vita-vilcina-274033-unsplash


1: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:43:24.199 ID:HkMloDiTK
コアラの赤ちゃんは母親のウン*を食べる

1

4: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:44:47.645 ID:vFDKHjET0
ガラガラヘビ は交尾に23時間かけて生物界最長

2


9: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:46:57.842 ID:HkMloDiTK
アルマジロといえば「丸くなる」のを思い浮かべるが、世界に約20種いるアルマジロの仲間のうち丸くなれるのはたった二種だけ

3


12: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:49:28.792 ID:ezUo+E8f0
>>9
それ本当か?

18: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:52:36.351 ID:HkMloDiTK
>>12
ミツオビアルマジロとマタコミツオビアルマジロの二種だけ
ほとんどはヒメアルマジロみたいな上側が硬い表皮で覆われてるだけ
関連記事
地球に関する面白い雑学教えて欲しいんやが…


10: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:47:05.129 ID:GsimjXOk0
フラミンゴがピンクなのは母乳の色素によるもの

4

11: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:48:56.200 ID:HkMloDiTK
>>10
母乳ってさすがになんか勘違いしてないか?
フラミンゴの赤は甲殻類の色素じゃなかったっけ?

13: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:49:32.796 ID:WJvwci6sK
食虫植物にはあまり虫を与えない方がいい種類もいる
虫を食べるのに疲れるから
逆に虫を与えないと栄養が足りない種類もいる
って聞いたけど詳しく知ってる奴いるか?

137: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:16:39.332 ID:1tRH3OFPa
>>13
ハエトリソウは消化液が強力で数回使うと枯れて使い物にならなくなるな

5


15: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:50:40.920 ID:28vXOVv+a
犬は人間の嗅覚の何倍という言葉を誤解してる人が多い

20: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:55:29.019 ID:b08bY5300
>>15
kwsk

29: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:09:22.437 ID:28vXOVv+a
>>20
人間の匂いなんかを何百倍強く感じるんじゃなくて
優れているのは匂いを嗅ぎ別けたり感知する能力
生肉の匂いを嗅いだだけで何の肉かどれくらい新鮮かの情報を得たり、水槽の中に一滴たらしたお酢の匂いも分かるらしい
おならとか人間が不快に思う匂いも平気らしい

ラジオで言ってたことほとんどそのまま

6


34: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:13:51.063 ID:28vXOVv+a
>>29
ちょっと訂正
平気というか何倍も強く感じない、らしい

16: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:51:49.770 ID:ZX42GugP0
全ての動物において
交尾できないオスは負け組

22: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:58:23.511 ID:HkMloDiTK
>>16
ヒラムシの仲間でハンコック・フラットワームっていう生き物がいるんだけど、こいつはウミウシみたいな軟体海洋生物で雌雄同体なんだけど
繁殖期に別の個体同士が出会うと交尾のためにいきなり喧嘩しはじめる
なんで喧嘩するのかというとお互いがペ  をいきり立たせてそのペ  に刺されて負けた方がメスになるから

お前がママになるんだよ!!

19: 名無しさん 2018/03/11(日) 02:54:37.119 ID:WJvwci6sK
センザンコウって漫画でデフォルメされた姿しか見たこと無いけど(バンブーブレード)
アルマジロとはどう違うんだ?

26: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:02:38.733 ID:HkMloDiTK
>>19
センザンコウとアルマジロは全く違う生き物で、アルマジロの外殻は皮膚が硬化したものでセンザンコウの外殻は体毛が変化して硬化したものなんだ
さっき挙げたヒラムシとウミウシ、他にもアリとシロアリみたいな、まったく違う種の生き物が似たような形状、生態に近付く事を収斂進化って言うんだ

6


28: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:07:38.128 ID:HkMloDiTK
イッカクの角は実は角じゃなくて左側の前歯

ちなみに500分の1くらいの割合で角が二本生えた二刀流の個体が誕生する

7


35: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:15:47.802 ID:HkMloDiTK
哺乳類なのにナマケモノは変温動物

鳥類なのにハチドリは変温動物

魚類なのにアカマンボウは恒温動物

爬虫類なのにオサガメは恒温動物

植物だけどザゼンソウはミトコンドリアで発熱して25℃くらいまで体温を上げる事ができる

37: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:19:52.279 ID:HkMloDiTK
キリンは木の葉しか食べませんみたいな顔してたまに鳥とか食ってる

9


38: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:21:08.317 ID:BMTYDBzC0
パンダが笹の葉を食べるのは好きだから

8


41: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:23:56.804 ID:HkMloDiTK
>>38
葉しか食べないと思われがちだけど実は幹の部分の方がたくさん食ってる

39: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:23:10.892 ID:s4W0B/zA0
赤ちゃんは生まれた時ラの音で泣く

40: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:23:56.367 ID:SeKNy2Qq0
カラスの鳴く声はE4

42: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:26:04.964 ID:HkMloDiTK
コウテイペンギンは成鳥と雛を比べると雛の方が体高がデカイ
あと成長過程で大きさが縮む生き物といえばアフリカに生息するアベコベガエルはオタマジャクシの状体から成体になる段階で約50%程度体長が縮む

10


44: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:30:05.384 ID:tT86rDbs0
コアラが食べてるユーカリには人間が食べると最悪呼吸困難に陥って心停止するほどの毒が含まれている
コアラが平気なのは盲腸に毒を分解するバクテリアを持っているから
そしてそのバクテリアをどうやって獲得するかというと赤ん坊の頃に母親のうん*を食べてバクテリアを取り込んでいる

46: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:36:10.204 ID:HkMloDiTK
>>44
捕捉説明ありがとなす

