3


126: 名無しさん 2017/05/24(水) 11:52:15.65 ID:OAxt1n1H
ボッカ費用はすごくかかってるんじゃないの?

129: 名無しさん 2017/05/24(水) 19:27:28.43 ID:jimf2cBg
>>126
それでも低コストなんじゃね
ちゃんと設備投資と従業員へ還元してるんだろうか

131: 名無しさん 2017/05/24(水) 19:38:57.68 ID:OAxt1n1H
>>129
ヘリで一往復してもらったら数十万は軽く行くよ

134: 名無しさん 2017/05/24(水) 21:31:55.69 ID:jimf2cBg
>>131
もちろんそうなんだけど、利益に対してかけてるコストは低いんじゃないのってこと
ぎゅうぎゅう詰めの山小屋のことね
寝具は洗わない、物販は高額、あとは冬の暖房くらい、水は自然だし、糞尿は回収またはバイオトイレか、酷いところは垂れ流し、食事も平地の倍以上の値段だよね
あとは人件費くらい

富士山の山小屋なんか飯はカレーだったよね

132: 名無しさん 2017/05/24(水) 20:17:56.41 ID:WNNhiJl+
山小屋で働いてる人って、渡り鳥みたいに仕事を変えていくイメージがある

待遇が悪かったり人間関係がややこしかったりすると、すぐに辞めるんじゃないかな
で、そういった情報(どこの山小屋は給料が安いとか)が、仲間内で広がっていく

あまり評判が悪い小屋は、人が集まらなくなるとか

これも、ある種の淘汰だよね
関連記事
( ^ω^)山小屋バイト最高だお( ^ω^)

137: 名無しさん 2017/05/25(木) 16:49:10.28 ID:WDV9QLNz
一泊の人件費除いた原価は1000円以下だろな
残りを人件費や物資の輸送費や小屋の維持費にまわすってとこだろ
単純計算でも人気の山小屋はアホほど儲かってるわな

141: 名無しさん 2017/05/26(金) 14:01:37.66 ID:fBJeq6mj
>>137
有名なとこだと麓に事務所とかあるんでしょ?
夏のバイトは安いけどそれでも応募多いし

142: 名無しさん 2017/05/26(金) 16:45:25.80 ID:ftulfeBO
人件費と輸送費を考えなくてよければ、すべての山小屋はボロ儲けだろうね

布団一枚に二人寝かせるような満員状態も、盆と紅葉シーズンの数日だろうね
それも台風にぶつかればおじゃんだね

今どきのバイトは、ちょっと嫌なことがあったらすぐやめるよね
いくらでも集まるなら、人手不足になんてならないよね

単純計算で、すぐに分かることだと思うけど

143: 名無しさん 2017/05/26(金) 22:14:32.97 ID:mLtWtwHC
別にハイシーズンじゃなくても休日はかなりの利益でしょ
人件費だって、平地のホテルより配置は少ない上なんでもやらされる

それでも何故人が集まるのか
山があるからだろ? 

客にしろ従業員にしろ人が集まるのは山の恩恵(既得権益)があるから

144: 名無しさん 2017/05/27(土) 22:43:01.88 ID:yA9405EZ
自分の後の書込みを見てても、山小屋が儲けてるって主張する人からは具体的な数字が何一つ出てないんだよ。
全部推測でしかもその推測に根拠がないし、毎年平地より激しい風雨と強い紫外線にさらされる。
そのうえで大量の雪に埋められる木造家屋が修繕もなしに維持できると思ってそうな人もいるし、これではただのいじめに見えてしまう。

沢から水が引けるのは低い位置の小屋に限られる。稜線の小屋は雨水をなんとか貯めたり運び上げる。
そこそこの場所にある小屋では、物資補給と汚物回収のヘリ代が年間数回はかかる。
ヘリ代がいかに高額かは山をそこそこやってる人は友人知人の遭難で知っているはず。物資は重いんで年間数百万にはなる。
自分も特に天場代は高いと思ってる側だが、それにしても攻撃が無責任で一方的すぎると思う。

