1: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:48:26.61 ID:CAP_USER9
no title

 街を歩きながらふと視線を上げたら、電線にとまって羽根を休める鳥たちの姿が――実はこういった光景は、日本ならではのもの。先進国では電柱のあいだに架空線(空中に張り渡した電線)を通すのではなく、地中に電線を埋める方法が主流となっています。

 諸外国と比較すると遅れているものの、日本にも「無電柱化」「電線地中化」を目指す動きはあります。例えば、東京都では数年後のオリンピック、パラリンピック大会を意識した整備計画があり、2017年6月には「無電柱化推進条例」が可決されました。

 しかし、電柱を無くすことに対し「実現が難しすぎる」などの否定的な声もあり、一筋縄ではいかない問題となっているようです。今回は、そんなややこしい日本の電柱事情を分かりやすく解説します。

■電柱の何が問題なのか

 そもそも電柱には、どんなデメリットがあるのでしょうか。

1.景観の悪化

 「電柱や電線があると、景観が悪くなる」という考え方があります。もしも遠くから歴史的な名所、名物を眺めようと思ったとき、周囲に電柱があると視界を遮ったり、風情がなくなったりしてしまうというわけです。

 ただし、これは被写体の性質や、個人の美醜の感覚にも関わる問題。例えば、風景写真などを撮る際に、あえて電柱を入れることで味わい深い1枚になることもあります。これに近い例としては、あるプロジェクトの実行委員会が2014年に公開したキービジュアルが挙げられます。

 富士山を題材にした葛飾北斎の「凱風快晴」に電線、電柱を描き加えた画像で、ネット上で「すごくかっこいい」「電柱ある方がステキ」と話題になりました。しかし、皮肉なことに同プロジェクトが目指していたのは、国内の無電柱化。「電柱があると、葛飾北斎の美しい風景画でさえ台無しになってしまう」というコンセプトでキービジュアルを作ったところ、真逆の反応が続出してしまったのです。

この「凱風快晴」に電柱、電線を追加すると……
 
1

「名画が台無し」とするか「見事なアレンジ」とするかは、人によって分かれそうです
 
2

2.災害時の倒壊リスク

 災害時には、電柱の倒壊がよく起こります。倒れること自体も危険ですが、さらに交通の妨げになることで二次被害が拡大します。

 阪神淡路大震災では、倒れた電柱や電線が道路をふさぎ、消防車や救急車の通行を妨げました。火事の鎮火や救護、物資の輸送が遅れてしまい、大きな問題になりました。

3.交通安全

 災害時でなくとも、電柱が交通の妨げになることがあります。

 歩道や路肩をふさぐように立っている電柱は、歩行者や自転車に乗った人にとって危険です。電柱を避けようとして自動車と接触したり、電柱と車体に挟まれたりする事故が起きています。

 自動車のドライバー側にとっても、狭い交差点などにある電柱は視界の妨げになります。また、車体をこすってしまうことも。

■海外・日本の状況

 このようなデメリットがあるにもかかわらず、なぜ無電柱化が進まないのでしょうか。

■海外ではどうなっている?

 海外の電柱事情はどうなっているのでしょうか。国土交通省が発表しているデータでは、欧州やシンガポールではほぼ100%無電柱化されていて、街中に電柱はありません。

【欧米やアジアの主要都市と日本の無電柱化の現状】 国土交通省Webサイトより
 
3

ヨーロッパの多くの大都市では、初めから地中に電線を敷設していました。また、ニューヨークでは、電線の被覆がなかった時代に感電事故が多発。地中化を進め、今では約80%無電柱化されています。

 もともと電柱による架空線を採用していたアジアなどの大都市でも近年、電線地中化が急速に進んでいます。

>>2以降に続く

配信2017年11月26日 11時00分
ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/25/news006.html

2: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:48:35.11 ID:CAP_USER9
>>1

■日本の電柱の歴史

 日本でも電線地中化の流れが戦前からあり、東京都文京区などで整備が進められていました。また、満州の植民地に日本軍が建設した都市でも、電線地中化が行われていました。

 しかし、太平洋戦争時の米軍空襲により、都市は焼け野原に。戦争のショックから速やかに復興するために「一時的に」という名目で、電柱が立てられていきました。電線を地中に埋設すると、架空線をかけるよりも高い費用がかかり、「まずは電柱で電気を送り、余裕が出てきたら地中化しよう」ということになったのです。

 ところが、日本はその後、高度経済成長期に突入。電気や電話の需要がどんどん高まり、電柱を次々に立てて対応しなければなりませんでした。そうして、本来は「一時的」のはずだった電柱が、「当たり前」のものになっていったのです。

■無電柱化の課題

 いまだに電柱がなくならないということは、何かしらの問題があるということ。無電柱化を阻む障壁や、無電柱化のデメリットを検討しましょう。

■費用

 上の歴史で書いたように、電線を地中に敷設すると、電柱を使うよりも費用がかかります。すでに埋まっているガス管、水道管とのかねあいや、場所による方式の違いもあり一概にはいえませんが、3倍~10倍高くなり、1キロあたり1~5億円必要です。東京都の道路延長は2万キロを超え、無電柱化率は7%。仮に1キロあたり3億円とすると、単純計算で6兆円かかることになります。

