krio-bam-449464


1: 名無しさん 2017/11/16(木)21:16:51 ID:mAc
クレメンス

2: 名無しさん 2017/11/16(木)21:18:25 ID:B1h
ベニクラゲは不老不死、とか?

3: 名無しさん 2017/11/16(木)21:18:26 ID:DCs
働かないアリにも意義がある

12: 名無しさん 2017/11/16(木)21:27:41 ID:eVr
>>3
働いてないようで働いとるからな

15: 名無しさん 2017/11/16(木)21:28:52 ID:B1h
>>12
10匹働きアリがおったら3匹は働かんのやで
んで、働いていないアリを取り除いたら、残った奴らのうちの3割近くがまた働かなくなるんやで
関連記事
地球に関する面白い雑学教えて欲しいんやが…

スポンサーリンク
16: 名無しさん 2017/11/16(木)21:29:28 ID:eVr
>>15
あれうろうろしてフェロモンをつけとる奴やろ

4: 名無しさん 2017/11/16(木)21:19:27 ID:B1h
足に付着している細菌の量が多い奴ほど蚊に刺されやすい

7: 名無しさん 2017/11/16(木)21:24:07 ID:4MV
ガ ジを見たときの「ヒエッ・・・」てなる現象の名前はプレコックス感
リア充か発達障害者を邪険にするのはこれ
プレコックス感とは - はてなキーワード - はてなダイアリー
統合失調症でない人が統合失調症の人とふれあったときに感じる独特の感覚。感情の疎通が出来ていないような、奇妙な感覚。平たく言えば、「なんかいやな感じ」。熟達した精神科医には必ず感じられるものであるらしいが、疾患の診断をそのような主観に頼って良いものであるのかどうかは議論の分かれるところである。


40: 名無しさん 2017/11/16(木)21:38:50 ID:6gR
>>7
ほんまにあって誰でもなる現象なんやな
安心すた

10: 名無しさん 2017/11/16(木)21:26:31 ID:B1h
脳は鍛えれば鍛えるだけ成長を続けるという学説もある

11: 名無しさん 2017/11/16(木)21:27:14 ID:DCs
人間の腸内は酸素発生前の太古の地球と同じガス成分
動物とは太古の地球に生きた微生物が激変する地球環境で生き残るために
作り出した宇宙船あるいはコロニーなのかもしれん

13: 名無しさん 2017/11/16(木)21:28:06 ID:4MV
括れたウエストに「おっ!ええやん!」ってなるのは自分の子孫を残せる空き容量あるやん!って本能的に感じるから

18: 名無しさん 2017/11/16(木)21:30:19 ID:B1h
哺乳類で真社会性を持つのはミーアキャットとハダカデバネズミだけと言われている

27: 名無しさん 2017/11/16(木)21:34:54 ID:e8P
ゾウは鏡を認識できる

29: 名無しさん 2017/11/16(木)21:35:19 ID:4MV
ビタミンCはブドウ糖の構造式にクッソ似てる
んでブドウ糖大好きなガン細胞は騙されて食べる→ガン細胞消滅ってなるからビタミンCは体にいいって言われてる

30: 名無しさん 2017/11/16(木)21:35:39 ID:B1h
狂犬病を完全に清浄しかった国はイギリスやアイルランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、ハワイ、日本、オーストラリア、ニュージーランド、グアム、フィジーとかなり少ない
逆に、これらの地域以外に旅行に行くときは犬に注意する必要がある

31: 名無しさん 2017/11/16(木)21:35:52 ID:eVr
植物の生存競争は滅茶苦茶激しい
自分のテリトリーにいる他の植物の成長を邪魔したり栄養を全部奪って枯らしたりする

38: 名無しさん 2017/11/16(木)21:38:38 ID:0zM
アジサイの花の部分が遺伝子改変されて花の形をした葉になってしまう病気がある

1

41: 名無しさん 2017/11/16(木)21:39:35 ID:B1h
>>38
ワイらが花と認識しとる部分のほとんどはガクらしいね
花の部分は中心の点くらい

89: 名無しさん 2017/11/16(木)21:47:58 ID:poa
急な運動の後に死ぬと死後硬直が早く起こる

98: 名無しさん 2017/11/16(木)21:50:12 ID:PtX
こんなに人間生活に密接に関わってる印象のあるゴキブリだが実は民家などに住んでるゴキブリは全体の5%。残りの95%は外で細々暮らしている。

100: 名無しさん 2017/11/16(木)21:50:37 ID:mAc
ウイルスって生物?

