35133258f4fcca0b592ef406e30525a1_m


244: 名無しさん 2017/10/07(土) 01:08:24.08 ID:XfuCADeF0
小学校の校長先生から聞いたんだけど
幼いころ山に入って遊んでたら
「コーンコーン」って音がして
木こりがいるのかと近づいてたらどんどん山奥に入ってしまって
あわや遭難しかけたらしい
村の爺さん曰くよく狐が人間を騙す方法らしい
子供が力尽きたところで肉を食らうんだろうか?

245: 名無しさん 2017/10/07(土) 02:18:04.86 ID:xSXi4pxK0
山の中ってほんとに変な音がするときって有るんだよな。
明らかにナニかが故意に発してるような、山にある物では出ないような音。
かと思えば、一切無音の状態が続いたり。
昼間でも不安になる事有るわ。

247: 名無しさん 2017/10/07(土) 14:28:50.59 ID:MLL6hxlS0
山で急に音がなくなることがあって、
その時はああ、何か来てるなと思うようにしている。
室内の無音ではなく、屋外の無音って今はなかなかない気がする。
関連記事
山の測量とかいうクッソ怖い話wwwww


248: 名無しさん 2017/10/07(土) 17:15:21.89 ID:1xeGYA0C0
屋外の無音は凄い好きだな
山とか池とか、明るくて開放的な場所なのに、どんなに耳を澄ましても
音が聞こえない時とか。
昼間なのに真っ暗なときのような、妙な気持ち悪さも感じるけど

249: 名無しさん 2017/10/07(土) 18:49:35.81 ID:n8inarR/0
母方の曾祖父は千葉の大多喜に住んでいた
生まれは明治初期
曾祖父の親が大多喜藩士だったため、気位が高く、平民となっても働かない
家計は困窮し、曾祖母は干乾びた飯を油で揚げて揚げ煎餅として売り歩くなど辛酸を嘗めた

そんな曾祖父が若い頃に何度か狐に騙されたそうな
大多喜の猿稲に棲む狐は化かす事で有名で、曳き回しと呼ぶ馬鹿し方をする
幻覚を見せて同じ場所を堂々巡りさせるのだ

曾祖父がある晩、遅くなると畑道を周り込むと何度も同じ場所に来る
先程から遠くに宮本さんの家の窓からのランプの灯りがずぅ~と見えている
おかしい「これはもしやと」思って座り込むとキセルを取り出しタバコを吸い始めた

暫くして立ち上がるとなんの問題も無く帰れたという

これは化かす狐がすく足元にいたのである
腰を下ろしてタバコをふかされると煙くて堪らない
狐はそこで退散して、それより術が解けたのだろう

250: 名無しさん 2017/10/08(日) 14:35:45.10 ID:LXtT7iN20
日本昔話みたいで面白い けど、
きっと、そういうことって本当にあるんだろうな

267: 名無しさん 2017/10/20(金) 20:43:58.26 ID:80K8uMtL0
アザラシ女の伝説がアイヌにはある
アザラシの雌は皮を脱ぐと大変美しい人間の女になるとされる
アザラシの女は大変情が深いそうだ

同じようにイギリスにも人魚伝説では、アザラシの皮を脱いで磯で戯れていた人魚たちが
こっそりと忍び寄った人間の男に皮を隠されてしまい、皮を奪われた一人を残して皆逃げてしまう
残された人魚の女は泣きながら懇願するが、人間の男に求婚されて仕方なく男と暮らすという
天人女房譚と同じ形式の話が伝わっている

イギリスにはこうした人魚話が多い

270: 名無しさん 2017/10/20(金) 20:48:35.03 ID:6q/uZ2bF0
>>267
面白いな
同じ島の中の伝説としてアザラシという共通項があるんだ

273: 名無しさん 2017/10/21(土) 09:56:39.33 ID:w7sqeLcg0
>>270
北欧の民族衣装なんじゃ無いの?

274: 名無しさん 2017/10/21(土) 11:05:20.01 ID:bm12kCKf0
>>273
あーそういうこと?
毛皮きたお姉ちゃんを捕獲したって話か

277: 名無しさん 2017/10/21(土) 14:17:12.68 ID:Q38VZQ1L0
>>267
映画で見たのはアイルランドの伝承だった
「フィオナの海」
アニメで「ソングオブザシー」というのもあるみたい