 この費用を、国や地方自治体、事業者(電力会社など)が3分の1ずつ負担する方式が主流です。しかし、行政が多額の税金を使って地中化を補助することに対して反対する意見が出ています。なお、地中化が加速すれば大量発注、技術開発により、低コスト化が進むという見立てもあるようです。

■地中化工事の難しさ

 電柱に関する権利関係は非常に複雑です。工事前には関係者の同意を得なければなりませんが、電柱1本でもかけられている電線によっては電力会社、電話会社、ケーブルテレビなどの事業者が所有者になっています。また、電柱が立てられている道路には国道や都道府県道、市区町村道などがあり、それぞれに管理者が異なります。

 さらに周辺の商店や住民、経産省、国交省、総務省などの監督官庁も関わってくるため、とかく多くの人々、団体が足並みをそろえなければ工事が進められないのです。

■地中化すると災害に強いのか?

 阪神淡路大震災のデータでは、震度7地域で被害を受けた地中線は4.7%。一方、架空線はそのおよそ2倍にあたる10%が被害を受けました。地上にある電柱や電線は、周辺の建物の倒壊に巻き込まれてしまうリスクがあり、ダメージを受けやすいのです。

 これを見ると地中線の方が災害に強そうですが、復旧が早いのは架空線です。地上にある電線は、断線箇所がすぐに見つけられます。しかし、地中線はどこが断線しているのか分かりづらく、掘り返して作業をしないと復旧できません。

 また、阪神淡路大震災で起きた地中線被害の多くは、地盤の液状化によるものでした。河川の沿岸や埋め立て地、干拓地などでは、電柱を利用した方が被害を抑えられる可能性があります。災害対策を考えるのであれば、場所に応じて地中線、架空線を使い分ける必要があるといえます。

4

電柱は無くすべきなのか、残すべきなのか。両者ともに長所、短所があり、簡単に答えが出せる問題ではありません。「とにかく電線地中化」「とにかく残せ」ではなく、しっかりとした議論に基づき、方向性を決定することが望まれます。

おわり

4: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:50:20.42 ID:353QEbAl0
散歩中の犬が困る

5: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:50:36.49 ID:i6Y0y67m0
>河川の沿岸や埋め立て地、干拓地などでは、電柱を利用した方が被害を抑えられる可能性があります。

浦安の液状化見ていってんのか?

9: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:52:41.83 ID:aTUVGrHU0
>>5
あれ見たら地中に埋めても被害甚大だと理解できるだろうが

15: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:53:38.67 ID:A5tfx3cr0
>>9
電柱をなくした方がいいのはそういう問題だけではない

29: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:56:01.34 ID:+ULkOUX80
>>5
少なくとも復旧は早いよ

39: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:57:24.56 ID:r09cBEUK0
>>29
そもそも地震の後はすぐ復旧に取りかかれないんだが
あと被災率が全然違う

66: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:02:59.76 ID:i6Y0y67m0
>>29
液状化で電柱傾く → 車両の通行に支障出る → 緊急車両も通行出来ない

延焼してたら2次被害のほうが大きくなるわ

8: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:52:01.74 ID:8qOLpf35O
災害からの復旧や、土地運用サイクルの短い日本ならではで電柱が地上にあるのだと思ってるんだけど

10: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:53:02.54 ID:9g1IR+KF0
>>8
それは違うな
単に無電柱化を避けていただけだ

42: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:58:06.39 ID:t3I/Qpss0
>>8
それであってるよ
記事では復旧時間の比較をわざと?してないけど阪神淡路大震災の時で30倍程時間掛ってる

11: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:53:09.25 ID:yOoQVo0Z0
またこの話題か
メリットより金がかかりすぎるって

25: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:55:20.17 ID:o25jOYPI0
そもそも日本が街並みの景観にうるさい国だったら
今のような無秩序な街づくりはしてないし
多額の公費をかけて電柱だけ地中化しても
綺麗な街並みになるわけでもないっしょ

26: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:55:32.22 ID:eq2pIYtk0
家にはどう引き込むの?埋設ですか?

148: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:12:36.22 ID:uSySVdiY0
>>26
そうです。家屋には立ち上げ菅を設置して、電線を引き込みます。

37: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:57:16.19 ID:CH4DUkA+0
観光地やら新しく敷設するときは地中化すればいいと思うが、地中化のための地中化するくらいなら
他の老朽化したインフラ整備に金使うべき、って簡単なことじゃダメなん?