盲腸とバクテリアといえば盲腸で味を感じるサルがいる

マダガスカルに住むコモンマーモセットってサルの盲腸には舌と同様の味覚タンパク質需要体と神経組織が舌と同程度の密度で存在してる
このサルは摂取した食物の消化具合をこの受容体で感知して腸による吸収速度をコントロールしているんじゃないかと考えられている

ウン*の味を常に感じてそう

11


48: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:40:58.783 ID:HkMloDiTK
母親鳥を追い出しオス同士のホ カップルで子育てをする鳥がいる

オーストラリアに生息するハクチョウの仲間、コクチョウはオスとメスがつがいになってメスが卵を生んだ後、わざわざメスを攻撃して追い出し別のオスを連れてきて包卵、子育てをする

この行動の利点は意外に大きくて体が小さく弱いメスと子育てをするより、体が大きくて強いオスとつがいになって子育てをした方が縄張りも広く獲得できて外敵への対抗手段も強くなるっていう利点がある
実際メスとつがいのまま子育てをした場合よりオスとつがいになって子育てをした場合の方がヒナの生存率は60%も高いっていうデータもあるくらい

12


66: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:00:39.188 ID:OUdjbnH+0
>>48
これ実父はメリット多いけど養父の方はメリットなくね?
子の生存率高くなるってなら一妻多夫制の方向に進化してくと思うんだけど

69: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:06:07.356 ID:HkMloDiTK
>>66
これいじょうの詳しい情報しらないからなんとも言えないけど翌年は養父だった奴が交尾して実父だった奴が養父やるとか?

あるいはただの趣味か

50: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:44:22.608 ID:HkMloDiTK
ヤマトシロアリの繁殖個体の雄はツガイになる雌をゲット出来なかった場合、雄同士のホ カップルでツガイを作り営巣を始める
理由はよくわかってない

13


54: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:49:19.731 ID:tT86rDbs0
ペンギンのなかには売 をする種がいる
アデリーペンギンだったかな

56: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:53:46.160 ID:HkMloDiTK
>>54
石もらってくるやつか

58: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:55:55.782 ID:tT86rDbs0
ミナミヌマエビって淡水エビは割とどこにでもいるけど東日本にいるのは厳密には外来種のシナヌマエビ
本来は西日本にしか生息しない

14


64: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:00:07.878 ID:HkMloDiTK
>>58
こういう外来種と在来種の勘違いわりとあるよなぁ
個人的に「シュレーゲルアオガエル」が語感に反して在来種だったと知ったときは結構衝撃だった

15


59: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:56:49.591 ID:HkMloDiTK
イノシシを家畜化したものが豚だけど、豚の背骨の数はイノシシに比べ平均2本程度多い
これは人間がより肉を多く取れるようにと品種改良を続けていった結果で、豚はイノシシに比べかなり胴が長い
近縁種で背骨の数にここまで明確に差があるのは豚・イノシシくらい

16


63: 名無しさん 2018/03/11(日) 03:59:35.158 ID:tT86rDbs0
>>59
でも豚が野生化すると数世代でイノブタから猪に回帰するらしい

72: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:09:16.241 ID:HkMloDiTK
メスとの交尾に失敗したショウジョウバエはやけ酒する

ショウジョウバエのオスの求愛行動は体の構造上たった一回しかできない
求愛に失敗したオスは「目的達成の合否」を判定する神経伝達物質ニューロペプチドFが極端に減少して人間でいう鬱状態になっちゃう
この状態を緩和するために求愛に失敗したオスはアルコールを摂取してアルコール成分をニューロペプチドFの代用にするんだ

つまり達成感や多幸感を紛らわすために酒をのむ

17


74: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:11:11.261 ID:dSoNv2dP0
蜘蛛はコーヒーで酔っぱらう

蜘蛛は交尾の時、カマキリ同様に雌にばれないように雄がこっそり行う。
なかには縛り上げてからおこなうやつもいる。

79: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:18:29.617 ID:HkMloDiTK
>>74
逆にセアカゴケグモのオスは自分から喰われに行く
本来のセアカゴケグモの生活環境だとオスが次のメスと出会う確率はめちゃ低いってのと、メスは満腹になると交尾しなくなるから別のオスとの交尾を防げるから、って理由

18


75: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:11:25.402 ID:HkMloDiTK
グッピーのオスは自分よりモテなさそうなブサメンオスとわざと仲良くしブサメンを引き立て役に使う

グッピーのオスは鮮やかな発色のオスほどイケメンとされ求愛が優位になる
でもイケメン同士が競合すると繁殖率が下がるから、イケメンのオスはわざとブサメンとつるむようになる

1


76: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:14:51.524 ID:Tv4KwsSq0
キリンの睡眠時間は一日3~20分
立ったまま寝てる

102: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:36:51.530 ID:HkMloDiTK
「ウサギは万年発情期」というのは半分ガセビア
世界に約50種いるウサギの仲間のうち一年を通して発情期なのはアナウサギだけ
ペットや家畜として飼われているウサギは全部このアナウサギの改良品種

2


107: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:41:26.444 ID:HkMloDiTK
オスが選べる3タイプのトカゲがいる

ワキモンユタというトカゲのオスは同じ種なのに体の色が赤、青、黄と三色別々の個体が一定の割合でそれぞれ存在する

この三色にはそれぞれ行動に顕著な特徴があり
「赤は攻撃的で広い縄張りを持ち複数のメスを囲って生活する」
「青は警戒心が強く狭い縄張りで1~2匹程度の少数のメスと生活する」
「黄はメスに成りすまし他者の縄張りに侵入し繁殖できる」
という特徴を持っている