345: 名無しさん 2017/12/24(日) 16:53:12.06 ID:Wx8INQ2G0
祝 山怖スレ復活

今年の11月の実話 心霊話じゃないのでスマヌ

台風で大きな被害が出た翌週、ダイエットのためにロングトレイルしようといつもの低山(500mレベル)に入っていったら、山岳救助犬を連れた一団と遭遇 

どうやら台風通過直後に登ってそのまま遭難した人がいるらしく、犬が5匹人が5人、更に別動隊の消防(?)が4人という素人目には大捜索隊だった

二週間後、同じ遊歩道を通り岩場で休んでいたら、未だに遭難者は見つかっていないが、「そろそろ遺体が腐敗して臭いで分るはず」といって捜索している人に遭遇 

なるほど確かに死亡していたらそんな感じかなとその場は思っていた
数日後、遺体が発見されたらしい(地方紙の記事にもならなかった)と登山口付近の家の人に聞いた
遊歩道からかなり離れた場所で、岩場のすぐ下で見つかったそうだが、発見者はやっぱり臭いで発見したとのこと

なんかそういう捜索する職業の人ってすごいなぁっと思ったわ

351: 名無しさん 2018/01/10(水) 19:49:33.11 ID:b/9BF9YP0
昨年の6月頃の話
とある山の山頂の神社に行くのに、いつもは表参道か裏参道を使っていたのだが、偶には別のルートを通りたくなって、地図上は遊歩道になっているがほとんど人が通らない道をチャレンジすることにした

ところが、林道からの取っ掛かりに入った途端に荒縄が道を塞ぐかのように左右の木の幹に括り付けてあって、木の幹には紙垂っぽいものの切れ端がついている
気にせずにその縄を持ち上げて、下を潜った瞬間、なんか周りの景色が急に暗くなり、目の前を何かが横切ったように感じた 

勘違いかなと思ってよく見たら別に暗くないし、横切った物体も見当たらない
ただ第六感というか、ここにいてはダメだという考えが突然湧いてきて、そのまま道を引き返し裏参道を通って神社に登った

帰り道、どうも気になるので、その登山口前まで約4kmてくてく歩いて行くと、なぜか朝には無かった市の土木課の立てた立ち入り禁止の立て札と、土嚢が置いてあり、どうもその道のどこかが崩れたらしい

とはいえ、立て札によると崩れたのは数日前だそうで、俺が朝来た時には有ったはず・・・
なんか説明できない気持ち悪さを感じてその日は帰った

昨年9月頃、友人と一緒に再度その登山路を登ろうとしたが、一緒に行った友人が、この話をしていないのに気持ち悪いから別の道を登ろうと突然言い出して、結局その道を登ることはなかった

ただそれだけの事なんだが、未だに気持ち悪い
なんかその道から拒否されているんだろうか

352: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:03:20.04 ID:pdeDDK4Y0
>>351
道から拒否じゃなく、ご先祖様が守ってくれてるんじゃない?
その道行ったら本当にシャレにならんから…

353: 名無しさん 2018/01/13(土) 22:06:26.68 ID:hvItiGIw0
その道を行けばどうなるものか
迷わず行けよ、行けばわかるさ

356: 名無しさん 2018/01/14(日) 15:05:48.38 ID:qOD4uzmg0
7

昨年10月頃に御在所岳に登った時の話
妻と二人で行ったのだが、どちらも初挑戦なので、タブレットに詳細地図ダウンロード、紙の地図などを用意して挑んだ。

運悪く朝からガスっていて、途中登山路の目印も見失いがちだったが、人気のある山でもありすれ違う人や追い抜いていく人などがいて迷わずにすんでいた。とある木に結んであるリボンの場所で妻が自信ありげに「ここから上だね」と宣言して、木々の隙間の獣道っぽいのに入っていく。俺も後を追ったが数十メートル先の沢で道がロスト。

色々探しても先がないので、結局そのリボンまで戻り、もう一つある更に狭い道を進むとまた他の登山者とすれ違うようになった。
そこで妻に、なんであんなに自信ありげにこちらだよと言ったのが聞いたら、リボンの目印のすぐ横で休憩していた人が教えてくれたとのことだが・・・

そんなもの見た記憶がない。しかも話している間に妻も「あれ、休んでいた人ってどんな人だっけ? あれ?分らなくなってきた」なんて言い出す。妻も俺も霊感はゼロなんだが、この時ばかりは背筋が冷えた。

その後山頂付近までガスっていたものの問題なく登山したが、流石に帰りは同じ道で帰るのは怖いのでロープウェイで帰った。

翌日、地元の神社にお祓い行ってきました(;^ω^)

358: 名無しさん 2018/01/23(火) 15:37:13.60 ID:bL2fakTQ0
人気のある山だと地図に掲載されてるコース以外にもショートカットした跡とかけっこうあるな。
地形とコースを熟知している常連さんが作る道だね。

