1: 名無しさん 2017/10/22(日) 08:23:17.60 ID:CAP_USER9
20171022-00010003-nishinpc-000-1-view

むしで遊ぶ子供に対して、大人はしばしば、かわいそうだから逃してやれ、という。
その気持ちは理解できるが、かわいそう、は大人の主観、捕りたい、飼いたい、は子供の主観。主観の間に優劣はない。

では、子供からむしを救うにはどうしたらよいか。

「痛いよ!」これは効果がある。しかし、うそや出任せがばれると効果がなくなるため、正しく見極める知識と眼力が必要になる。捕りたい、という子供の学習能力は侮れない。
捕るな、というにはそれ以上の能力が要求される。

「足が取れて痛がってるよ」など感情に訴える手がある。小さい子には効くが、そのうち、むしに感情などないしバッタは脚を自ら切って逃げると知ると、それ以降、その大人の発言は重みをなくす。

「逃してやれ」は単なる傲慢

「無益な殺生はするな」と倫理観に訴える。これはすぐに、無益でないなら殺生も許される、と気付かれる。標本用、学習や研究用、害虫だから、など理由があれば、飼ったり殺したりしてもよいし、実際、大人はしているじゃないか、となる。大人がしていることを子供にするなと説得するのは難しい。専門家だから、害虫だから、には根拠がない。

日本では昆虫学の発展を常にアマチュアが支えてきた。子供の頃からむし捕りに興じ、そのまま趣味人として在野で知見を蓄えてきた経緯がある。その一部が大学などの研究者になったにすぎない。また、害虫か否かは、そのむしの生態的な地位とその人の立場で変わる上、そもそも多くの農薬や殺虫剤は無差別に殺すので論外となる。

あとは、逃したことによる自己満足くらいか。しかし多くの場合、大人の浅薄さが環境破壊に子供を加担させる結果を招く。養殖カブトムシを家の近くで逃がすと遺伝子汚染を生じるし、夜店の金魚や緑亀(アカミミガメ)を近くの川に放生するなどは外来種問題について無知蒙昧(もうまい)で、あまりに無頓着というものである。

客観的事実の積み上げなしに、感傷的なきれいごとによる「逃してやれ」は単なる傲慢
(ごうまん)である。子供にとって、むしを捕ること、飼うことは、逃がすこと以上に大きな意味を持つ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00010003-nishinpc-sctch

5: 名無しさん 2017/10/22(日) 08:27:30.11 ID:3jjxchsY0
こんなの自然に覚えると思う。虫で遊んでてある日ふと、
足が抜けたり腹が破れて内臓出たり、尻尾が切れたりした時
痛みと不気味さが混ざった嫌な感情湧いてそれ以降は虫を避ける人生が来る

12: 名無しさん 2017/10/22(日) 08:30:53.58 ID:xAVHofpI0
>>5
命を学ぶんだよな
対象が死ぬとどうなるかって感覚を

60: 名無しさん 2017/10/22(日) 08:43:15.98 ID:kzmyhsZJ0
>>5
バッタで学んだ日はいまだに強烈に記憶に残ってる

879: 名無しさん 2017/10/22(日) 11:49:03.13 ID:YOPqQ9MQ0
>>5
トンボに紐つけてペットみたいなつもりで遊んでたら尻尾がとれて顔と胴体と脚だけになったトンボを見て虫が怖くなった

11: 名無しさん 2017/10/22(日) 08:30:13.04 ID:2NaJ6SUJ0
子供の頃は平気で虫踏んだり、虫メガネで炙ったりしたけど、大人になった今ではハエすら殺さずにそっと窓から逃がすようになった
人ってそういうものだよね
教えられなくとも自然と成長していくよ

35: 名無しさん 2017/10/22(日) 08:36:36.63 ID:C1KGWJ450
>>11
かと思えば蜘蛛すら害虫として殺そうとするやつもいるし
ほとんどの女はとにかく虫をみたら殺そうとするし大人らしい大人とかあんまいないんじゃないの