さらに「赤は青より喧嘩が強い」が「赤は黄色の侵入を防げない」、「青は赤より喧嘩が弱い」が「青は黄色を見破る事ができる」という特徴を持っており綺麗な三竦みの関係が成立する
これによりどれか一つの色だけが増えるという事態にならず「赤が増えた次の年は黄色が増える」「黄色が増えた次の年は青が増える」「青が増えた次の年は赤が増える」という一年単位のローテーションが完成し種の多様性を一種で獲得している

110: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:44:18.984 ID:tT86rDbs0
昔話とかでよくタヌキ汁って出てくるけど実際タヌキ汁として食べられてたのはほとんど狸じゃなくてアナグマらしい
昔は狸とアナグマは明確に区別されてなかったのと狸は時期によっては非常に臭くてまずかったからだとか
アナグマはかなり美味いらしい

1

114: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:47:27.170 ID:HkMloDiTK
>>110
タヌキ、アナグマ、ハクビシンは全部ひっくるめて「ムジナ」って呼ばれてたしね
タヌキ・ムジナ事件とか有名よね

116: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:48:11.460 ID:dSoNv2dP0
バッタの飛行能力は高く、大陸を横断したりする

123: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:55:50.682 ID:HkMloDiTK
>>116
飛行能力といえばヨーロッパアマツバメが凄い
確認されているだけでも200日ずっと飛びっぱなして一説には巣立ちから3年間は飛びっぱなしじゃないかと言われている
食事も睡眠も交尾も空中で行う

2

あとインドガンも凄い
越冬するのに渡りをするんだけど上昇気流を使わないでエベレストを自力で飛び越える
一説にはエベレストが隆起する前からこのルートを飛んでいてエベレストが徐々に隆起するのに合わせて少しずつ飛行能力を高めていったんじゃないかって考えられている
忍者の修行かなにかかな?

3


126: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:00:01.209 ID:dSoNv2dP0
>>123
飛行能力は犬鷲のイメージが強い
俺が石川県民なせい?

128: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:03:53.305 ID:HkMloDiTK
>>126
猛禽類はフクロウ以外は大体上昇気流で長時間飛行できるしね
しかしあんだけでかくて強そうなのにカラスの集団リンチでボコられて負けるのを見るとカラスのヤバさがよくわかる

130: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:06:46.860 ID:dSoNv2dP0
>>128
烏の頭脳は鳥類トップクラスだしな

ちなみに軟体動物ではタコがトップ

哺乳類では類人猿の次に豚が賢いと言われてる

117: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:50:14.189 ID:tkzQPwun0
北海道土産のマリモはパートのおばさんが手で捏ねて丸めたもの

124: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:58:01.847 ID:HkMloDiTK
>>117
よく考えたら天然記念物だもんな

118: 名無しさん 2018/03/11(日) 04:50:36.097 ID:2NSWsnbIM
生物の生態ではないけど

キツネ七化けタヌキ八化けイタチ九化け
と言われていて、
イタチが一番化けるのが上手いと思われていた。

4


127: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:03:27.303 ID:xPFBjdva0
ケサランパサランという謎の生命体(実は生命体ではない)が
日本で流行った時期があり多くの偽物が売られていた

5


131: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:06:49.446 ID:tT86rDbs0
>>127
たしか鉱物のケセランパサランと動物のケセランパサランがいるとか言ってた気がする
関係は知らないけど化粧品屋でケセランパサランってあるよね

129: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:05:41.472 ID:HkMloDiTK
バキュロウイルスって種類のウイルスがいんだけど、こいつに感染したイモムシはドロドロに溶けて死ぬ
しかも運動中枢を支配されてわざわざ草木の高いところまで登ろうとする
高いところで溶けて死ぬことで下にいるイモムシにまた感染する

133: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:09:46.602 ID:dSoNv2dP0
イカはめちゃめちゃ眼がいいけど頭が追い付いてない
なので宇宙人のカメラ説がある

136: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:14:38.619 ID:HkMloDiTK
ヒルガタワムシっていう池とか水溜まりにいる単細胞生物がいるんだけど、こいつら5000万年の間ずっとメスだけで単為生殖し続けてる

普通単為生殖って繁殖するのに条件が悪い時のその場しのぎの生殖方法で、延々コピーを増やすだけだからコピーに重大なエラーが出たら簡単に滅ぶし多様性がないから特定の外乱で一発で全滅したりするリスクがある

ヒルガタワムシの絶滅までのタイムリミットをシミュレーションしてみたら過去最長でも7万年で絶滅するはずだって計算されたんだけどまだ生きてる
こいつらなんと多様性確保のために補職したバクテリアの遺伝子のピースを自分の遺伝子に定期的に取り込んでいるらしい
遺伝子の水平伝播ってやつやね

138: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:18:04.514 ID:usJV8KT+d
蟹の甲羅の黒いぶつぶつは寄生虫

143: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:25:26.530 ID:HkMloDiTK
>>138
蟹の寄生虫といえばフクロムシ
こいつに寄生されたカニは全身の神経を乗っ取られてロボットみたいになっちゃう
お腹にフクロムシの幼体がぎっしり詰まった袋みたいなのが出来てこの袋を我が子のように一生懸命手入れをして袋から幼体が放たれたら死ぬ

そんでもって更にやべぇのがこのフクロムシ、オスのカニに寄生してしまった場合オスのカニには卵を抱えるための腹のヒレが小さいから袋を抱えられない
だからフクロムシに感染したオスは脱皮の度に形がどんどんメスの形に変化していく

139: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:18:43.674 ID:HkMloDiTK
有名かもしれんけどコモドオオトカゲは毒持ってる
口腔内の細菌が毒素のもとじゃないかって言われてたけどやっぱ自前の毒線持ってた

あとメスだけで単為生殖で繁殖できるのも最近判明した

6


145: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:27:31.815 ID:dSoNv2dP0
ダチョウは脳みそよりも目の方がでかい