その中に盲腸みたいな道もあるよ。皆がそこまで行って戻るからけっこう踏み跡が明瞭。
沢に出て対岸に目印や踏み跡がなかったら沢を上流へ遡行するのがセオリーだと思うけど、変だと感じて分岐点まで戻ったのは賢明な選択だったと思う。
変な道を教えてくれた人はこの世の人だと思うけど「違う道知ってるぜ」的な驕りが感じられるな。

360: 名無しさん 2018/01/25(木) 09:59:16.27 ID:XrAIrEqY0
8

一度投稿したかも知れんが、盲腸のような道で思い出したので書き込む。

年に10回ぐらい登る山は山頂までのルートが5通り以上あり、最も人気が少ないルートに首無し地蔵経由ってのがある。林道を一時間半歩くとその地蔵があり、そこから狭い山道を通ると正解ルート。林道と同じ広さの道を進むと数十メートル先から急に道が狭くなる。急斜面に沿っているので道の端が崩れている場所が多く、実際歩いているだけ崩れたこともある。

更に100mぐらい進むと行き止まりというか、急斜面を真っすぐに降りるかのような獣道のようなものが確認できるがその先はそのまま崖になっている。
何も知らずにその道に入り、獣道にまで足を踏み入れると戻るのが難しいのでトラップみたいなもの。

グーグルマップの写真でも鮮明にその道が見えるので興味があればどうぞ。
京都 愛宕山 首無し地蔵 などのワードで検索できると思う。

362: 名無しさん 2018/01/28(日) 06:28:03.14 ID:KOonMBxj0
>>360
千日詣でしか愛宕山に登ったことないけど、深夜の山道が賑やかな繁華街のようになっていて楽しかった。
「お登りやす。」
「お下りやす。」

363: 名無しさん 2018/01/29(月) 18:53:05.30 ID:NQte0/cu0
>>362
清滝からの表参道が、端から端まで人で埋まる日ですね
次に行く機会があれば、水尾別れを超えた直後にある分岐に行くのをお勧め
有名な廃墟、愛宕鋼索鉄道の廃駅跡に行ける
別に心霊話ないんだが、山道の横に賽の河原みたいに石が積んであり、廃駅も中に入ると
雰囲気がなかなか凄いから楽しめるよ

まあ何か憑いてくるって噂有るけどw

9

371: 名無しさん 2018/02/10(土) 09:49:32.61 ID:zyh5U9V60
山にまつわる…であってるのかなんだけど、舞台は山だからご容赦を
年代と性別に多少のフェイクが入ってます

自分が小学低学年の頃、今から35年ほど昔
住まいは都内城南地区
自営の我が家だった為、家には仏壇と神棚はあって毎日お参りはしていたけど、特に宗教を特に信仰していたりってのは無い家庭だった

ある日の休日、母が朝食の時に不思議な夢を見たと話し出した
首都圏内の某山の上に、朽ちかけた祠があり、そこから声がするという
声の主は神様?仏様?分からないけど人のような形で、右肩から血が出ていた
痛くてどうしようもないから治しに来て欲しいという

自分も父も、夢を見た母自身もなんのこっちゃだったんだけど、やはり気になると休みにしては珍しく早起きしたので、じゃあドライブがてらそちらの山のほうに行ってみよう!何もなかったら近くの牧場でも行けばいいしねとなり出発

372: 名無しさん 2018/02/10(土) 09:50:17.63 ID:zyh5U9V60
長くてごめん

到着して、遊歩道を歩きながら進んで行くと、母が声を上げた
見ると夢に見た小さな祠と同じだと言う
誰も手入れをしていないようで、ボロボロになって、中には小さなお地蔵さん
やはり肩のあたりががっつり破損していた

しかし治すなんて言ってもどうしようもない
仕方ないから祠の上には大判のハンカチを掛け、飛ばないように石を乗せ、お地蔵さんには手ぬぐいを巻いて手を合わせ、どうしたもんかと考えた
近くに知り合いもある訳でないから、困ったんだけど、とりあえずまた来ますとお地蔵さんに伝え下山

車に乗ろうとしたとこで、地元の人っぽいおっさんに会う
意を決して声を掛けて、夢の話とここであったことを伝えると、おっさんはびっくりしていたけど、信じてくれて、じゃあ町会?だかに話しておくと言ってくれたのでお礼を伝えその場を離れた

数ヶ月後、またドライブがてら様子を見に行ったら、祠は綺麗に屋根をつけてもらい、お地蔵さんも治療してもらってた
綺麗なお花やお茶も供えられていて、誰かがちゃんと管理してくれてたみたい