115: 名無しさん 2017/11/16(木)21:52:42 ID:Dek
>>100
生物の定義からは外れてる
単体で殖えないから

117: 名無しさん 2017/11/16(木)21:52:55 ID:TMa
>>100
DNAは持ってるからなあ
ただ、それ以外には何もない

140: 名無しさん 2017/11/16(木)21:57:08 ID:poa
フグは自分で毒を作れない

141: 名無しさん 2017/11/16(木)21:57:40 ID:63Y
>>140
はえーどうやって作るんや?

146: 名無しさん 2017/11/16(木)21:58:03 ID:e8P
>>141
なんか毒のある回を食うんやっけ

148: 名無しさん 2017/11/16(木)21:58:32 ID:kBa
>>146
毒持ってるプランクトン食べるんやね

149: 名無しさん 2017/11/16(木)21:59:11 ID:Dek
アリやハチは女王しかいないがシロアリは王と女王がいる
女王はクローンを作って世代交代するが、王は極めて長寿命
2代目の王とn代目の女王は血縁関係があるため初代王の死はコロニーの終焉と同義

151: 名無しさん 2017/11/16(木)21:59:44 ID:Acz
シロアリはアリではなくゴキブリに近い

155: 名無しさん 2017/11/16(木)22:00:55 ID:Dek
>>151
アリはハチ目でシロアリはゴキブリ目やからな

180: 名無しさん 2017/11/16(木)22:06:47 ID:sIp
ウニは雌雄別性
よく桐箱とかに色の違うウニが並べられているが
あれは品種や成長の違いではなく雌雄の違い
色が薄いのがオスで濃いのがメス
味も違い、オスのが香りがよくメスの方が旨味が濃い

188: 名無しさん 2017/11/16(木)22:09:01 ID:poa
コンブは成長すると無性別になる

191: 名無しさん 2017/11/16(木)22:10:00 ID:W9g
>>188
どうやって増えてるんや

201: 名無しさん 2017/11/16(木)22:13:30 ID:poa
>>191
胞子がばら撒かれてそれが卵と精 を作って受精する

214: 名無しさん 2017/11/16(木)22:18:50 ID:0zM
オランダでニレの木が枯れ果てたのは女性の研究結果を軽視して対策が遅れたことが一因
外国にも女性軽視は結構あるもんや

222: 名無しさん 2017/11/16(木)22:20:54 ID:eVr
>>214
研究職には女も男もないのにかなC

232: 名無しさん 2017/11/16(木)22:23:03 ID:0B4
>>222
唯一女性すげーとなった分野は天文学の観測データ処理部門
コンピュータの語源にもなったらしい

239: 名無しさん 2017/11/16(木)22:25:16 ID:RPQ
>>232
たぶんラテン語のcomputareが語源だと思うんすけど

257: 名無しさん 2017/11/16(木)22:29:43 ID:0B4
>>239
そのコンピュータ(計算人)を指すのがハッブルの女性部下集団らしい
ソースはワイのうる覚えの記憶にあるサイモン:シンのビックバン宇宙論
ビックバン理論に至るまでの歴史の本みたいなやつ

269: 名無しさん 2017/11/16(木)22:33:43 ID:RPQ
>>257
computerって言葉自体は16世紀からあるから語源ではないやろうけど
現代のような意味で使われるようになった理由はハッブルたちのおかげかもね

245: 名無しさん 2017/11/16(木)22:26:53 ID:jek
クラゲには目があり耳があり味覚もある
が、それらを感じる脳がない

282: 名無しさん 2017/11/16(木)22:37:28 ID:m4C
最恐と名高いキングオブ寄生虫ガショクコチュウは中間宿主も終宿主もわかってない謎生物よ
ナメクジ(トカゲかも)の生食きっかけとかいう話も聞いたからみんな気をつけてね