飛ぶのか上手い鶏がいる

おしどり夫婦の語源のオシドリはしょっちゅうペアをかえる

148: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:32:56.159 ID:HkMloDiTK
メキシコハシリトカゲの仲間のウィップテールリザードはメスしかいない
このウィップテールリザード、一応自己で繁殖してるから「種」として考えられているけど実は近接する二種類のメキシコハシリトカゲの交雑種でこの交雑からはメスしか生まれないからメスしかいないなんだ

普通交雑種って一代限りのはずなんだけどこのウィップテールリザードは何故か親世代の持っていない単為生殖機能を持っていてメスだけで繁殖しまくってる
しかもメス同士で交尾ごっこをして産卵を促すという百合天国

149: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:33:21.222 ID:dSoNv2dP0
カエルには体の質感ごと変われるやつがいる

あと透明なやつもいる

152: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:40:28.577 ID:HkMloDiTK
>>149
透明といえば南極に生息しているコオリウオって魚は全脊椎動物の中で唯一血液が無色透明

なんせヘモグロビン、ミオグロビンがほとんどないから
どうやって呼吸してるかというと南極は海水が氷点下を下回っていて酸素含有率が高いから皮膚に浸潤する酸素だけで活動ができるんや
あと氷点下を下回っていても活動ができるのは体内で不凍たんぱく質を合成しているから
これも脊椎動物で唯一の特徴

7


155: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:46:19.646 ID:HkMloDiTK
単為生殖は精子と卵子で交配して出来たわけじゃないから母体のクローンしか生まれない
単為生殖ってのは劣悪な環境下での種を繋ぐための苦肉の策だけど、さらにこの上を行く繁殖方法に「自家受精」ってのがある

同義のもので植物の自家受粉は一般的だけど、ブラジルにすむマングローブキリフィッシュは脊椎動物で唯一自家受精っていう特殊な繁殖方法ができる
自分で卵生んで自分で精 ぶっかけて子供を作ることが出来るんだ
究極の近親  やぞ

158: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:49:28.361 ID:MkVuoohs0
>>155
それ結果的に単為生殖と違うものが生まれるんか?

162: 名無しさん 2018/03/11(日) 05:59:49.512 ID:HkMloDiTK
>>158
単為生殖は自分のクローンが生まれる
自家受精は自分と女性ホルモン打ちまくって女体化した自分とセッ  して子供作るのと同じようなもん

兄弟って親が一緒なのに容姿とか血液型も遺伝子も違うじゃん
2つのゲノムが交配して子供が出来る時に一定数ランダムな要素が加わって違いが出来るんよ
これが多様性に繋がるんすわ

164: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:03:53.458 ID:HkMloDiTK
マダガスカルにラボードカメレオンってカメレオンがいるんだけど、こいつの住んでいるところはめちゃくちゃ長くて厳しい乾季がある
ラボードカメレオンはこの厳しい乾季を画期的な方法で乗り切る事を進化で身につけた

その方法とは死ぬこと

ラボードカメレオンは乾季の終わりに卵から孵り雨季に成長して交尾、産卵し乾季の始めに死ぬ
その寿命、陸上脊椎動物最短のたった5ヶ月
虫か何かかな?

8


166: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:07:13.489 ID:HkMloDiTK
青酸カリを大量に摂取しても平気なサルがいる

マダガスカルに生息するキンイロジェントルキツネザルはシアン化カリウム、つまり青酸カリを大量に含むタケノコを主食にしてる
一日の摂取量は60mgと人間の体重に換算した場合致死量を遥かに上回る量を摂取していることになる

なんでこんな食生をしてんのか、どんな解毒サイクルしてんのかは未だによく分かっていない
なんか土をよく食ってるらしいけど関係あるかどうか分からん

9


167: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:08:38.886 ID:uLLb5c/GM
ネズミは嗅覚が犬より優れている。
さらに聴覚も優れている。
そして、体重が軽くて性格も人懐っこい。
よって地雷探査機の代わりにされる

172: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:16:39.812 ID:HkMloDiTK
>>167
ネズミといえば寄生虫のトキソプラズマに感染したネズミは警戒心がなくなって猫に捕まりやすくなる

こうやってトキソプラズマは最終宿主の猫にたどりつくんだけど、トキソプラズマにはネズミの行動パターンを変えてしまったように宿主の思考パターンや性格を変化させる働きがあるって最近分かってきた
そんでもってこのトキソプラズマ、人間にも感染して人間の性格を変化させる研究結果も出てる

169: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:09:05.351 ID:Tgn7juCc0
というか鳥の絶滅の原因だいたい美味しすぎたからだろ

173: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:20:31.497 ID:HkMloDiTK
磁石がくっつくくらいの金属を纏った貝がいる

通常貝の殻を構成する成分は炭酸カルシウムとタンパク質の複合体で当然磁石にくっつくような事はないが、インド洋の深海に生息するウロコフネタマガイって貝は殻を硫化鉄で構成したりする

生物って基本的に体を構成する素材として金属も必要不可欠だけど、このウロコフネタマガイみたいに磁石が着くレベルの高濃度な金属を構成材質にする生物はこの貝意外存在しない

10


175: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:22:04.022 ID:dSoNv2dP0
>>173
因みにその貝って陸に上げたら死ぬらしいな

174: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:21:08.846 ID:uidAaLM2M
アホウドリは1万5,000km(ほぼ日本〜南極間)をノンストップで飛ぶ

11


176: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:32:08.183 ID:HkMloDiTK
アメリカの東海岸に生息するエリシア・クロロティカってウミウシ、めっちゃ鮮やかな緑色できれいなんだけどこいつなんとガチで生体内に葉緑体を持っていて光合成して養分を生成してる
幼体の時期に海藻を食べてこいつに含まれている葉緑体を細胞内に取り込む
葉緑体を十分に取り入れたらあとは一切死ぬまで経口摂取の養分をとらない

