1: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:13:30.95 ID:CAP_USER9
10

http://jp.wsj.com/articles/SB12094166559930614459204583431790207292264

 【シドニー】オーストラリアでドローン撮影を手掛ける会社を創業したダニエル・パーフィット氏は、内陸部での2日間にわたる作業に最適な機材を見つけたと思った。
翼幅2メートルほどのそのドローンはステルス爆撃機に似ており、価格は約8万米ドル(約900万円)だった。

 1つだけ問題があった。オーストラリアの空を支配するオナガイヌワシを怒らせたのだ。
 オナガイヌワシは上空から舞い降り、カーボンファイバー製の機体に鋭い爪で穴を開けた。
ドローンはコントロールを失って墜落。
「最終日の最終飛行の残り15分。そこでオナガイヌワシがドローンに急降下爆弾を落とした」とパーフィット氏は語った。

 ドローンは大きいため鳥によるダメージを受けないと思っていたが、機体は「粉々になった」という。

 大きいものでは重さ約4キロ、翼幅約240センチにもなるオナガイヌワシはオーストラリア最大の猛禽(もうきん)類だ。
かつてはヒツジを襲うと嫌われ、賞金目当てにも狙われたが、現在はおおむね保護されている。
タスマニア州に生息する亜種は今も絶滅の危機にひんしているが、それ以外はオーストラリア広域の上空を誇らしげに舞っている。

 オナガイヌワシには、ドローンに頂点捕食者の座を譲る気はないようだ。
ハンググライダーに乗って時折現れる人間を攻撃してくることさえあるという。

 ドローンを攻撃する鳥は世界中にいるが、オナガイヌワシは特に空中戦が好きだとドローン操縦士らは話す。
 ナガイヌワシとの衝突を回避する長期的な解決策はまだない。
ドローンに「目」をつけるといったカムフラージュはあまり効果がないようだ。
ペッパースプレーや騒音装置を使った撃退も一部では検討されたという。

 メルボルンでドローンマッピング・検査会社「オーストラリアンUAV」を立ち上げたジェームズ・レニー氏は、
農村地帯のドローン飛行の20%がオナガイヌワシの攻撃を受けるとみている。
オナガイヌワシ9羽にドローンを追いかけられた経験もあるという。

 オナガイヌワシは、米国のハクトウワシやイヌワシよりも大きく攻撃的だ。
オーストラリア内陸部の鳥類の王者であることに議論の余地はないが、ドローンをここまで攻撃する理由は完全には解明されていない。
ドローンを餌あるいは新たなライバルとみているのだろうと専門家は話す。

 オーストラリアはドローン先進国を目指していることから、問題は一段と深刻だ。
ドローンの世界大会を最近開催したクイーンズランド州は、昨年にはドローン実験費用としてボーイングに約78万ドルを提供した。
オーストラリアで事業を拡大中のアマゾン・ドット・コムは、ドローンによる配送実験を行う可能性がある。
ドローンの人気は、広大な土地を持つ鉱山会社や牧場主などの間でも高まっている。

 オナガイヌワシは雌雄つがいで攻撃を仕掛けることが多く、最初に失敗しても攻撃をやめるとは限らない。
背後からの飛来や上からのタンデム攻撃まである。
ドローン操縦士は、降下してきた1羽を避けられても2羽目に飛びつかれる恐れがあるとレニー氏は述べた。

 ペッパースプレーはオナガイヌワシを傷つける恐れがあり、騒音装置は扱いにくい上に効果が怪しい。
そのため西オーストラリア州のセントアイブス金鉱で調査を担当しているリック・スティーブン氏らは、時間という武器を活用している。
オナガイヌワシは早朝はそれほど活動的ではない。これは日光で地面が温まるまで上昇気流が形成されないからだ。

 スティーブン氏は、オナガイヌワシの攻撃によって最初の2年半に12機のドローンを失った。
雇用主である南アフリカのゴールド・フィールズの損失は約21万ドルに上ったという。
だが朝の飛行に集中した過去1年に失ったのは2機だけだ(それ以外にニアミスが2度あった)。

 ドローン撮影会社エアリアル・イメージ・ワークスの創業から約3年、パーフィット氏は警戒を怠っていない。
最近3件の仕事はいずれもオナガイヌワシの攻撃を受けた。
 他の鳥は「ドローンに向かって飛んで来て、非常に攻撃的な動きをするが、実際に接触はしてこない。
ドローンが攻撃されて怖いのはオナガイヌワシだけだ」

画像:墜落したドローン
 
12

動画:オナガイヌワシに撃墜されるドローン
https://www.youtube.com/watch?v=Hr-xBtVU4lg&feature=youtu.be


8: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:20:32.02 ID:ij/7F8xS0
さすがやで
かっこいい