286: 名無しさん 2017/11/16(木)22:38:13 ID:0zM
「奇跡のリンゴ」でも有名やがリンゴは農薬を使わないとほぼ100%収穫まで辿り着けない

306: 名無しさん 2017/11/16(木)22:46:10 ID:eVr
ヒマラヤンブラックベリーとかいう外傷で人間を殺しにくる植物がいる

2

関連記事
【植物ヤバイ】 恐怖の殺人植物ベスト10……触れただけで死ぬ、人を催眠状態に陥らせるなど


309: 名無しさん 2017/11/16(木)22:48:52 ID:ZAk
>>306
外傷的にやばい草といえばジャイアントホグウィードとギンピーギンピーやな

311: 名無しさん 2017/11/16(木)22:49:13 ID:m4C
イルカはフグ甘噛みしてラリる

314: 名無しさん 2017/11/16(木)22:50:18 ID:gOh
>>311
かわいすぎて草 フグってラリる成分あるんか?

321: 名無しさん 2017/11/16(木)22:52:09 ID:m4C
>>314
少量やと麻酔効果とか鎮静効果があるんやって

3


323: 名無しさん 2017/11/16(木)22:52:47 ID:kBa
>>321
これたまに死ぬ奴いるだろ

330: 名無しさん 2017/11/16(木)22:53:33 ID:e8P
>>321
ぐへぇってきこえる

364: 名無しさん 2017/11/16(木)23:11:31 ID:eVr
シャコのパンチは普通の水槽を割れる

369: 名無しさん 2017/11/16(木)23:15:00 ID:RZI
>>364
プラズマが発生するってハナシもあるし

512: 名無しさん 2017/11/17(金)00:09:21 ID:BzR
世界一大きいイカはダイオウイカじゃなくコロッサル・スクイッド
なお海面上に上げると圧力差で死ぬ模様
4
ダイオウホウズキイカ - Wikipedia
ダイオウホウズキイカ(大王酸漿烏賊、学名:Mesonychoteuthis hamiltonia、英語名:Colossal squid)は、スルメイカ下目(英語版) - サメハダホウズキイカ科 - クジャクイカ亜科(英語版)に属する、巨大なイカの一種。本種のみでダイオウホウズキイカ属 Mesonychoteuthis を構成する。  ダイオウイカとともに、世界最大級の無脊椎動物(同時に、頭足類)として知られている。


540: 名無しさん 2017/11/17(金)00:18:38 ID:90p
雄同士一ヶ月くらい頭突いて勝負決める牛みたいな気長なやつおるよな

544: 名無しさん 2017/11/17(金)00:19:32 ID:zLw
>>540
クジラも大概そうやな
長く泳いだ奴が勝ちなんやあああとか言って数百キロ泳いじゃうっていう

548: 名無しさん 2017/11/17(金)00:20:35 ID:Knq
発生学的には胃袋の中も腸の中も「体外」

もう出たかもしれんな

551: 名無しさん 2017/11/17(金)00:21:18 ID:RKd
>>548
「内側の内側は外側」ってマーグリスか誰かも言うてたなあ

557: 名無しさん 2017/11/17(金)00:22:59 ID:Knq
>>551
一応医学的(解剖学的)には体内だったはず

562: 名無しさん 2017/11/17(金)00:24:32 ID:RKd
>>557
細胞レベルでは「内側の内側は外側」ってのはしっくりくるわね
エンドサイトーシスの話とかしてると特に

565: 名無しさん 2017/11/17(金)00:25:30 ID:Knq
>>562
細胞膜は原理的には洗剤の泡と同じ
ももう出てそうやな

553: 名無しさん 2017/11/17(金)00:21:33 ID:5j1
人を食べると悪性のタンパク質ができる
このタンパク質は殺人タンパクと呼ばれてて、普通のタンパク質を食べるようになる
これがクールー病という病気で、この病気にかかると脳が食べられてスカスカになり、死ぬ数ヶ月前から全く眠れなくなる