47: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:58:42.44 ID:FvwYrYE+0
道路交通交通上めちゃくちゃ邪魔で危ない周辺や観光地はお金がかかってもやるべき

49: 名無しさん 2017/11/27(月) 08:58:44.88 ID:X1GVcT920
日本では電柱は国民の生活に浸透していて
一部の人の「景観が悪い」くらいのクレームしかないもんな

61: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:01:51.21 ID:HMK7cFQy0
電柱擁護派の電柱のある風景はいいもんだって言う擁護には毎度失笑する

88: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:04:48.83 ID:o25jOYPI0
>>61
じゃあ電柱廃止派で募金を集めて6兆円調達すればいいじゃない
それなら誰も文句言わないよ
早い話がコスト対効果の問題なわけよ

67: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:03:01.22 ID:xBIMubEc0
地震大国じゃん
よその国みたいに100年後もそのまま使えるような国ならいいけど 地震のたびに掘り起こしてたらコスパ悪すぎ

68: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:03:03.56 ID:QV8Qy5aV0
観光地と、道の狭い処だけで充分だと思う。

電力会社や、NTTなんかの地中化コストは、
最終的には利用料として、個々人にはね返ってくる。

91: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:04:58.37 ID:PpOer3e70
地中化するのに自宅と敷地内の引き込み部分が個人負担てなったら皆反対するわな

169: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:15:38.14 ID:vYp4CTWe0
>>91
既存の建物で引き込み柱を廃止して地下引き込みになったら、
戸建て中心に対応出来ない建物が続出。

シンゴジラでも似たこと言ってたじゃないか。
またスクラップしなきゃシステム置換できないってw

100: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:06:09.43 ID:Ri0VIXes0
新しい住宅地は電線地中化を売りにしろよ
バカみたいに売れるから

147: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:12:09.84 ID:t3I/Qpss0
>>100
新設戸建だと費用は安くなるけど開発業者に負担が行く、要は家が高くなる

192: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:17:58.40 ID:o25jOYPI0
>>147
高級住宅地で有名な芦屋の六麓荘とか
昭和初期の造成でも、多額の費用かけても電柱なかったり、高級住宅地のイメージが強いね
最近だと千葉ニュータウンの電柱のない分譲地が好評だったり
自前で費用分担する分にはいいんじゃないかと

112: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:07:37.42 ID:gpCyiRkS0
でも電柱のある風景見るとすぐ日本だとわかるのはいいんじゃね?

115: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:08:15.28 ID:sAnMps/g0
じっくり検討して、メリットがある区画だけ埋めれば良かろう

140: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:11:15.46 ID:e05g1HER0
地震が多い日本では、断層が動くことも多い。つまり電柱ならば電柱を立て直して電気
を復旧できるが、地中なら断線個所を掘りおこして電線を繋ぐ必要がある。しかも、断
層だから余震の度に動く恐れがある。地盤が安定するまで工事は危険を伴う筈だ。
専門家が問題無いっていうなら、大震災の時の地下のガス管や水道管の復旧工事を思い
出して欲しい。そこに更に電線だよ・・・・・・w

208: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:19:54.88 ID:cmbrOEUf0
>>140
おっしゃっていることは概ね正しいと思うけど、それ以前の一般論を補足すべきと思う
一般論としては、地中の方がが地震の時に安全だよ
何でかって言うと、地震の時は地盤ごと揺れるので、地盤の上に建っている地上よりも実は地中の方が地盤ごと揺れるだけなので被害が少ない
この原則を前提に断層とか論じないと、本質を見失う危険があるよ

149: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:12:40.18 ID:qULILYVw0
観光立国目指すなら電柱。
観光客は見たことない光景を求めている。
それ以前に金がない。
社会保障にあてる税金すら足りないというのに。

168: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:15:38.11 ID:TkIphyHu0
海外では最初からガスやら電気、下水道を統一して共同溝を作ってるんだよね。
日本は単独でやってるから効率悪すぎ。

173: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:16:04.76 ID:iiyhepJ50
やはり電柱利権とかあるのか

184: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:17:21.74 ID:M5ScX7Su0
道が狭いのが最大の原因だろ

狭いんで上下水道やらガスと干渉する
工事するにも片側通行規制とかが必要になる
ヨーロッパでも狭い路地みたいなとこがあるけど
地中化ではなく、家に直接電線をはわしてるとこがある

186: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:17:33.16 ID:xnGP0GKj0
なんでも海外と比べたがるなよ
日本には日本の良さがあるだろ

194: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:18:08.97 ID:qZ+nudWW0
そりゃほとんどの人が
電柱が無くなったら
景観が良くなるって分かってるよ

204: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:19:34.58 ID:5VNgwOBd0
こないだ新宿歩ってたら白人の観光客が電線カメラで撮ってたな
そんなに珍しいのかな

207: 名無しさん 2017/11/27(月) 09:19:53.89 ID:hq5up8IA0
平時には問題ないが有事の際の復旧作業が非常に大変だし
地震大国日本では有事になる可能性が高く過ぎる
埋めるのが悪いと言うわけじゃなく日本と電線地中化がマッチしてない
しかも埋めるのに莫大な金がかかるからな


q
注目記事 (*゚∀゚)

【画像】ワイ「修学旅行や!楽しみやなあ」ワクワク先生「行き先は・・・」

キューバ革命軍82人「祖国を我等に!アメリカ傀儡政権倒すンゴ」→上陸先に政府軍2万人

【悲報】日本の自殺率がやけに高い理由、ついに判明する

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511740106/