casey-horner-339855


286: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:19.00
2L飲んでも眠気と吐き気がきたぞ

287: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:20.00
>>286
「その程度で済んだ」んじゃない。
でも、登れちゃったのはかえって危なかったともいえるかも?
登り返さないと戻れない縦走とかだと怖いわけだし。

288: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:21.00
>>287
表銀座縦走した
初日の夕飯は全く食べられず
とにかく横になって何とか回復
それでも昼近くまではイマイチだったわ

289: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:22.00
>>288
夕飯って燕? 合戦は昼食とテントだけなんだな。
どの辺で問題が出始めたのか知らんけど、もっと低いところに
小屋があるコースを厳選するか、テントで行って様子を見て
適当なところに泊まるしかない?!
東北北海道の、標高はあんまりない山を極める?!
関連記事
高山病ってのは最低どれくらいの標高差からなるもんなのだろう?

290: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:23.00
>>289
大天井

295: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:28.00
>>290
登る途中は何ともなかったの?????

297: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:30.00
>>295
若干眠いかな程度
その時点で高山病だったんだが

298: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:31.00
>>297
うーん、行けちゃう人だとかえって怖いね。

今時まさかとは思うけど、塩分等はなしの水だけ飲んでたなんて落ちじゃないよね?

299: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:32.00
>>298
ポカリ1.8L、朝飯、その他アミノバイタルゼリー、スイカ、菓子パンガッツリ食いましたわ

300: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:33.00
>>299
何だ、単なる食い過ぎか・・・・・

301: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:34.00
>>300
俺普段もっとたべてるお(´・ω・`)

302: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:35.00
>>301
それにしても、ポカリの他にお菓子とかだと、糖分とか取り過ぎになってない?
というか、登山で標高が低いところも歩いてるときも、そういうパターンなの?

308: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:41.00
>>302
いや、暑かったから
普段はそんなに飲まないし間食はほとんどない

315: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:48.00
>>308
それなら、糖分をあまりに摂り過ぎ。登ったことがない高山だからって、
気にしすぎで無理して食い過ぎたのでは?
元々甘すぎるポカリで、菓子パンを食うときもそれじゃ、こっちならそれだけで
気持ち悪くなる。

半分以上は水にするので大丈夫じゃない。土台からして「何も入ってない
水だけ何リッターもがぶ飲みしたら駄目」というだけの話だし。

325: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:58.00
>>315
そうか、糖分過多の可能性もあるのか。毎年槍劔とか登って気分悪くなってたから高山病が原因だとおもってたわ(勿論いつもはほとんど飲まないで登山

330: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:03.00
>>325
その量で取り過ぎなんてことは絶対にないよ。
単純に高山病でしょ。
つうか機能性低血糖症なら山登ってなくても症状出るはず。

333: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:06.00
>>330
いろいろありがとう。
鍛えてまた来年出直すよ。

335: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:08.00
>>333
高山病ってある程度慣れの部分もあるので、来年出直すといわず、登れるうちは登っておいた方が良いと思うよ。

336: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:09.00
>>335
年一しか登れないんだ(´・ω・`)

334: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:07.00
>>325
甘いものが苦手なので、内容的に読んでるだけで気持ち悪くなったwww

292: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:25.00
ゆっくり歩く、水分多く摂る、凍えないようにするってのは基本だと思う

293: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:26.00
ダイアモックスでほとんど解決するのに、何か変。
エイズの血液製剤でいかに日本の製薬行政がいい加減か分かったのに
いまだに、自分で判断できない人が多いのに驚く。

行政が高山病など無視しているだけなのに。
山行の常備薬に加えるのを薦めるよ。
多分、それでこのスレは終了になると思う。

309: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:42.00
>>293
何が言いたいかよう分からんな。
行政が信用できないから自分で判断しろってことか?
血液製剤の件は赤十字との癒着と、当時の薬事法に不備があったから。
今の新薬事法下では厳しくなってるよ。

で、行政が無視してるってのはどういうこと?
製薬会社が高山病への有効性を証明できてれば効能・効果にも謳えるんだけど、書いてないってことは証明できてないんだよ。

素人判断・自己責任で飲むのは構わんけど、どんな薬にも副作用があるってことをお忘れなく。
俺は手に入りやすいOTCの解熱鎮痛剤飲むわ。

294: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:27.00
薬が体質的に合わない人もいるのでスレ終了にはならん

305: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:38.00
ポカリの糖分は医者が怖がるくらいですわ
2倍に薄めて飲むくらいで丁度ではなかろうか

306: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:39.00
つか、他にお菓子とか食べてるなら、全くの水だけでも足りるんじゃないかな?
半分はただの水に変えて様子を見るとか、したほうが良さそうな?

307: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:40.00
だな

318: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:51.00
塩飴舐めつつ水を飲むのが手軽でいいよ
ケンタイのプレーンな塩飴が一番美味しい

321: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:54.00
ポカリがカロリー過多って話はどうなのかな?