9: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:21:04.66 ID:GdJbs/+Q0
カラスがドローンからたまに食い物や宝物が出てくることを発見するのにそう時間はかからないだろう

75: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:53:38.45 ID:W9R0b80V0
>>9
ありそう
一回でも食べ物運んでるって気づかれたら終わりだな

113: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:51:00.71 ID:oqowt0li0
>>9
カラスは本当に頭が良いからな
人間には及ばないまでも菅直人とかより良いのは間違いない

119: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:55:40.23 ID:SpFYXDQF0
>>113
やつらならドローンが荷物を降ろす瞬間を狙いかねない

11: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:21:59.35 ID:oIq2XN+c0
今年見た一番カッコイイ動画だわ

15: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:24:54.42 ID:huJhS/J50
そうだ鳥に襲われるというのをすっかり忘れてた

16: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:25:11.42 ID:72flZWpn0
迎撃システム搭載すれば問題ないだろう

20: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:28:36.99 ID:huJhS/J50
>>16
全周に熱赤外線探知機とかつけるの?
無理だよ重いから
カメラで動体検知もいまいち当てにならんし

19: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:28:33.12 ID:M/DDv3zS0
900万とか高すぎだろ
機材の開発からやってるのかね

21: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:32:05.74 ID:QJBXIk2m0
駆除されるんだろうなぁ

33: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:52:17.10 ID:+WFmV1LW0
オナガイヌワシ△

41: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:00:01.86 ID:b+F7kGNf0
41


99: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:38:06.77 ID:5ouotxfB0
>>41
ワロタ

45: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:08:18.05 ID:LyzSR2kz0
ドローンの可能性を伸ばしていこうとする国
とにかくドローンは危険だ規制だとドローンの可能性の芽を摘む日本

どちらが将来伸びていく国か近い未来に結果が出るだろう

47: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:11:36.12 ID:nEqs+xWm0
>>45
大陸と島の違いですかな

しかし旅客機ですら、いまだにバードストライクに対する有効な手立てが見つかってないからねえ
空を飛ぶやつは厄介だよね

52: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:22:52.22 ID:LyzSR2kz0
>>47
事故につながりそうな所はどの国も規制はしている
アメなんか日本より厳しいだろう
だがドローンの可能性を見て規制に柔軟性を持たすことはやっている
何が何でも規制とかは日本位でないかな

日本こそ将来有望な産業になる可能性があったのに
もう手遅れで中国等に追い付く事は出来ない位に差はあるだろうな

53: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:25:27.31 ID:nEqs+xWm0
>>52
どっかの自治体が台風や災害で孤立した島嶼部にドローンを飛ばして医薬品を届ける実験やってんの見たけど
そんなに厳しく規制されてるとは知らなんだ

58: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:35:10.13 ID:nlnPF89D0
>>53
っても今朝のNHKのニュースで福島の南相馬市でドローン使ってコンビニから商品を直接配送するサービスを実験的に始めるってやってたぞ

64: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:44:45.90 ID:A2r9uDBn0
一方日本では鳥型ドローンを飛ばしたら
トンビが数羽寄ってきて一緒に飛んでいた

86: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:19:46.00 ID:30LBBYcC0
>>64
あれは
「少しでも変なことをしたらたたき落とすぞ、誘導に従って縄張りの外に出ろ」
と包囲されていたのでは?

122: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:59:58.67 ID:izckUZ4N0
>>86
スクランブルじゃねーか
問答無用で撃ち落とすよりは平和的なんだろうけど

82: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:10:15.14 ID:6qG7iqw60
鳥さんもプロペラで大怪我するだろうな

83: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:16:55.54 ID:bR/77BVH0
オナガワシの縄張りにドローンが侵入したので叩き落とされた。
オナガワシからしたら当然の行動だ。自分の敷地に変なのが入って来たら、排除するのは普通だよ。

それにしても、オナガワシの攻撃は凄素早くて強力だ。
数百万円のドローンを一瞬で、しかも一撃で、バラバラのスクラップに変えてしまった。

正に空の王者。カッコいい。

102: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:39:43.98 ID:SpFYXDQF0
ドローンが進化していくと結構生態系に影響与えそう

103: 名無しさん 2017/10/07(土) 19:41:03.85 ID:FuWdF84l0
ヘリの方が有害だから大丈夫

153: 名無しさん 2017/10/08(日) 07:34:42.46 ID:iukrHirt0
そりゃあ鳥の生活圏に飛ばせば撃墜されるわな
人間側が避ける方法を考えるしかない


q
DJI 4K Phantom 4 with 2 Extra Batteries White
注目記事 (*゚∀゚)

戦後日本の三大犯罪者 宮崎勤 麻原彰晃 宅間守

【悲報】日本人、牛乳を飲むと下痢になるランキングで1位www

ゲーム史上最悪の改悪wwwwwww

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1507364010/

  • アルプス星夜 菊池哲男写真集
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...