thomas-tucker-500895


1: 名無しさん 2011/02/08(火) 22:53:37 .net
好奇心から、わざと狭い道に車で突っ走って行ったら、
予想以上の難所で、怖い思いしたとか、そんな経験ないですか?
「良くこんなところに道を作ったな」程度ならまだしも、
「ここから落ちたらヤバいよな。俺の腕で大丈夫かよ?」
などという体験が聞きたいです。

15: 名無しさん 2011/02/09(水) 12:30:34 .net
怖い狭いと行っているような林道でも
その道路を整備した重機はその車よりも遙かにでかかったわけで

ばいくで林道入ってその化け物重機に出くわしたときの衝撃ときたら……

17: 名無しさん 2011/02/09(水) 14:48:30 .net
転回する場所がないわけがないとは思っていても不安になるわな。

18: 名無しさん 2011/02/09(水) 16:31:33 .net
>>17
>転回する場所がないわけがない
・・・と思って入っていったら、路面がだんだんグズグズになって、
カーブを曲がったら道のド真ん中に木が生えてたことが(汗)
初代エスクードだったから十数回の切り返しでUターン出来たけど、
切り返し中に前輪が斜面からずり落ちそうになった経験はキン*マキュー
関連記事
俺の山用の車はハスラー(MT)です。 燃費もいいし高速安いし車高のお陰で林道もそれなり…それに色々安いので貧乏にはありがたい、その分食事にかけます!


19: 名無しさん 2011/02/09(水) 22:44:36 .net
8.4キロある山の斜面の林道を走ったら、Uターンも出来ない道で、
うっかりすれば、たちまち転落しそうな道だったため、ぐったりと疲れた。
だが、それを整備した重機も、確かに偉いと思う。

61: 名無しさん 2011/06/04(土) 18:58:16.19 .net
初めて行った旅先で、狭い林道を山に向かって走ってたら、
地元の珍走らしきイカツイ4人が乗ったクルマがすれ違いざまにターンしてパッシングしながら猛然と追いかけてきた!

追いつかれて、マユ無し金髪ソリコミの4人に囲まれ、ボコられる覚悟を決めた時「おい兄さん、この先は道細くて行止まりだから戻ったほうがいいョ」だと。

ド田舎のヤンキーって見た目コワイけど、世話焼きでいいヤツなんだね。

ホッとして泣きそうになったww

75: 名無しさん 2011/07/24(日) 18:53:20.90 .net
たいしたことないと思い、面白半分で林道に突っ込んでいって、
予想以上に難易度の高い道だったことに気づいた時の焦燥感wwwwww

免許取りたての頃、ヤビツ峠の林道走った時はホントもうテンパりまくりだったw

76: 名無しさん 2011/07/25(月) 00:14:05.13 .net
免許取立ての頃に俺も埼玉の方でやったわ
道ってのは進んでいけばどこかに続いていると思ってた突き進んでしまったが
舗装から砂利道になってやばいときずいた時には転回する場所なんてもうないんだよな

10年以上前の記憶でググってみたらyoutubeに林道動画があったりして感動した

78: 名無しさん 2011/08/16(火) 23:21:21.58 .net
林道走っていて、いきなり木が倒れていて道をふさいでいたら...。

80: 名無しさん 2011/08/17(水) 18:00:35.56 .net
>>78
それは完全に想定内だろ

81: 名無しさん 2011/08/17(水) 20:09:22.80 .net
一番厄介なのは落石だよね、でかいのだとどかせられないし、そこに停まりってることも危険

83: 名無しさん 2011/08/28(日) 23:05:37.86 .net
一番厄介なのは対向車だよ。
見通しの悪い山道を「過疎ってんなー」な勢いで走ってると、
軽トラとかハイエースとかジムニーとかパジェロミニが目の前に飛び出してくる。
軽トラは地元のじいさん。
ハイエースやボンゴの類は土方のとっつぁん。
ジムニー・パジェロは釣り人。
たまーに、ニホンカモシカとかイノシシとか(車じゃないが)。

86: 名無しさん 2011/08/29(月) 16:20:59.17 .net
>>83
向こうもまさか来ないだろう思うだろう。だろう運転。

84: 名無しさん 2011/08/28(日) 23:22:25.48 .net
怖いのは鹿・たぬき・カモシカかな
道路まで出てくる率が半端無い

89: 名無しさん 2011/08/29(月) 23:47:32.41 .net
林道で怖いのはソロで行った時のパンク。
外は大量のアブ。携帯も圏外。
まぁ、一番は落ちたら終わりの急斜面で一台ぎりの溝や落石ばかりの道をずっとバックで行かなきゃならない時だな。
一度でもコレを経験すると他の林道でまだ行ける道も途中挫折してしまう事が増える。

92: 名無しさん 2011/08/30(火) 09:43:41.90 .net
>>89
スズメバチじゃあるまいし虻なんて怖がる事ないよw
確かに色や形、大きさも似てるけど手で追い払っておけばいい
虻は君の車が出す二酸化炭素に集まってくるだけだから、エンジンを切ればいなくなる

228: 名無しさん 2012/01/07(土) 09:41:25.86 .net
とある山奥の秘湯にいくためにナビが案内した道が、柵のない転落即死亡の狭い林道だった。幸い対向車はなかった。
帰りにバスも通るまともな道があることが分かった。ナビの案内で途中の分岐を進んだらしい。

231: 名無しさん 2012/01/07(土) 23:05:59.32 .net
>>228
命拾いしたのか。

230: 名無しさん 2012/01/07(土) 20:41:03.69 .net
そういえば、大多和峠のゲート係のじいさんが言ってたな
「ここはカーナビに騙されて登ってくる車がよくいるんだよ。地図データによっては間違えて県道表示しているからねー」って。

233: 名無しさん 2012/01/22(日) 10:42:19.75 .net
道譲る時完全に埋まってた側溝に前輪が脱輪してしもうた。こんな山奥で脱輪とか血の気サーッて引いたが、FRだったからすんなり復帰できた。
いつもはFFで行ってたから、いつもどおりFFだったらと思うとぞっとするわ。

236: 名無しさん 2012/01/22(日) 18:08:07.60 .net
片側脱輪ならすぐ出れるんじゃね?