ゴールデンゼリーフィッシュっていうクラゲの仲間みたいに褐虫藻を体内で住まわせてそいつが光合成で作った養分を摂取して生きている、っていうような生き物は少しはいるけど
葉緑体単体を取り込んで光合成で養分を直につくって使用する生物は植物以外の多細胞生物だとこいつしかいない

12


179: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:37:42.039 ID:HkMloDiTK
知ってる人からしたら当たり前だけどリンゴって木になるじゃん?
リンゴが生物的に柿とイチゴ、どっちに近縁かっていうと圧倒的にイチゴに近い
どうみても柿の方が見た目的に近い気がするんだけど

13


181: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:39:20.091 ID:dSoNv2dP0
>>179
いちごとスイカとメロンは野菜だしな
トマトは果物だけどね

186: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:45:51.158 ID:HkMloDiTK
>>181
一般的に果物と野菜の定義を草本か木本かで分けるみたいな話よくあるけど、あれって生物的な定義とはまったく関係ない話なんだよな
バナナやパイナップルまで野菜扱いにされるとか全然ピンとこないし
そもそも木と草の生物的な定義も結構曖昧だしね

188: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:48:25.718 ID:dSoNv2dP0
>>186
ややこしいからイメージで決めてるんだろ?
トマトは果物っぽいけど野菜扱いだし
他もまたしかり

191: 名無しさん 2018/03/11(日) 06:52:15.776 ID:HkMloDiTK
>>188
そうそう、海外だけど昔一応「果糖の糖度で決めよう」とか定義付けしようとした事もあったんだけど全然普及しなかった
結局うやむやで果物と呼びたければ果物でいいし野菜と呼びたければ野菜でいいみたいな感じよ

196: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:07:15.533 ID:HkMloDiTK
アフリカにアカシア・コルニゲラっていうアカシア科の木があるんだけどこの木キリンに食われない為にプセウドミルメクスって種のアリを住まわせてる
枝に生えるトゲは空洞になっていて住みかになる
枝の根本には脂質とたんぱく質に富んだ樹脂が出る
歯の付け根からは甘い蜜まで出してくれる

一見アリにとって至れり尽くせりのように見えるけど、実はこのアカシアの木はアリを手放さない策略をもっていて
このアカシアの蜜にはアリの体内にある糖を分解する酵素を失活させる働きがあって唯一アカシアの蜜の糖を分解する酵素だけをのこしてやる
こうすることでアリはアカシアから離れなくなってしまうんや

ディストピア文学か何かかな?

14


197: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:09:25.145 ID:wg5Jx+Xla
面白いこのスレ
蛇の雑学とかある?

200: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:14:19.117 ID:HkMloDiTK
>>197
最近中東で見つかったクサリヘビ科のスパイダーテイルドクサリヘビって蛇が面白い
しっぽの先端がクモそっくりになってて岩の影に身を隠しながらしっぽの先端を岩場に這わせる
そうすると鳥がクモと見間違えて近づいてきてそいつをガブリですわ

実際映像見た方がしっぽの精巧さにびっくりすると思う

15


207: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:18:50.057 ID:jwgFPp7x0
ヒバカリという蛇がいて名前は「噛まれたらその日ばかりの命」という意味なんだけど
毒もってないし別に噛まれても死なない。出てくるとめちゃくちゃビビられて殺されていたらしい

16


211: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:24:44.061 ID:Tgn7juCc0
ヒャンってヘビいるけど名前の由来気になる

215: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:26:19.283 ID:Tgn7juCc0
>>211
普通に方言だったわ

214: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:26:06.204 ID:b8W39R5Za
猫は相対順位性の社会制度を持つ
ボスが通ろうとした道に生意気な若僧が先にいた場合、ボスはちゃんと待っててあげる
逆の場合は若僧が大人しく待つ

17


218: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:29:05.314 ID:dSoNv2dP0
>>214
ちなみにバーリアっていう差別階級もあるらしいね

220: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:33:10.677 ID:b8W39R5Za
>>218
一定の広さの中の個体数がふえすぎるといじめられっ子が出てくるのはヒトや鶏も同じ
超有能なボス個体が生まれる可能性があればコミュ障無能が生まれる可能性も同じだけあるのです

222: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:35:50.946 ID:b8W39R5Za
ニホンザルは北アフリカのバーバリアンマカクに端を発するマカク属の中で最も遠くに分布した一派
結構珍しいサルだったりする

18


233: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:43:35.075 ID:HkMloDiTK
>>222
たしか人間を除いた霊長類で生息分布最北だったっけ

246: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:52:46.513 ID:b8W39R5Za
>>233
温泉にでも浸かってなきゃやってられんわけだな

227: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:41:22.566 ID:HkMloDiTK
トコジラミっていうカメムシの仲間の昆虫がいるんだけど、こいつらオスの生殖器が針みたいになっててメスと交尾するのに普通の昆虫が尻の先端で交接するのに対してトコジラミはメスの腹に生殖器を突き刺す

この生殖方法、マジでなんのためにこうするのか未だに謎で、この交接のせいで傷口から菌が入り死ぬメスもしばしばいる
そうならないようにメスの腹節には免疫細胞の塊が蓄えられるようになっているんだがもっとまともな進化の方法あんだろ

ちなみにトコジラミの一種、アメリカンバットバグは雄の腹節に溝がある
理由はこのアメリカンバットバグのオスは手当たり次第に交接をしようとしてオスにまで生殖器を刺そうとするからこの生殖器を回避するために溝があるらしい

19


247: 名無しさん 2018/03/11(日) 07:52:49.731 ID:HkMloDiTK
多分テレビで見たことある人も多いと思うけどキンチャクガニっていうハサミにイソギンチャクを乗っけて行動するカニがいる