今調べたら、ポカリ1リットルのカロリーは270キロカロリー、板チョコ一枚にも
満たない。たとえばテント泊縦走なら、一日当たり消費カロリーは6000から7000
くらい(フルマラソンの消費カロリーが2000~2500)であることを考えると、
全く問題ない。むしろ、効率的なカロリー摂取手段として、積極的に
活用すべき。

お医者さんがポカリのカロリーを警告するのは、椅子に座って頭脳労働
やってる人に対してじゃないの?

341: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:14.00
>>321
登山といったって、ハイキングとかで空身に近い状態で緩いコースをゆっくり
歩くだけと、同じコースだって、何十キロも背負って急いで歩くので労力も
何もまるで違う。

「最もハードなばあいにどうなる」とかいう数字だけが一人歩きしてるのが
間違ってるにしても、「むやみに食わないと持たないような猛烈な登り
かたをやってるのか?」 いいかえるなら、「何十キロも担いで富士山を
登っては下りるのを繰り返すような重労働」をやってるのか?

それほどのことはやってないとしたら、「最もハードなばあいと同じだけ食わ
なくて間に合うに決まってる」。

324: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:44:57.00
機能性低血糖症なんかより、インシュリンショックのが怖いっつの。
で、ポカリのカロリーなんて大したことない。
一度に1Lがぶ飲みする訳じゃあるまいし。

329: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:02.00
インスリンショックは運動前に単糖類摂り過ぎたらなるのであって
運動中はならないんじゃないか?

331: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:04.00
ネットだけの知識で気にしすぎ
病院きてうるさく口出しするタイプだな

339: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:12.00
高々、一回分、数百円で副作用のほとんどないダイアモックスを使ってみてから
駄目な人はほかの手を考えたほうがいいと思う。
順番が逆なような気がする。

342: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:45:15.00
>>339
体調が悪いのを無理していかないとか、寝不足やオーバーペースに
ならないように日程を案配するとか、出だしで他の人につられて
ペースを上げすぎないようにするとか、水はことさらに多めに飲んだ
ほうがいいとか、登山のような持久運動でバテにくくするのと高山病
問題が出にくくするのと兼ねた方法はあるんだから、そっちを色々
やるのが先決でしょ。

「順番が逆」といったら、どう考えても、バテにくくするのと兼用になる
方法をやらないほう。何もやろうとしないなら、そういう思考自体が変。

ヒマラヤトレッキングとかで高山病で死ぬ人は、高山病のせいで判断
力が低減したせいもあるだろうけど、元々、人の言うことに耳を貸さな
い頑固なタイプが、酸欠のせいでより頑固になって、せっかく来たんだ
からといって体調が悪いのに無理をして登って、周囲から下らないと
危ないといわれても、意地になって高地に居座ったあげくに逝っちゃう
例が少なくないみたい。

自分の行動パターンのほうを変えるのを嫌悪して、少しでも後回し
にしようとするタイプが一番危ない。良くいうと「信念の人」。
悪くいうと、「他人のいうことに耳を貸さない頑固な人」。

まあ、登山みたいなスポーツは、きついのを押すタイプがやるものに
に決まってるけど、危険だ。

393: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:46:06.00
なんつうか、ダイアモックスさえ飲めば万事おkなのになぜ飲まないのか?ってカキコばかりだから胡散臭いんだよ。
ホントに高山病に有効な薬なら製薬会社がその用途で販売すると思うけどなぁ。
最近登山ブームなんだし。まぁ今まさに治験やってるのかも知らんけど。

>>342が書いてるように、体調整えたり呼吸法で対処するのがまずやること。それでも辛い時は薬の出番だと思う。

というか、ダイアモックス調べたら「注意」の項に「血圧が下がり、めまいを起こすことがあります。車の運転や高所での危険な作業には十分注意してください。」って書いてるけど、ホントに高山病に効くんか?この薬。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2134002.html

402: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:46:15.00
登山でどんな薬を持つかは自己責任でやるぶんには他人がグダグダいわなくてよろし。
俺はモルヒネやボスミンを自分のファーストエイドキットに加えたいくらいだ。

405: 名無しさん 2011/09/18(日) 09:46:18.00
>>402
ダイナモックス厨が、自分が効いたと喜んでる分にはいいんじゃない?
それ見て、自分でも試してみようと思う人もいていいんじゃない?

問題は、ダイナモックス万能、他の対処方法なんて考えずに薬に頼れ、
と他人に強制するような発言してるところだと思う。

薬なんて、基本的には使わないほうがいいに決まってる。
必要な時に必要な人が適切に使うだけにすべき。


q
注目記事 (*゚∀゚)

なんと720時間。世界最長の映画「Ambiance」が公開予定。しかも1回きりの上映だってよ!

【画像】見た目と中身が世界一違う家が凄すぎると話題にwwwww

「ゴリラは毛深い人間である」、「恐竜の骨は巨人の骨」当初おかしな解釈や考え方をされていた10のもの・こと

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1316306373/