また下山すると、あの時とは別の地元のおばあちゃんがいたので、父が話を聞くと、おっさんがすぐに話して祠も直してくれたみたい
地域の人が山菜取りやらなんかの時についでだからねぇってお参りもしてくれるようになったとか

ただそれまでそんなとこに祠があるって誰も知らなかったとか
そんな奥まったとこでもないし目立つのにねぇって地域の人達も不思議だったとか

また行きたいけど、母も詳しい場所を忘れてしまったし、父ももういないのでもう行けないけど、あのお地蔵さんが今でも大事にされてたらいいんだけどな

374: 名無しさん 2018/02/10(土) 18:54:00.51 ID:00HCjbFa0
>>372
いい話をありがとう

384: 名無しさん 2018/02/21(水) 04:33:16.12 ID:izXtOKyR0
この前登山したときに休憩場所で一緒になったおじさんから聞いた話なんだけど
その人昆虫採集が趣味らしくて樹液の出る木だとか風の流れ的に虫が来やすい場所とかを昼間に山登って下見したりしてるんだって

でも登山道の脇に良い木があることも少ないしやっぱりそういうポイントは道を外れた斜面の方に行かないとダメらしい
流石に滑落しそうとかしたらヤバイようなとこは行かないんだけど結構遠くまで探すから迷ったらダメだってことでビニール紐を登山道の近くの木に結んで帰り迷わないように行くんだ

でそんなやり方を何年もしてきてある日いつものようにロープを回収しながら帰ってたら登山道に着かなかった
ビニール紐の始点が登山道なんて見当たらない全く別の場所に結ばれてたんだよ

携帯も圏外だしホントに迷っちゃったわけね
まあ方位磁針もってたのと途中で川みつけたおかげでそれに沿って無事に帰れたみたいだけど
これ心霊現象だったらまだ良いけどさ
もし誰か人がやったと思うと俺ならもう山登れないわ

385: 名無しさん 2018/02/21(水) 12:51:39.26 ID:7ZpZWIQr0
>>384
六甲山系でワザと間違った道に行くルートに紐を結ぶいたずらの被害で複数の人が亡くなっているよ

他にも抜け道と書かれていたルートが崖直ルートだったこともある
山は心霊も怖いが人間の悪意もかなり怖い

386: 名無しさん 2018/02/21(水) 17:22:25.28 ID:bMczdDcJ0
>>385
こわ…
なんのためにそんなことするんだ
生贄でもあるまいし

387: 名無しさん 2018/02/21(水) 17:39:29.70 ID:7ZpZWIQr0
>>386
さあ、いたずらする人に何かが憑りついているんじゃない?

崖まで行って引き返す途中に、この先危険と書いた看板が捨てられていたし、明確な悪意を感じだよ

388: 名無しさん 2018/02/21(水) 18:23:55.86 ID:izXtOKyR0
>>385
おじさんが遭難したのも六甲山系なんだよね…
芦屋から灘の間くらいのとこ
もしかして一人のヤバイ奴が色々やってたりすんのかな?

389: 名無しさん 2018/02/24(土) 07:22:47.95 ID:iFzItuMK0
複数の「ビニール紐を帰り道の木に結ぶ」っていう人達が、
お互い惑わされてて、その偶然がオカルト的な話だったりして

390: 名無しさん 2018/02/25(日) 23:17:00.39 ID:wcmZ7Xlh0
六甲山系って色々聞くよね

391: 名無しさん 2018/02/26(月) 09:48:15.99 ID:x8JnzUQM0
保守

この間登山路見失って少し森の奥通った時、親指ぐらいの大きさのアメジスト(紫水晶)の欠片を
拾ったのだが、こういうのって浄化した方がいいのかな?
とりあえず怖いので、家の庭に鎮座して貰っている

392: 名無しさん 2018/02/26(月) 12:14:57.71 ID:8Eaw2bTT0
その山、何か祀ってる?そうじゃなくても石は持ち帰るのヤバそう。
昔、山で行き倒れた無縁仏が宿って無いと良いね。

水晶系って良いものも悪いものも吸収するし。自分持ってる紫水晶は悪い気を吸って黒く変色したことあるよ。

393: 名無しさん 2018/02/26(月) 15:40:54.02 ID:p+YoX2rQ0
最近フォトコンのせいなのかインスタ映えのせいなのか
山頂で星空を撮影するためにナイトハイクする人が増えてるから
不思議体験した人も増えてそうだな

395: 名無しさん 2018/02/27(火) 09:25:35.35 ID:sEr1Fipe0
山登りはじめて3年になるけど疲労したまま歩いてると普通に幻聴幻覚を体験することがわかった
木々の間に人が見えたりあるはずのないクルマが見えたり
木々のざわめきが人の話し声に聞こえたり
山登り長く続けてる人なら多少なりともみんな経験してるんじゃないかな