このキンチャクガニのハサミに乗っかってるイソギンチャクはカニハサミイソギンチャクっていうんだけど、実は近年までこのイソギンチャクはキンチャクガニの手の上からしか見つかっていなかった

近年分かったことなんだけど、このカニハサミイソギンチャクをキンチャクガニから引き離して岩場に定着させたら段々カサネイソギンチャクって種類のイソギンチャクに変化していった

逆にカサネイソギンチャクをキンチャクガニのハサミに乗っけると徐々にカニハサミイソギンチャクに変化していった
理屈はわからんけどキンチャクガニにはイソギンチャクの容貌を変化させる能力があるらしい

20


266: 名無しさん 2018/03/11(日) 08:15:20.203 ID:dSoNv2dP0
タコって全神経の大半が触腕にあるからそれぞれが別の作業出来るらしいね
タコの寿命がもっと長かったら地球は蛸に支配されてたって言われてるらしいし

21


271: 名無しさん 2018/03/11(日) 08:19:11.426 ID:D+yMmFAbr
ドクササコという毒きのこの毒性がすごい特殊
普通毒きのこの毒と言えば血液や内蔵にダメージを与えるものであるがドクササコの場合はそれらがなく食べても血液や内蔵にはほとんど影響がない

だがその代わりこいつは「とてつもなく痛い」
体の末端から火傷したかのように赤く腫れ上がり刺すような激痛が昼夜を問わず数ヵ月に渡り延々と遅い続ける
一般的な痛み止めは一切効かず痛みを和らげる方法で確立されているのは局所麻酔による神経ブロックのみ

この毒による直接的な死者は子供や老人が激痛により衰弱死するなどごく少数確認されてないが
このあまりにも激しい痛みを和らげるために冷たい水に長期間患部を浸けていたために感染症になったり
避けられない激痛から解放されようと自殺を計ったりなどで死ぬケースほ方がずっと多いそうな

このドクササコ、一般的(迷信も多いが)に可食きのこかどうかを見分けるポイントである地味な色で縦に裂け口に入れても刺激を感じることもなく
それどころか他の可食きのこと似た姿形をしているという嫌がらせ

22


274: 名無しさん 2018/03/11(日) 08:23:53.667 ID:HkMloDiTK
>>271
ドクササコとカエンタケの毒キノコ界の2トップほんと好き
初めてドクササコを図鑑で見たときの「死亡例●」からの説明欄の「毒による直接的な死亡例はない」の文章でしばらく考え込んで意味がわかった時のぞくぞく感ヤバかった

1


276: 名無しさん 2018/03/11(日) 08:26:00.366 ID:wg5Jx+Xla
>>271
すごい毒だな
その毒自体で死にはしないけど、って感じか
ていうかそういう他の安全なのと見分けつかなくしてるってもうそれ殺しにきてるようなもんじゃないのか
普通毒持ってるよって分かりやすくして食われないようにするものだと思うけど

282: 名無しさん 2018/03/11(日) 08:33:55.661 ID:HkMloDiTK
>>276
キノコの毒って分からないことだらけで、そもそも動植物の毒と違って自身の身を守るために毒を持っているのかどうかも怪しい

スギヒラタケってキノコがあるんだけど2004年までは普通に食用として流通していて缶詰めやスーパーなんかでも取り扱っていたとこもあったんだけど、
2004年から何故か急に毒性が報告されまくって54人が食中毒を起こして17人が死亡する大惨事になった

一体どんなきっかけで毒を持つようになったのか、それとも毒じゃなかったものが毒として発現したのか今でもまったく分かってないんだ

2


311: 名無しさん 2018/03/11(日) 09:07:54.905 ID:HkMloDiTK
キリンさんは頭まで血液を送るために10kgもある心臓で一気に血液を押し上げているせいで全生物中最も血圧が高い

普通の哺乳類ならこの血圧では頭を下に下げただけで脳内出血で死んでしまうがキリンの脳にはワンダーネットと呼ばれる特殊な構造があって血圧を緩衝させている
これによってキリンさんは頭をさげても血管が破裂したりしないし立ちくらみで倒れたりもしなくて済んでいる

ちなみにオカピがキリンの祖先と考えられているのはオカピの脳にもワンダーネットがあるから

3


313: 名無しさん 2018/03/11(日) 09:10:08.947 ID:dSoNv2dP0
>>311
キリンさんは舌が真っ黒でこわい
めっちゃでかいし
ライオン蹴り殺すし

316: 名無しさん 2018/03/11(日) 09:12:12.878 ID:HkMloDiTK
オカピの脳のワンダーネットもそうなんだけど、なんで首長くなる前からそんな無駄な機能持ってんだよって思う
ゾウの祖先と言われているイワダヌキのキン マがゾウと同じように腎臓の近くに収納されてるのとか
生物の進化には疑問の余地はないけどダーウィンの提唱した進化論は微妙に納得いかない

339: 名無しさん 2018/03/11(日) 10:29:05.316 ID:UWIDbHD00
>>316
そらまあ、ダーウィンの進化論自体は不完全な学説でそのフォロワーによっていろいろ補強されてるからな
単に単純明快かつ大筋間違ってないから今でも引用されるだけで

厳密に言ったら間違ってるけど実用上問題ないから使われ続けるニュートン力学みたいなもん

346: 名無しさん 2018/03/11(日) 10:35:47.002 ID:HkMloDiTK
>>339
ちょう分かりやすい
まぁ変わった生き物調べまくってると嫌でもガイア論を意識しちゃう
オカルトと紙一重ですわ

330: 名無しさん 2018/03/11(日) 10:15:43.061 ID:HkMloDiTK
ナマケモノの背中のコケはギリースーツの役目をするだけじゃなく実は食べたりしてる

