1: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:34:21.15 ID:CAP_USER9
3

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000025-jij_afp-sctch

「雪男」の正体はやはりクマだった──。ネパール・チベット間のヒマラヤ(Himalaya)一帯に住むと言い伝えられ、雪男とも称されてきた未確認動物「イエティ、Yeti」について、米研究者らがこれまでイエティのものとされてきた遺物の広範な遺伝学的調査を行い、それらが実は複数のクマのものだったことを突き止め、29日、学術誌に発表した。長らく信じられてきたイエティ神話を打ち砕く研究成果となった。

イエティの正体がクマだったとする研究はこれが初めてではないが、英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に掲載された論文によると、今回の研究では、イエティのものとされてきた骨や歯、皮膚、毛、糞から、これまでにない量の遺伝学的証拠を収集して調べた。

その結果、「イエティの手」をはじめとする世界中の個人コレクションや博物館から収集した証拠品は、実際にはアジアクロクマ(ツキノワグマ)かチベットヒグマ(ウマグマ)、ヒマラヤヒグマのものだったことが判明した。

これら3種のクマはそれぞれ「世界の屋根」ヒマラヤ山脈の異なる地域に生息しており、いずれの種類のクマもかつてイエティと誤認された可能性があるという。

論文の主執筆者を務めたニューヨーク州立大学バッファロー校(University at Buffalo, The State University of New York)教養学部のシャーロット・リンドクビスト(Charlotte Lindqvist)准教授は「われわれの研究成果は、イエティ伝説の生物学的根拠がその地域(ヒマラヤ山脈)のクマに見られることを強く示唆している」と述べている。

研究チームは、それぞれの標本の完全なミトコンドリア・ゲノムを再構成することで、ヒマラヤ山脈の絶滅の危機にある肉食動物であるクマとその進化の歴史に関する重要な発見もした。

リンドクビスト氏によると、チベット高原(Tibetan Plateau)のヒグマとヒマラヤ山脈西部のヒグマは別々の個体群とみられ、約65万年前の氷河期に分かれたと考えられるという。

4
イエティ - Wikipedia
イエティ (yeti) は、ヒマラヤ山脈に住むと言われているUMA(未確認動物)である。全身が毛に覆われ、直立歩行するとされる。イエティには3種類いるとされ、ズーティ、ミィティ、イエティでありこの3種は家族だとも言われている。シェルパの祭りではマハーカーラの使いとして人々に罰を与える眷属とされ、「噂をするとやってくる」と恐れられている[1]。

2: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:34:53.52 ID:c4ZR9kId0
だろうな
イエティもこの類だろうね

7: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:35:41.43 ID:DLq3wPGd0
>>2

60: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:49:09.31 ID:SedYELR/0
>>2
頭、大丈夫?

85: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:58:00.42 ID:77mD6t5V0
>>2
コレはワロタ

13: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:37:49.85 ID:JzTC0Tzm0
>>1
UMAではなくKUMAだったと

20: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:40:30.30 ID:hWUPHEoj0
>>13
UMAい。

15: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:38:24.35 ID:CR0InpQK0
ツチノコもネッシーも全部クマ

22: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:41:17.86 ID:D1jQii4Z0
なんだ熊か
雪男だったら男同士で繁殖してたろうから
ウホッとかアッーとか濃厚なあれ

25: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:42:07.88 ID:Rdr7oqmt0
イエティの頭皮(毛あり)というのがあったね。
DNA調べて

28: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:42:25.07 ID:ZzKMbkQq0
二本足で立ち上がることもあるもんな

熊なら納得だわ

32: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:43:13.61 ID:YVdNmQha0
>>28
一輪車に乗ることもあるしなw

30: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:43:02.32 ID:LjMgsUxK0
ラインホルト・メスナーの著書『My Quest for the Yeti』には、そもそもイギリスの
エベレスト登山隊がイエティを未確認動物にして資金を集めていた事実が1930年代に
ドイツの探検家・動物学者E・シェーファーによって証されていたことが記載されている。
多くの登山家達が資金繰り[3]に悩んだあげく、故意かどうかは別にして、地元で
イエティと呼ばれていたヒグマを未確認生物に仕立て上げ、資金源にしていた。


夢がないね

62: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:49:44.16 ID:rXxxxGKx0
>>30
ひぐまのイエティって絵本みたいだなw

31: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:43:02.44 ID:RE0XJUQf0
雪男の風貌はモンスターなのに
雪女はなぜか着物を着ているという

36: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:43:56.98 ID:HGjREGUo0
>>31
しかも薄手の着物

33: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:43:17.50 ID:KksUnzfC0
ほとんど熊だけど顔だけ人間っぽいかも知れないだろ

35: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:43:52.86 ID:BcKu54eL0
浪漫ないなぁ
ええやんイエティいたってさ

37: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:44:16.97 ID:01EZR/kI0
世界中の雪男詐欺師が失業

40: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:44:23.77 ID:hFGAeX520
こういうのは本気で調べたらダメ

42: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:45:02.04 ID:jXbyXaCd0
ツチノコも獲物を丸呑みした直後の普通の蛇なのかな

70: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:52:35.37 ID:rXxxxGKx0
>>42
可能性大

44: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:45:21.23 ID:SHI3E/DA0
まだ・・・まだビッグフットがいるから・・
5
ビッグフット - Wikipedia
ビッグフット(英:bigfoot)は、アメリカ合衆国・カナダのロッキー山脈一帯で目撃されるUMA(未確認動物)、または同種のUMAの総称である。先住民(インディアン)の間に伝わるサスクワッチ、サスカッチ(英:Sasquatch)と同一視される場合もある(後述)。


68: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:52:01.06 ID:hLXQlYpY0
嘘だと言ってよモルダー!