398: 名無しさん 2018/03/06(火) 15:33:39.85 ID:K3bBAqXc0
>>395
誰もいないのに人の声とか、
ラジオから音が流れるような音が聞こえたことはある。

夜に山やクワカブのいる森に入った時に聞こえたわ

399: 名無しさん 2018/03/08(木) 05:18:01.07 ID:A6hqb/kX0
自分は虫取で夜の山にちょっとだけ入ったりするんだけど
何十メートルか下りれば建物があるってとこでもやっぱり山なだけあって雰囲気あるんよね

基本静かだから物音がすごく怖くて
幽霊的なことは除いても単純に猪とかと間近で遭遇したらヤバイしね
まあだから音には注意しながら作業してたんだけど
あるときドタドタドタドタって走る音が上の方から聞こえてさ

驚いたけど、夜の山に来る人って夜登山とかもそうだし何より自分も虫取で来てるんだから人がいてもおかしくないかって気付いた直後
急に止まって大声で「次は○○、○○です」みたいな車掌の真似し出したんだよ
マジで怖くなって斜面を転がり落ちるようにして下りて逃げたわ

そらもしかしたらそいつは普通の人で罰ゲームか練習かなにか現実的な理由があったかもしれないけどね?
けど自分のちょうど真上の方で止まって叫び出したからまるで自分が認識されてるみたいにも感じたし
もうとにかく怖かった

400: 名無しさん 2018/03/08(木) 08:56:34.77 ID:80dkPcQy0
>>399
これ読んで少し前にどこかの山で夜中に変質者の目撃情報が相次いだの思い出した
裸で包丁持った男が夜中の登山道を走り回ってるというものだったがその後どうなったんだろう
幽霊や物の怪も怖いけど生身の人間のほうがより怖いと思う

401: 名無しさん 2018/03/08(木) 11:42:59.38 ID:v4rBBMNh0
>>399
何十スレか前に書いたが、小学校時代、近所の低山
(街道から徒歩十分で山の入り口になり山頂まで二十分程度、標高150mぐらい)
が、街道から近いという理由かすぐ近くの池が古典で自殺の話として出てくる場所
だという理由かは知らないが、割と首吊りの名所だった(といっても累計2名だけ)

で、虫取りしている友人が午前三時ぐらいに首をつっている人を見つけてパニック
夏休みが明けても暫く登校しないぐらいショックを受けたらしい
学校側も当然そこで虫取り禁止となった

個人的には死んでいる人は何もしないから、生きている人よりは怖くない気がする
のだが、小学生の頃ならそらパニックになるわな

403: 名無しさん 2018/03/10(土) 19:06:21.72 ID:l+sox9nD0
山にいるヤバイ奴って凄い怖いな
ヤバイ奴かどうかは分からんが山窩って実はまだいたりするんだろうか
前に出てた六甲山系のイタズラの話
あれ確かカタカムナの場所だよね
カタカムナは山窩が受け継いでたって話もあるから
実は山窩の子孫が何かしてるのかもしれない
とオカルト的に思ってみたり

注目記事 (*゚∀゚)

旦那が登山趣味の主婦です。旦那は一人で山に行くことが多く、仮に19時を過ぎても何も連絡がなかったら...

お前ら富士山登ったことある?

クマは本当にハチミチを食うことが判明!

【ヴォルケーノライトニング】爆発的噴火で火砕流発生、噴煙に「火山雷」確認 新燃岳

パックごはん、オーブンレンジで、乾燥させると、立派なアルファ化米になった!水でもどしても充分たべれる。

脳「はえ~おしっこって風呂でもしてええんやなぁ」

山でサバイバルした杉わろたwwwwwwwwwwwwwwwwww

東京から車を使用した場合、日本アルプスで日帰りで登れる山はありますか?

登山してみたいんだけど熊が怖いから熊がいない山教えて

山へ鳥を見にいくから鳥ならいっぱい見るけど、哺乳類ってなかなか出てこないね

ワイ「夕方になると家の近くでよくコウモリ飛んでたなぁ」 敵「どんな田舎だよww」

疲れない、体汚れない、汗かかない←この3条件を満たしていてしかも一生ハマれるアウトドア系の趣味

東京のオススメの神社を紹介して行くぞ!

【傘侍】「その傘の持ち方、危険です!」注意喚起のイラストが話題に!

山菜の天ぷら定食wwwwwwwwwwwwwwwww

モモンガ飼ってるから見てってよ

http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1502541708/