jason-blackeye-279890


1: 名無しさん 2017/06/08(木)15:36:50 ID:yYj
ワイ「槍が原始的な武器だと言うのならこちらはもっと原始的だと言えるでしょう、棍棒です
バーバリアン達が使っていたものは
木を斧で切り出しただけのシンプルなもので中には焼き入れが施されたものもありました、長さも邪魔にならない大きさで持ちやすく、それに三角に切り出しているから力を一点に集中させやすい」

トッモ「そうだね」

ワイ「一般的に頭蓋骨は1平方センチあたり1キロの圧力で砕くことが可能と言われていますが、この棍棒だと1平方センチあたり30キロの圧力を与えることができます」

トッモ「砕くことも造作もないさ、それに鉄器と違って光を反射させない、故に暗い森の中では無類の強さを誇った」

ワイ「ローマ軍の軍人はさぞ驚いたでしょうね棍棒かよ!と」

トッモ「最初は馬鹿にしただろうね、だが殺されかかって初めてその恐ろしさに気づいたんだ」

ワイ「バーバリアン達は暗闇での先頭に特化していたんだったっけ?」

トッモ「ああ、自分たちの肌を黒く塗り盾も光を反射しにくい木製の盾を用いた、狩りで培った獲物に近づく技術を駆使し音もなく集団で襲いかかったんだ」

ワイ「ようやく見えたと思ったら目の前でむき出しになった白い歯と白目の部分だったという兵士も少なく無かったろうね」

3: 名無しさん 2017/06/08(木)15:41:03 ID:98n
トッモの専門家感すこ

4: 名無しさん 2017/06/08(木)15:41:32 ID:z9j
底辺家族どこいった

6: 名無しさん 2017/06/08(木)15:45:56 ID:fub

7: 名無しさん 2017/06/08(木)15:48:13 ID:dtF
棍棒を切り出す斧があるならその斧で戦えばいいのでは?

19: 名無しさん 2017/06/08(木)16:01:19 ID:yYj
>>7
トッモ「暗闇での戦闘を得意としていた彼らは極力金属の武器を使う事を避けたんだ金属は光を反射させやすいからね

彼等が相手取ったローマ軍は当時世界最強を誇っていた当然金属の加工技術もあり金属の鎧を着ていた
金属の斧だと当たった時の音も大きい
それらをできるだけ避けたんだろう」
関連記事
文明崩壊に備えてサバイバル知識蓄え奴wwwwwwwwwwww

スポンサーリンク
8: 名無しさん 2017/06/08(木)15:49:52 ID:yYj
トッモ「棍棒といえばこういった武器もある」

ワイ「何ですか?それは一見先が丸い玉のようになっている杖のように見えますが」

トッモ「これはイサキーラといってズールー族達が好んで使っていた棍棒さ」

ワイ「これは一体どうやって?」

トッモ「投げるのさ」

ワイ「投げるのかい?」

トッモ「ああ、ズールー族は」

10: 名無しさん 2017/06/08(木)15:55:28 ID:yYj
トッモ「わずか数百にほどから始まった部族だったが
偉大な指導者シャカ・ズールーによって巨大な先頭部族へと変身した
武装は主に牛の皮で作られた盾とイ・クルアと呼ばれる短槍さ
さっき見せたイサキーラは主に狩に使われていたんだ」

ワイ「狩りの道具から武器へと変貌したパターンだね」

トッモ「主にはインパラの狩りに使われていたが
シャカのような偉大な戦士は30メートル先から頭蓋骨を砕くことができたと言われている
ズールー族の男は歩けるようになるとイサキーラを投げる訓練を始める
かぼちゃを転がして小動物に見立てた的にするんだ」

12: 名無しさん 2017/06/08(木)15:57:04 ID:tn2
ナショジオのこういう系の番組好き

22: 名無しさん 2017/06/08(木)16:09:48 ID:yYj
ワイ「ズールー族はその後イサキーラから新たな武器を生み出しましたイゥイサです」

ワイ「この棒は1本の木材から削り出され重さは最大2.3キロ長さはおよそ90センチ、握りに向かって細くなっていますが先端には球状のコブを備えています、その目的はただ1つ、骨や頭蓋骨を粉砕する事です」

ワイ「手にしてみるとイサキーラとの違いがわかりますイサキーラはかなり軽かったですが
こちらは重い、感覚としてはゴルフクラブに近い印象でしょうか?」

トッモ「シャカは棒術を戦闘訓練やその者の勇気を試すことに使った
やってみるとわかると思うがその棒術の動きがイゥイサの動きに繋がっているんだ」

23: 名無しさん 2017/06/08(木)16:11:03 ID:fub
どこで喋ってんねんお前ら

26: 名無しさん 2017/06/08(木)16:18:43 ID:yYj
トッモ「このように日常の度胸試し、勇敢さを図る事を目的とした行動を戦闘へ転用した事例は他にもあります」