130: 名無しさん 2017/10/22(日) 08:58:46.72 ID:SgnUjKt90
おもしろがって殺してるなら一寸の虫にも五分の魂って教えればいいだろ
無益な殺生はしないと害虫を殺すじゃ意味が違うし害虫殺さなきゃ野菜とか食えないだろうが

177: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:08:21.28 ID:qULFA0e+0
大人になると人間自体
不合理に無意味に亡くなる事例に出くわすようになるから

178: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:08:30.84 ID:bTbfQ5cX0
難しいなぁ。正解なんてあるのかな
まぁ掛けられた言葉は覚えているものだから、無駄にはならないと思う
同時に子供の頃は、虫の足を切り離したり、潰してみたり、虫かごに数日放置したらただの"物"になっていたり
そういう体験や経験はさせた方が良いのかなって気はするね

279: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:28:43.47 ID:L3WAYOdW0
虫についての新たな知見を身につけたり、命は簡単に死ぬよと理解させたり、サバイバル能力が鍛えられたり、その活動を通して仲間と交流を深めたり、その活動を利益に繋げられたりするなら、無駄な殺生ではない

286: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:29:26.18 ID:jDdYdrWE0
最近は子供の理科離れが進んでるというからな。
虫をバラバラにすることで、理科に親しむというなら、良いことじゃないか。

295: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:30:48.14 ID:D42HZuYe0
自分も子供の頃は、めっちゃ虫殺してたわw
今はさすがに殺生はしないけど、偉そうに「殺しちゃだめだよ」とは言えないな

296: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:30:51.99 ID:UWciuPH20
虫を殺したり炙ったりナメクジに塩巻いたり
そういう好奇心から子どもは学習していくのよ
むしろ経験をしなかった人のほうが大人になってから危険

306: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:32:57.60 ID:o1V6dT6P0
大人の倫理観を子供に伝えるのは当然だろ
24時間大人は子供を監視してるわけじゃないんだから
大人のいない間に虫なんて星の数ほど殺してるだろ

311: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:33:46.89 ID:6Luh+1H/0
虫で遊ぶ=虫を意図的に殺す、と解釈してる奴が多すぎて震える

352: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:41:37.69 ID:EVwCDtoO0
>>311
息子はビニールのプチプチを潰すかの如く普通に殺してたから
殺した時に「あー、お母さん虫の所に帰りたかったんじゃね?」
「お母さん虫待ってるやろ」
とか言って妄想させて凹ませた。
対人訓練の一環。

445: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:05:59.27 ID:XRU22TRw0
>>352
そうだな、それだよそれ

370: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:45:10.70 ID:pVWCCdon0
理由付けはいらんよ

子供に虫取りをやめさせる必要もリリースさせる必要もない
不快だからとゴキブリを殺しておいて、トンボがダメな
正当な理由がない。言語化するなら前者は見た目がキモく後者は可愛いから。
それならブサイクは殺して構わないな?となる。
合理的理由なしに大人は生き物が殺して良いか、悪いかを
区別してる。あと、できれば自分でやりたくない。
殺しはケガレのように思えるからだろうな。

普通に、「気持ち悪いから俺はいい」でもいいし
一緒に虫取りしてもいいし。
海外じゃ親が子供連れてハンティングするだろ?

393: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:51:03.45 ID:05aQZ9ff0
身近な大人が虫=恐怖対象だと、そばにいる子供も恐怖対象にならない?
女子だからかな
最初は確実にそんなに怖がってなかった、未知なる生き物認識だったのに、
身近な大人たちが恐怖で真剣に逃げ回り出したら、女児が大人たちを見てその様子に同じく逃げ回り泣き出した

460: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:10:05.34 ID:0cROHdAX0
>>393
いや、そういうもんです

親が犬嫌いで極端に犬を嫌っている姿を見ると、子も犬嫌いになるから
後天的に学ぶところもある

403: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:52:58.85 ID:N4wM3sn60
ごくまれに
虫を殺す→小動物を殺す→猫とか殺す→
とレベルアップする事があります

411: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:54:56.95 ID:3hjXxOx50
>>403
稀じゃないから古代から無益な殺生はやめろなんだなぁ

昔はどこにでも警察がいたわけでも兵隊が駆けつけられるわけでもないから
小さいうちから教えこまないとガタイがデカくなってから手に負えない
象と同じですわ

428: 名無しさん 2017/10/22(日) 09:59:54.49 ID:H3VdGz/j0
 思うに

「かわいそうだから逃がしてやれ」は善い解答の一つじゃね


 問題なのは

「汚いから放しなさい!」
「気持ち悪いからさわらないで!」って言う親...