そんでもってあのコケは自主的に栽培している
ナマケモノは糞をするとき何故かわざわざ地面まで降りて一ヶ所に溜めグソをする
なぜナマケモノにとって最も危険な地面に降りるということをするのか長いこと理由が分からなかったんだけど近年この理由が判明した  

ナマケモノの溜めグソにはこの臭いを好んで集まる蛾がいて、この蛾は溜めグソに卵を産む

この蛾は成虫になるとナマケモノの体毛を好んで住みかにする
するとこの蛾の糞でコケが生えてこのコケがナマケモノの食料になる
つまりナマケモノは蛾を利用して背中のコケを栽培している

4


331: 名無しさん 2018/03/11(日) 10:18:25.302 ID:ZgCLQJfbM
>>330
一軒家くらいあるオオナマケモノさんすこ
怪獣かよ

5
6


335: 名無しさん 2018/03/11(日) 10:24:55.406 ID:HkMloDiTK
>>331で史上最大って言ってるけどほんとかな?
少なくともシロナガスクジラがいるから陸上哺乳類の話かな?って思ったけど陸上哺乳類でもうちょいデカイ生き物見つかってないんかな

356: 名無しさん 2018/03/11(日) 10:52:41.962 ID:d/i3L7s80
インコとオウムの見分け方は冠羽が頭にあるかないか
どんなに大きくても冠羽がなければインコ
オカメインコは小さいけどオウム

7
8


359: 名無しさん 2018/03/11(日) 10:57:20.911 ID:HkMloDiTK
>>356
ちゃんとオカメインコをフォローしている+114514点

タカとワシ、イルカとクジラ、蝶と蛾もそれくらい明確な線引きが欲しい

365: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:06:21.748 ID:HkMloDiTK
フジツボのチ  は波が強い場所の個体の方が数倍長くなる

フジツボが貝の仲間じゃなくて甲殻類の仲間ってのは有名だけど近年の研究で甲殻類には珍しく後天的に形質を大きく変化させる能力を持っていることが分かったんだ

フジツボのオスの生殖器は波の穏やかな場所で生息する個体は大体3センチ未満だけど、波の激しい場所で生息する個体はその5倍以上長い

371: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:13:05.736 ID:HkMloDiTK
ウンカの仲間、Issus coleoptratusの幼虫は、ジャンプ1回で約1メートル飛べるんだけど後足に溝でかみ合う歯が並んでおり、この歯車によって両足の駆動タイミングを同期させるっていう生体構造をしてる

バッタなんかは実は両足を揃って駆動させる事が出来なくて平均2~3マイクロ秒くらい不揃いなタイミングで跳躍している

Issus coleoptratusの幼虫は、後足に溝でかみ合う歯が並んでて、この“歯車”を使って高速ジャンプ中の足の動きを調整する
こいつのおかげでわずか1mm前後の体長だけど秒速3メートルという高速で、1回の跳躍で約1メートル飛ぶ

372: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:15:28.052 ID:HkMloDiTK
カマキリはカマキリ目に属する昆虫の総称だが下位分類に「カマキラズ科」というカマキらないカマキリがいる

いきもの変な名前シリーズたくさんあるぞぉ

374: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:22:32.623 ID:dSoNv2dP0
>>372
ニセハナマオウカマキリくらいしかへんなのしらない
ハナカマキリってだけで最高なのにマオウときたもんだ

373: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:21:27.807 ID:HkMloDiTK
キツツキは脳震盪を起こさないための機能がたくさん備わっている
くちばしと頭骨の間がクッションみたいになってて長い舌が脳の周りを一周してクッションの役割をしてる
脳を満たしている脳髄は髄膜との間を高速で浸潤して戻る機能があってこれもクッションの役割をしてる

9


375: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:24:28.177 ID:3Ts62CIa0
アオザメ、マグロ類、カジキ類は毛細血管の熱交換システムで海水温より高い体温を保てるから
冷たい海域で動きの鈍い完全変温種を一方的に駆逐できる

376: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:31:39.258 ID:Pg11edEt0
まるで生物博士だな

377: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:34:18.013 ID:iUo5JS67a
だな

よく猫に牛乳を飲ますと腹を壊すと言うが、これは離乳すると乳糖を分解する酵素が肉を分解する酵素に変化するため
なので赤ちゃん猫なら牛乳を飲んでも問題なかったりする

382: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:54:43.077 ID:HkMloDiTK
>>377
よく日本人は乳糖を分解できないっていうじゃん
一応腸内で分解しようとするんだけどラクターゼが無いから中途半端な分解で止まって乳糖不耐症(下痢とか起こるあれ)が起きる
この時、腸内で水素が発生するんだけど実はこの水素の量はあのオカルトウォーターこと水素水より遥かに血中の水素濃度を高めるさようがある
しかもめちゃくちゃ持続するから水素水飲むより牛乳飲んだ方が水素は摂取できる

水素が体にいいかどうかは知らんが

379: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:40:11.872 ID:iUo5JS67a
黒猫が神経質なのは迷彩効果がほぼなく、神経質な個体のみが生き残ってその性格が遺伝したためという仮説がある

実際ヒトの視覚でも自然の中の黒は超目立つぞ

10


380: 名無しさん 2018/03/11(日) 11:44:52.327 ID:HkMloDiTK
ミトコンドリアとか葉緑体って元々は別の生き物だったものを細胞に取り込んで生命活動に使用している所謂オルガネラ(細胞小機関)って機関なんだけどアブラムシはさらに独自のオルガネラを持ってる

アブラムシは経口摂取だけじゃ補えない栄養素を腸内の菌細に作らせているんだけど、その細菌の餌はアブラムシの腸内にある菌細胞って特殊な細胞が作り出してる
この菌細胞の中にいるのがブフネラって原始的な生物だったもので、今となってはもう生物としての形質は失われて完全に取り込まれてただの機関になっちゃってる