ワイ「初めて聞きました……例えばどこの地域のものがあるんですか??」

トッモ「最も孤立した場所の1つ、太平洋に浮かぶ孤島大陸は数千キロの彼方、ハワイ島です」

ワイ「ハワイといえば今は観光地や南の国、楽園といったイメージが強いですが」

トッモ「今はそうだね、だがかつては恐るべき戦士の文化が存在した、白人の入植時代にあまりにも危険なため法で禁じられ地下活動を余儀なくされた格闘技があったほどです」

29: 名無しさん 2017/06/08(木)16:30:53 ID:yYj
トッモ「その格闘技の名はルアと呼ばれている古代ハワイの格闘術です」

トッモ「まずルアを理解するにはハワイの物事の根幹にあるマナを理解する必要があります」

ワイ「カードゲームで聞いたことがありますね」

トッモ「はっはっは、似たような概念さ
マナは生物などがが発散する霊的なエネルギーのことさ
人、場所、神殿、あとは物にまで宿るエネルギーとされている、さっきも言ったようにハワイの物の考え方の基礎をなす生命エネルギーの概念だ。」

ワイ「その生命エネルギーは、荒々しく独特な格闘技、ルアへと注ぎ込まれました
相手に一撃を加えさせてから反撃で相手の体制を崩し一撃を加える、骨折技や関節外しで知られています
実際ルアとは二次攻撃といった意味があります」

ワイ「そしてそういった彼等の価値を証明した方法はやはり度胸試しホルアです」

32: 名無しさん 2017/06/08(木)16:31:37 ID:8Xj
なろう作家に読ませたい

33: 名無しさん 2017/06/08(木)16:37:57 ID:yYj
ワイ「ハワイの戦士たちはサーフィンなどで度胸試しをしていましたが
こちらはその比ではありません
平均台のように細長いソリに腹ばいになり
山の斜面を滑り降りるのです」

トッモ「このホルアは遊びじゃあ無い、あまりにも危険なため度胸試しだけでなく、戦士の自己犠牲度を試す物にも使われていたんだ、勇気を示すため1.6キロもの斜面を滑り降りた者もいた、砂利の山でね」

ワイ「砂利の山で?!スピードは半端じゃあなかったでしょうね」

ワイ「平均的なホルアのソリの長さは3.2メートルあります幅は16センチ程度最高速度は110キロにまで加速したとも言われています」

35: 名無しさん 2017/06/08(木)16:47:32 ID:yYj
ワイ「とても勇敢な戦士達だったと感じます」

トッモ「ああ、だが悲しいことにそういった戦士達でさえ近代兵器には敵わない
バーバリアンはアルミニウスがローマ軍を裏切ったからこそ勝てたし
ズールー族は一度は鉄砲で武装した当時地球上最強と謳われた大英帝国を槍で撃退はしたがその後やはり侵略されただがしかしその戦士の文化は消えることが無い」

ワイ「世界中どこの国でも固有の格闘技が存在するように戦うことから逃げた種族は居ません」

ワイ・トッモ「外からくる敵から自分たちのコミュニティを守ろうとする心は今も昔も変わらないのかもしれません」

底辺家族「なんやこいつら……」

37: 名無しさん 2017/06/08(木)16:48:35 ID:UUS
〆方がナショジオっぽい +114514点

38: 名無しさん 2017/06/08(木)16:48:38 ID:NKy
ずっと底辺家族の前でしゃべってたのか....(困惑)

40: 名無しさん 2017/06/08(木)16:48:54 ID:yYj
参考資料

世界の最強武術を体得せよ
#3~バーバリアン~
#8~ズールー族~
#9~血の島~

41: 名無しさん 2017/06/08(木)16:48:56 ID:7MR
社会の授業で流されるNHK教育番組みたいですき

44: 名無しさん 2017/06/08(木)16:50:32 ID:yYj
ほんまはもっと内容濃いし専門的な事もわかりやすく解説されてて
めっちゃおもろいから見て戦士の文化に触れていってほしいやで

45: 名無しさん 2017/06/08(木)16:50:57 ID:Lho
懐かしい!
めっちゃ興奮しながら観てたわこのシリーズ
なんつったかバーバリアンの族長の人生すげー波乱万丈だったよね

46: 名無しさん 2017/06/08(木)16:51:58 ID:yYj
>>45
確かローマ軍に幼い頃捕虜として捕まって兵士として育てられるんやったっけか

50: 名無しさん 2017/06/08(木)16:55:14 ID:Lho
>>46
確かそんな感じ
それでバーバリアン(蛮族)呼ばわりされ、露骨に差別受けながらも、長じてローマに逆襲するとか、
小説になりそうやなーと思った