450: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:08:06.42 ID:c7iZe41Z0
日本て虫と深い関わりだよな。言葉にも弱虫とか腹の虫とか泣き虫とか

541: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:28:24.21 ID:xbbsavZF0
そういや、小学生のころ、布袋いっぱいにイナゴ捕って
軒下に数日つるして、袋のまま沸騰した湯の中に入れて
新聞紙の上に広げて乾かして、羽や足をむしってたが
あれは心痛まなかったな

545: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:29:59.63 ID:afPWLeIL0
>>541
いゃあ…w

948: 名無しさん 2017/10/22(日) 12:23:09.72 ID:BOJ/37hV0
>>541
食料として殺すのと無意味に殺すのとでは違うからな

586: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:36:47.80 ID:TXIHpiUq0
ゴキブリやハエは平気で殺すが
クモはなんとなく逃してあげる。
日本のクモは芥川龍之介のお陰で得してる。

603: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:39:23.09 ID:AKlifhCf0
別に言わなくとも親が周囲がそういう態度なら自然と虫を殺さなくなるだろう
多くの人は宗教観と相まって無益な殺生はしないかな、自分は食物連鎖の
崩すのは最終的に自分の益に成らんと考えたからかな、ただ虫をいたずらに
殺した記憶って大人になっても残るんだよな、それが良いか悪いか何とも言えんが

658: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:48:26.34 ID:bTbfQ5cX0
>>603
それ分かるわ。忘れないんだよなぁ…
記憶が残っているって事は、時間差はあっても子供ながらに感情に作用する経験なんだろう

あと思い返すと、ワザワザ持ち帰って親の前で昆虫を解体したり爆破した事は無かったな。不意に見つかる!等のアクシデントは別として

607: 名無しさん 2017/10/22(日) 10:39:45.56 ID:omtOtmxW0
殺したら食え
これが生き物の掟だ
が効く

732: 名無しさん 2017/10/22(日) 11:03:38.22 ID:XwDVPI5Y0
(´・ω・`)「そんなことしたらバチが当たるよ!」
よく言われた

759: 名無しさん 2017/10/22(日) 11:11:07.67 ID:2S5FH8wc0
ほとんどの子供は何も言われなくてもだんだん虫を捕まえたりしなくなるから特に急ぐことはないように思える

964: 名無しさん 2017/10/22(日) 12:28:27.50 ID:UjiGFUsv0
かわいそうだ、と伝える。
数年後気がつく、それでいい(´・ω・`)

983: 名無しさん 2017/10/22(日) 12:35:45.28 ID:ioLNfuUT0
生きているものには人間と同じように心がある
と思うことが人間らしさなので
逃がしてあげては、子供に対しての教育になる
上下関係の教育を抜きにしても、あなたも可哀そうでしょ
と聞くことは、個人間の対話であるから、ごく自然な行い

992: 名無しさん 2017/10/22(日) 12:38:46.06 ID:gtnejq0C0
>>983
物にも心があるのよって育てられた俺は糖質っぽくなったわ

996: 名無しさん 2017/10/22(日) 12:41:03.34 ID:ioLNfuUT0
>>992
日本人の自然観とはそういうものだよ


q
【虫取り網】 柄がスルスル伸びる 伸縮式
注目記事 (*゚∀゚)

大学の先生が「日本の企業は完璧主義すぎるからダメだ」って言ってたんやけど

外国人「15年前まで日本の学校は週6日制で授業をしてて驚いた」

なんか中国に対して幻滅してる奴おる?

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1508628197/

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...