146: 名無しさん 2017/05/28(日) 08:06:20.65 ID:V1ckUjvH
そんな儲からないぞ
シーズン中しか開けないし、利益は微々たるもの
本業は別にあるから自治体やら協会からお願いされてるから開けてるだけ
平日は客が少なく従業員の給与さえ稼げない

登山道の整備やらいろいろやることがある
地域貢献、付き合いでやってるだけだ
もっと儲かることはある

150: 名無しさん 2017/05/28(日) 16:57:19.69 ID:VXSAVYhH
>>146
中学の時の恩師が教師リタイヤして山小屋のオヤジになったけど
確かにあれは普通の接客業じゃないよな
体力がはんぱなくいるみたいだし
そもそも山の知識ないと辛いし
単純に儲かる仕事とは言えない気がする

151: 名無しさん 2017/05/28(日) 17:05:08.53 ID:vYUcnUav
山小屋がそんなに儲かるとはとても思えない
例えば5月に開けた人気小屋でも
ゴールデンウィーク過ぎれば
休日で天気が良くても客なんかやっと二桁の日も多い

特に稜線上の小屋は気象、登山技術の制約があり
残雪が消えるまでは人は本当に少ない
ハイシーズンの休日、好天の限られた条件以外では
全く商売にはなっていないのではないかな
それでも人も雇い、維持するためにヘリを飛ばしている。
第一小屋がなくなったら
例えば岳沢が無くなったら誰が重太郎と天狗沢を
整備してくれんだろうか。

誰が何の儲けにもならん遭対協を維持してくれるのか
山は自己責任と言いたいだけの山に来ない人には
この質問の意味はわからないと思う。

152: 名無しさん 2017/05/28(日) 17:18:54.81 ID:vYUcnUav
上の書き込みの者です
夏山しかやらんかった頃は
自分も山小屋って儲かるだろうなと思ってた
最近冬山、残雪期登山始めて
名だたる山小屋で宿泊客一桁が当たり前の
状態を知ってそう思うようになった

160: 名無しさん 2017/05/29(月) 15:17:30.81 ID:9iqDj3nE
現状の山小屋って高いだけの民宿みたいなもんだから
アウトドア企業みたいに内部に山岳部を持つような企業が参入したら
客を奪われて普通に潰れると思うよ

企業からしたら現地で色々試せるメリットがあるし
山小屋経営はついでだとしても費用対効果は悪くないはず
現状の山小屋も期間限定なんだしユーザーからしたら変わらん
メーカー山小屋だと試作品テストとかやらせて貰えそうじゃん

161: 名無しさん 2017/05/29(月) 18:19:52.59 ID:ImRedS5v
アウトドア企業が、どうして山小屋業界に参入しないのかを考えてみれば分かる。

年の半分しか営業できなくて、雨が降れば商売上がったりで、建築基準や環境基準の規制が厳しくて、役所との交渉抜きにことを運ぶのが困難で、
登山者の安全を図る義務があって、人件費やらヘリ代やら小屋の維持費に利益を圧迫されて、で山小屋なんて誰でもできるボロ儲けといわれる。

自社の新製品を試したり宣伝をしたければ、赤岳鉱泉みたいなところとイベントを共催すればすむ話。

モンベルですら手を出さない。

163: 名無しさん 2017/05/29(月) 23:20:51.95 ID:0+pzv0Ie
>>161
はいはい
山小屋なんて社会不適合者の集まりなのにそんな高度な仕事な訳ないだろ
年の半分しか営業できないんじゃなくて、年の半分だけの営業で経営出来ちゃうなんてしっかり儲かってんじゃねーかw

166: 名無しさん 2017/05/30(火) 06:10:05.69 ID:+UHwqd4p
半年営業で1年分の利益を上げようとしてるのが現状だろ
擁護レスでさえ見当違いな事を言ってるのが理解出来てないようだし


q
注目記事 (*゚∀゚)

「キリンってほかの動物にくらべてカミナリが落ちやすいの?」その疑問にお答えします

【画像】モデル界で一番足が長い女(股下129cm)wwwwww

ワニと結婚した市長。結婚式で誓いのキスを!(メキシコ)

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1494085842/

  • アルプス星夜 菊池哲男写真集
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...