47: 名無しさん 2017/06/08(木)16:53:09 ID:7MR
弓って最初に作ったのはどの部族なんやろなぁ

51: 名無しさん 2017/06/08(木)16:56:07 ID:UUS
ヒストリーチャンネルならバーバリアンズライジングは全部見たンゴねえ

>>47
なんかで見たけど氷河期が終わって世界規模で森林が増加した頃に登場したらしいで
マンモスなんかの大型の陸生哺乳類から小型の哺乳類に狩猟対象が変化した為らしい

54: 名無しさん 2017/06/08(木)17:00:07 ID:7MR
>>51
はえ~サンガツ
銃器とかの近代的な兵器もいいけど原始的な武器もロマンあってかっこE

55: 名無しさん 2017/06/08(木)17:02:19 ID:yYj
>>54
投石紐とかワイはお気に入りやな
あとはマスターキートンで知った槍投げ機アトラトルやな

56: 名無しさん 2017/06/08(木)17:04:39 ID:7MR
>>55
トレビュシェットとかあれちゃんと当たるんかな
アトラトルワイもすこ

59: 名無しさん 2017/06/08(木)17:06:50 ID:yYj
>>56
いや遠方投石機やなくてワイはスリングの方がお気に入りやな

59

アトラトルは近いうちにイッテQでみやぞんがやるから楽しみやわ

98: 名無しさん 2017/06/08(木)18:00:45 ID:y3D
>>59
マスターキートンで見た気がする

52: 名無しさん 2017/06/08(木)16:56:40 ID:yYj
>>47
弓はオーストラリア以外のほぼ全ての民族が使用してたって言われてるな
みんな同じ発想に至るんやろな

ワイらも『中学の時これやってたのわいだけやなかったんか』とかいう経験あるやろ?誰に教えられたわけでもなく(学校にテロリスト来たり)
人間にはある程度のレベルになったらその発想に至るようにプログラムされてるものがあるんやとワイは考えるわ

58: 名無しさん 2017/06/08(木)17:06:19 ID:Lho
古代やと世界的に戦場の主役やった戦車(チャリオット)が、
洋の東西のほぼ同時期に、姿を消したのが興味深いと思う
戦争から儀礼的要素が無くなり、問答無用の殺し合いに変遷していくのとリンクしているのが

no title

61: 名無しさん 2017/06/08(木)17:07:38 ID:yYj
>>58
チャリオットはあんま詳しないがそんな興味深いことがあったんか
調べ甲斐がありそうやな

65: 名無しさん 2017/06/08(木)17:19:41 ID:Lho
>>61
戦車といっても、車輪にはタイヤやサスペンションはおろか曲がる機能すら無いからな
大規模な戦車部隊は大平原でしか運用できず、そもそも舗装された道じゃなければ戦場までたどり着けない
だからお互いの軍が、日時と場所を示し合わせて行う会戦が主流の時代じゃなけりゃ用は無かったんや

時代がくだり、卑怯とか関係ねー奇襲殲滅上等じゃ!になると歩兵戦術に一気に駆逐された
騎兵戦術がそれに加わるのは、歩兵だけでは不足する機動力が必要とされる土壌があったから
鐙はもっともっと後やね

60: 名無しさん 2017/06/08(木)17:07:23 ID:cYX
文明崩壊したらワイは投石兵になりたい

62: 名無しさん 2017/06/08(木)17:08:23 ID:yYj
>>60
ワイもそれに備えて
まあ妄想の材料やが投石の練習してるわ
めっちゃ楽しい

66: 名無しさん 2017/06/08(木)17:23:37 ID:2cf
やっぱり磨製石器?あたりから目覚めちゃったんかな
これ殺しやすっ!みたいな

69: 名無しさん 2017/06/08(木)17:27:38 ID:yYj
>>66
磨製石器は主に斧とか摘み取るナイフやったで
攻撃性はやっぱり火山ガラス、つまりは黒曜石を加工した打製石器が一番やった
鉄器が発達しなかったマヤ文明も戦いでは黒曜石の薄いブレードを張り合わせた槍を用いた
磨製石器は主に生贄の解体に使われたらしいわ

73: 名無しさん 2017/06/08(木)17:31:27 ID:yYj
>>69
トッモ「本編では紹介し忘れたがハワイにも固有の武器があった形状としてはマヤの黒曜石の槍に近いものだ」