89: 名無しさん 2017/11/29(水) 13:59:22.00 ID:5/mQRCED0
熊のものが熊のものだったと判明しただけだろ。
イエティの存在の否定にはならない。

96: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:00:41.46 ID:y09/gsFQ0
調べてみるとゴリラも19世紀まで未確認動物だったらしい
雪男も新種の動物の可能性は大きいらしい

100: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:02:25.73 ID:quGtNIu/0
スカイフィッシュの二の舞や

102: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:02:30.70 ID:nyQnU6Ql0
「ツチノコの特徴と一致してる生物捕獲!ついに発見か!→ただの奇形のヘビでした・・・」
っていうニュースが少し前にあったけど
ぶっちゃけそれがツチノコの正体で合ってると思う

117: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:08:05.00 ID:6x+8FgmO0
現地人が熊を「雪男の毛皮だ!」とか言って高く売りつけてるらしい
そういったものを集めてしらべてもこういう結果になるわな
「池田湖でイッシー饅頭を調べてみたがイッシーのDNAは採取できなかった」と言ってるようなもん

129: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:09:47.84 ID:sgfd+Q1P0
そもそも、地元では元から現地人が(見慣れてない?)クマのことだったとも言われてる。
クマの写真をみせたたら、「これはイエティだ」と言ってたとか言う話。

後から勝手に登山家がUMAと妄想して「イエティ」= 雪男 になった可能性が高い。

136: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:11:20.00 ID:g9HHfsHF0
雪男って呼ばれるくらいだから雪山の中で目撃されたんだろ?
熊なら冬眠してると思うが

158: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:16:49.63 ID:KaXBwymK0
>>136
熊はずーっと眠ってるわけじゃなくて、食べ物が足りなかったら、冬でも動き回る。

222: 名無しさん 2017/11/29(水) 15:22:13.68 ID:sB/wj5cf0
>>158
クマが冬ごもりしていないのは
むしろ暖冬やエサに余裕がある場合
クマは余裕があれば冬ごもりが遅れるかしなくなる

137: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:11:20.02 ID:SxPEZvk70
クマに見えない

137


144: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:13:09.88 ID:sgfd+Q1P0
>>137
確かにクマには見えない・・・きぐるみに見えるけどな

150: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:14:55.11 ID:RiJ+SF2F0
>>137
着ぐるみじゃないか

142: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:12:21.56 ID:XQz46GXA0
そういうUMA類はほとんど見かけられないってことは個体数が少ないし
繁殖が少ないんだから1970,1980年代から話が出てても
もうほとんど絶滅してんだろ

152: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:15:14.63 ID:knUJto3b0
この手の「不思議な事件」は最近の科学の発達のおかげですっかりおもしろくなくなっちゃったな。
今となっては未踏の場所なんてないしなあ。
ネットが無い頃は口裂け女とか口コミの都市伝説もいっぱいあったのにね
謎がとけるのはいいけど日常的に謎がなくなっていくのはつまらないよなあ

166: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:19:41.90 ID:JQ+mEsp30
雪男と似たような形状のビッグフットも同じだろうな
ビッグフットの目撃地点と熊の生息地域がかぶると言うのもあるしな

172: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:21:04.77 ID:Pk9JClpo0
地球に浪漫はもうない
宇宙人を探す方がいい

177: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:23:49.17 ID:rjeN3oYV0
二足歩行
 
1
2
3
4
6


こんな風に二足歩行している時に目撃されてUMA扱いされたのだろうな。

179: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:27:30.89 ID:JzTC0Tzm0
>>177
おい、最後w

210: 名無しさん 2017/11/29(水) 15:02:33.54 ID:+M7qxH8dO
>>177
サーカスの熊も後ろ足だけで歩いてたりするもんね

191: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:39:34.21 ID:UvrobRQQ0
いくら丈夫な生き物でも一頭が永遠に生きられるわけないから、実在するなら必ず数百頭以上が存在する。
そしてそんだけの数の大型哺乳類が生息してたら今までに発見されてないわけがない。

199: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:45:16.61 ID:e2MU+B6e0
ムックは熊なのか

197: 名無しさん 2017/11/29(水) 14:43:14.24 ID:5hDHg+Q80
この世のロマンがまた一つ減ったな


q
注目記事 (*゚∀゚)

世界一人口が多い国の闇「黒孩子」

ビットコインで4億まで貯めたから会社辞めて来たったwwwwwwwwwwwww

【驚愕】人型ロボット、超えてはいけないラインを超えてしまう・・・・・(動画あり)

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511930061/