mountain


848: 名無しさん 2017/03/29(水) 08:52:56.16 ID:PjtW8myeK
急な登り下りと、低勾配の稜線歩きで靴を履き替えたりする?
硬いハイカットの靴での低勾配歩きが辛くて。

849: 名無しさん 2017/03/29(水) 09:00:40.47 ID:SCQbbfoc0
>>848
ハイカットの上の方の紐をゆるめてもダメかい?
場所によって紐の締め方で調整するといいよ

850: 名無しさん 2017/03/29(水) 10:57:28.16 ID:K8PwuVg+a
>>848
勾配緩いとこは大股の足首動かす普段と同じ歩き方になってるんじゃない?

857: 名無しさん 2017/03/29(水) 12:11:58.40 ID:PjtW8myeK
>>848、849
指摘ありがとう。
低勾配で緩めるのはやってるんだけど、靴の硬さでか、足の裏が痛くなるんだよね。
行動時間が6時間越えると特に。

体力はまだ有るのに足の裏の痛みで足が止まってしまう。
柔らかめの靴だと、さほど気にならなくなるけど、下りはやっぱり柔らかめの靴では不安なのでゆっくりになるし、今後縦走をしよう、となったときに柔らかめの靴で3日とか乗りきれるのか不安。

荷物増えても二足体制で使い分けた方が最終的は快適に歩けて良いのかなあと考えたり。
そんな人いるのかな?と思って聞いてみました。
関連記事
【登山靴】足裏を守る適度な硬さ(適度な柔らかさと同義)ってのが、人それぞれで差異が大きいから、自分がいいと思うものが自分にとっての一番、という結論…

858: 名無しさん 2017/03/29(水) 12:26:46.39 ID:Us6ULs4Xd
>>857
下りはなおさら柔らか目の方が歩きやすくない?
もちろん柔らか目といっても、フニャフニャじゃなく、両手に持って力入れれば曲がる、という程度な。

859: 名無しさん 2017/03/29(水) 12:32:36.64 ID:1HRBvP+od
>>857
普通は荷物を減らす意味でも登山靴とサンダルなんだけど、荷物を増やしても良いならなん足でもご自由にじゃないかな?
しかもそれで不安が解消されるなら。

個人的な不安は他人じゃなく自分で解消するもの、足の裏は足の裏やわ鍛えることでかなり解消できるけど、不安と言う心の問題迄は

861: 名無しさん 2017/03/29(水) 17:39:41.48 ID:NfAsvbnV0
>>857
もしかして、衝撃が蓄積して痛くなるんじゃなくて足底筋の疲労による筋肉痛なんじゃないのかなあ。
これ以上はどんな足にどんな登山靴を履いているのか、どんな山道なのか、分からないと、具体的なアドバイスはできない。

862: 名無しさん 2017/03/29(水) 18:53:24.97 ID:hfwftxG30
>>857
同じような状況になったことあるよ。
トレッキングシューズなら平気なのに、新しく買った登山靴を履いて
足場が固いところを長時間歩くと足裏が痛くてたまらない状態。

自分の場合は足が鍛えられてない&歩き方がなってないだけだと思うけど、
そう重い荷物を持つわけでもないし、冬山を登ったりするわけではないので、
岩が多い山を登る時は足裏が軟らかいトレランシューズを履くようになった。

860: 名無しさん 2017/03/29(水) 12:49:28.63 ID:6SX2/HF80
底のクッション性と爪先が曲がるかどうかの硬さはまた別問題
岩壁とかでつま先まで使うような人以外は足先は曲がったほうがラクでしょう

864: 名無しさん 2017/03/30(木) 08:57:49.36 ID:Ng46lcSca
硬い靴がいいかは体重と背負ってる荷物量でも違うでしょ

荷物込み90kg人と荷物込み60kgの人じゃ靴が違って当然

872: 名無しさん 2017/03/30(木) 18:55:39.16 ID:1SOQmkKV0
>>864
そうだよ。
昔に重登山靴がもてはやされたのは、人間並みの重いザックを背負うのが当然の山岳部とかではなくても、
どうしても荷物が重くなりがちで、ヤワい靴だと歩きにくいし、すぐにヘタってヘナヘナになってしまうから、
それを予防するために全体がガッチリした、結果として重たい靴でないと駄目だったせい。

868: 名無しさん 2017/03/30(木) 10:51:22.14 ID:oUL7rLyOH
行動時間が長くなると足裏のアーチ形状(前後方向はもちろん左右方向も)が落ちてきて痛くなってくる場合があるっす
自分、スキー靴の時だけそれで痛くなるのでアーチ形状を維持できるようにインソールを自分流にカスタマイズしてるっす

875: 名無しさん 2017/03/31(金) 22:31:06.71 ID:UH4DHl3dd
硬いソールがいいか悪いかは、静歩行なのか動歩行なのか準動歩行なのかも関わってくる
とくに動歩行は一般的には腕の振りでカウンタートルクを入れながら移動するので、反動を制御しやすい柔らかいソールが適してる。

ただ登山では重心が背骨から足裏まで真っ直ぐに伸びる静歩行を多用する必要があるので、足場が安定しやすい硬いソールが適してる。
このスレの問題点は、動歩行と静歩行を一緒にして議論してるので訳のわからないことになってるんだと

877: 名無しさん 2017/04/01(土) 10:58:18.66 ID:RmeBnhxA0
柔らかい、と言っても、トレッキング用、軽登山靴として売られてる靴なら充分に硬いと思うんだけどなぁ。
足裏の個人差て意外と大きいのか。
岩場でも1週間縦走装備でも歩きやすくて問題ないわ。

878: 名無しさん 2017/04/01(土) 12:01:12.51 ID:bbq3qqt60
まあ不整地では硬いソールの方が安定するなんてのは長靴レベルのトンデモ理論だよ

硬いソールには歩き方を変えたくらいではカバーしきれない大きな欠陥がある
初めて硬い登山靴を履いた時の強烈な違和感を思い出してみるといい
理屈をこねるのも時には面白いが、身体感覚を無視して理屈に走ると判断を間違う

言うまでもないけど、無雪期の靴にも一定の硬さは必要です

880: 名無しさん 2017/04/01(土) 17:35:02.32 ID:ybtM0rdad
>>878
少なくても静歩行なら硬いソールが適してるだろう。柔らかいソールだと足元にかかる力が分散しやすいので安定しにくい。
ただ静歩行は動歩行と比べて歩みがかなり遅いので体感として皆んなメリットを感じ難いだけだと思う。

885: 名無しさん 2017/04/03(月) 08:53:56.68 ID:0DEKWkPV0
>>878
> 初めて硬い登山靴を履いた時の強烈な違和感を思い出してみるといい
非常に率直な感想で、先入観のない人にはこれが普通の感覚ですね
しかし登山靴信者になってしまうと、まるっきり逆になってしまうのです。


6
注目記事 (*゚∀゚)

思わず二度見してしまうほどの決定的瞬間をとらえた歴史的10枚の写真

スイス人パート女性「週4日で年収1100万円。いい給料ではないね」教師「年収1320万円。中流だね」

ファッションショーという名の人体実験ショー

部屋にこの虫が大量に沸くんだが何これ?

【画像】自称クズの心に突き刺さる漫画がこちらwwwww

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1482322184/

  • アルプス星夜 菊池哲男写真集
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...