241: 名無しさん 2012/01/24(火) 20:27:11.51 .net
夜道のせまい林道は、命がけかもな。

245: 名無しさん 2012/03/16(金) 20:43:25.16 .net
いざという時、JAFは、どこまで助けに来てくれるんだろ?

247: 名無しさん 2012/03/16(金) 21:41:15.75 .net
>>245
隊長にもよるかな、うちの基地は何処まででも行くぜ

248: 名無しさん 2012/03/21(水) 21:24:07.96 .net
>>247
命がけだな。

246: 名無しさん 2012/03/16(金) 20:52:17.07 .net
特に決まりは設けてないけど、昔は「一部オフロードは除く」と会員証の裏に書いてあった。
あんまり奥地だと、連盟職員が直接行かず、近くの「指定工場」と呼ぶ委託業者に行かせる事もある。
でも、地域(支部や基地)によっての違いもある。

249: 名無しさん 2012/03/22(木) 08:18:18.64 .net
前任の隊長が元自衛官で先任伍長だったせいか、結構厳しい基地だったわ
「完全に水没していて引き上げられません!」
「何い?潜ればフック掛けられるだろ!?」
みたいな.....
ただ、本当の命がけは深夜、高速道路での大型車のパンク処理とか事故処理だね。

255: 名無しさん 2012/04/06(金) 14:59:44.56 .net
林道走行にはATが必要?HTでも大丈夫?

261: 名無しさん 2012/04/12(木) 20:14:17.20 .net
ぬかるみの場合、ATだろうがMTだろうが四輪駆動だろうが二輪駆動だろうが、はまってしまえば自力脱出は不可能に近い。

295: 名無しさん 2012/05/11(金) 16:58:21.33 .net
昔三重県に住んでいた頃。あれはもう初夏で、とても天気が良い日だった。

久しぶりの休みで、山間部までドライブがてらにひとり、車を走らせていた。

元々知らない道の探検が好きで、細い林道に少しワクワクしながら入る。程なくして、アスファルトの道は砂利道になった。
更に10分も走るとただの枯葉道になっていた。道もだんだんと狭くなってきているようだ。
こちらは2駆の上、落ち葉が湿っている為少し不安になり、次に道が広くなったらUターンだな。と思いつつ、10分経ち、20分経ち、遂に30分が経過。
かなり走ってきたように感じる。

こりゃダメだな。無理やりにでも切りかえすか。と、窓を開け、辺りを見回す。
そこで気が付く。いつの間にか道幅が軽自動車一台分しかない。
深く静まりかえった山林の中に、草木のこすれ合う音と、エブリィのか細いエンジン音だけが響く。他に通る車も皆無である。

更に、あんなに良かった天気もいつしか辺りは薄暗くなってきていた。木々の切れ目から空を見ると、黒い雲が立ち込め、遠くで雷の音が聞こえる。
こんな所で夕立ちに合ったら、散り積もった枯葉にタイヤを取られて本当に動けなくなる。ここまできて、やっと事の重大さに気が付く。割れながらとんだドジを踏んでしまったと。

なんと軽はずみな事をしたのだろうと絶望に似た後悔をしながら、とにかく道が開ける事を盲目に信じて車を進める。
どのくらい走ったのだろう。無心に進み続けた先に現れたのは、寂れたひとつの集落だった。
とうとう雨が地面を叩き、雷と共に、轟音が鼓膜を震わす。


…fin

297: 名無しさん 2012/05/12(土) 09:12:10.18 .net
>>295
抜け出られて良かったじゃないか。
俺なんか、知らないうちに、崖スレスレの所を走っていて、しかも、
「行き止まり」だったんだぞ。バックで戻る空しさは、何とも言えない気分
だったからな。

301: 名無しさん 2012/05/13(日) 15:16:36.02 .net
>>295だけど、ネタじゃないよ
ちょっとサスペンス系なラノベの冒頭チックに書いてみたが、ぜんぶマジだ。
つか、狭い林道好きだったらよくある事だろw

302: 名無しさん 2012/05/14(月) 00:58:40.11 .net
良くは無いがw
林道好きなだけに一度は通る道だわな。


q
注目記事 (*゚∀゚)

今の技術装備なら八甲田雪中行軍は可能か?

雪山のビバーク用にSOLのヴィヴィシュラフとかを検討しているんですが、ああいうサバイバルシートの類って使えますかね?

ディアトロフ峠事件とかいうロシアの闇…

三重県の赤目四十八滝行ってきたから写真うpする!

おまえらが知ってる昆虫のトリビア

中高年層にも「ビジネスリュック」が広がる理由がこちら→

モンベルのアルパインフライパン買おうかと思ってるけど、おすすめのフライパンあったら教えてください。

アルストってひっくり返しちゃいそうだよね…馴れるといいもんなの?

おにぎりは「ラップ」で包むべきか、「アルミホイル」で包むべきか?

【驚愕】チョモランマ登山者の死亡打率 .093 (1924打席179死)

関東から上高地いくのは何がいいんだ?

以前はウエストベルトポーチも重要なポイントだったんだけど、最近は要らない気がしてきた…

三万円の双眼鏡越しにスマホで写真とった結果wwwwww

http://ikura.5ch.net/test/read.cgi/out/1297173217/