558: 名無しさん 2017/11/17(金)00:23:04 ID:xI0
>>553
ヒトがヒトの脳神経を食った場合やね 狂牛病のヒト版みたいなモンや

577: 名無しさん 2017/11/17(金)00:27:46 ID:q1N
人肉食から共食いする生物出てきたけど、蟹にナマズと結構共食いする奴ら多いんやな

578: 名無しさん 2017/11/17(金)00:29:14 ID:5j1
>>577
虫だと結構おるけど哺乳類はおらんな

593: 名無しさん 2017/11/17(金)00:34:38 ID:pIQ
蜘蛛さんの目玉配置パターン

593


620: 名無しさん 2017/11/17(金)00:42:09 ID:5j1
チンパンは大人になると凶暴になって躾も全く意味なくなるらしいな
志村動物園のパンくんがすごい凶暴になって志村園長のこともわからんくなっとるの見て悲しい気持ちになったわ

626: 名無しさん 2017/11/17(金)00:43:28 ID:q1N
>>620
人間も老いると怒りっぽくなって躾も全く意味なくなるし
認知症で分からなくなるらしいし、そういう意味ではなるほど猿の進化形?分派?やなぁと

622: 名無しさん 2017/11/17(金)00:42:35 ID:RWy
スズメバチは肉食だと思われがちだが捕獲した獲物をを肉団子にして幼虫に食わせて幼虫が分泌する蜜を食べる

642: 名無しさん 2017/11/17(金)00:48:44 ID:BzR
人間「なんや?」
イルカンジクラゲ「よろしくニキー」プスー
人間「」

648: 名無しさん 2017/11/17(金)00:49:51 ID:q1N
>>642
1952年にHugo Fleckerによって、アボリジニのイルカンジ部族にちなんで命名された。[1]
部族の伝承によれば、海にはとても小さく、かつ全く見ることができない「怪物」が生息しているといわれていた。
また、その怪物は取るに足らないちっぽけな存在でありながら人々を苦しめ、時には死に至らしめるともいわれており、その正体がイルカンジクラゲである。

イルカンジクラゲ - Wikipedia

こういう生物の伝承すこ

692: 名無しさん 2017/11/17(金)01:01:58 ID:q1N
稲の葉っぱにガラスの成分があるってマ?

698: 名無しさん 2017/11/17(金)01:03:18 ID:RKd
>>692
プラントオパールやね
5
プラント・オパール - Wikipedia
プラント・オパールは、植物の細胞組織に充填する非結晶含水珪酸体(SiO2.nH2O) 。  Phytolith、Opal phytolith、Grass opalなどとも。


700: 名無しさん 2017/11/17(金)01:03:42 ID:q1N
>>698
はえ~、おしゃれな名前

701: 名無しさん 2017/11/17(金)01:04:21 ID:w3J
そう言えばカブトムシの角が蛹の状態で急に構成される謎が解明されたらしいな
幼虫期の頭に折りたたまれた状態で型が格納されていたらしい

https://www.nature.com/articles/s41598-017-14170-w/figures/3

7


705: 名無しさん 2017/11/17(金)01:05:33 ID:BzR
>>701
なるほどモンシロチョウの幼虫のツノみたいなもんか

707: 名無しさん 2017/11/17(金)01:07:10 ID:q1N
蟻となんか蝶々が共存する話も聞いた事あるわ
幼虫の時に蟻が育てて、蝶になったら蝶が蟻に蜜を分けるとかなんとか

716: 名無しさん 2017/11/17(金)01:12:22 ID:BzR
>>707
シジミチョウやな

718: 名無しさん 2017/11/17(金)01:13:00 ID:q1N
>>716
それや!
なんか美味しそうな名前やったなぁと思ってた
サンガツ!

532: 名無しさん 2017/11/17(金)00:15:48 ID:uWm
注目記事 (*゚∀゚)

ワイのマッマ、新しい職場で大暴れした模様・・・・・・

僕の絵そんな古臭い?(※画像あり)

PC使ってたら怪しすぎる警告画面出てきたんだがwww(※画像あり)

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510834611/

スポンサーリンク