ワイ「素材は何で出来ているんだい?」

トッモ「これはサメの歯を木の板に張り合わせて作った物だ握りの先端にはカジキのツノがつけられて居て突き刺す事もできる、イタチザメの歯が最も丈夫だと言われている名前はレイオ・マノ」

ワイ「何千キロも離れているにも関わらず形状が似ているとは面白い武器だね」

88: 名無しさん 2017/06/08(木)17:48:02 ID:yYj
靴にナイフといえば
暇を持て余した船乗りたちが蹴りだけを使った格闘技サバットがストリートファイトの連中に下って来た時に革靴にナイフを仕込むチンピラが増えたっけ
なんかのスパイ映画でも黒の革靴にナイフ仕込んでた描写があったな

91: 名無しさん 2017/06/08(木)17:50:27 ID:UUS
初期火砲だいすこ、特にハンドカノンとか火槍とか

92: 名無しさん 2017/06/08(木)17:52:05 ID:yYj
>>91
火槍わかる
あとはギリシアの火やな怪しい伝説かなんかで再現してたけどかなり興味深い
ギリシャ火薬についてもまだまだ夢がある

94: 名無しさん 2017/06/08(木)17:53:32 ID:OEf
マスターキートンは1980年代連載漫画やし
あくまでエンターテイメントとしての面白さ追求やから
ネタの正しさはあんまりないよ

1

97: 名無しさん 2017/06/08(木)17:59:38 ID:yYj
>>94
それでもワイらのバイブルやわ……リマスター版の新聞紙のパイクリートとか絶対無理そうやけど楽しかった
ティッシュでやったらだいぶ粘り気のあるいい材質ってわかったし

4
5


96: 名無しさん 2017/06/08(木)17:58:34 ID:jip
すこ

6


99: 名無しさん 2017/06/08(木)18:01:30 ID:yYj
>>96
中央アフリカの投げナイフとして出て来てたな
確か弾弓も一緒に出て来た回やっか
この投げナイフ一部では美術品扱いで嫁入り道具に持たされるみたいな話も聞いたな

101: 名無しさん 2017/06/08(木)18:03:09 ID:mR1
イッチの知識がすごE
NHKに映像化してほC

103: 名無しさん 2017/06/08(木)18:04:37 ID:yYj
>>101
ワイの知識の大体は本と実践と上にあげた世界の最強武術を体得せよシリーズからや
めっちゃおもろいから見て見るのオススメやで

104: 名無しさん 2017/06/08(木)18:06:19 ID:2cf
ワイはよう分からんのやが、ゲリラ戦とか古代中世近代問わずロマン感じるンゴねぇ。あくまで、ロマンやが
実際は住民大迷惑なんやろなぁ

106: 名無しさん 2017/06/08(木)18:09:42 ID:mR1
>>104
クラウゼヴィッツによると古今東西のすべての時代においてゲリラ戦は最強の戦術の一つやで
ワイはどっちかと言えば戦術や戦略の方が興味あるからゲリラ戦すこなんだ!

でも実際にその状況に陥りたくはないけどな

107: 名無しさん 2017/06/08(木)18:10:37 ID:yYj
>>104
ゲリラ戦とかは攻め込まれた側の方が得意なイメージやな
バーバリアンもボスが相手を知り尽くして罠にかけたといえど一撃離脱のゲリラ戦法で追い立てながら確実に相手の体力と気力を削り倒してほぼ盾と棍棒と腰布で世界最強のローマ軍撃退したし

144: 名無しさん 2017/06/08(木)19:06:38 ID:WdE
古代ローマに狙った標的に必ず命中させる投石の名人がおり、カルタゴに1m近くもの棍棒を軽々と振り回す戦士がいた。
2人は戦場で相見え、ローマ軍の投石の名人が投げた石をカルタゴの戦士は棍棒で打ち返し勝負は付かなかった。
これを見たローマ軍の指揮官がこれを参考に競技として取り入れたのが野球の始まりとされる。
民明書房刊「有名スポーツの意外な起源」より

146: 名無しさん 2017/06/08(木)19:07:59 ID:QDs
>>144
野球やなくてクリケットやなかったっけ?
とはいえ、読んだの初版やからもう変わってるんかな

147: 名無しさん 2017/06/08(木)19:18:58 ID:BdN
読み入ってしもたわ
サンキューイッチ

151: 名無しさん 2017/06/08(木)19:56:37 ID:yYj
>>147
喜んでくれたみたいでワイは嬉しいで


7q
注目記事 (*゚∀゚)

声優の専門学校に行っても声優で食っていけるのは7割!

【画像】このメンバー全員分かったら重度のなんJ依存症らしいwwww

夏までに腹筋割りたいんだけど1番効率の良い種目教えてくれwwwwwwww

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496903810/

スポンサーリンク