨカスザッコ
弥生人 - Wikipedia
弥生人(やよいじん、Yayoi people)とは弥生時代の人々を指し、大陸から渡来し縄文人と交流して新文化を形成した人びと(大陸系弥生人)、縄文人が新文化を受け入れて弥生人となった人びと(縄文系弥生人)、そして両者の混血で生まれた人びと、およびその子孫たち(混血系弥生人)が含まれるとされている[1]。狭義には、大陸系弥生人のみを指して弥生人という。


82: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:29:25.98 ID:zJ56Znq60
>>66
土偶の生命力よ

128: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:37:18.66 ID:hR0V0CSm0
>>66
最近の若いもんはとか言われてそう

180: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:48:29.76 ID:1zLKm5Ib0
>>66
遮光機土偶はガチで天才の作やろ
4
遮光器土偶 - Wikipedia
遮光器土偶 (しゃこうきどぐう)は、縄文時代につくられた土偶の一タイプ。一般に「土偶」といえばこの型のものが連想されるほど有名な型である。目にあたる部分がイヌイットやエスキモーが雪中行動する際に着用する遮光器のような形をしていることからこの名称がつけられた(遮光器を付けた姿の表現ではなく、目の誇大表現と考えられている)。


81: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:29:20.46 ID:eEInyU21a
他の国では早い段階から農耕牧畜が盛んに行われてたのに狩猟採集メインの生活一万年もした民族って世界でも異例らしいで

95: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:31:17.91 ID:0qQIL7Ga0
>>81
そもそも1万年以上狩猟採集する中で自然に身に付いた知識として農耕もやってたってわかってるしな
この30年くらいで縄文研究めちゃくちゃ進んだわ
今までは傍流どころか邪説扱いされてたのが今や本流だし

98: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:32:11.02 ID:2OQnLEW7a
なんや縄文人の主食はミックスナッツかいな

109: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:34:09.63 ID:RWWddapG0
>>98
魚介イノシシ鹿鮭木の実
栗の木を管理してた形跡もある(栽培ではない)
確証はないけれど木の実で酒つくってたんじゃないかっていう説もある

112: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:34:33.00 ID:nTc5FHMZ0
縄文時代は戦争もない平和な時代だったという風潮

実際には戦争になるほどの規模のあるコミュニティが作れなかっただけで殺人は結構あったらしい
殺害現場の図解付きの論文とかあって草不可避

137: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:38:45.31 ID:Jbx634oQM
>>112
大和朝廷が屈服させきれなかった九州の基地外戦闘民族の隼人はバリバリの縄文系やぞ
北には蝦夷の民(後のアイヌ)や
弥生時代を経てヤマトタケルの時代になってすら戦い続けてたサツママシーンの根源や

113: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:35:11.69 ID:nTc5FHMZ0
縄文時代は一種の理想郷みたいなイメージで語られるけど抜歯とかいうぐう畜な風習のあるところは申し訳ないがNG

139: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:39:44.61 ID:jQ40l4/+0
>>113
抜歯が習慣な訳じゃないが歯磨き文化が根付いたの最近だし
赤毛のアンとかの時代だと虫歯治療なんかまだ抜歯やろ

127: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:37:15.46 ID:kRrl8q+Wr
 
5

これが特徴や

153: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:41:25.70 ID:GURqpRUV0
>>127
ワイはガッツリ縄文や

196: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:52:17.72 ID:r4AA8w4vd
>>127
弥生が眉毛以外まんまワイで草

197: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:52:22.98 ID:lqhlNXrq0
>>127
顔の基本ベースが縄文で目鼻唇なんや…悪いとこ取り勘弁やで…

199: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:52:25.56 ID:+iPYJBTy0
>>127
縄文と弥生から悪いとこを選りすぐりしたのがワイやな

243: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:59:29.11 ID:hxypqIJNa
>>127
ワイも最近山田みたいにアゴヒゲモッサリや

456: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:49:09.42 ID:gCFpaCB1a
>>127

6


531: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:03:41.31 ID:wIAmxYgVa
>>127
足して2で割った顔しとる

543: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:06:44.06 ID:12PZ0aYoa
>>127
沖縄民やけど県外人には沖縄顔言われて、県民にはナイチャー顔言われるで