11


390: 名無しさん 2018/03/11(日) 12:22:16.184 ID:HkMloDiTK
コウウチョウっていう大型草食獣に追従して虫を補食する鳥がいるんだけどこいつ託卵するんよ
そんでこいつの託卵先の鳥って20種以上いるんだけど、当然託卵先の種類が増えたら似てる卵、似てない卵でてくるじゃん

中には見た目も大きさも全く違うから捨てられちゃう事もあるんだけど、こいつら託卵を成功させるためにある事をする
それは「卵を捨てたヤツの卵と巣を破壊しにくる」っていう最高にクズな方法

長い間この報復活動を続けてきたお陰でどの鳥も滅多に卵を捨てない
卵を捨てて巣と卵を破壊された鳥は2度目の産卵の時に託卵されたらコウウチョウの卵は絶対捨てない
完全にヤクザですわ

12


392: 名無しさん 2018/03/11(日) 12:29:00.867 ID:1IZLQuENa
>>390
怖すぎだろ

393: 名無しさん 2018/03/11(日) 12:32:16.214 ID:A9FUsc6pd
トゲハムシっていう虫がいる
そいつの通称がトゲトゲ

トゲがないトゲハムシがいてそいつの名前がトゲナシトゲハムシ
通称トゲナシトゲトゲ

でもトゲがあるトゲナシトゲハムシが見つかったもんでそいつの名前がトゲアリトゲナシトゲハムシ
通称トゲアリトゲナシトゲトゲ

394: 名無しさん 2018/03/11(日) 12:32:30.528 ID:HkMloDiTK
エボシダイって魚がいるんだけどこいつはあの有名な毒クラゲ、カツオノエボシの触手に隠れて生活してる
カツオノエボシの触手に隠れていれば外敵から襲われにくいからめっちゃ安全
しかもこいつの主食はカツオノエボシの触手
食うも住むも快適すぎやろ

でもなんでカツオノエボシの触手に触れても大丈夫なのかっていうと、実は全然大丈夫じゃない
普通に死ぬ
ギリギリ口の周りだけ丈夫で体は触手に触れたら普通に死ぬ
毎日綱渡りすぎんだろ

13


396: 名無しさん 2018/03/11(日) 12:40:35.912 ID:fryyGFOJd
こういうスレ本当に好き

普通に知ってる人多いだろうけど

多肉植物の大半は千切れた葉っぱから根が出て繁殖することもできる
脱皮して成長する多肉植物もある

404: 名無しさん 2018/03/11(日) 13:13:40.440 ID:iUo5JS67a
ほうれん草のシュウ酸って疲労回復効果がありそうな味で気に入ってたんだけど、人体にはなんのプラスにもならないんだってさ

413: 名無しさん 2018/03/11(日) 14:01:26.242 ID:T9b8kR/ba
>>404
結石の原因になるんだよね?
むしろあまり食べないほうがいいのかな

414: 名無しさん 2018/03/11(日) 14:06:14.376 ID:iUo5JS67a
>>413
ビタミン豊富なのはガチだけど、油も一緒にとらないといけないジレンマも

405: 名無しさん 2018/03/11(日) 13:15:56.798 ID:1e6Gudyga
パグの後頭部をぶっ叩くと目玉が飛び出て取れちゃうってマジ?

407: 名無しさん 2018/03/11(日) 13:20:09.826 ID:iUo5JS67a
>>405
チワワも
攻撃力と知能を残しつつ厳しい環境に適応して小型化した結果、「後ろからやられたらコンドルの仕業だ、どうせ死ぬ」って後方防御を捨てた最高に男らしい犬だな

406: 名無しさん 2018/03/11(日) 13:18:49.218 ID:HkMloDiTK
テングザルっているじゃん、オスの鼻がやたらデカイやつ
あいつ霊長類には珍しく葉っぱとか若い木の実が主食なんだって
霊長類のくせにそんなもんよく消化できるなって思うかもしれんけど実はこいつ胃が4つあんのよ
しかも霊長類のくせに反芻すんの
牛かな?

14


410: 名無しさん 2018/03/11(日) 13:43:41.588 ID:HkMloDiTK
みんな生き物に興味もってくれたかな

411: 名無しさん 2018/03/11(日) 13:53:05.033 ID:09p6mzmg0
相当面白いスレだわ

注目記事 (*゚∀゚)

スーツにGショック付けてても全然アリな模様。ビジネスマンにもよく売れているらしい

もうすぐ豚よりも安い猪が流行るらしいってマジ?

人生で一度は泊まりたい"超"高級ホテルランキングトップ10がこちら

素人「カップヌードルは3分」 中級者「1分40秒麺硬め」 玄人「4分デロ麺」

死体を動物に食わせたらもしかして完全犯罪出来るんちゃうか?

スズメバチが5匹いる部屋で24時間過ごしたら百万円……やる?

【長崎:池島】炭鉱の写真を貼っていく【廃墟】

嫁実家の花農家継ごうと思うんだが実際農業どうなん?

ビールにめっちゃ合う簡単つまみ作ったンゴwwwwwwww

超一流企業サラリーマンの「仕事もプライベートも全力」感wwwwwwwwwwwwwwww

ワイ、沖縄に憧れる

わいが部屋で蚊がいなくなるスプレー使った結果wwwwwwwwwwwww

【懐かし】20年前の板チョコたくさん出てきたからあげてく【画像】

彡(●)(●)で学ぶ地震被災時のサバイバル

役所で有害鳥獣の担当しとるんやが…

自転車を乗るようになればこれだけ痩せて健康に生きられるってマジ?

http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1520703804/