172: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:46:24.87 ID:RNDSdtBN0
今で言う東大に合格できるレベルの知能の持ち主も
ドングリ拾って生活していたという事実
やっぱり現状が恵まれとると文化は発展しないんやな

179: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:48:24.35 ID:nTc5FHMZ0
>>172
食糧生産性が高いと生産活動に従事しない人間を養う余地が増えて文明が発展しやすくなるらしい

181: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:48:30.83 ID:WEoXIruL0
>>172
でもそういう奴が少しづつ世の中を変えていくんやけどな
天才なんかが表れた時その分野は飛躍的に進歩するし

188: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:50:01.13 ID:Cd7vHyU+0
>>172
現代の生活よりも縄文時代の生活の方が絶対頭使うゾ
狩猟とかまず現代人じゃ出来んし
身の回りのもん全部自作しないとあかんし

200: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:52:27.98 ID:RNDSdtBN0
>>188
現代人の方がIQ低下しとると言われてるもんな

217: 名無しさん 2017/03/06(月) 15:55:54.10 ID:v/5pBCQi0
>>188
実際脳の容量はは狩猟採集時代の方がデカいらしいで

299: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:13:42.68 ID:It+Q3c7td
ワイ、イースター島に辿り着きモアイ像を作る

307: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:16:19.48 ID:Jbx634oQM
>>299
なお白人到着前に島内全域で人食バトル・ロワイアルが始まり無人島とかす模様

308: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:16:30.00 ID:EN7lQV1w0
縄文って楽しそうや

318: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:18:33.29 ID:aqP7Drldd
>>308
病気とか怪我とか虫歯とかすると現代人やとハードモードやぞ

342: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:24:02.85 ID:OwMMhYYZ0
教科書「縄文時代は貧富の差がなく、皆が助け合って生活していた素晴らしい時代だった」



本当にそうか?

347: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:25:25.93 ID:jFYqHATE0
>>342
それはわからんけど身分序列的なものが後の時代より薄かったのは想像される ぽい

350: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:26:14.02 ID:WEoXIruL0
>>342
学生運動に参加した世代とかの影響が強かったから
格差は絶対悪という基準が根幹にあるんや、みんな不幸でも平等なら幸せという
人たちにとっては楽園にみえるんやろ

355: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:27:43.16 ID:+4t9V/Vb0
>>350
今の人間やからそう思うだろうけど
幸福や不幸の概念は昔ならないやろ

357: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:28:23.02 ID:WEoXIruL0
>>355
それをいったらそうやろ
未来人からしたらワイらの生活もめっちゃ不便に思えて
勝手に憐れんでくれるやろうし

364: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:29:06.83 ID:Xx6KmrNy0
>>342
毎回大量の狩人とウサギ一匹も取れない狩人じゃ
格差在りまくると思うんだけどなぁ・・・
ライオンだって狩り下手なメスはぶられるジャン

376: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:32:40.86 ID:mYI5dBa0p
>>364
原始的な暮らししてる民族調査すると一人で仕留めた獲物でも山分けすること多いみたいやで
まったく格差ないってのは嘘やろうけど

394: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:35:21.93 ID:0qQIL7Ga0
>>376
強いやつが生き残るという利己的な考え方をする個体が多い集団ほど早く細って淘汰されるっていうシミュレーション実験あるしな
もっとも草食動物の話だけど
最も優れた個体が身を挺して自分の集団を守ろうとする群体のほうが繁栄するという

401: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:37:08.48 ID:h0TmvBJ10
>>394
どんなに優れた奴だって怪我や病気になれば終わりやからな
個に依存したらそら全滅するわ

393: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:35:19.36 ID:ryBVIoF70
そういやハワイ諸島はどういう経路で人間がたどり着いたんやろ

465: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:51:11.47 ID:ogju11jB0
>>393
古代ポリネシアンの手漕ぎカヌーでパプアニューギニアからフィジー行ってサモア行ってキリバス行って
そっから直線距離で行けても約1,900㎞の火の玉ど根性イッキ北進

474: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:52:37.37 ID:jgLA1FesM
>>465
人間って凄いな

475: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:52:45.40 ID:ryBVIoF70
>>465
ほんっと何にもないよなあの周辺

453: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:48:39.81 ID:dvhPhbly0
この時代の人は海の向こうに違う島と人がある事知っとんたんやろか、わいなら絶対考えられんわ

458: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:49:41.98 ID:WEoXIruL0
>>453
日本自体把握できんから何とも言えんやろ
四国や本州や九州あたりにすんどったら海の向こうに広い陸地があるという
考えは根付きそうやし

462: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:50:40.73 ID:033oJD03a
>>453
西方の海の彼方には死者の国があると思ってた
沖縄ではニライカナイとして伝わる
ニライカナイ - Wikipedia
ニライカナイは、沖縄県や鹿児島県奄美群島の各地に伝わる他界概念のひとつ。理想郷の伝承。
遥か遠い東(辰巳の方角)の海の彼方、または海の底、地の底にあるとされる異界。  豊穣や生命の源であり、神界でもある。年初にはニライカナイから神がやってきて豊穣をもたらし、年末にまた帰るとされる。また、生者の魂もニライカナイより来て、死者の魂はニライカナイに去ると考えられている。琉球では死後7代して死者の魂は親族の守護神になるという考えが信仰されており、後生(ぐそー:あの世)であるニライカナイは、祖霊が守護神へと生まれ変わる場所、つまり祖霊神が生まれる場所でもあった。


470: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:52:14.82 ID:0qQIL7Ga0
>>462
沖縄旅行してニライカナイ橋の上からの眺望が一番感動したわ

454: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:48:49.34 ID:unYR0KIt0
土器係って社会的地位高かったのかな
どんぐり拾いのついでに主婦が作る内職みたいな感じだったのかな

464: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:51:06.68 ID:0qQIL7Ga0
>>454
そもそも地位という概念が希薄だったと推測されている
それは現在も残る狩猟採集生活文化の研究からもそうだし、農耕社会のような明確な役割分担が必要無いということからも

530: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:03:30.03 ID:12PZ0aYoa
>>464
稲作の普及で良作不作によって身分が作られていったんだよね確か

460: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:50:04.92 ID:o57fz/J90
縄文人「なんか毎年雨降る時期あるよな」

491: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:55:05.98 ID:TWxD91S40
>>460
一年の概念あったんやろか

499: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:56:06.70 ID:0qQIL7Ga0
>>491
一応あるやろ
でも狩猟や漁が中心だから太陰暦なんやで

479: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:53:25.81 ID:ftYsza5u0
しかしいつの時代になっても人は争い奪い合うという現実

501: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:56:17.15 ID:ryBVIoF70
>>479
水場争いは動物にとって普通や

518: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:00:15.99 ID:EN7lQV1w0
勾玉って穴開けるの難しいらしいな
古代文明人どうしてあけられたんや

no title


528: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:03:24.04 ID:raoPuqW9d
>>518
竹製の細い棒と研磨剤用の石英とかの粉で根気よくやっとったって説あるな

536: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:05:27.55 ID:EN7lQV1w0
>>528
何年かかるんやろ

544: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:06:59.45 ID:raoPuqW9d
>>536
実験やと1時間で1mmくらいの穴が空いたらしいで

533: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:04:12.29 ID:X+/z7ad8a
>>518
前に何かの番組でやっとったな
翡翠より硬い鉱物の粉を使って少しずつ削るんやっけか

538: 名無しさん 2017/03/06(月) 17:06:05.87 ID:EN7lQV1w0
>>533
楽しそうやな

511: 名無しさん 2017/03/06(月) 16:58:23.63 ID:dvhPhbly0
食べる事と生きる事に思考全振りするから賢かったんやろな


7
注目記事 (*゚∀゚)

まるで切子細工のよう!日本人アーティストによる野菜と果物の彫刻が次世代型カービングと海外で絶賛

【警告】左手の薬指が人差し指より長い奴wwwwwwwwwwwww

脳波で動きを制御する人型ロボット「バクスター」が爆誕(米研究)

お前ら「何の為に生きているかわからない、生きる目的がない」←は?

ネトゲで仲良くなったサウジアラビアのやつが石油王だった

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1488780741/